Top > 武器 > 夜砲【黒風】
HTML convert time to 0.009 sec.


武器/夜砲【黒風】

Last-modified: 2017-10-24 (火) 19:12:52
  • MHP2G、MHP3、MH3G、MHX、MHXX、MHFに登場するナルガクルガ素材のへビィボウガン。
    見た目はキャスト系のナルガ武器バージョンそのままといったところ。
    ナルガクルガの軽く柔軟な素材と弾倉の改良により、
    ヘビィボウガン屈指の装填速度と従来並みの装填数を両立している。
    さらに最新式の高性能照準器を導入、正確に獲物の急所を捉える事が出来るという高性能ボウガン。
    夜砲(やほう)という名称から、やっほーとかヤフーとかYahooとも呼ばれたりもする。
  • 3Gまでの作品では、疑いようのない最強の貫通銃として君臨している系統(3Gでは要リミッター解除)。
    また反動、ブレ、スロット等、運用の足枷になる要素が全くといっていいほど無く、極めて扱い易い。
    X、XXにおいては最強の座は譲ってしまったが、使用感は過去作と遜色なく仕上がっている。

概要・性能 Edit

MHP2G Edit

  • 貫通弾運用に限れば最強のボウガンで、爪護符を入れれば貫通のDPSは全ボウガン中最高となる。
    貫通弾全ての装填数が6と非常に多い。攻撃力は低いが会心率40%がそれを補っている。
    さらにリロードが初期で速いなので全レベルの貫通弾を最速で装填可能。貫通特化のこの上ない。
    属性弾や拡散弾を撃てないがそれは不要と感じさせるほどに貫通弾運用が強力である。
    その破壊力は弾肉質が硬い甲殻種やティガレックスに簡単に悲鳴を上げさせるほど。
  • このボウガンの大きな特徴は、リロードのときにナルガが尻尾を振るあの音が
    びゅるるるると鳴ることである。尻尾にやられた人はトラウマがよみがえるとか。
  • パワーバレルは銃剣のようなデザイン。
    飾りであるため、残念ながら近接攻撃の威力が上がったりはしない。
  • 上記のように貫通弾運用への特化がなされているというイメージが大きいが、
    よく見ると通常弾も全レベル9発装填出来るなど、
    貫通弾が余り有効でない敵にもある程度取り回しが効くという利点もある。

MHP3 Edit

  • 上位武器として登場。強力な貫通弾、斬裂弾のしゃがみ撃ちに対応している。
  • 亜種の素材で更なる強化が可能で、最終強化の烈風砲【裏黒風】はそこそこの攻撃力に会心50%を持つ。
    ブレもなく貫通弾の装填数も多いため扱いやすく、貫通ガンの入門用には最適の名銃である。
    ただナルガクルガ種の素材を使うということでついた愛称はル砲。どうしてこうなった
    あんまりな愛称(というか蔑称)だが、貫通弾主体ガンだということが、
    輪をかけてこのあだ名をヒワイなものにしている。正式名称はかっこいいのに…。
    • 別に必ずターゲットの肛門を狙い撃たねばならないということはないが、
      貫通弾の性質上そういう使い方が理想的なのも事実。裏黒風が何をした。
      因みに名前で同じくネタにされる「角王弓ゲイルホーン」も同じく貫通弓である。

MH3G Edit

  • MH3Gでは原種が上位、亜種がG級武器として区別された。
    今まで通り貫通特化だが、しゃがみ撃ちの弾がLv2,3貫通弾からLv1貫通弾とLv3通常弾に変更されたため
    リミッターを解除した運用がメインになる。
    しゃがみ撃ちにはカーディアーカが使用されることが多い。
  • そして今作では希少種の素材を用いることでエクリプスナイパーへと最終強化される。
基本性能
  • 攻撃力355
  • 会心率40%
  • 装填速度:やや速い
  • 反動:
  • ブレ:なし
  • スロット:1
装填数
 
LV1LV2LV3
通常弾455
貫通弾365
散弾(6)(5)(4)
 
  • 攻撃力は相変わらず控えめだが、高い会心率のお陰で期待値は390.7とそこそこ。
    更にデフォルトの反動が小に強化され、貫通弾全レベルだけでなく
    減気弾や徹甲榴弾、新たに追加されたLv1毒弾などが無反動で撃てる。
    その取り回しの良さから必須スキルが少なく、自分の好きなようにスキルを盛る事ができるのがこの武器の強み。
    左曲がり右曲がりしゃがめよと癖の強いライバルと比べても見劣りしない性能であり、
    その労力に見合った活躍が期待できるだろう。
    • リミッター付きであれば水中で猛威を振るうLV3通常弾の運用も得意。
      これを利用するならリミッター有り、貫通弾の立ち撃ちに特化させるならリミッター無しと、
      相手や状況次第で使い分けると良いだろう。
    • スキルで爆破弾を追加すると3発装填可能、無反動、最速装填で使えるようになる。
      ウラガンキンの顎など物理が通りにくい部位の破壊が楽になるため非常に便利。
      この場合(リミッター解除前提なら)のヘビィ版と呼べるだろう。
  • また、消えていたリロード時のしゅるる音が復活し、一部のガンナー達を喜ばせた。
    ただし音が鳴るタイミングはMHP2Gの時と微妙に異なる。
  • エクリプス スナイパーではなくエクリプナイパーである。
    間違えてヘビィさんを怒らせないように。
  • 希少種まで強化先が実装された影響か、最初の段階では今までの性能が嘘のように微妙な出来。
    強化していくと本来の強さを取り戻していくので、本番はG級からとなる。

MHX Edit

  • ナルガクルガと共に復活。
    なぜかスレイペンギーゴからの派生強化のみで生産可能。
    やはりリロード【やや速い】と反動【やや小】を併せ持つ貫通銃。
    だが、LV3貫通弾が非対応になってしまった。なぜだ。
    LV2貫通弾がMH4Gよりも弱体化したこともあって、貫通銃としてはどうにも中途半端。
    そのため、下位での貫通銃の座はあっという間に狐重砲ハライニケリナに取って代わられる。
  • 最終強化は夜砲【黒風】。
    攻撃力190に会心率30%なので、威力はまあ中の下といったところ。
    しかしやっぱりLV3貫通弾は非対応
    しかもLV2貫通弾の装填数も5発とハライニケリナよりも少ない。
    LV1貫通しゃがみを持っているのでどうにか貫通弾特化銃の体を保ってはいるものの、人気は今一つ。
    一応、しゃがみ撃ちを積極的に駆使する立ち回りならば貫通特化銃としての仕事はできるため、
    グラン=ダオラまでの繋ぎとしては十分に機能するだろう。
  • しかし不遇を嘆くのはまだ早い。
    MHXには二つ名持ちモンスターである白疾風ナルガクルガが登場するため、
    その素材を用いたラファガスナイパー、そして最終強化の暁砲【瑞風】が生産できる。
    最終強化では攻撃力210に会心率30%と威力が激増。
    LV1貫通弾の装填数は7発と非常に多いので、これを立ち撃ちする際の期待値はトップクラス。
    LV2貫通弾は後述のモーション値の低下により、効く敵にしか効かなくなってしまったが、
    それでも最速装填・無反動で撃てるのは有り難く、装填数も6発と申し分ない。
    今作の貫通弾は下方修正されているが、LV1が最も使い易く威力も高いので火力はかなりのもの。
    接敵中にはLV1→LV2の順で撃ち続け、エリアチェンジの際に調合でLV1貫通弾を補充する運用になるだろう。
    ただ、そもそも今作の貫通ヘビィの物理火力は立ち・しゃがみのどちらかに偏っており、
    万能なものが存在しないので、「これはしゃがめない敵用」と割り切って運用できる暁砲【瑞風】の需要は大きい。
    また、二つ名武器の特性として狩技ゲージが溜まりやすいため、狩技は頻繁に使用できる。
    しゃがみ撃ちを切れるため、火力を落とさずストライカースタイルを選べるのが強み。
    例えば狂竜身と火薬装填を同時に運用し、単発威力を底上げしてもまだ1枠余る。
    貫通ヘビィには相性の良い絶対回避【臨戦】やLV1貫通弾を長持ちさせる完全調合など、
    狩技をうまく活かせれば、他の武器ではできないような個性的な立ち回りも可能。

MHXX Edit

原種武器 Edit

  • 原種側は究極強化で無明砲【正命】になる。究極強化でMHXでの微妙な性能が救済されることが期待されたが…
    • 平均を下回る攻撃力300。会心率は据え置きの30%
    • 貫通弾の装填数は6/6/4。装填数に不満が残るが一応LV3貫通弾に対応
    • それ以外の対応弾、しゃがみ対応弾、および内蔵弾の追加は無し
    • スロット1が追加
    …と、改善こそされたが貫通ヘビィとしてはグラン=ダオラ反動以外の殆どの面で敗北してしまっている
    こちらは低反動のメリットがあるとはいえ、攻撃力40の差を埋められる程ではない。
    しかもあちらは水冷弾や貫通氷結弾、麻痺弾なども撃てるため汎用性の面でも敵わない。
    攻略用貫通ヘビィとしても貫通弾しゃがみを手に入れて大きく株を上げた
    徹甲砲アルセルタスバスターブラスターの壁が厚い。

二つ名武器 Edit

  • ならばと思い二つ名武器の方の曙光砲【凱風】に目を向けると…
    • 原種武器よりは高いが平均程度の攻撃力320、会心率はこちらも据え置きで30%
    • 貫通弾の装填数は7/7/6。LV3貫通弾も実用的なレベルで運用が可能になった
    • 内蔵弾・しゃがみ撃ちにLV2斬裂弾が追加
    と、こちらも立ち撃ちヘビィとして順当に強化はされた・・・のだが。
    本作ではブレイヴスタイルのボルテージショットが強力なおかげで、立ち撃ちヘビィそのものが使われなくなってしまった
    ソロでは使えなくはないとはいえ、それでも作成難易度が高いこの銃を選ぶかと言われると…。
  • そしてそれ以上の問題として本作で初登場のしゃがんでも強い立ち運用向き貫通ヘビィ、
    ビヤラースヴァリアが現れてしまった。その性能は…
    • 平均を上回る攻撃力340、会心率も優秀な30%
    • しゃがみ撃ちはLV2貫通弾LV1貫通氷結弾LV2貫通氷結弾。氷結しゃがみ銃としての運用も可能
    • 立ち運用も全レベル貫通弾が7発&素で最速装填と隙無し
    • 氷結弾も7発装填と内蔵弾を撃ち切っても氷結銃としては十分な性能を維持
    • LV1睡眠弾と、おまけ程度だがLV1減気弾まで撃ててしまう
    • トドメとばかりにこの性能でブレ無しかつスロット2
    というとてつもない高性能であり、凱風の勝てる点はほとんどなくなってしまっている。
    作成難易度の点で見ても天鱗が二枚も必要な凱風に対して、あちらはレア素材が1つもいらないため敵わないだろう。
    • 一応差別化点が無い訳ではなく、ビヤラースヴァリアの方は反動軽減+1が必須である。
      …のだがそれでも攻撃力20の差を埋められるかと言われると中々に厳しいものがある。
      今作ではスキル環境も改善されており、反動軽減もそこまで重いスキルではないのも向かい風。
      「スキルに全く余裕が無く、なおかつ狩技ゲージブーストを持つ立ち撃ち貫通銃が欲しい」
      という超ピンポイントな状況ならビヤラースヴァリアを超えられる…かもしれない。
  • ちなみに貫通弾以外に目を向けると、内蔵しているLV1斬裂弾は内蔵数30発と全ヘビィ中最多である。
    一方LV2斬裂弾の方は15発と多くはないが、どちらのレベルもしゃがみ撃ちに対応しているため、
    チャンス時にまとまったダメージを与えられるサブウェポンとしてはそれなりに優秀である。

総括 Edit

  • …と、MHXXでは非常に強力なライバルが多く、しゃがみ特化銃の1強となる環境とも噛み合わなかっため、
    長きに渡る最強の貫通銃としての座からはついに引きずり降ろされることとなってしまった。
    やはり亜ナル砲が復活しないと駄目か…

MHF Edit

  • MHF-G10にてナルガクルガと同時にこの武器も導入された。
    遷悠武器としてカテゴライズされている。
    HR5でヒドゥンスナイパー、GR500で夜砲【黒風】を直接生産可能。
  • 貫通弾の取り回しに優れるという特性そのものはMHFでも変わらず、
    全レベルの貫通弾を6発装填可能となっている。
    また、高い会心率、リロード「やや速い」、反動「小」という取り扱いやすい設定も特徴的。
  • ヒドゥンスナイパーの攻撃力は加工レベル5・パワーバレル装備時に513となる。
    また、会心率は30%となっている。
    同じようなポジションの剛種武器「金塵翔龍重弩【風轟】」は攻撃力510(会心30%)なので、
    単純火力としてはこちらが優れていることになる。
    また、金塵翔龍重弩【風轟】はリロードが「やや遅い」で、Lv3貫通弾も撃てないため、
    貫通弾の取り回しもこちらが有利は有利である。
    ただし、ヒドゥンスナイパーは弾速が「速い」のため、貫通弾の集弾性にはやや優れない。
    といってもHR帯の武器は弾速が遅いもの自体があまり多くなく、この時点ではそこまで気にすることはない。
    通常弾の装填数も多いので、小さい相手には通常弾圧縮リロードで攻めるという手もあるだろう。
  • 夜砲【黒風】の攻撃力はパワーバレル装備時に758となり、会心率は40%と更に伸びる。
    G級系列武器全般で見るとかなり高い水準にあり、最強とまではいかないが十二分の活躍が期待できる。
    G10現在、会心率40%以上のヘビィボウガンでは最も攻撃力が高いため、
    それを上手く活用したスキル構成を行いたいところ。
  • 弾速は「速い」のままなのだが、
    近年の検証によりGR500の遷悠ボウガンは加工レベル1扱いの弾速になっている事が判明しており、
    実質的には始種天廊武器の弾速「遅い」とほぼ同じ弾速になる。
    その為貫通弾の取り回しはヒドゥンスナイパーよりも更にやりやすくなると言える。

関連項目 Edit

モンスター/ナルガクルガ
モンスター/ナルガクルガ(派生作品)
モンスター/ナルガクルガ亜種
モンスター/ナルガクルガ希少種
モンスター/白疾風ナルガクルガ
武器/ナルガ武器