Top > 武器 > ドボル武器
HTML convert time to 0.013 sec.


武器/ドボル武器

Last-modified: 2016-10-14 (金) 14:26:43

尾槌竜ドボルベルクやその亜種の素材をベースとした武器群。

概要・性能 Edit

  • パワーファイターのドボルベルクらしく、高い攻撃力が特徴。
    ドボルベルクというモンスター名に掛けてか、その威力は「ド級」と表現される
    (詳細はアルデバランの項を参照)。
    更にこの手のタイプの武器に多い無視できないほどのマイナス会心率や不十分な斬れ味などの
    リミッターのようなステータスが存在しないという非常に嬉しい特徴がある。
    それだけでなく、ほとんどがスロットを一つ以上備えており、防御力を上げる効果も持っているという
    地味に高性能かつ扱いやすい武器群である。
    ただ、重量級武器の中ではバランス特化の優等生的な立ち位置であり、前述の癖のある要素を踏まえて尚、
    この武器よりも高い期待値を備えた武器というのも意外と少なくない。
    パワー型には違いないが、どちらかといえば癖のない素直な性能が売りの武器といった方が
    しっくり来るかもしれない。
    また、他の武器と比べると強化の段階が多く、
    その度ドボルベルクから得られるものをはじめとする様々な素材が必要となる傾向がある。
  • MHX現在、存在するのは太刀、片手剣、ハンマー、狩猟笛、ランス、スラッシュアックス、
    そしてライトボウガン、ヘビィボウガンの計8カテゴリー。
    意外と大剣やガンランスなどの、いわゆる「重量級」の武器が少ない。
    ヘビィボウガンも登場したのはMHXからだった。
  • ドボルベルクの素材には苔が生えているものがあり、それを利用した武器も一部苔むした外見となる。
    そのせいでモンスターの素材で作ったように見えない。
    まるで植物や岩などの自然物から作りだしたかのような質感である。
    因みにドボルベルクの外殻は単純な強度だけでなく、この苔が緩衝材となっており、
    非常に高い防御力を有するという。
    これ等の武器群の防御力の上昇効果はこの辺りに秘密がありそうである。
    しかしその一方、苔は剥ぎ取った後もひたすら成長し続けるらしい。メンテナンスが大変そうである。
  • 基本的に無属性である。しかしMH3Gでなら覚醒によって属性を得られる事もある。
    その場合、多くは水属性になる。苔に含まれている水分でも増幅させているのだろうか?
  • 銘は初期段階では割と普通な横文字風だが、強化すると「山潰」「剛槌」などの枕詞が付く。
    そして強化していく毎にその部分の表現が大きくなっていき、
    G級最終段階にまで達すると「大陸薙」「嶺刻」「震剣斧」など、地殻変動でも起こしそうな勢いになる。
    また、それぞれの武器の銘はドイツ語が使われることが多い。

関連項目 Edit

モンスター/ドボルベルク
モンスター/ドボルベルク亜種
武器/山薙ワイルドハイト - 太刀
武器/ド級弩アルデバラン - ライトボウガン
武器/ヘビィディバイド - スラッシュアックス
武器/モンテベルデ - ヘビィボウガン
武器/山刻デンドロネデス - 片手剣
武器/山衝ハルムベルク - ランス
武器/山響シュラクベルク - 狩猟笛
武器/ユピテルグローブ - ハンマー