Top > 武器 > ボロス武器
HTML convert time to 0.003 sec.


武器/ボロス武器

Last-modified: 2017-08-07 (月) 21:41:53

土砂竜ボルボロスやその亜種の素材から作られた武器群。

概要・性能 Edit

  • ボルボロスの頑丈な甲殻をベースとしており、武骨な外観をしている物が多い。
    切断系の武器であっても「刃」と言えるような部分が見られず、
    「斬る」よりも「打ち砕く」「叩き潰す」といった攻撃を主体としている。
    その圧倒的な硬度から生み出される破壊力は正にボルボロスの頭突きや突進に匹敵すると言われ、
    比較的軽量な片手剣の一撃でさえ骨をも砕き、ハンマーに至っては鉄塊さえも叩き潰すという。
    打撃感タップリの見た目と説明文からはガンキン武器の前段階的な印象を受ける。
  • 通常種の武器は基本的に無属性だが、覚醒によって水・麻痺・毒属性を得ることが多い。
    また、銘には下位の武器には「ドラグロ」、上位以上の武器には「ボルボ」と付く物が多く見られる。
    そして最大の特徴は非常に高い攻撃力非常に低い会心率である。
    ボルボロスは比較的序盤で戦う事になるモンスターだが、その割には武器の攻撃力が異常である。
    物によっては下位の武器でありながら上位序盤並みの攻撃力だったりする。
    しかしこれまた異常なマイナス会心によってその全力が発揮される事は滅多に無い。
    中には見切り+3でもフォローしきれないものまであり、使い勝手はそれほど良くない。
    ただ、本当に上手く使いこなせるのならその実力は全武器の中でも上位に食い込むレベルである。
  • MHP3から亜種が登場したことにより、一部の武器は新たな強化が可能となった。
    基本的には通常種の武器に素材を追加する事による派生強化によって入手できる。
    最終的には通常種の武器と同等の攻撃力に加え、やや低めの氷属性を併せ持つ。
    さらに会心率がやや落ち着き(それでも基本的にマイナス)、斬れ味もより使いやすくなる。
    ただしアグナコトル亜種やウカムルバスなどといった
    ボルボロス亜種以上に危険度の高い強力なモンスターの素材も必要となり、製作難度は高めである。
    因みに銘にはアイス(氷)やフロスト(霜やそれが降るほどの冷気)、
    アウロラル(極光の、つまりオーロラの)などの凍土を連想させる単語が付くものが多い。
  • 及第点ではあるものの、斬れ味はさほど優れてはいない傾向がある。
    G級武器でも斬れ味レベル+1を発動させていても紫には達しないものも少なくない。
    また、スロットの数も武器ごとにまちまち。どちらかと言えば少ない傾向がある。
    前述の会心率の問題もあり、如何にして数値以上の攻撃力を引き出すかが
    この武器群を使う上での大きな課題となる。
    その課題をクリアできればどんなモンスターをも圧倒できるほどの力を得られるだろう。
  • 片手剣やスラッシュアックスなどは強化の過程でボルボロスの武器としての面影を失ってしまう。
    他の獣竜種やディアブロスなどの素材と相性が良いのか、それらの武器へと派生していくものも多い。
  • MHXXでは久々にボルボロスが登場したことでチャージアックスが増えた。
    また亜種が登場しないためどの武器種も通常種の姿のまま最後まで強化できる。
    そして会心率の酷いものはあるスキルの恩恵によりメリットとなりうる。

関連項目 Edit

モンスター/ボルボロス
モンスター/ボルボロス亜種
武器/ボルボプレッシャー - 大剣
武器/ドラグロメイス ー 片手剣
武器/大撃鎚ボルボダンガー - ハンマー
武器/土砂笙【戦ノ音】 - 狩猟笛
武器/ラギッドランス - ランス
武器/ロスカグレモス - ガンランス
武器/アサルトアックス - スラッシュアックス
武器/バズルボローカ - ボウガン(MHP3以降はライトボウガン)