Top > 武器 > 白猿薙
HTML convert time to 0.005 sec.


武器/白猿薙

Last-modified: 2017-08-10 (木) 08:14:36

ブランゴの素材と氷結晶で作られる独特の形状の太刀。読みは「びゃくえんなぎ」。

概要 Edit

  • 初期は金属質の二又の刀身を持つが、
    ドドブランゴ素材を使って強化すると氷を固めたような外見に変化する。
    鞘はヒヒの顔を模したユニークな形状。
  • ドドブランゴの素材で強化すると世にも珍しい片仮名の銘【ドド】や【ドドド】がつく。

MHP2、MHP2G Edit

  • 上位までではかなり貴重な氷属性の太刀。
    若干ながらプラス会心率がついているのも強み。
    ただし【ドドド】で匠をつけても白ゲージが短いのが悩み。
  • G級に上がると高攻撃力でマイナス会心の砂猿薙に化け、
    白猿薙のままG級相当に強化することが出来ない(コーンヘッドハンマー系統も同じ悩みを抱える)。
    • 上位の後半からクシャ太刀の鋼氷大刃、G級からアクアガーディアン派生の氷刃【雪花】
      ウカム後には崩刀ウコトカムルバス、と氷太刀の新顔が増えてくるものの、どれも物理よりの性能で
      白猿薙のような属性型の武器は出てこなかったりする。
  • ウカムルバス討伐後に解禁されるG武器には「白猿薙G」と「白猿薙【ドドド】G」の2種類が存在する。
    • 前者は物理攻撃力と紫ゲージの長さに勝り、後者は会心率と属性値に勝る。

MHX Edit

  • ブランゴ一派の復活に伴い、この太刀も復活。から派生することで入手可能。
    今作ではブランゴ素材中心で金属の刃の白猿薙とドドブランゴ素材を使用した氷の刀身の白猿薙【ドド】になる。
    亜種がいないため砂猿薙にはならず、原種素材での最終強化が可能となった。
  • 前者の白猿薙は最終強化により白猿大薙となる。
    • 攻撃力200に氷属性30
    • スロット1
    • 斬れ味はそのままでは緑、匠でも青少ししか出ない
    …と上位では頼りない性能。早いとこドドドに派生してしまった方が良い。
    挙句最終強化に天廻龍の上鱗を使うことも逆風となる。というのも鉱石を用いた氷属性太刀、
    六花垂氷丸が攻撃力、属性値、斬れ味の全てで上回る性能を持っているからである。
    更に最終強化もこちらより早くできるため、スロット1つが慰めにもならないレベル。
    ちなみにこの武器は、過去シリーズでは強化していくと形状がドドドに変化してしまうため、
    変化前の姿で上位性能まで強化できるようになった点は、コレクター視点で評価できるところ。
  • 後者は最終強化により相変わらず白猿薙【ドドド】となる。
    こちらの性能は、
    • 攻撃力は若干低めの190
    • それを補う嬉しい会心率10%
    • 今作の氷太刀2位の属性値38
    • 素の斬れ味は少しの青しかないが匠で増える大半が白に化ける
    • スロットは無い
    と、属性と斬れ味が高水準でなかなか優秀な性能に収まっている。
  • 似た性能のライバルとしてはダオラ=レイド黒兎刃【氷晶】が挙げられる。
    前者は素で白ゲージがあり延長可能な斬れ味とスロット1つを持つが属性値30とこちらに劣り、会心率もない。
    後者は攻撃力200で会心率10%、斬れ味も青が少し長いと物理面では適わないが、属性値は20とこちらより低い。
    さらに、前者は入手に運が絡み、後者も特殊許可クエストを何度も周回しなければならない為、制作難度でもこちらが勝っている。
    この太刀は属性値の高さ、それでいて物理面も悪くないため、バランスの良い属性武器として一線を張れるだろう。
  • 白猿薙【ドドド】への強化に必要な獰猛化雪獅子毛を手に入れるにはHRを35以上*1まで上げるか、
    連続狩猟クエスト、イベントクエストを利用する必要がある。
    HR上限解放より前に作りたいなら、イベントクエストが一番やりやすいだろう。

MHXX Edit

  • 白猿大薙は究極強化により白猿大薙【武乱豪】となる。
    攻撃力320に氷属性33、スロット2とここまでは悪く無いのだが斬れ味が素では極短の青、
    斬れ味+2でようやく白と斬れ味にとにかく難がある。
    スロ2の太刀として琥牙刃ジャリドファルが登場しているのもあり、
    そちらと比較すると攻撃力は多少勝っても斬れ味で大きく劣る。今作でも出番は無いだろう。
  • 一方白猿薙【ドドド】は究極強化で白猿薙【ドドドド】となる。
    こちらは
    • 並の攻撃力310
    • それを補う会心率15%
    • 引き続き氷太刀2位の氷属性42
    • 素の斬れ味はしか無いが、斬れ味+2で紫40が出現。
    • 引き続きスロット0
    と、前作から引き続き優秀。
    特筆すべきは斬れ味で、氷属性太刀では最も長い紫ゲージを持つ。
    他の性能も1位には及ばないものの、上位に位置しており欠点が無い。
    スロットこそないものの、バランスの整った扱いやすい一振りとなっている。
  • ライバルは本作で躍進した白兎棘刃イナバ
    斬れ味と会心率、属性値ではこちらが上だが、期待値はあちらが勝る。
    総合的にはややこちらが有利だが、氷属性弱点のモンスターは物理にも弱い事が多いのが気になる所か。
    こちらも素の会心率をさらに伸ばし超会心を使うなどして物理火力を底上げしたい。
    ただその場合上述の琥牙刃ジャリドファルがさらに高い会心率で適性があることは留意しよう。

MHF Edit

  • 【ドドド】の強化先に【ドドドド】が存在する。
    白ゲージは若干短いが属性が高く、素材もさほど難しくないので、凄腕入門の氷太刀として作りやすい。
    また亜種が存在しない代わりにSP武器に「牙猿薙SP」という砂色の武器が存在する。
    属性はSP太刀唯一の純粋な麻痺属性であり、SP補正無しでも攻撃力1056と麻痺360を持つ。
    SPIVへの強化でモノブロスハートを1つ要するが、
    MHFでは少し強めのモノブロスが出現する「ブレイブハート」というクエストにおいて、
    モノブロスハートを基本報酬14%の高確率で入手することができるため、全く問題にならない。

余談 Edit

  • ドドブランゴと同じく牙獣種であるアオアシラの素材を使った太刀に、「青熊薙」がある。
    名前や大まかな形状に若干の類似性が見られるものの、性能面では彼らの実力差と同様にかなりの開きがある。
  • MH4Gにて「白猿狐」の別名を持つケチャワチャ亜種が登場したが、この武器とは特に関係性はない。

関連項目 Edit

モンスター/ドドブランゴ
武器/砂猿薙【ゴゴゴ】
武器/ブランゴ武器






*1 獰猛化ドドブランゴのクエストは村の高難度テオ・テスカトルのクエストをクリアーすることで出現するが、そのクエストの解放に必要