Top > 武器 > 飛竜刀【ベリル】
HTML convert time to 0.005 sec.


武器/飛竜刀【ベリル】

Last-modified: 2017-10-20 (金) 04:32:31

MHXで初登場の太刀。
電の反逆者たるライゼクスの素材から制作される。
ライゼクスの体色を表現する、エメラルド色の刀身が美しい。

概要 Edit

  • ライゼクスの武器は基本的に火竜武器の銘を踏襲したものが多い。
    そしてリオス種の太刀と言えば、もはやモンハンシリーズですっかりおなじみの飛竜刀が有名だが、
    よもやこんな形で新たな飛竜刀一派が現れるとは予想だにしなかっただろう。

性能 Edit

MHX Edit

  • 生産段階の【ベリル】では、それなりの攻撃力とそれを補強する会心率の高さ、十分な数値の雷属性を併せ持つ。
    「ベリル」の名を表すかの如き、長めの緑ゲージも嬉しいところ。
    とにかく癖のない性能を誇っており、攻略段階では非常に扱いやすい。
    端的にいえば、本家『飛竜刀』をそのまま雷属性に変更したような性能と言ったところか。
  • 最終強化は飛竜刀【エメラルド。その性能は、
    • やや低めの攻撃力180
    • その攻撃力を補う会心率+20%
    • 雷属性値28
    • 素で白10。匠で延長可能
    • スロットは1個
    攻撃力は少々低いが、匠不要の斬れ味白を持ちながら十分な雷属性を持つ、優秀な雷属性太刀の一振りである。
    本作は匠の発動がMH4Gよりかなり難しくなっているため、最初から僅かとはいえ白ゲージが出ているのは嬉しい。
    匠で白を伸ばすもよし、匠を切って剛刃研磨運用もよしと、万能な武器である。
    その他の性能も癖がないため、スキルにこだわらずに担いで行けるだろう。
  • 最大のライバルはジンオウガの王牙刀【伏雷】
    あちらは攻撃力200・属性値34とどちらもエメラルドよりワンランク上だが、
    斬れ味に関しては斬れ味レベル+2で青40・白40とワンランク下。
    いずれも大差ではないので、自分のプレイスタイルにあった方を選ぼう。
    • なお、雷属性の太刀という括りで見れば他にもライバルは大勢いるが、
      それらはいずれも物理偏重か属性偏重の性能となっているため、
      バランス型であるこの2振りとはきっちりと棲み分けがなされている。

MHXX Edit

通常種武器 Edit

  • G級が追加された事により、更なる強化・真飛竜刀【アレクス】への強化が可能となった。
    その性能は
    • やや低めの攻撃力290
    • その攻撃力を補う会心率+20%
    • 高めの雷属性値35
    • 斬れ味は素で紫10。匠でさらに伸びる。
    • スロットは1個
    やはり属性太刀らしい性能に収まる。
    ただ、元々斬れ味+2でゲージが突き抜けてしまう事が災いし、紫ゲージと引き換えに白が短くなってしまう。
    HR解禁前の時点では紫10白20しかない為、継戦力には一抹の不安を抱える事になる。
  • ライバルは引き続きジンオウガ太刀の真・王牙刀【天威】
    単純な性能においては攻撃力・属性ではあちらが有利だが、斬れ味ではこちらが優っている。
    ただあちらも斬れ味+1の時点で斬れ味紫が出る為、こうなると瞬間火力でも勝ち目が無くなってしまう。
    とはいえ+1では紫ゲージが15しか出ない為、スキル負担という点ではこちらが有利と言える。
    会心率を活かして超会心を積めば火力でも迫れる為、単純に優劣はつけがたいところ。
  • 強化時期の調整のためか限界突破後はバルファルクやアトラル・カの素材まで求められる。*1
    その為、必然的に究極強化はHR解放後までお預けになる点に注意したい。

二つ名武器 Edit

  • 飛竜刀【コランダム】から飛竜刀【サファイア】を経て、
    LV5の究極強化を施すと真飛竜刀【アルミナ】になる。
    真飛竜刀【玄冥】のオマージュである。
    性能は
    • G級武器としては少々低めの攻撃力280
    • かなり低めな雷属性18
    • 火力を補う会心率40%
    • 少々長めの白ゲージと僅かな紫ゲージ。斬れ味+2で70まで延長可能。
    • 二つ名武器特有の狩技ゲージブースト効果。
    攻撃力が低いが連撃の心得や超会心で高い会心率を活かしたい。
    弱点特効とも相性が良いと思われるが、答えは否である。元々会心率が40%と非常に高いので簡単に頭打ちとなってしまうのだ。
    ナルガ太刀と同じく、高い会心率を生かしたいなら弱点特効ではなく、
    挑戦者や見切りなど別のスキルで会心率を補うと良いだろう。
    また素でも紫ゲージが20と十分なので、敢えて匠を発動させず他のスキル(納刀研磨、砥ぎ師など)で補うこともできる。

余談 Edit

  • ベリルとは、ベリリウムを含んだ緑色の鉱石で、角柱状に形成されるため緑柱石とも呼ばれる。
    これの上質なものは宝石としても扱われ、より美しい緑色のもの(グリーンベリル)がエメラルドと呼ばれるのである。
    なお、青色のもの(ブルーベリル)はアクアマリンと呼ばれる。
  • G級に強化すると冠されるようになるアレクスは、
    恐らくはギリシャ神話の女神ヘーラーの称号の1つである「アレクサンドロス」が元ネタであろう。
    言語によっては「アレキサンダー」や「イスカンダル」などとも呼ばれ、
    ヘーラーは戦士たちの守護を司る女神であり雷とは直接は関係ないが、
    この名前を持つ人物として、古代マケドニアの大王「アレクサンドロス三世」が特に有名。
    ギリシャ神話の英雄ヘラクレスを祖に持つと言われ、ヘラクレスの父は雷を操るギリシャ神話の主神ゼウスである。
    反逆者とは正反対の人物ではあるが、雷に関する銘として不自然では無いだろう。
    雷(サンダー)とアレキサンダーをかけたダジャレの可能性もあるが。
  • また、上位までがベリル系宝石に因んだ名称であることから、
    宝石のアレクサンドライトも意識している可能性がある。
    アレクサンドライトは「金緑石(クリソベリル)」というベリルと酸化アルミニウムの鉱物の変種であり、
    紫外線では青緑色に、赤外線では赤紫色に変色するという珍しい性質を持つ宝石で、
    緑色のベリルの宝石という点以外にも、電荷状態という状況変化に応じて体色が鮮やかに変わるという
    ライゼクスの特徴ともイメージが一致するといえるだろう。
  • 名前・説明文の元ネタとなっている『飛竜刀』は種類が多いが、
    説明文はリオレウス通常種素材の『飛竜刀【朱】・飛竜刀【楓】』を元にしている。

関連項目 Edit

モンスター/ライゼクス
モンスター/青電主ライゼクス
武器/ゼクス武器
武器/飛竜刀 - こちらは本家作品におけるリオス種の太刀






*1 前作のメインモンスター武器共通の特徴