Top > 「デストロイ・ザ・ショーギ・バスタード」
HTML convert time to 0.103 sec.


「デストロイ・ザ・ショーギ・バスタード」

Last-modified: 2016-12-10 (土) 12:05:39

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆#1#2#3#4
◆実況付◆#1/#2()/#3#4
アニメイシヨン◆:第25話:傑作選10発目

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

「「……ここはヤクザ専門店ですよ」」
「俺はヤクザだ」

 

ここはヤクザの社交場・違法賭博施設「ツクツク」。だがこの鉄火場は、既にソウカイ・シンジケートの支配下にあった。
イカサマは御法度。たとえヒラの勝負でも一億円の上限を超えないという暗黙の掟を破れば、イカサマ師扱いで殺戮ショーの生け贄となる。リアルヤクザたちは勝ちすぎず、目立ちすぎず、飼い慣らされた勝負を強いられていたのだ。
だがこの夜現れた、ハンチング帽とトレンチコートを身につけた若いヤクザは違った。オスモウ・スロットを目押しで連続大当たりさせた男はたちまち1億円を獲得、常連ヤクザの警告にも耳をかさず勝負を続行!もはや自殺行為!
ん?ハンチング帽にトレンチコート……?この兄ちゃん、本当にヤクザか?


解説 Edit

セキバハラ荒野に聳え立つ恐るべきアイアンゴーレム!
フットソルジャーの堅牢な防衛線越しにショーグンを貫き殺さんとするヤリ!
アドバンスド・ショーギによるニューロンを焼き焦がさんばかりの凄まじきデュエルを体感せよ!
捕らわれのナンシーを救うため、そしてニンジャを殺すため、「ショーギ野郎をぶっ潰せ」

 

「バック・イン・ブラック」に続き、第3部連載真っ最中に投下された第1部エピソード。時系列としてはタケウチ・ウイルス解毒剤捜索の頃合である。
ニンジャ名鑑58番にて早々と登場し、「命をかけたアドバンスド・ショウギ一本勝負」なる文言に注目が集まっていたドウモトニンジャ・マタドールが4年の歳月を経てついにお目見え。
メインのショーギ勝負はもちろん、リアルヤクザの意地とメンツを賭けたダイス勝負や、近年のエピソードとはまた違う1部独特のアトモスフィアへと回帰した筆致にも注目だ。

 

特典冊子として物理化されており、アニメイシヨンBlu-ray4巻【殺】に封入されている。



(((……いや、やはり奴はただのホワイトベルトだ……オレが先程仕込んだコメントにすら気付いていない……)))