Top > 「ザ・グロウ」
HTML convert time to 0.005 sec.


「ザ・グロウ」

Last-modified: 2018-02-14 (水) 00:53:15

◆本エピソードはニンジャスレイヤープラスにて独占公開◆しよう◆

noteまとめ Edit

◆まとめ◆#1#2#3/#4()/#5#6#7#8#9
◆実況付◆#1#2#3/#4()/#5#6#7#8#9
◆試読版◆#1

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

「ああ、クソッたれだね」

 

シジマ・カノコ。ヤクザアサシン。通称ベイビーキャット。三十五歳。
先々週の誕生日は他人のファックの音と振動をベッドの下で聴きながら迎え、先週は老猫ミッド・キャットに先立たれた。体は衰えていないが、ここ一番の無理が利かなくなってきている。
最近どうもうまくいかない。漠然としたほんのわずかな不安を抱えながら、今日も彼女は仕事の依頼を受ける。今回はなんと「ニンジャ」がパートナーらしい。全く笑える。
だが今更この生き方は変えられない。苦笑しながらも彼女はこの仕事を受けた。

 

これはまだ、彼女が「ハッグ(妖婆)」ではなく、崖っぷちのベイビーキャットだった頃の物語。


解説 Edit

女傭兵ニンジャ、レッドハッグのオリジンエピソード。
崖っぷちのアサシンだった彼女に訪れる「成長」は如何なるものであったのか?
彼女が得た力は彼女にとって「光の輝き」となり得たのか?
2017年度エピソード人気投票では第2位にランクイン。



「その……あんた、ずっとコメント欄の下にいたの?」「そうさ」「僕らが前後してる時も?」