Top > ゲーム用語 > 掃除
HTML convert time to 0.003 sec.


ゲーム用語/掃除

Last-modified: 2017-06-26 (月) 00:30:15

概要 Edit

  • 一般における掃除とは、特定のエリア内に散乱しているものを処理することである。
  • モンハンにおける掃除とは、目的の遂行に邪魔なモンスターの駆除を指す。
  • ターゲットになるのは主に小型モンスター(特にアプケロスやリノプロス、ブルファンゴなど)で、
    クエストの成功条件となっているモンスターにくっついてくる大型モンスター(オトモと呼ばれる)も
    これの対象となる。
    主にドス系の中型モンスターで、ターゲットと合流されるとかなり危険。
    特にドスファンゴやドスイーオス、ドスゲネポスは位置取りを狂わせたり麻痺や毒を使用したりするので、
    可能な限り先に倒しておきたい。
  • 特に横転した大型モンスターに攻撃している時などの、
    攻撃を加えるチャンスの時に邪魔された際の怒りは半端ではなく、
    多くのハンターがターゲットそっちのけで掃除を始める。
    • そして掃除が終わった時ターゲットはエリアから消え失せており、
      追いかけるとそこには新たな邪魔者が………。
      ハンターの掃除は永遠に終わらない。
  • 初心者の運搬クエストでは、よく行われる行為となる。
    運搬物を一度拾い、ワザと落とした後運搬進路の小型モンスターを掃除するのが定石。
    クエストの時間はかかるが、ターゲットを安全に運ぶことが可能となる。
    慣れてくると、運搬しながらの回避や安全なルートなどが分かってくるので、
    掃除なしでも運搬できるようになる。
  • 上の定義から少し外れるが、大型モンスターが複数出るクエストやモガの森で、
    別段邪魔でもない大型モンスターが狩られることがままある。そこにいたから狩った、というやつである。
    そしてMH3以降ではその分の報酬が上乗せされるので、メインのついでとばかりにしばかれる。
    少し可哀想である。
  • なお、MH3以降はこやし玉を投げつけると小型モンスターがエリアから即撤収するようになり、
    若干ではあるが掃除が楽になっている。
    しかも、こやし玉を使って退散させると、一部の小型モンスターは自キャラがエリアから離れるまで
    一切エリア内に現れなくなるので、大型モンスターとの戦闘がかなり楽になる。
    …とはいえ、やはり小型モンスターよりも大型モンスターに放った方が遥かに有意義なので、
    実際にはこやし玉が無制限に使えるぐらいしか使わないが。
    • 更に猫のサポート行動超音波笛の技がエリアの小型モンスター全てに
      こやし玉効果(臭いエフェクトは無い)という最強の掃除性能を持つ*1
  • MHXXではレンキンスタイルで作成可能なレンキン音波爆弾を使用することで、
    超音波笛の技と同じ効果を使用できる。

猫駆除 Edit

  • 上記の掃除と呼ばれる行為のうち、そのエリアにいるメラルー、アイルーを全滅させることを指す。
    お湯をかけるのが効果的?
    • 単語の元ネタはミュージカル版『テニスの王子様』の空耳で、
      「下克上(げこくじょう)だ」というセリフが「猫駆除だ」に聞こえる事から。
      「お湯をかける」というのもこの空耳である。
  • これもMH3以降はマタタビ爆弾で楽にな………らなかった。あしからず。

システムでの掃除 Edit

  • MHFのマイガーデンで選択できる項目。
    マイガーデンを文字通り掃除し、集めた素材を得られる。
    確定で獲られるのは、掃除らしくもえないゴミいらねぇ…
    主に、系の素材を獲られる他、捕獲用麻酔玉も獲られることがある。
    また、ラッキーホウキを使えば堅竜骨の他、活力剤増強剤黄金芋酒等も得られる。
    一体、どう掃除したらこんな物が出てくるのか。マイガーデンにはまだまだ秘密が多い。

世界観としての掃除 Edit

  • 余談ではあるが、かつて「掃除人」の異名を持つ熟練の女ハンターが振るっていたランスがある。
    肝心の性能は高いとは言えないが、異名をとるほどの手練れであることから、
    大型モンスターも苦もなく掃除していたのだろう。

関連項目 Edit

世界観/乱獲






*1 正確には発動後、エリア内の小型モンスターを撤退させ、120秒間エリアに小型モンスターが湧かなくなる