Top > クエスト > 急募・炭鉱採掘求ム
HTML convert time to 0.007 sec.


クエスト/急募・炭鉱採掘求ム

Last-modified: 2017-09-20 (水) 05:53:28

MHXXで登場したイベントクエスト。
メインターゲットは燃石炭10個以上の納品、
サブターゲットはブラキディオス1頭の狩猟。

作品レベル種別目的地報酬金契約金獲得PT配信日
MHXX集会酒場G★4採集クエスト地底火山6300z700zHRP:500Pts2017年4月24日

概要 Edit

燃石炭鉱業者
─募集概要─
地底火山ニテ燃石炭ノ納品求ム。
─納品目標基準─
目標数納品時、帰還可。
目標以上ノ納品ニ応ジテ報酬上乗セアリ。
─注意点─
環境過酷。当方一切責任負ワズ。
  • 2017年4月23日に開催された「モンスターハンター頂上大会」東京会場のステージで突如配信が発表されたクエスト。
    翌24日より配信が開始された。
  • たん掘れのさくら式が修正されてしまい、効率を求めて本業のカマキリ駆除超カニ漁へと分散したり、
    諦めずに炭鉱作業に従事し続けたりした炭鉱夫達。
    そんな中で発表されたこのクエストに、彼等の注目は一気に集中。
    もしやたん掘れ(もといさくら式)が再来するのでは…?」と誰しもが思った。
  • だがしかし、そう甘くは無かった。本クエストの地底火山主任担当であろうブラキディオスに見つからないよう
    燃石炭を掘り出し、まるで昔を懐かしむかのように粛々と一個ずつ納品しても、
    報酬画面に並んだのは普通の数のお守りであり、かつてのような華やかな報酬画面を見る事は叶わなかった…
    かと思われた。
  • 結局たん掘れが帰ってこなかった悲しみ全身青鉱石主任にぶつけて帰還した炭鉱夫が見たのは、
    サブターゲット報酬に並ぶ大量の光おま、古おま、風化おまであった
    しかも一枠6個やら8個やらとたん掘れを超えるほどに数がぶっ飛んでいる。
    そう、このクエストのキモは燃石炭ではなくブラキディオスにあったのだ。
    ついに炭鉱夫達の主任への「武力革命」の時が来たのである
    加えて各種砕竜素材は勿論、低確率ながら天殻も狙える。
    なお、運気スキルの補正がかかるのはブラキ素材だけなのでサブターゲットでのお守りの数には影響がない
    その為、燃石炭を納品しない場合は無理に発動を狙う必要はない。
  • さらにはブラキディオスの初期位置は戦いづらいエリア8ではなく、比較的平らなエリア2。
    しかも獰猛化していたり、サイズが極端だったりもしない。
    攻撃力が大幅に強化されているものの、体力は低めに調整されており、
    神おまを求める炭鉱夫達により配信初日からハメによるサブタゲ帰還回しが流行し、
    このクエストの通称は「ブラキ炭鉱」となった。
    ただし地底火山のエリア2は狭く、糞マップとしても認知されているので立ち回りには気を配りたい。
  • たんと掘れの退廃によって勢いを失っていた炭鉱夫達の目が再び輝いたことは言うまでもない。
    今、炭鉱夫達の新たなる「聖地」がここに誕生した。

余談 Edit

  • 依頼文からして前作で大流行したあのクエストを意識した物と思われる。
    「労働環境過酷」の注意書き通り、職場環境が人気の火山ではなく不評の多い地底火山である。
    • その前作でさくら式が発見されたとき「炭鉱夫革命」と騒がれたが、
      ここに来て遂に文字通り炭鉱夫による主任に対する武力革命が起きるとは誰が想像しただろうか。
      たんと狩れブラキディオス
  • 前述の通り、たん掘れが霞むレベルの超効率を誇ることから、ハメの募集が多く見られる。
    • 眠らせてから各種罠、麻痺、乗りに加えてスタンや閃光玉といったありとあらゆる足止め手段を用いることで、
      上手いPTに当たれば戦闘開始から2分もかからずに終わる。
    • 当然サポガンサポ片がいると楽になるが、手馴れた剣士のみのPTでも0分針クリアは楽である。
      開始地点がランダムなので、更に安定性を上げるために開始後即モドリ玉という方法を採用する場合もある。
    • ブラキは前述の様に攻撃力が高くなっているので、特にガンナーだとうっかり労災事故死することもある。
      ちなみに炭鉱ブラキの攻撃倍率はなんと「10.0倍」であり、これは集会所G★4の獰猛化ブラキディオス以上である。体力は半分ほどしかないが
    • ハメということもありオンラインで武器指定がなされることも多い。
      何気に武器種ではなく武器指定が流行するのはメインシリーズでも久々のことである。
      斬裂弾・貫通弾・烈光弾等を運用するしゃがみヘビィ募集が多いが、安定しやすく操作も単純な双剣募集も一定の人気がある。
  • 依頼人が募集しているのは説明文にある通り炭鉱夫および燃石炭である。
    しかしハンター達は燃石炭をそっちのけでブラキディオスを追い掛け回している。それでいいのか。
    もしかしたらブラキディオスを排除することで他の炭鉱夫達の安全が確保できるのかもしれないが。
  • サブタゲ帰還クエストにありがちだが、うっかり「クエストリタイア」を選ばないように注意が必要。
    特にハメ周回で作業的に連打していると高確率で間違えやすい。
  • ここまで触れていなかったが、受注・参加条件はHR13以上であり、ハンターランクを解放しないと参加すらできない。
    残念ながら、いわゆる裏口就職やアルティマ結晶などのG★3素材を先行で集める用途には使うことができない。
  • なお、このクエストのキモはブラキ討伐によるサブタゲクリアであるので、
    ソロプレイの場合やブラキが苦手な人にはそこまで効率が良いわけではない。
    前述の通り、攻撃力の増加がそれに拍車をかけている。
  • 「報酬上乗セアリ」というだけあって、20個も納品すればメイン3段目が出現する
    ここまで納品すれば、それなりの個数のお守りは出るが、1・2段目は確率、個数ともに期待するほどの量は出ない。
    しかし3段目なら1枠2〜3個、稀に5個出ることもある。
    (もっとも、たん掘れが異常だっただけで、メインがノーリスクであるならこんなもんではあるが)
    同じ20個納品するならG★3「かくし味は燃石炭」と大して変わらないのではないかとも思うが、
    一応こちらはメイン3段目まで出ることと多少確率が高いので、イベクエらしく上位互換ではある。
    • ソロでやる場合ならば、秘境からスタートして地底火山を一周すれば平均30個程度の燃石炭が集まるので、
      まず秘境探索術を発動させたうえでエリア9を掘りつくし、足りなければ8でも掘ってモドリ玉で納品、
      支給されるモドリ玉を確保しつつ改めて10〜20個掘ってクリアか、
      ブラキに喧嘩を売って勝てなさそうならメイン達成によるクリア、という二面作戦がおすすめだろう。
      • いわゆるサブタゲ帰還クエストは、サブ自体が楽なもので且つ目的の物を狙う、という塩梅だが、
        このクエストに至っては「サブ達成が難しいならメインで妥協」という、まさかの逆転現象である。
    • 無論、ブラキを難なく狩れる熟練者ならばソロのサブタゲ周回も十二分にあり。
      採掘と比べた場合、お守り所持限界の10個を超える数を入手できる可能性があるのがメリット。
      また、採掘では運が悪いとロクな収穫がない場合があるが、こちらでは最低限なんらかのお守りが複数出る。
      なお、サブタゲ達成後にクエストクリアを目指すならば、ブラキが寝るのを待つついでに燃石炭を掘ると無駄がない。
    • 尚、ピッケルの現地調合やコレクト傾向のニャンターを酷使して燃石炭を納品上限である99個納品すると
      確定でプラチナのたまご×2が報酬に出るようになる。
      しかし金策としてはホーンズコインを金のたまごと交換して売却するかサブタゲのブラキ素材を売却した方が早く、
      肝心の風化したお守りもサブタゲ達成より遥かに少ない。
      一応3段目の枠が8枠になり真鎧玉×3が出る可能性も出てくるが、
      素直にアトラル・カの落とし物や基本報酬を目当てにした方が圧倒的に早く集まる。
      ただ、採取でもメイン一段目で一つずつだが出る可能性があるため、モンスターと戦わないクエストの中では
      最も真鎧玉を集めやすい。
  • 今作ではマカ錬金で光おまや古おまから出る護石を風おまに変換することができるが、
    風おまは(数が確実に減る上に風おましか作れない)伝承の錬金術にしか利用できない。
    このクエストでは古おま以下を大量確保するには向いてないので、
    マカ錬金でお守りを錬金する場合は、たん掘れで「素材」を確保し、
    10回予約ののちPTに出向いてこのクエストでブラキ乱獲が最も効率がいいだろう。
    逆に伝承の錬金術をメインにするのであれば、このクエストだけでも問題無いだろう。
    • とはいえ、古おまも低確率で大量に入手できるため、サブタゲ周回をしつつ回収していたら
      ボックスが龍と王と女王と見間違えてとった英雄の護石で
      いっぱいになっていたなんてことは日常茶飯事。
  • 『ドリフターズ』とのコラボイベントが同時期に配信された際に
    集会所の検索条件が見事に被るこのクエストがあまりにも有名になりすぎた為に、
    該当するオンライン部屋が中々見つからないという二次被害が生じていたりする。
  • このクエストに限った仕様ではないが、このクエストが大量に回されているため
    このクエストでお守りを掘っている人に起こりがちな現象で注意点が一つある。
    このクエストはサブタゲで周回してもHRPが1190Pts×2と結構高いためHRがそれなりのペースで上昇する。
    しかしサブタゲクリアはギルドカードに表示されないため、
    「何らかのクエストをクリアしてHRが上昇→ブラキ周回でHRが上昇→また別のクエストをクリアしてHRが上昇」
    ということをした場合、ギルドカードに
     
     〜(クエスト名)をクリア!
     ハンターランクが“141”にアップ
     〜(クエスト名)をクリア!
     ハンターランクが“145”にアップ
     
    などと、あたかも1つのクエストで2以上のHR上昇があったかのように表示されてしまう。
    今作はサブターゲット帰還をしても履歴が削れていかない仕様なので勘違いをするかもしれないが、
    ギルドカードを見て「HRPを弄る改造をしている」などと安易な認定をすることのないよう注意したい。

関連項目 Edit

アイテム/燃石炭 - 今や見向きもされないメインターゲット。
モンスター/ブラキディオス - 本クエストの主任担当、もといメインサブターゲットの狩猟対象。
クエスト/たんと掘れ燃石炭 - 前作の聖地。
フィールド/地底火山
モンハン用語/炭鉱夫