Top > イヴォーカー
HTML convert time to 0.009 sec.


イヴォーカー

Last-modified: 2017-08-17 (木) 20:24:22

◆忍◆ ニンジャ名鑑#97 【イヴォーカー】 ◆殺◆
キョート・リパブリックのバトルテンプル「ボンジャン・テンプル」のボンズであったが、マスターボンズを殺害し逃走。ニンジャ憑依者となり、その後も破壊と暴力の限りを尽くす。武器は鉄製6フィート・ロッド。

登場エピソード Edit

 

「ったく未熟者めが。ジゴク行きだ!正解は、ブッダがゲイのサディストだからだ!」


人物 Edit

  • 元々はキョートの名刹ボンジャン・テンプルで修行するバトルボンズであった破戒僧。本名「グノーケ」
    • 「ブッダを囲んで警棒で叩く!そしてカネ!女!ドラッグ!」と広言する、絵に描いたような破戒僧的性格。
       
  • ニンジャソウル憑依後、朝稽古の最中に大僧正を殺害し死体を稽古場に投げ捨て登場し、そのままテンプル最強のボンズであったジャンタイ、そして多くの同胞である修行僧を殺害し、宝具であるボー(打擲棒)を奪って逃走。アコライトに追われる身となる。
  • その後、反ブディズム思想を掲げた神聖アンタイブッダ帝国を作り上げ、自らイヴォーカー神聖皇帝を名乗り、ニンジャこそが救いと説いた。
    • アンタイブッダを掲げながらも、レッサーヤクザをスキンヘッドにさせたり番人達を順番に配置したり、ボンズ時代の風習に未だに縛られている。
    • 禅問答も大好き。元本職なのにパンクスのスカム禅問答めいた理不尽を吹っかけながらオヤブン達を次々と撲殺。ブッダも怒るぞ!
    • 相当なインパクトを誇る本項目冒頭のフレーズは、その後ヘッズの間でも定着することとなった。

外見 Edit

  • 太く長い手脚を持つオニめいた長身。
  • テンプルを去った後は、スキンヘッドに鋲打ちの黒いバトルカフタンの胸をはだけ、首からは巨大なバイオ真珠のボンズネックレスといういでたち。胸板と首には夜桜を飛行するウイングド・ハニワ戦士のタトゥーが彫られている。
    • 原型をとどめぬまでに恐ろしげに堕落させたその姿にはアコライトも絶句していた。

元ネタ・考察 Edit

  • "Evoker"は「呼び起こす・喚起する者」の意。アンタイブッタを喚起する元バトル・ボンズとしては妥当な名か。

ワザ・ジツ Edit

  • 堕落したとはいえバトルボンズとして長年培ってきたボンジャン・カラテのワザマエは本物であり、ニンジャ身体能力がそれを更に高めている。

6フィートボー Edit

  • ボンジャン・テンプルの宝具であった打擲棒。側面にはルーンカタカナが隙間なく刻まれている。
  • 刻まれたルーンカタカナが脈動すると共に12フィートまで伸長する不可思議な力を秘めており、また、攻撃の際にはインパクトと共に超自然の電光を発する。
  • アコライトの持つガントレットとは相容れない性質を持っているようである。
  • なお、ニンジャ名鑑には「鉄製」とあるが、本編においては「鉄より硬い古木」から削り出されたと記述されている。
ネタバレ格納な

ストーリー中での活躍 Edit

ネタバレ重点

一言コメント

...