Top > エッジウォーカー
HTML convert time to 0.047 sec.


エッジウォーカー

Last-modified: 2017-04-23 (日) 20:17:33

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0034 【エッジウォーカー】 ◆殺◆
弱い人間の無防備な精神と肉体を奪い、身体を次々と乗り換えて生き続ける、邪悪な「フドウテンセイ・ジツ」の使い手。
満員電車の圧縮密閉空間に取り込まれ、ジツの自在性を奪われ、最終的にはニンジャスレイヤーのカラテに敗れた。

登場エピソード Edit

「どうだね、俺を殺せそうか?」


人物 Edit

  • サツガイと接触したニンジャの一人。
  • 元々ヤクザ・ヒットマンであったが、サツガイから授かったジツによって容易に暗殺を行えるようになったという。

外見 Edit

  • 黒装束を身にまとう

元ネタ・考察 Edit

  • 「edge walker」で「境界を歩くもの」だろうか。自己と他者の肉体の境界をたやすく乗り越えるジツに由来すると思われる。
    • 「edge」には「崖っぷち」の意味もあり、本編中の死闘を現すポエットなダブルミーニングとも言えよう。

ワザ・ジツ Edit

  • カラテのワザマエはさして高くはない。自前のニンジャソウル由来のジツもなく、サツガイから得た後述のジツが最大の武器である。

フドウテンセイ・ジツ Edit

  • ニンジャ・リアリティ・ショック症状に陥ったモータルをカロウシさせて乗り移り、自身の肉体に再構成するジツ。
    • 肉体の再構成の際にそれまでに負っていたダメージは完治するため、転移先のある限りは何度致命傷を負っても即座に復活できる。
    • 本人はこのジツを無敵のジツと嘯く。
  • 対象の口の中へ自意識を投げ込む感覚でジツを発動、カロウシしたモータルの口から吐き出される黒い霧によって新たなエッジウォーカーの肉体が構成される。
  • 戦闘中の相手の死角へ乗り移ることで、相手の不意を突く攻撃を仕掛けることもできる。

ストーリー中での活躍 Edit

ネタバレなど彼にとって肉の粘土に過ぎない。好きに消費できるゴミカスに過ぎない……筈!

一言コメント

「このコメント欄は貴様の鉄のカンオケだ!」