Top > 武器 > ローグソード
HTML convert time to 0.003 sec.


武器/ローグソード

Last-modified: 2017-10-06 (金) 20:03:02

MHXにて初登場した、マッカォ&ドスマッカォの素材を使用して作られた太刀。

概要 Edit

  • MHXで恐らくモンスター素材を投入して手にできる最初の太刀。
    鍔の部分にマッカォの鱗が使用されており、海賊が使っていそうな見た目である。
    鞘の方も鱗が使われているのがハッキリわかり、根元が緑、中腹から先端に掛けて赤色をしている。

性能 Edit

  • 鉄刀Lv2から派生強化するか一発生産で入手可能。
    その時点ではドスマッカォの素材は使わなくて済むが、前者の場合は氷結晶、後者の場合は円盤石が必要な関係で、
    村クエストでは★2に上がらないとそれらの素材が手に入るフィールドに行けないため、ドスマッカォの狩猟は必須である。
  • 気になる性能だが、そこは所詮ドス鳥竜の武器、あまり良い性能は持っていない。
    初期の時点でスロットを1つ持っている点はいいが、斬れ味は緑はあるが僅か10。
    強化することでどんどん緑ゲージの長さは伸びていくが、同時に他の武器も台頭してくるため、
    活躍期間は短いと言わざるをえない。
    ローグソードからは斬れ味回復効果を持ったシミターアルナジトや、
    高い物理性能を持つ火属性太刀、炎斬【溶】に派生強化できるので、そのための中間となるのが宿命だろう。
  • しかしそれでも最終強化まで鍛え上げるとアルマローグという銘に変わる。
    その性能はというと
    • 無属性武器としては物足りない攻撃力210
    • 会心率の底上げなし
    • 素で青30、斬れ味レベル+2で白20
    • 便利なスロット2
    バランス自体は良いが、やっぱりいま一つな性能である。
    各要素で見てもこれより優秀な太刀はいくらでもあるため、コレクションの範疇か。

MHXX Edit

  • G級追加に伴い、新たな派生先「ボスオブローグス」が追加された。
  • 派生させずLV10まで強化するとアルマバンディットとなる。
    性能は攻撃力330、素で白30、匠2で紫20、スロット2というもの。
    悪くはないがLV9で火竜、LV10で砕竜の素材を使用するため強化時期が微妙に遅く、
    攻撃力と斬れ味も同時期に入手できる武器に遅れをとっているのが痛い。
    大した素材は使用しないものの、作るのは趣味の範疇だろう。
  • 追加されたボスオブローグスは最終強化一歩手前のLV6から派生で入手できる。
    派生ができても所詮中型鳥竜種の武器…と侮る事なかれ、実はこれがかなり高性能であり
    • 攻撃力250、会心率は変わらず0%
    • この時点で素白40、斬れ味+2でなんと紫20が出現
    • スロットは派生前から減ってスロ1
    と、G級序盤で定番となっているエルダー武器のほぼ上位互換。
    • 次なる強化ボスオブガングスタでは攻撃力280、匠で出る紫の長さが40と更に伸び、
      強化可能となるG★2終盤時点では圧倒的とも言えるスペックを誇る。
  • 究極強化をすることでボスオブボスズとなるが、その性能は
    • 無属性武器としては及第点の攻撃力330、会心率は最後まで0%
    • 斬れ味は素で白60まで伸長、斬れ味+2は据置の紫40
    • スロットも変更なくスロ1
    となり、流石にここまでくると息切れしたのか他モンスターの武器に追いつかれる。
    というかそもそも無属性太刀界ではカマキリを筆頭に強豪たちが血を血で洗う争いを繰り広げているので…。
    以上のように最終的には凡庸な性能に落ち着くが、その上昇度合いはかなり早熟であり
    G級攻略用としては非常に有用な武器だと言えるだろう。

余談 Edit

  • 武器名の『ローグ』は英語で『悪党』を意味する“rogue”であると思われる。
  • G級派生先のボスオブローグスは、強化の過程で
    ボスオブローグス→ボスオブガングスタ→ボスオブボスズと名を変えてゆく。
    これは、ローグス(ならず者達)→ガングスタ(ギャングスター)→ボスズ(リーダー達)と
    リーダーへと昇格している様子を表している。

関連項目 Edit

武器/マッカォ武器
モンスター/ドスマッカォ