Top > 武器 > エムロードフラップ
HTML convert time to 0.028 sec.


武器/エムロードフラップ

Last-modified: 2017-05-28 (日) 15:58:52

概要 Edit

  • MHXの4大メインモンスターの一角、ライゼクスの素材で作られた狩猟笛。
    電竜の翼膜で創製されたという。
  • 見た目は例によって笛らしくなく、やたら光りまくるスプーン
    たぶん形状でいえば銀の匙が一番近い。
    ライゼクスの翼膜ででっかいスプーンを作ったらこうなるだろうな、というような感じである。
    狩場に持ち出すとスピーカーのノイズやハウリングのような音が鳴るため、
    もしかすると本当のモチーフは拡声器かもしれないが…。
    • 網目状の模様のお陰で虫取り網のようにも見える。
      ライゼクス自身が昆虫モチーフのモンスターなので、虫あみとして見ても違和感はあまり無い。
      属性を活かし、ツノゼミ狩りに赴くのも一興か。
  • ライゼクス武器は火竜武器のものをオマージュした銘が特徴だが、
    この武器は黒炎王のグロードフラップを元に名付けられている。
    フラップ(航空機の可動翼片)の要素はこの笛には見当たらないが……
    素材元が飛竜種なのでそういうことにしておこう。

性能 Edit

MHX Edit

  • 下位ライゼクスを狩猟すると作成できるが、この時点での音色は
    スタミナ減少無効や風圧軽減といった防御向けの旋律が並ぶ。
    攻撃力強化旋律が無く威力も並レベルであるため、正直なところこの時点では王琴トドロキの方が使いやすい。
    ただし「だるま無効」の存在によって、タマミツネ戦では快適な狩猟を約束するのが売り。
    鼓笛珠でスロットを奪われがちな狩猟笛なだけに、この時は非常に役立つだろう。
  • そして上位素材を投入すると音色がガラリと変わり、となる。
    つまり覇笛と同じ、攻撃力&防御力強化【小】を得る
    風圧無効やスタミナ減少無効といった便利な旋律も一緒に使えるため、汎用性は一気に上がる。
    最終強化は「ライトニングフラップ」。
    攻撃力180に会心率20%、雷属性36。空きスロットも1つ空いている。
    そして何より素晴らしいのは素で白ゲージ10匠でさらに延長可能という斬れ味。
    青ゲージもそれなりにあるため、匠でも業物でも好きな方を発動させて戦える。
    王牙琴【鳴雷】に比べると素の威力や斬れ味で少しずつ上回るが、あちらは攻撃力強化【大】持ち。
    ソロプレイの快適性ではこちらが上だがパーティプレイでの火力では鳴雷に若干分がある。
    とはいえそこまで大きな差ではないため、好きな方を使えばいいレベルの性能差だろう。
  • ただし作成するとなると、こちらの方がちょっと大変。
    狩猟笛の鬼門である「電竜の鋏尾」を生産時に1本、さらに上位での強化時に2本要求されるのである。
    幸い尻尾は捕獲でも稀に手に入るので、狩猟笛オンリーでも頑張れば作れるはず。
    ストライカースタイルの3連柄攻撃で切ろう

MHXX Edit

  • 通常種武器のG級強化に加え、新規二つ名持ちモンスターである、
    青電主ライゼクスの武器も新たに作れるようになっている。

通常種武器 Edit

  • 限界突破を行い強化を進めるとLV9で究極強化の「グルンリヒトフラップ」へと銘を変える。
    「グルンリヒト」はドイツ語で“緑の光”を意味する。
  • 攻撃力300に雷属性42、会心率20%にスロット1つと高水準。
    そして短いながらも素で紫ゲージを備えており、さらに延長可
    MHXXで紫の斬れ味補正が下がってしまったのは痛いが、それでも橙青の優秀な音色を持っているので出番は多いだろう。
    • ライゼクスの剣士武器の究極強化で攻撃力が300となっているのはこの武器と操虫棍のみであり、
      他の武器種での攻撃力は290となっている。
      ただでさえ自力で攻撃力を上げる手段のある2つの武器種になぜ他より高い攻撃力を与えたかは謎である。
  • 比較の詳細は王牙琴のページに譲るが、雷属性の攻撃力強化の旋律を持つ狩猟笛の中で扱いやすい立場を持っている。
    斬れ味補正が下がったとはいえ業物+絶対回避【臨戦】で斬れ味の補助は十分できるため必要となるスキルが少なく済む。
    また、会心率を持っているため人気の高い弱点特効+超会心の組み合わせとの相性が良い。
    ステップを多用し、納刀継続のためにスタミナを消費するブレイヴスタイルではスタミナ減少無効の旋律が特に有効になる。
  • 例によって限界突破に「電竜の鋏刃尾」を要求されるが、めげずに柄攻撃でつんつん捕獲を狙おう。

二つ名武器 Edit

  • ゼフィロフラップからLV5の究極強化を施すとジルヴォルトフラップになる。
  • 性能は
    • G級武器としては少々低めの攻撃力280
    • かなり低めな雷属性22
    • 火力を補う会心率40%
    • 少々長めの白ゲージと僅かな紫ゲージ。匠で70まで延長可能。
    • 音色は
    • 二つ名武器特有の狩技ゲージブースト効果。
    通常種武器に比べ攻撃力と属性値は低くなっており、
    攻撃力強化の旋律がなくなったこともあって見た目以上に物理性能が落ちている。
    とはいえの音色は会心率UPの旋律が使えるため、
    素の高い会心率も合わせて会心率は60%にも達する。
    超会心を組み合わせることで真価を発揮する武器だと言えるだろう。
    • 会心率が非常に高いため、条件付きで会心率を50%上昇させる弱点特効との相性が悪い。
      旋律込みだと会心率が10%無駄になってしまうため、会心率を上げる場合、
      見切り連撃の心得などのスキルを使うことになる。
  • カリピストが集まる場合、通常種武器との相性は非常に良い。
    それぞれの旋律に効果がかぶるものがなく、お互いに全ての旋律を活かすことができ、
    攻撃力と会心率の両方で火力を伸ばし、風圧も咆哮も防げるという完璧な布陣となる。

関連項目 Edit

モンスター/ライゼクス
モンスター/青電主ライゼクス
武器/ゼクス武器
武器/グロードフラップ - 武器名のオマージュ元