Top > 武器 > ベリオ武器
HTML convert time to 0.020 sec.


武器/ベリオ武器

Last-modified: 2017-03-25 (土) 18:48:15

ベリオロスやその亜種の素材から製作される武器群の総称。

概要・性能 Edit

  • ベリオロスの素材は他のモンスターの素材と比べて軽いという特徴があり、
    また牙や爪、棘と言った硬度と鋭さを兼ね備えた素材が多い。
    そしてその素材から作られた武器は斬れ味と取り回しに優れるという特性があり、
    扱いやすい武器が揃っている。
    また、最大の特徴である琥珀色(亜種は群青色)の牙を素材とした武器は、
    その牙を直接加工した巨大な刃や装飾が見られる。
    特にランスやスラッシュアックスを構えると、その牙の大きさに驚かされる。
    やはりベリオシリーズ系統の防具との組み合わせが映える。
  • 全体的に基本攻撃力は及第点、それでいて高い会心率と氷属性を持ち、斬れ味も優秀。
    更にはスロットを備えた武器も多いという非常に優遇された武器が多い。
    また、MH3では覚醒無しで氷属性を纏う武器はベリオロスの武器のみである。
    しかも当時は覚醒の需要が低く、実質氷属性の武器はこれらの武器群のみと言っても過言ではなかった。
  • MHP3からはウルクススやボルボロス亜種なども新たに加わり、
    MH3に比べ氷属性の武器のバリエーションは大きく広がった。
    しかしその中でもバランスの良い性能のおかげで人気が衰える事は無かった。
    また、ベリオロス自身にも亜種が登場した事で亜種の武器に派生強化する事が可能となった。
    亜種の武器は無属性ながら斬れ味が抜群に良く、斬れ味レベル+1が必要ない。
    惜しむらくはバリエーションが少々少ない事か。
  • MH3Gでも双方揃って続投されている。
    亜種の武器はやはり無属性だが、覚醒を発動させることによって属性を得られる。
    ただ、武器によって発動する属性やその数値が大きく異なるという妙な特徴があり、
    何故か弓だけは発動対象外である。
    また、原種と亜種の素材を両方使った武器も登場した。こちらは氷属性を纏う。
    武器性能はほぼ全ての種類において露骨なまでの弱体化を食らっており、かなり不遇となった。
    特に原種武器は3どころかP3時代の影すらなく、覚醒で一芸特化の可能性が残った亜種武器より厳しい立場にある。
  • 長きに亘る雌伏の時(?)を経て、メインシリーズではMHXXにて復活。
    新たに太刀やヘビィボウガンが加わっているが、
    一方でベリオロスが上位からしか登場しないため、武器も上位からのスタートとなる。
  • MHFでは、G9での遷悠種ベリオロス実装に伴い登場。遷悠武器に分類される。
    現状亜種の実装予定がないため、原種デザインのまま最終強化になる。
    MH3Gにおいて亜種素材を使わずG級強化できるものについてはその段階名が使用されており、
    亜種素材混合のものしかG級強化がないランスとライトボウガンについては、
    ランスはMH4Gの最終段階名が、ライトボウガンは亜種素材混合の名称が採用されている。
    また、「フロシュステラ」という穿龍棍が新たに仲間入りしている。
  • 地味に製作難度がシリーズを重ねるごとに上がっている。
    その理由として挙げられるものの一つに「氷牙竜の棘」という素材の存在がある。
    この素材は下位のベリオロスからでも入手できる素材であり、
    甲殻などと違って質などによって用途が変わるという事は無い。
    しかしそれ故にクエストのレベルが上がるほど入手が困難になっていくという特徴がある。
    G級クエストに至ってはそもそも入手できない。また、亜種の棘も代用にはならないらしい。
    さらにこの棘は本体からの剥ぎ取りでは入手できず、
    基本的には尻尾の剥ぎ取り、捕獲、前足の棘の部位破壊、落し物、
    そしてクエスト自体の成功報酬による入手となる。
    しかしどの手段も狙うとなると微妙な確率であり、ほしいとなると集まらない事が多々ある。
    そしてそんな素材を最終強化までに10個以上投入する武器も存在するのである。
    G級武器の強化にも必要とされる事があるため、
    G級武器を作るために下位クエストに出向くというちぐはぐな事態に陥る事もある。
    • 一応、上位クエストでは1スロットごとに2個手に入る。
      大量に必要なときは、上位で捕獲マラソンをするほうが効率がいいことも。
  • また、MH3Gならふらっとハンター
    「ベリオロスの狩猟」を依頼すれば氷牙竜の棘を入手出来る可能性があるので、
    時間こそかかるものの、ある程度楽に集められるようにはなっている。
    ふらっとハンターに依頼できないハンターはどうしようもないが。
  • ただし全部が全部氷牙竜の棘が必要というわけではないし、
    その氷牙竜の棘さえあれば簡単に作れるというわけでもない。
    あくまで製作難度を上げている要因の一つであるだけに過ぎない。

関連項目 Edit

モンスター/ベリオロス
モンスター/ベリオロス亜種
武器/アイシクルファング - 大剣(亜種武器も併記)
武器/バスティンエッジ - 太刀
武器/ナールドボッシェ - 片手剣(亜種武器も併記)
武器/ニヴルプリザード - 双剣(亜種武器も併記)
武器/グィロティスカ - 狩猟笛
武器/セイバートゥース - ランス
武器/アンバースラッシュ - 原種スラッシュアックス(MHFではスラッシュアックスF)
武器/ゴアゲイルアズライト - 亜種スラッシュアックス
武器/ブリザードタビュラ - ライトボウガン
武器/エーデルバイス - 原種弓
武器/ファーレンフリード - 亜種弓