Top > 「フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」
HTML convert time to 0.058 sec.


「フィスト・フィルド・ウィズ・リグレット・アンド・オハギ」

Last-modified: 2016-10-10 (月) 14:58:13

togetterまとめ Edit

◆まとめ◆:#1#2#3#4
◆再放送まとめ◆:#1&#2#3#4
◆再放送実況付◆:#1&#2#3#4

各種メディア展開作品において

登場人物 Edit

...

あらすじ Edit

トミモト・ストリート。夜はヨタモノ武装集団「ヒョットコ」の浮浪者狩り場と化す危険地帯である。
だがその地下には、浮浪者達の汚い……しかしながら希望と呼べる『キャンプ』があった。
キャンプのヨージンボー、サカキ・ワタナベは、深刻なオハギ中毒に悩まされながらも卓越したカラテで浮浪者達をヒョットコから守り続けてきた。
今日も一人浮浪者を集落に迎え入れたワタナベは、留守の間に奇妙な男を保護した事を村長のタジモ老人から知らされる。
「ほう、それは!」「どんな奴ですか?」
「噂をすれば、だ」

 

その男――イチロー・モリタはひどい傷を負っていながら、応急処置だけでここを発とうとしていた。何か重大な用事があるようだ。
彼の身を案じたワタナベはモリタの力になろうとし、モリタが探すものについての調査を始める。
しかしその動きを見張る怪しげな影が闇で動いていた……。

 

アイエエエ、こんなのテストに出ないよお……。哀愁のヒョットコ・オハギ・ニンジャレクイエム!


解説 Edit

第1回エピソード人気投票6位、第2回投票15位、物理書籍版第1部エピソード人気投票4位にランクインした人気作。
後ろ暗き秘密を背負った二人の男の哀愁漂うユウジョウが描かれる。
己の身体に染み着いた忌まわしき呪いと決別するため、男は握りしめた「後悔とオハギに満ちた拳」を友へと向ける……。
人は誰しもが秘密を抱えて生きている。好きなもの嫌いなもの、出身、仕事、愛人、野望、過ち。貴方の隣人もニンジャかもしれない。備えよう。

 

物理書籍版では「ネオサイタマ炎上#1」に収録。



「ここだ、お客さん。みんな気のいいやつだよ。しばらく居るといい」男は軋むコメント欄を押し開き、ヘッズをうながした。