Top > 武器 > 発進、撃龍鎚イサナ!
HTML convert time to 0.005 sec.


武器/発進、撃龍鎚イサナ!

Last-modified: 2017-10-29 (日) 14:24:15

ハンターさん、このハンマーを使って下さい! 
これで最高の一打を放ってきて! ぎゅー!
(イサナ船ハンマー!、発進、撃龍鎚イサナ!(MH4G))

キャラバンの夢と希望を載せて進むイサナ船を象った大鎚。
どんな困難も果敢に打ち砕く。
(イサナ船ハンマー!(MHX))

最終進化したイサナ船ハンマーは、今こそ発進する。
無敵の船で勇猛果敢に龍へ立ち向かえ。
(発進、撃龍鎚イサナ!(MHX))

MH4G、MHXに登場するハンマー
一応断っておくとクエスト名などではなく武器名である

概要 Edit

  • 最近のトレンドなのか、これまたナイスなネーミングのハンマー。
    その名の通りイサナ船を象った、イカしたハンマーである。
  • 外見はまさにデフォルメされたイサナ船
    しかし作りも結構細かく、撃龍槍や牙までしっかり作り込まれているのが確認出来る。
    工房の技術には脱帽と言わざるを得ない。
    もちろん、撃龍槍を射出してリーチを伸ばしたりなんてことは出来ない。そこに技術を使え

性能 Edit

MH4G Edit

  • 旅団クエストを進めると作成できる、所謂コレクター向けイベントアイテム。
    「高難度:進め勇魚よ黒鎧竜へ!」をクリア後、加工屋の娘から貰えるハンマーを強化して入手できる。
    相手はもちろん黒鎧竜…なのだが、よりによって悪夢の2頭クエスト、しかもダブルで狂竜化個体である。
    村クエ故にソロで彼ら2頭を屠らなければならないが、幸いにも指定地は地底火山。
    こやし玉が意味をなすクエストなので、持ち込めば難易度はかなり下がる。
  • 素材は鉱石素材の他、その因縁の相手であるグラビモス亜種の素材を大量に使う。
    素材だけなら立派なグラビ武器である。グラビモス亜種の素材は真っ黒だが、
    何をどうしたら鉱石だけで色鮮やかなイサナ船に仕上がるのだろうか
    • 尤も、原型となったであろうハンマーは我らの団がドンドルマに入った時点で既に完成している。
      …それにグラビモス亜種やらの素材を足しても色が変わらなかったという事だが、
      モンハンでは割とよくあることである。きっと中身に使ったのだろう
  • 見た目に反して高い性能を誇る。
    • まずまずの攻撃力1352
    • 匠でしっかり紫ゲージ
    • スキル構成の幅が広がるスロット3
    • 覚醒でなんと龍属性530
    と、我らの団の武器として一級品の性能を誇る。
    匠と覚醒の両立が必須という壁が存在するが、龍属性ハンマーとしての性能はかなり高いと言えるだろう。
  • しかしながらこれをさらに超える武器が存在するのも事実。
    ミラボレアスの鎚であるミラデモリッシャー、シャガルマガラのTHEアースもG級相応の強化を受けており、
    龍属性ハンマーとして名を馳せている。
    匠覚醒が必須な時点でこちらはかなり分が悪い上、
    攻撃力1404に加えて覚醒不要で龍属性730のミラデモリッシャーには絶対に勝てない
    しかしながら製作難易度はこれらと比べて段違いに楽なので、
    イサナ船に思い入れのある方は是非作成して振るってみてはいかがだろうか。
    • ただし、前述の通りグラビモス亜種の素材の他、真紅蓮石を10個、
      メランジェ鉱石に至っては20個も用いる。
      モンスター素材より遥かに楽であるとは言え、確率が確率なので、
      出ない時は非常にもどかしい思いをするかもしれない。

MHX Edit

  • MHXでも続投。団長からの依頼をこなしていくことで作成可能になる。
    覚醒が存在しないため、素で龍属性を持つようになったがその属性値はわずか15と龍属性ハンマー中ワースト2位。
    斬れ味+2で白は出るものの、攻撃力は180と低めで4Gから据え置きのスロット3くらいしか見るところがなく、
    今回はネタ武器枠のオマケアイテムにその身をとどめている。
    • なお、今作にはグラビモスが登場しないため作成・強化には主に鉱石系素材と黒蝕竜天廻龍の素材を使用。
      この他にゲリョスの上皮やリオレウスの上鱗を大量に使う。*1色を出すのに必要なのだろうか?

MHXX Edit

  • 究極強化により新たな銘を獲得。
    その名も「イサナ船よ永遠に!」。くどいようだが断じてクエスト名ではない。
    ちなみに公式ガイドブックによると、読みは【いさなせんよとわに!】であるらしい。間違えないようにしよう。
  • 性能は攻撃力300に龍属性20とやはり凡庸。
    攻撃力・属性値の両方でこれを上回る龍属性ハンマーがいくつも存在するため、
    よほどイサナ船に思い入れがあるのでなければ使うことはないだろう。永遠にネタ枠

余談 Edit

  • この武器によってついに読点まで銘に取り入れられてしまった。
    一昔前のコピペ「形容鉄塊」が色々な意味で実現されつつある。
    なにせこのハンマーの銘は、紛うこと無き単文であるのだから。
    • ちなみに強化前の銘は「イサナ船ハンマー!」。
      ハンマーでは無くハンマー!。やはり感嘆符がいい味を出している。
  • 読点や感嘆符がつく武器はこれがメインシリーズで初めてだが、疑問符が付く武器はもっと以前から登場している。
    その名は「ねこ?ぱんち」。なんと、こちらは初代MHから既にあった武器である。
    「イサナ船ハンマー!」は、実は偉大(?)な先輩を持っていたのであった。
  • イサナと言う銘とイサナ船の形状に反して龍属性であるため、
    当のグラビモス亜種本人に対しては属性が全く意味をなさない(正確には部位破壊後の背中と腹にのみ通る)。
  • 上記のように、性能上どうしてもミラデモリッシャーには勝てない。
    しかし、真に注目すべきは加工技術を修業中の少女と町の武器販売員の少女二人が考案し、
    G級モンスター相手に通用する性能に仕上げた点であろう。
    この性能の武器をあの年齢で考案、実用化させた2人の少女の将来が楽しみである。
    説明文の最後にやられてそのままで良いよと思ったそこのハンターさん、ちょっとご同行を……
  • なお、覚醒で龍属性、スロット3、そして(ある意味)特別なハンマーという点では、
    MH3Gのポルトマルクを彷彿とさせるものとなっている。
  • 抜刀・納刀時に飾り撃龍槍の作動音が、攻撃時には最早ありもしないバリスタの作動音が鳴る(発射音ではない)。中々芸が細かい。
  • MHSTでハンマーを装備した際に使用できるライダーの特技が、どれも感嘆符が付いたものなのは、
    この武器の名前を意識してのことなのかもしれない。

関連項目 Edit

世界観/イサナ船
アイテム/隕石の大塊
モンスター/グラビモス亜種
武器/グラビド武器
武器/工房試作品撃龍鎚 - 同じく撃龍鎚の名を冠するハンマー
武器/激!金獅子インパクト - 同じく感嘆符が銘に入るハンマー






*1 ゲリョスの皮は本物のイサナ船を作る際に使用された。