Top > モンスター > 朧隠ホロロホルル
HTML convert time to 0.034 sec.


モンスター/朧隠ホロロホルル

Last-modified: 2017-05-20 (土) 07:47:48
種族
鳥竜種
危険度
MHXX:★6
二つ名
朧隠(おぼろがくれ)
登場作品
MHXX
狩猟地
古代林, 孤島, 遺群嶺, 原生林, 禁足地

目次

生態・特徴 Edit

通常より大きく発達した黄昏色の美しい翼を持つ夜鳥ホロロホルルの特殊な個体。
神出鬼没で目撃報告は少なく、通常種よりも攻撃的且つ狡猾な性質を持つ。
その特性から、姿を見た者は人であれモンスターであれただでは済まないと言われ、
姿無き暗殺組織の頭目に継がれてきた名と同じ≪朧隠≫の二つ名で呼ばれる。
通常の個体よりも鱗粉の扱いに長けており、一度に大量の鱗粉をばら撒いたり、
前後不覚効果を持つ鱗粉を自らの翼で巻き起こした風に乗せて飛ばし、切り付けるように攻撃する技を持つ。
しかし最大の特徴は、獲物や外敵の視界から自分の姿を眩ませる能力を有する点である。
これは頭部に蓄えられた銀色に輝く特殊な鱗粉によるもの(前後不覚効果を持つ鱗粉とは別物)。
この鱗粉は周囲の光を屈折させる性質を持っており、
朧隠ホロロホルルは身を翻すようにしてこの鱗粉を全身に纏い、一瞬にして背景と同化してしまう。
そして対象の死角から静かに接近し、鋭い一撃を見舞う「暗殺」を得意とする。
また、交戦したハンターからは爪の一撃を受けた際にアイテムを掠め取られたという報告も挙がっている。
姿を眩ませた朧隠を捕捉する事は困難だが、
強い閃光を発生させるとその光を鱗粉が反射するため、朧隠の輪郭が空間に一瞬浮き上がる。
また、纏った鱗粉はやがては剥がれ落ちてしまうため、長時間に渡って姿を消し続けている事はできない。
強力な攻撃を仕掛けるために大きく身体を動かすと、その勢いによって鱗粉が吹き飛んでしまうため、
攻撃の瞬間や終わり際にはまた姿が見えるようになっている場合が多い。
朧隠と交戦する際にはこのような能力上の弱点を突き、如何にしてその正確な位置を割り出すかが重要となる。
ちなみに、前述の通りこの鱗粉は頭部に蓄えられているため、
頭部を集中的に攻撃されて一部を損傷すると鱗粉を上手く纏えなくなり、普段より姿を捉えやすくなるらしい。
また、当然ながら朧隠は自分の姿が相手の視界から消えていると認識した上で襲い掛かるが、
それ故に姿が見えない自分が迎撃される可能性についてはほとんど考えていないのか、
反撃を受けると驚いて大きく体勢を崩す場合があるという。
通常種を遥かに上回る圧倒的な戦闘力から危険度も高く、
ハンターズギルドではこの個体について特別措置を設けており、
ギルドから特別な許可を得なければ狩猟に向かうことは許されない。
なお、その素材の一部は通常のホロロホルルから得られるものとは異なる特殊な性質を持っており、
それらを利用して作成された武具には朧隠の魂が宿り、通常の武具とは一味違った性能を発揮するという。

概要 Edit

  • XXより登場した、ホロロホルルの二つ名持ちの個体。
    頭の羽毛や翼爪が若干金色に染まっており、翼自体も原種より大きい。
    尻尾の形状は大幅に変わっており、何かの生物の手のような感じになっている。
  • PV3で初公開され、背景と同化している姿を披露した。
    原種でさえ厄介なのにさらに厄介になるのかと冷や汗を流すハンターが続出したとか。

戦闘能力 Edit

  • 朧隠という名の通りに察しが付くだろうが透明化能力を得ている。
    空中に飛び上がって回転し、白く光る鱗粉を振り撒いて背景と同化する。
    無論ターゲットカメラも使えなくなってしまう為、初見は鱗粉を受けてなくても混乱するだろう。
    しかし、透明化中でも何度か一瞬姿を現すのでそれを追っていけば攻撃を見極める事は可能。
    透明化中からは、空高く飛び上がって身体を叩き付ける攻撃、超音波を放射する攻撃、
    体をドリルのように回転させて突撃する新モーションの攻撃を行ってくる。
    どれも棒立ちさえしなければ当たらないので、透明になったら動き回りながら朧隠の姿を探そう。
  • ちなみに、透明化中に怯ませると強制的にダウンさせる事が出来る。
    剥ぎ取りでは非常に出にくい「朧隠の透過鱗粉」を100%落とすので是非とも狙っていきたいが、
    何せ透明化中なので狙いが定まらない。
    超音波の放射中が隙だらけで姿も見えるので狙い目である。
  • また、この透明化能力は頭を破壊する事で弱体化させられる
    オオナズチと見事に被っている
    • 光を屈折する鱗粉を用いて背景と同化しているらしいので、
      鱗粉をため込んでいる頭部を破壊されてしまうと上手く鱗粉を出す事が出来なくなるのだろう。
    透明化を止める事は出来ないが完全に姿が見えなくなる時が無くなり、
    半透明で動き回っている姿が丸見えになる。
    対処が大幅に楽になるので早急に破壊したいところ。
    • なおオオナズチとは違い、弱体化していてもターゲットカメラは無効化される。
  • 別方向から強い光を当てられるためか、透明になっている時に閃光玉を使用すると一瞬だけ姿が見える。
    大まかな位置を把握するのに便利な為、是非とも調合分まで持っていきたいところだ。
  • 他にもPVで披露されていたように鱗粉をカッター状にして飛ばす攻撃を取得しており、
    安全圏から攻撃していたガンナーにも直接鱗粉を当てようとしてくる。
    軌道は直線的で弾速も速くないので落ち着いて軸をずらして回避したい。
    剣士なら真正面にでも立ってなければ当たらない事が殆ど。
  • 原種は鱗粉を球状に展開して吹き飛ばす攻撃を持っていたが、
    朧隠は球状に展開する事が出来ない。
    そのため原種より楽に感じる剣士も多いとか。但し、鱗粉を振り撒く範囲は広いので注意。
    また、バックジャンプも鱗粉のカッターを飛ばすのがメインになり、風圧が無くなっている。
    正面に立っていなければ何も影響がないため、この点でも楽になっている。
  • しかし原種よりも翼が大きくなっているため、翼を使った攻撃は厄介さを増している。
    代表的なのが滑空と翼を叩き付ける攻撃で、
    滑空はただでさえ広かった横の範囲がさらに広くなっており、見てから範囲外に抜けるのは困難。
    なるべく正面に立たない位置取りをするか滑空自体をフレーム回避しよう。
    翼を叩き付ける攻撃は広範囲・高威力を両立してしまっているため、絶対に当たらないようにしたい。
    混乱の鱗粉を食らった後にすぐに出して来る場合が多い。
  • また朧隠ホロロホルルは、一部メディアでも明らかになっていた通り、
    低空キック攻撃の際にこちらの手持ちアイテムを盗む事がある。ますますオオナズチと被っている
    当然ながら秘薬だって容赦なく盗まれるので、注意が必要である。

超特殊許可クエスト Edit

  • 攻撃力が低めなので、他のクエストで見られるような即死攻撃の連発は見られず、
    防御力900代なら翼爪叩きつけと回転突撃以外は当たっても大丈夫。
    属性攻撃もないので、グギグギグやネセト一式でも安心して戦える。
    超音波対策に睡眠無効を発動させるのも手。
  • あえて問題点を挙げるとすれば、対策スキルのない混乱状態だろうか。
    鱗粉カッターや着地などで削られたところに翼爪叩きつけを食らって1乙、というパターンが多いため、
    鱗粉を回避するに越したことはないが、混乱状態に慣れているとより戦いやすくなる。
  • また、体力の多さから、透明化も厄介。
    閃光玉を調合分までフルで持ち込み、早めに頭部の破壊を済ませたいところだ。
  • 狩猟フィールドが禁足地なので、モドリ玉を使えばベッドで全回復できるのもポイント。
    ただし、モドリ玉を盗まれると厄介なので、キックには気をつけよう。

武具 Edit

  • 朧隠を狩猟する事で作成できる武器は、
    大剣、太刀、片手剣、狩猟笛、ランス、ガンランス、スラッシュアックス、チャージアックス、ライトボウガン、
    ヘビィボウガンの計11種類。
    この内、太刀は通常種には存在しなかったため新たにデザインされたものとなっている。
  • 防具の「朧隠シリーズ」一式を装備する事で隠密、明鏡止水、朧隠の魂が発動する。
    スキル「朧隠の魂」は高級耳栓、装填速度+3、心剣一体の複合スキルとなっている。
    複合スキルの中に更に複合スキルが含まれているのはかなり珍しい。
    • 強化されることで解放される「真・朧隠の魂」ではこれに罠師が追加される。
  • デザインは道化師をモチーフにしていた通常種とは異なり、
    まるで舞踏会に出席する貴族のような奇抜なデザイン。
    朧隠由来の派手な色彩も相成ってかなり目立ちそうな印象。

素材 Edit

朧隠の特上羽鱗
朧隠から剥ぎ取れる特上の鱗。
見る方向によって色彩を変えるという特徴がある。
朧隠の大翼
朧隠ホロロホルルの大きな翼。
通常種のモノより色味が深く、また羽が多く耐久性に優れる。
朧隠の透過鱗粉
朧隠が身を隠すのに使用する鱗粉。加工して武具を染色するのに使われる。
本体剥ぎ取りでは滅多に出ないが、透明化を解除すると確実にこれを落とす

関連項目 Edit

シリーズ/モンスターハンターダブルクロス
モンスター/ホロロホルル
システム/二つ名持ちモンスター
システム/特殊許可クエスト
武器/ホロロ武器
防具/ホロロシリーズ