Top > ゲーム用語 > チャット
HTML convert time to 0.005 sec.


ゲーム用語/チャット

Last-modified: 2017-07-17 (月) 15:14:11

ネットワーク上のデータ通信回線を利用したリアルタイムコミュニケーションのことで、
英語で「雑談」を意味するChatが語源。

概要 Edit

  • いわゆる掲示板やブログなどとの違いは「リアルタイム性の有無」であり、
    その始まりはコンピューターネットワークが発達しだした1988年頃と、
    コンピューター関連の用語としては中々歴史が古い。
  • 一言にチャットと言っても、テキスト(文章)のみのチャットや、
    音声を利用したボイスチャット、動画を利用したビデオチャット、
    絵画機能があるお絵かきチャットなど複数存在する。

モンスターハンターにおけるチャット Edit

  • MHシリーズは元々オンラインゲームとしてデザインされたものであるため、
    プレイヤー同士のコミュニケーションツールとして初代MHからチャットシステムは存在している。
    その後のシリーズにも搭載されており、
    基本的オンラインマルチプレイが可能な全ての作品に、テキストチャット機能があると考えて差し支えない。
  • 基本的にチャットはゲーム内に存在するソフトキーボード、または外部接続のキーボードで行われる。
    PS2・PS3・Wii・Wii Uの作品ではUSBキーボードを使用することができる。
    PSP作品ではソフトキーボード自体もサポートしておらず、
    3DS作品(MH4/4G/MHX)では3DSに対応する外部接続キーボードが存在しないため、ソフトキーボードのみとなる。
    PSVita版のMHFでは、BlueTooth接続のキーボードを使用できる。
  • なお、チャットの中に不適切発言があるとチャットの一部が伏字になってしまう。
    不適切発言とは、いわゆる18禁用語差別表現などで、英単語なども含まれている。
    作品によっては電話番号*1ネットスラング等も伏字になることがある。
    この伏字は文章内に当該ワードが含まれていた場合に設定されるため、
    作品にもよるが例えば「パチンコ」「ファックス」などがNGワードとして一部が伏字になることがあり、
    平仮名とカタカナが混在していてもNGと判別されることがある。
    また、100や200等の数字の羅列も電話番号と認識されて伏字になることも。
    様々な年齢層の人間がプレイする当シリーズにおいてはチャット環境の健全化の為にはやむをえないとは言え、
    それにより普通に使える言葉が制限されるという弊害も生じている。
    • MHFではクイックジャンプ機能(@here)をチャット内に設定すると「ココ!」と表示されるのだが、
      この「ココ」も伏字となる対象に含まれているため、
      例えば「男のロマン@here」と、
      ロマンと@hereの間にスペースを入れずに送信すると、「ココ!」の一部が伏字になってしまう。
      当然ながら皆やましい思いがあって発言しているわけではない。
  • アクションゲームということで「クエスト中に悠長にチャットを打つ暇が無い!」
    という人も多いと思われるが、そんな人の為に
    定型文」という決められた文章を少ない操作で送信できる機能が存在する。
    定型文は基本的に自分で好きな文章に置き換えることも可能。
    デフォルトの定型文は基本味気ないものになっているため、
    ハンター(プレイヤー)の個性が出るよう創意工夫している人は非常に多い。
    ネタ定型文を多く登録している人と野良で出会うとすごく楽しい。
    狩りの最中にネタ定型文合戦をしてたらチャット死した人、先生怒らないから手を挙げなさい。

MH2 Edit

  • MH2のみ、オフラインでもなぜかチャット機能が使える
    一応、オフラインでは「独り言」というコマンドになっているが、
    おそらくはオンラインの仕様をそのままオフラインに使い回したためだろう。

MH3以降 Edit

  • MH3では一度に入力可能な文字数が10文字程度に制限され、
    クエスト出発準備状態ではログを開くことができなかった。
    文字数制限やログ閲覧に関してはMH3Gで一度40文字までに改善されたのだが、
    文字数の方はMH4で再び10文字程度に。
    また、MH4ではクエスト中には定型文しか打てない仕様に変更されており、
    以後の3DS作品はこのチャットシステムをベースとしている。
  • 4Gでは「特定の行動時に自動的に定型文を送信する」機能が追加。
    爆弾や罠を置いたことを周囲に知らせたり、広域回復に対して御礼をしたりとさらに便利に。
    • MHXでは使用可能な定型文の数が増え、狩技発動時にも自動定型文を設定できる様に。
      必殺技名を叫んでみたり、パロディーネタを仕込んでみたりと狩場はさらに賑やかになった。
      ただし、連続で発言し続けると、
      短い時間で連続して発言することはできません。
      という文が表示され、一定時間チャットで発言しても反映されなくなってしまうシステムも追加された。
      このシステムは、続編であるMHXXにも続投している。
      発言ができなくなっては、元も子もないので、ある程度間隔を開けて発言することを心がけよう。
      • 連投規制が存在する理由としては、
        MH4の集会所での定型文連投により、その間相手がメニュー等を開けなく(ブロックができなく)なる、
        といった事態が発生していたことによると思われる。
  • 3DS作品では「チャットの送受信をする・しない」というオプションが存在し、
    「しない」にすると集会所内での下画面名簿の名前横に「×(バツ)がついた吹き出しアイコン」が表示される。
    文字通り一切のチャット機能をオフにする機能なのだが、
    本人からの発言はもとより、作戦提案や地雷行為への注意・退出警告なども当然届かなくなってしまう。
    所謂オンラインゲームであるモンハンに於いてコミュニケーションツールをオフにするメリットは殆ど無く、
    ネットプレイではあまり歓迎されない。

MHF Edit

  • MHFではチャットを送信する範囲を変更することで、
    ワールド全体、自分の居るランドのみ、参加中クエストのメンバーのみ、猟団員のみ、
    特定の個人のみに届くチャットを送信できる。
    ただしワールド全体は影響が非常に大きいためか、無料体験状態である「トライアルコース」では使用できない
    上述したように@hereなどのコマンドをチャット内に入れることによって、
    特殊な機能を使うこともできる。
    余談だがMHFではこのワールド全体チャットとクイックジャンプを使ったクエスト募集が主流になっている。
  • 定型文は24個まで設定可能で、その内12個はキーボードのFキー
    (PSVita版は、画面右部スライドで表示できる定型文ショートカット)で素早く発信できる。
    チャットログは発信範囲をピックアップして残したり、
    そもそも特定の発信範囲を受信しないよう設定する事などができる。
  • また、ごく短時間で連続してワールドチャットを発信したり、
    同一内容のチャットを短時間に連呼することはできない仕様になっている。
    これは技術上の理由ではなく、いわゆるチャットを使った荒らし行為への対策である
    (トライアルコースでワールドチャットが使えないのも、同様の理由と見られる)。
    後者については文字を1文字でも変えれば連続発信できるが、
    前者は「ワールドチャットの発信間隔」が基準のため、文字を変えても引っかかる可能性はある。

Pシリーズ Edit

  • MHP・P2・P2G・P3rdにはチャットシステムが存在しない。
    これは基本的に一人プレイ、もしくはPSPを持ち寄ってのマルチプレイが原則であるため、
    機器単体ではチャットを使う必要がない事が、大きな理由である。
    「Xlink Kai」などを使ってオンラインマルチをプレイする場合、
    別途チャットシステムをプレイヤー自身で用意する必要があった。
    • なおP3rdに関しては、アドホック・パーティであればチャットは可能。
      ただしPSPからはチャットが打てず、PS3コントローラーから打つ必要がある。
      オンラインマルチが標準で存在しないMH3Gも単独ではチャット機能が存在しないが、
      こちらもHD版であればチャットが可能。
      当初はUSBキーボードに対応していなかったが、アップデートで対応するようになった。

余談 Edit

  • インターネット回線の充実と進歩に伴い、いわゆる「ボイスチャット」もよく用いられている。
    PCを経由する必要があったMHP・P2・P2GではPCのソフト(有名なものとしてはSkype)を使うのが一般的で、
    MHP3HD版とMH3GHD版では、PS3とWii Uの機能としてボイスチャットを使うことができる。
    海外版のMH3では、Wiiスピークに対応しているためボイスチャットが可能。
    MH4・4G・MHXでは標準ではボイスチャットに対応していないが、
    この時代になるとSkypeやLINEが一般的になってきているため、
    スマートフォンやPC経由で別途ボイスチャットを行うプレイヤーが多いようだ。
    • MHFでは標準ではボイスチャットをサポートしていないが、
      PC版であればSkypeを「推奨ソフト」として位置づけていた時期も存在する。
      XBOX360版では本体のシステム側でボイスチャットをサポートしているが、
      PS3・WiiUはボイスチャットがサポートされていない。
  • テキストチャットもボイスチャットもそうだが、
    チャットが原因となる対人トラブルはモンハンに限らず後を絶たない。
    チャットをする際にはくれぐれも
    PCの向こう側にいるのは、自分と同じ『人間』である」ということを忘れないようにしたい。
  • 本来発するべきではない定型文(例:力尽きたのに「お疲れ様でした!」など)を送信してしまった場合や、
    MHFにて送信対象者を間違えた場合などには「誤爆」というフレーズが使われる。
    これは「間違ってほかのプレイヤーに話しかけてしまう事」を指すオンラインゲーム用語である。

関連項目 Edit

ゲーム用語/ATOK - チャットを打つ際の文字変換システムの一つ。
モンハン用語/AHOK - MH3の上記システムにて、誤変換が多発したことを揶揄した用語。
システム/声帯麻痺 - MH2、MHFに存在する、チャット機能が使えなくなる状態異常。






*1 恐らく、個人情報漏洩防止のため。