Top > 武器 > ベルダーブレイド
HTML convert time to 0.004 sec.


武器/ベルダーブレイド

Last-modified: 2017-12-07 (木) 20:38:45

MHXで登場したベルダー武器、いわゆる初期装備枠の大剣。
ここでは同じ化石武器の別バージョンである「エルダーブレイド」についても記述する。

概要 Edit

  • 「龍歴院から提供された化石で製作された」とのことで、見た目は石。
    複数のパーツを組み合わせたものではなく、1枚の大きな化石を削りだして柄を取り付けた形になっている。
    • 片手剣など小さい武器にしか使えないものを武器素材に回したならともかく、
      こんな大剣が作れるほど大きな化石を素材にしてしまってもいいのか疑問である。
    • ちなみにこの武器にはシダ植物と思しき化石が使われている。
  • 主人公がゲーム画面に登場した直後は持っているのは片手剣であるベルダーソードだが、
    装備ボックスの中に入っているので最初から使う事はできる。

性能 Edit

  • 初期段階では攻撃力60の黄色ゲージが20あるのみで、
    アイアンソード・ボーンブレイドを加えた初期武器3本の中では最も頼りない性能。
    しかしベルダーブレイドのみゲーム開始直後の古代林で集められる素材で1回強化できるので、
    それを加味した性能は以下の通りになる。
    • ベルダーブレイドLV2 攻撃80 黄40
    • アイアンソードLV1 攻撃70 黄60
    • ボーンブレイドLV1 攻撃80 黄30
    攻撃力が1段高く、かつ斬れ味も長めで最も性能の良い大剣となる。
    その後も3種の中では斬れ味も攻撃力も普通だが
    最も早く一段先の強化ができるというバランスで進化を続けていく。
  • 派生先は豊富で、41式対飛竜大剣フルミナントソードディフェンダーハルバード、オブシドブレイドがある。
  • 上位最終形態「サージュブレイド」になると、攻撃210に素青20の斬れ味になる。
    スロットは1個開いているが、斬れ味レベル+2までつけないと白ゲージは出ない。
    • 斬れ味はアイアンソード系と逆転しており、3本の中では唯一素で青を持つが、
      それを加味しても尚攻撃力は230緑のアイアンソード最終形「カブレライトソード」ほぼ同等。
    • 初期武器3本以外と比較するとこれよりもっと強い大剣はいっぱいあるので、
      さすがに上位終盤になったらお役御免だろう。
  • MHXXではG級素材投入により限界突破で更なる先を得る。
    限界突破した時点でスロットが2つに増え、1段階強化で素の白ゲージを獲得し、
    究極強化で「ソフォスブレイド」に銘を変えるとともにスロット3になる。
    ただし攻撃力は320と無属性武器では中の下程度に落ち着く。
  • 最終形を見回してみると
    攻撃力330で素紫を備えスロットも3つ開いていて欠点が無い「真名ネブタジェセル」、
    骨武器相応の360と言う攻撃力なのに紫ゲージまで出してしまう大出世を果たした「断骨大剣」など
    厳しすぎる格上の武器が立ちはだかる。
    これを対抗するのは流石に無理なので、このランクまで来たら大人しく道を譲って
    ボックス内で隠居させてあげよう。
  • ちなみに素で白ゲージかつスロット3で攻撃320、という性能が一致するものが他に2本存在している。
    一つはギアノス武器の蛇剣【金剛牙】で氷35の属性つき。
    もう一つはザザミ武器の殻剣アカキカギヅメで防御20のオマケつき。
    これらは素で白ゲージがあると言っても20だけなので、
    適当に使っても何とかなる40と言うゲージの長さで差別化したい。

オブシドブレイド Edit

  • ベルダーブレイドLV5から派生可能になるもう一つの化石大剣。
    藍色がかった刀身に、シダ植物が白くはっきりと映っている。
  • 強化を重ねるとLV6で最終強化、歴耀大剣ジュラスクに銘を改める。
  • サージュブレイドLV8と性能を比較すると、攻撃力が10高く、
    斬れ味レベル+1から白が出る代わりにスロットがないといったところ。
    とくにこれといった特長はないため、最終的には他の大剣に出番を譲ることになるだろう。
  • MHXXではG級にて究極強化、エテル=ジュラスクとなる。
    その性能は…
    • 攻撃力330
    • 素で白50、斬れ味レベル+2で紫30
    • スロットは一気に二つ増える。
    悪くない性能ではあるが、
    やはり真名ネブタジェセルの壁が厚い。
    しかもこちらは最終強化がハンターランク解放後なのが痛い。
    良い点を見ると、強化途中でもそれなりに強いため、ハンターランク解放までは安定した性能で頼りになるだろう。

エルダーブレイド Edit

  • MHXXで追加された、上位以降の素材を使って生産する化石武器の別バージョン。
    派生などの関係は何も無く、完全な一発生産でのみ作成でき、ここから何も派生しない。
  • 生産素材は孤島の採取ツアーなどで皇帝バッタとエルトライト鉱石が手に入れば
    他は上位までで手に入るチケット2種だけで生産できるため、ほぼG級に入ってすぐ生産ができる。
    にも関わらず攻撃260素で白ゲージと言う性能を持つため、
    G級入門武器としてうってつけである。
    これを超える性能の武器はG★2以降でないと強化できないものばかり。
    • G★2になったらなったで、ドスイーオスを狩りさえすればすぐ強化可能。
      それで攻撃力は280に伸びるので、しばらく繋ぎとして役立ってくれる。
      スロット3、会心率15%、おまけの爆破属性21を誇るヴォルガンツァーのせいで立場がやや厳しいというのは禁句。
  • 究極強化の段階では「フィロゾフブレイド」となる。
    攻撃力は320に伸びるが紫ゲージが出ない。
    と言うか素で斬れ味レベルMAXに達しており伸ばす事ができない。
    長さ自体は白70とかなり伸びているがここまで来ると流石にちょっと過剰。
    スロットも開いていないので、他の大型モンスター素材武器の最終形が手に入るくらいになったら
    今までに感謝しつつボックスにしまってあげよう。
    お金に変えるとか言わない

関連項目 Edit

武器/ベルダー武器