Top > コメント > アンサラー
HTML convert time to 0.014 sec.


コメント/アンサラー

Last-modified: 2017-05-06 (土) 23:16:07

アンサラー

  • ユカノ=サンが記憶を失った後イッキ・ウチコワシにいたのって、こいつの手引きだったのかなあ -- 2013-12-20 (金) 12:13:34
  • フラガラッハの説明、随分詳しいな・・・ -- 2014-01-24 (金) 23:27:36
  • 神話に端を発する名前のニンジャは噛ませドッグめいているが…。アンサラー=サンは大丈夫なのだろうか? -- 2014-01-25 (土) 00:10:45
  • 実際ドラゴン・ドージョーでは技のサラマンダー、チョップ(基礎)のアンサラーみたいな感じだったのかもしれない、フジキドはV3な -- 2014-01-25 (土) 10:33:28
  • カトンというより極まった物理カラテで熱が生まれてるんだろうか。センセイのインストラクションを一発のチョップで倒せぬなら一千倍の威力のチョップで叩くと解釈した結果だったりして -- 2014-01-25 (土) 12:58:35
  • 付け根のあたりをトッツキ・カラテで一撃で爆発s…アッハイ、モーター・核・解答は関係ありません。 -- 2014-01-25 (土) 18:27:21
  • イメージ的には北斗の拳の元斗皇拳のチョップ。防御無視であらゆるものを切断する -- 2014-01-29 (水) 13:54:47
  • 実はツキやケリでも同じことができたりして・・・ -- 2014-01-29 (水) 16:07:16
  • 遂に本編登場して大歓喜。備えよう。 -- 2014-01-30 (木) 01:36:31
  • なお、応酬剣フラガラッハは「あらゆる鎧を切り裂く、相手はフラガラッハに幻惑されて誘われるように自分から斬られてしまう、戦意屋や敵意に反応して戦場の敵すべてを自動的に切断して使用者の手元に戻る、フラガラッハによる傷は決して癒すことが出来ない」などの特徴を持つ -- 2014-01-31 (金) 14:14:26
  • 一意専心、チョップをひたすら鍛えた結果がバーニングハンドだったとしたら、フジキドにとってこれまでにない凄まじい難敵となりそうな予感 -- 2014-02-06 (木) 11:22:13
  • パラゴン=サンやネヴァーモア=サンの様に、エゴを通すことと、そのエゴにより鍛えあげられた結果が即ちカラテだとしたら、ウチコワシの意思のもと鍛えあげたチョップは間違いなく難敵たりうるな -- 2014-02-06 (木) 23:05:01
  • リアルタイムに同じ場所にいる描写がないので、実はテツオと同一人物である可能性もカレ存…というかそれぐらいのアンサラー真実がないと一部ヘッズにドラゴン・ドージョー門下生であることすら忘れられていた彼が不憫すぎる -- 2014-02-15 (土) 10:21:24
  • 意外とフジキドとはお互い激おこな関係なことですね -- 2014-02-15 (土) 17:12:13
  • ↑実際似たもの同士というか掲げてるものが「復讐」と「思想」の違いだけというか -- 2014-02-15 (土) 19:08:52
  • フジキドからメンポと装束のデザインと色を変えた差分めいた姿をイメージした。実際流用が効いてマーケティング的にも(ry アッハイ、資本主義は敵です -- 2014-02-16 (日) 09:12:35
  • 何か割りといい人だったのが変な思想に染まっちゃってズレて行ったアトモスフィアが少々 -- 2014-02-21 (金) 14:57:58
  • どの様な過程でドージョーを捨てたのかが分かればまだ理解のしようもあっただろうが…やはり恐るべきはバスターテツオか -- 2014-02-21 (金) 18:05:40
  • サブ-ゼロ=サンのキュウキョクヒサツ・ワザめいたカイシャク!実際スゴイコワイ! -- 2014-02-21 (金) 19:23:18
  • 予想以上にフジキドにとっての重点殺忍対象だった。 -- 2014-02-21 (金) 23:06:41
  • 第一部で醸していた大物アトモスフィアゆえにあっさりめの退場を惜しむ声もあるが、逆に言えば藤口と同じでフジキドを散々コケにしておきながら長生きし過ぎたキャラとも言えますネー。 -- 2014-02-22 (土) 07:57:17
  • フジキド個人との因縁が深いキャラではないと思うな。革命のことしか考えてないから -- 2014-02-22 (土) 09:53:31
  • 実際死に様はかなり重点されてたけど、戦いぶりはそんな重点じゃなかったっつーか、油断ならぬ強敵メソッドな感じ -- 2014-02-22 (土) 10:03:05
  • 実力としてはニンジャスレイヤー改善の赤黒い炎バージョンにまで肉薄したが、いかんせんキャラ自体は因縁の割には彼も只の革命闘士の一人でしかなかったところがありますねー -- 2014-02-22 (土) 10:16:24
  • 実際あたまのいい人とか善人の方がカルトとかに嵌りやすいのはよく言われていることですね? -- 2014-02-22 (土) 12:10:18
  • 共産主義に包まれてあれ・・・・ -- 2014-02-22 (土) 12:46:13
  • 強さの割にキャラが薄っぺらい奴だったな。ウチコワシらしいともいえるが -- 2014-02-22 (土) 13:53:16
  • ……それはフジキドと会敵したダークニンジャやキルズイクエイションが、「復讐者とはくだらない」とか言うのと同じだと思うんだがなあ。まあ忍殺はメイヴェンみたく深読みや感情移入への誘導が丁寧なフィクションだから、特別そういうのがないキャラはそう見えるんだろうね。 -- 2014-02-22 (土) 14:11:20
  • ドラゴンセンセイはアプレンティスの心を鍛えることも重点すべきだったのではと感じずにはいられないニンジャの一人。弟子が良くも悪くもカラテバカばっかだよぉ -- 2014-02-22 (土) 14:18:15
  • ↑それがセンセイの限界あるいは心はどうでもいいのかも。センセイは奥ゆかしいが、意志や思想がはっきりしない。アンサラー=サンにとってはそれが軽蔑するべき対象だったんだろうな。 -- 2014-02-22 (土) 14:52:25
  • ↑ブッダも提唱するマンナカ・ドーを実践するセンセイとそれを理解できない弟子というイメージがある。ただセンセイは邪悪に飲まれたフジキドを正気に戻した後何をするわけでもなく放置したことがある。全ては本人が道を決めるべしという考えなのかも -- 2014-02-22 (土) 15:14:07
  • 実際に描写があったキャラの中では屈指のムゴい死に方だったのではなかろーか -- 2014-02-22 (土) 17:54:14
  • フジキドの怒りと憎悪の地雷を全て踏み抜いてたからそれも已む無しな…「貴様は何者なのだ」っていう断末魔は正にその死に様に直結している -- 2014-02-22 (土) 19:51:41
  • ↑モータル軽視、メンター軽視、人間性軽視、大のために小を犠牲にするのは止むを得ない、全てフジキドが最も嫌う理屈デスネー -- 2014-02-22 (土) 19:59:47
  • アムジニア=サンのことは大事に思ってたらしいが、革命闘士として、なんだろうか。ユカノ=サン自体はどうでもよかったんだろうなぁ、言動を見るに -- 2014-02-22 (土) 20:27:18
  • 第一部に出てたら強敵として素直に見られたけど、第二部以降敵方の心情が深くクローズアップされるようになってきたおかげで、逆に単なる赤い人にしか見えないのは仕方ないのかなあ -- 2014-02-22 (土) 21:00:29
  • 暗黒メガコーポや堕落的資本主義に怒りを覚えたきっかけの話などがあればキャラが深まるだろうけど -- 2014-02-22 (土) 21:17:50
  • 結局はカラテは強くても、イッキ・ウチコワシの思想に酔っているだけの実際安い人生のニンジャだよな。ライブ会場の暴動が逆転しているのを現実として認めないのも。 -- 2014-02-22 (土) 21:24:49
  • ↑2、革命志向しているだけに何かそういうのだろうとは容易に想像できるからなあ。そういうソーマト・リコールくらい入れるのも簡単だし。あえて省いたのかもね。 -- 2014-02-22 (土) 21:53:44
  • 同じゲンドーソー門下でありながらサラマンダー=サンとはどこで差がついたのか -- 2014-02-22 (土) 22:21:08
  • 他者へのリスペクトじゃないですかネー -- 2014-02-22 (土) 22:28:55
  • 確かにネオサイタマのマッポー具合を知るとこれはなんとかしないとアカン!リアルニンジャという現実的に大きな知から持ってるのに何もしないのナンデ!? とは思っちゃうかもしれないけどさ。  その虐げられているであろう民衆を軽視しちゃあなぁ。 -- 2014-02-22 (土) 22:52:06
  • 第一部の頃は強制的な思想統一を避けてフジキドを遊軍として認めるような発言すらしていたのだがなぁ、やっぱフリックショット=サンとヨトゥン=サンがアレ過ぎてこじれたのでは -- 2014-02-23 (日) 01:00:27
  • キャラクターが登場してから時間が経ちすぎた。引っ張った割には、残念な扱いだと思う -- 2014-02-23 (日) 01:30:47
  • ↑ 結局彼は、その時間でのフジキドの変化と進化を理解出来なかった、イッキウチコワシの極まり具合の弊害であり、無惨な最後も当然な -- 2014-02-23 (日) 07:35:34
  • ソウカイヤや暗黒メガコーポへの怒りがフジキドのように「力無き人々を守る」という志へと変化していれば手を取る道も有り得ただろうに、実際残念な男ではある -- 2014-02-23 (日) 08:22:13
  • とはいえフジキドもゼアイズで純ヒーロー路線に挫折して殺忍のエゴを鍛えなおしたわけだし、。アンサラーも同じことがあってエゴを鍛えなおしたのかもね。そのエゴが革命理念だったのが決定的なのだなあ。 -- 2014-02-23 (日) 09:12:42
  • 一部時代の強者すら出落ちにする理不尽キドに近しい状態なっていたのも大きいような -- 2014-02-23 (日) 11:04:14
  • 敢えて引き抜いた以上、またシャチホコ・ガーゴイルのオブジェに?・・・コワイ! -- 2014-02-24 (月) 08:36:30
  • 「貴様は何者だ」とは上手いことを言う。いや正に、上の思想を鵜呑み盲従するばかりで、己が何物なのか、真剣に切羽詰って煮詰めたことの無い男の末期よなあ -- 2014-02-24 (月) 11:54:05
  • 一見強靭な信念の男のようだが、実は思考停止に基く独善で、真に己を責め続けた男ではないのだな -- 2014-02-24 (月) 13:43:36
  • ↑そういうまとめやキドとの対比はなんかそれっぽいけど、そういう叙述あったっけ。 -- 2014-02-24 (月) 13:55:45
  • 言葉責め(挑発ササヤキ/アジテーション)で精神的優位に立つつもりがフジキドの堪忍袋をジカビヤキしただけとか、得意分野(スポーツ/チョップ)で真っ向から打ち合いへし折られる様とか、ニンジャ以外のアイデンティティ(ジョック/革命闘士)に拘泥して「何故勝てない!」→「オヌシがニンジャだからだ!」で精神的にも粉砕されるとか、なんとなく野球回のフォートレス=サンめいていた気がする -- 2014-02-24 (月) 15:18:00
  • 今のところ最も幹部級っぽい彼が斃れてしまった以上ウチコワシがどうなるのか そろそろテツオが直々に出てくるのかなぁ -- 2014-02-24 (月) 18:02:16
  • 名鑑のウチコワシ勢もあらかた出尽くした感があるしどうなることか… -- 2014-02-24 (月) 19:26:08
  • 実況で最初のころはフジキドが来る前に撤退しろと言ってたヘッズが散見したのに、いざ戦いが始まると実に詰まらない奴であることが露見して誰もその身を心配しなくなってくのがいろいろ印象的でしたわ -- 2014-03-31 (月) 03:31:08
  • ボンモーも意図的につまらない人間/ニンジャとしてキャラクタライズしたのかも。高いカラテと意志を以て行動する力は強くてもそれを自己に向けることはしないし内省もしない、その意思の源も他者の受け売り丸写し。これまでフジキドと戦った強敵はカラテが低くとも、例えばサブスティテュートとか己の矜持と向き合うなりして彼に立ち向かった連中も少なくなかった分、相対的に情けなく見えることだなあ。 -- 2014-03-31 (月) 10:44:50
  • 連レスになっちゃうけど、矜持の下で生まれた熱狂を以て被害を減らすべく奮闘する主任達メディテックチームと、テツオというグループの中の絶対者に与えられた熱狂の下で被害を拡大せんとするウチコワシらが対になってる分、アンサラーの情けなさ、つまらなさもより目立ってたのかも -- 2014-03-31 (月) 10:53:20
  • つまらないというより初対面で話した以上の裏も本音も一切無かったというべきか、ウチコワシの思想と運動は欺瞞に満ちているが彼にとっては全て真実だったのやもしれぬ -- 2014-03-31 (月) 11:30:03
  • 決断的に行動する者は思考停止と罵られるもんだ。そしてアンサラー=サンから見れば暗黒メガコーポの支配を漫然と受け入れることこそが思考停止なんだろう -- 2014-03-31 (月) 12:40:40
  • 結局のところフジキドとは相いれるものが一切なかっただけなんだろうな、出会わなければよかったがドラゴン・ドージョーという共有点があったのが唯一最大の不幸。 -- 2014-03-31 (月) 16:31:02
  • 魔剣アンサラーと聞いて真っ先にキース・ニンジャクランのチェシャキャット=サンを思い出してしまった -- 2014-04-19 (土) 22:20:36
  • ↑↑最も不幸なのは登場したエピソード。ユンコとネコネコカワイイが主役の分、彼の出自も思想も霞んでしまったことだろう。 -- 2014-04-20 (日) 15:30:33
  • この人かなりいかついのにネコネコカワイイのTシャツ着てたんだよなあ。 -- 2014-04-20 (日) 17:53:02
  • 暗黒メガコーポのセクスプロイテーション手段を逆用して反メガコーポイベントを起こすっていいアイディアだし実際成功しかかったが、なんでそっから先が「目の前のカネモチを殺してそれから金を奪いに行く」になるのか -- 2014-04-29 (火) 20:57:12
  • 最後まで思想に生き思想に死んだ、自分は大好きなニンジャだけど。正直ここまでボロクソに言われるのは心外だなあ -- 2014-04-29 (火) 21:36:05
  • 少なくともフジキドの思想は深い! それに比べてこいつは浅い! みたいな主張はブルシットだ -- 2014-04-29 (火) 21:40:06
  • 「思想なき者に、私は倒せん」はテンプレだがヤバイカッコイイ -- 2014-04-29 (火) 23:29:56
  • テツオ以外のウチコワシ勢ってカリカチュアライズされすぎだよな。この人ぐらいはまっとうに書いてほしかった -- 2014-04-30 (水) 08:44:20
  • ↑テツオが「そういう風に作った」のがウチコワシ、なんじゃね? -- 2014-04-30 (水) 11:42:32
  • 上5 まぁその殉ずる思想が「何も考えてないマケグミをノリだけで煽って、カチグミ諸共に破滅させて、眺めて悦に入る」でなければね。一貫して書かれてるけど、こいつらのアレ啓蒙じゃねえのよ。衆愚は無様に使い潰されるもので、その用途は既存社会の破壊であるべきだからアジってる。 -- 2014-04-30 (水) 15:14:40
  • 民衆に自分の頭で考えさせればバラバラになって負けるのが普通ですからネー。忍殺世界ではどうかわかりませんが -- 2014-04-30 (水) 19:41:35
  • 実際初登場時のテツオの右腕的ないかにも大物めいたアトモスフィアや、ドラゴンドージョーの因縁やらでヘッズの期待値が否が上にも高まった後、ふたを開けてみたらフリックショット改善でしかなかったからなー。必要以上に貶められるのも致し方なしか…。 -- 2014-04-30 (水) 19:56:20
  • アンサラーとはインガオホーの神剣フラガラックという意味であるが、剣に意思は無く持ち主に振るわれるモノ・・・・と考えればなんとなくしっくりくるかも。  -- 2014-04-30 (水) 20:34:45
  • ゲイトキーパーやパラゴンみたいな組織の裏の根幹に関わってる立場だと思ってたら、そうでもなさそうだったからな…。その分ニンジャたちに一様に愚直な革命思想を植え付けることに成功しているテツオの底知れなさは増したが。 -- 2014-04-30 (水) 21:49:17
  • チョップがスゴイ赤い人 -- 2014-04-30 (水) 22:58:13
  • 復讐の戦いも区切りがついた今、「暗黒非合法探偵として自分の信じる正義を守るために必要とあればニンジャもモータルも殺す男」と、「自分の信じた革命思想に殉じて必要とあればニンジャもモータルも殺す男」同士のエゴのぶつけ合いだと思うんだけどなあ。どっちも自分がブルシットと感じるものを破るためにはあんまり身内以外の周囲の犠牲を鑑みないし。なんか意地のわるい書き方だけど、お涙頂戴な内面描写がなかったせいで評価を下げてるみたいな感ある。 -- 2014-05-15 (木) 10:29:40
  • 評価下げてる最大の理由は、彼が信じてるウチコワシの革命思想がフリックショット=サンのあれとかでヘッズのヘイト貯めまくってることだと思う -- 2014-05-15 (木) 16:18:08
  • でも逆にお涙頂戴の展開もウチコワシのニンジャとして微妙な気がするがなぁ。ウチコワシの思想に身も心も捧げた訳だし、薄いというより彼自信がウチコワシの思想を体現してるんじゃないかな? -- 2014-05-16 (金) 09:14:26
  • 闇を背に打ち合う二本の魔剣描写は実際カッコ良かった、がその死闘部分がユンコ=チャンサイド -- 2014-05-16 (金) 10:51:35
  • ↑途中送信ケジメしつつ、ユンコ=チャンサイドの描写によって殆ど見ることが出来なかったのが彼の評価を下げているのではないかと思ったり、バーニングハンドは強かった、強かったのだが… -- 2014-05-16 (金) 10:57:40
  • ↑途中送信ケジメしつつ、ユンコ=チャンサイドの描写によって殆ど見ることが出来なかったのが彼の評価を下げているのではないかと思ったり、バーニングハンドは強かった、強かったのだが… -- 2014-05-16 (金) 11:00:14
  • ↑6どっちも同じはない。フジキドは身内意外の犠牲を鑑みないとは今まで何を見てきたのか。無闇な犠牲こそフジキドが嫌うものだよ -- 2014-06-12 (木) 01:41:07
  • 彼の評判の悪さは、描写が無い以上確定ではないが、その思想がウチコワシの他の連中とあまり変わらないため、自分で悩んで出した物とは考えづらい所に理由があるかと。あと革命に犠牲はつきものとかいうのは現代日本では邪悪扱いなのも大きい。 -- 2014-06-12 (木) 08:05:49
  • かつてはイヴォーカー、そして今タダオ大僧正という堕落宗教家が出て来て思い出すのはこの人。彼もまた答えに飛び付いてしまったのだなぁ……。 -- 2014-06-12 (木) 12:12:22
  • 個人的には「ウチコワシのゲートキーパー」と感じてる。彼がテツオの思想にに何を見たか定かじゃないけど… -- 2014-06-24 (火) 06:52:41
  • 残念な人だったというよりは意図してそういう思想を植え付けられたという印象。組織全体が末端から幹部まで、ともすれば薄っぺらいともとれる思想に染まりきった中で、その思想の提唱者であるはずのバスター・テツオただ一人がどんな人物かも何を考えているかもわからないという得体の知れなさ -- 2014-06-25 (水) 12:41:59
  • 他のドージョー関係者に会わせたらどう思うかな。サラマンダー=サンは他人の進路には特に苦言は呈さなさそうだけど。 -- 2014-06-25 (水) 14:12:54
  • あの人カラテ以外に興味なさそうだからなぁ・・・ -- 2014-06-25 (水) 18:37:56
  • 一応ユカノやフジキドに「アンサラ―=サンは元気か?」と聞いてはいたからな、あの人 -- 2014-06-25 (水) 20:30:07
  • サラマンダーVSアンサラーの同門対決も面白そうな気がする、まあマンダ=サンが圧勝しそうですけどバーニングハンドはコピれないよな恐らく -- 2014-06-26 (木) 11:04:33
  • スレイ時系列が逆だったら『おお、見よ!サラマンダーの手刀が赤熱していく!「これを会得するには実際何度も組み手を要した」バーニングハンドだ!』な光景もアリかも知れない -- 2014-06-26 (木) 12:46:20
  • マンダ=サンがバーニングハンドをコピーしたら実際フジキドとアンサラー=サンの多々買いと同じような物になるのではないか、どちらが勝つかは分からぬが -- 2014-06-26 (木) 13:31:42
  • 革命的理性とイデオロギーによって、「ニンジャ」を絶対視するニンジャソウルの邪悪さを克服して、「ニンジャも人間」と言う立場に至るのは実際スゴイ精神力。しかし至った先もまた相手を理性と思想でしか判断しない機械的な極致であった。キャラが薄いと言われているが、人格(キャラクター)を否定する存在としての役割を与えられているのだと思う。この男が最期に動物的な恐怖を覚えながら散るのは、まさに個人を否定するイデオロギー的組織の完全敗北であることだなぁ -- 2014-07-22 (火) 13:16:53
  • フジキド改善を持ってしてもなお、長時間の打ち合い並びに右腕の重傷は避けられなかった確かなワザマエ、正直インターセプター戦の後だったせいで割りを食ってる感は否めないが、マジェスティ戦、タダオ戦を見るに彼もまた三部屈指の強敵であった -- 2014-07-22 (火) 13:28:15
  • 扱い的にはフジオが第一部の寡黙空気系キャラのまんま殺されたようなもんだからなぁ・・・第一部のフジオの酷い言われようを見ればアンサラーに対するヘッズの扱いも当然なのだ! -- 2014-08-12 (火) 17:12:34
  • 革命思想というまるでキョジツテンカンホーめいた何かに囚われた故の生き様だったことですね。そして、グラマスや六門といった称号がなく自他共に認める一人の闘士だったことも(ヘッズから見て)彼には不幸であったか -- 2014-08-12 (火) 20:01:47
  • みんなセイシンテキにドロドロになってるね!イイネ!正直私は彼を従えたテツオが何者なのか、アンサラ―=サンになにかしたのか(もしテツオが精神系ジツを用いる神話時代からのリアルニンジャとかソガ・ニンジャレベルのソウルならニンジャ相手でも精神操作できたかも)ってのがわからなきゃなんとも…実はテツオのせいでずのう指数が下げられてましたって可能性があるから…ロードっていう「主人公まで軽々操作」の前例があるから余計にそう思える事です。 -- 2014-08-17 (日) 18:54:17
  • ↑テンションが上がっているのは分かりますが、やや邪悪な発言ですね… まあこの人の不幸は兄弟子のマンダ=サンのせいでヘッズ達の期待が最高潮になったのと、初期から出てきたキャラの割に見せ場が少ないうちに死んだってのがあると思いますねー -- 2014-08-17 (日) 20:17:10
  • ニンジャ邪悪性をイデオロギーで封じる…もしやこれこそがハンカバ・カブキの奥義?テツオがアキラノ・ハンカバの同門だとか!アキラとテツオだけに!…アイエッ?ヤマダ=サン、なぜザブートンを!? -- 2014-08-18 (月) 22:32:44
  • ◆笑い点◆落語な◆ -- 2014-08-18 (月) 22:37:35
  • どっかで見たキャラクター造形だと思ってたが、あれだ。某ロボット・カトゥーン0083のアナベル・ガトーだ。口上の聞こえはカッコいいしワザマエも確か、思想に殉ずる強靭な精神力もある。でもやってることが自己陶酔のテロリズムでしかないっていう -- 2014-10-18 (土) 02:58:54
  • とりあえずワザマエは本物だった -- 2014-11-10 (月) 16:19:12
  • アンサラーって名前なのに対話不可能なのが皮肉な。 -- 2014-11-10 (月) 19:05:00
  • 個人的には、そもそも3部の時点でイッキ・ウチコワシという組織自体の魅力が薄れていた感は否めない。当初は物語に彩を添えていた筈が、物語が展開していく中で、いつの間にか不純物めいた存在にしか感じられなくなっていた。アンサラーの死はおそらく一つの区切りにあたるのではないかと思う。 -- 2014-11-14 (金) 12:49:39
  • 散々な言われようだし、俺もこいつの人格を肯定する気はないけど、戦闘スタイルはわかりやすくてかっこいいので大好きだ -- 2014-11-17 (月) 09:57:44
  • 格闘ゲーム「ニンジャスレイヤー」に参戦した彼の操作コマンドは「十字キー:移動 Aボタン:チョップ」だけという革命的な内容であった。 -- 2015-01-07 (水) 16:22:02
  • 信念に生きる姿勢もカラテのワザマエも本物だが、信奉するイデオロギーが他人の受け売り(あるいは植え付けられた?)っぽいのがな。「自分の頭で考えろ」という忍殺の基本テーマに反する以上、ヘッズ受けが悪いのも仕方なし。でも個人的にはフジキドとの決闘描写が大のお気に入り。何度も読み返したよ。 -- 2015-01-07 (水) 21:57:41
  • 思想に殉じ、組織に殉じ、「自分で考えぬ、考えさせぬ」事に殉ずるアンチテーゼ的キャラクターである以上、ある程度薄っぺらくならざるを得ないのは仕方のないこと。故にフジキドと真っ向から対立し、そして敗れざるを得ないキャラクターであるわけで。哀れな組織の歯車だが、薄いが故の魅力に溢れている事だなあ -- 2015-01-07 (水) 22:52:56
  • 脊髄を引っこ抜かれるとはオメーンライダー実際な -- 2015-04-22 (水) 00:07:36
  • というかバーニングハンドをどうやって会得したかとか、軽くでもドラゴン・ドージョー時代の修行風景が見たかった気もする -- 2015-05-09 (土) 09:19:11
  • 身も蓋も無い言い方をするとそういうカトン系のソウルだったんだろうと思う -- 2015-05-09 (土) 12:51:28
  • ソウル由来のジツは手に熱を纏うところまでで、あれほどの斬れ味はドージョーでひたすらチョップを鍛えた結果なのではないだろうか? -- 2015-05-09 (土) 17:16:19
  • 毒壺チョップでドク=ジツを会得した奴もいることだしマグマ壺チョップ修行をしたのかも… -- 2015-05-10 (日) 01:27:39
  • 「センセイ!今日の修行は」「今日もマグマ壷チョップ修行だ」「明日は…」「明日もマグマ壷チョップ修行だ」「チャドーを教えて下さ「マグマ壷チョップ修行だ」「ファックオフ!こんなドージョーやめてやる!革命だ!」 -- 2015-05-27 (水) 11:47:06
  • 彼はニンジャのち力で世界を変えたかったんだろうな。だからリアルニンジャで力を持っているのに革命とかを、しないセンセイに愛想を付かして -- 2015-05-28 (木) 17:34:13
  • アイエ!?途中返信?!?ウチコワシに入ったんだろう -- 2015-05-28 (木) 17:35:14
  • イッキ・ウチコワシに入ったのはいい、ドージョーを飛び出すのもいい、だが記憶を失い路頭をさ迷うユカノ=サンに革命思想を刷り込んだ事実だけでも怒り重点。サラマンダー=サンがよいキャラしすぎて割り食った感じがする -- 2015-06-25 (木) 23:54:51
  • ソウカイヤにスカウトされるよりはマシだった・・・と、思いたい -- 2015-06-26 (金) 00:04:48
  • 生首を脊椎ごと引き抜くのはオメーン・ライダーのヒサツ・ワザとしても採用されていて、キッズ向けであり壮絶とは言えないのでは?(彼は狂っていた) -- 2015-07-24 (金) 08:01:28
  • 企業と組みアマクダリと組み、それでも赤い用語多用して職業革命家にしか見えない -- 2015-07-25 (土) 03:27:15
  • どことも組まなかったリアルの赤は負けた。 -- 2015-07-25 (土) 04:18:37
  • なまじカラテが確かなだけにそれに見合わない実際安い借り物めいた行動理念と思想がネックなことですね?カラテに傾倒し堕ち切ってしまえばマンダ=サンやデソ=サンの如く散ったのだろうがアカに染まってはそれも許されなかったことだなぁ -- 2015-07-25 (土) 04:43:39
  • アドベンチャー的ストーリーを求めるヘッズには受けが悪いようだけど、ニンジャスレイヤーという作品を通して考えれば、同じ師のインストラクションを得て、同格のカラテを会得した者同士で有りながらついた差というのは重要だがなぁ。特にイクサ・フィクションでは得てして“達人は倫理的か或いは主張的にも成熟している”というのが常。それを体現するフジキドと、共感を得られるようなものを持たなかったアンサラー。好きなキャラに挙げられるような人物造形では無いが、作品内に於ける役回りとして非常に重要で、尚且つそれを見事に果たしているのだから、薄っぺらい人物というのは褒め言葉であるべき。叩く前に自分の感情と評価は分別する事な -- 2015-07-31 (金) 00:44:33
  • アニメのデザインは白くするとそのままスローハンド=サンになりそうな渋みだった -- 2015-07-31 (金) 01:57:32
  • ニンジャスレイヤーが加われば闘争力が2倍にもなるとか言ってたけどこの人の方が数段上手なんだよな -- 2015-07-31 (金) 10:54:09
  • でもこの人、副官的立ち位置でもあるし闘争要因として自由に動かせる存在は欲しかったんだろう -- 2015-07-31 (金) 11:33:45
  • 彼ほどの存在(カラテ的にも、主人公の兄弟子という立ち位置的にも)が1個のこまでしかないのが恐ろしい -- 2015-07-31 (金) 11:45:41
  • 真面目過ぎたのかなぁ…真面目な人ほどこういうのにハマりそうだし、最後まで本人は正義のために戦ってたのかも -- 2015-07-31 (金) 13:36:37
  • 高潔でカラテを磨きあげていたからこそ、テツオの一種佞言と呼べる言辞に引っかかってしまったのだろう 現実でもない話じゃない -- 2015-07-31 (金) 14:57:16
  • 所詮テツオの拡声器。ニンジャとしての力だけを磨きセイシンテキを怠った者の末路と言える -- 2015-07-31 (金) 15:52:53
  • エゴを消し去り思想闘争の歯車に徹する、という意味ではまさしくフジキドの対極存在の一人。彼は空疎な強者としてデザインされたが、それゆえイッキ・ウチコワシの恐ろしさをよく表現するキャラクターになったのだと思う。 -- 2015-07-31 (金) 21:16:52
  • アイエエエエ!ローディー=センセイ?ローディー=センセイナンデ!? -- 2015-07-31 (金) 21:44:57
  • つまりこうだ、ローディー=センセイはアームズフォート -- 2015-07-31 (金) 22:24:47
  • 高濃度カラテ粒子をバラ撒いてカラテ汚染する兵器な・・・? -- 2015-07-31 (金) 22:36:53
  • ↑1-3 ノーカウント=サンでもあるのだぞ…「待ってくれ、降参だ!(中略)な、分かるだろ?同じニンジャじゃないか」とブザマな命乞いをするアンサラー=サンな -- 2015-07-31 (金) 22:45:54
  • ここのコメントではアンサラー=サンを高潔と評する人の多い事だが、フジキドにワザマエのみならずセイシンテキのインストラクションをも授けたゲンドーソーセンセイのインストラクションを受けたにも関わらずテツオに引っかかった時点で、結局傑物とは言い難い人物に過ぎなかったのでは? -- 2015-08-01 (土) 02:51:08
  • 逆にテツオあるいはその思想の悪魔的魅力がやばいという風にも取れる そもどんだけ高潔だろうと強かろうと堕ちるか残るかは常に紙一重なんじゃなかろうか -- 2015-08-01 (土) 02:56:35
  • どんな思想があろうと同じテロリストなら強い方が勝つただそれだけよ -- 2015-08-01 (土) 02:56:49
  • ドラゴンセンセイは力の御し方は教えてもそれで何をしろとは言ってくれない。フジキドみたく復讐という目的もなくサラマンダーみたく強さ自体や現世利益を楽しむ性質でもない。そうなったときに答えをくれたのがテツオだったんだろう。「闘争目的を与えられて幸福」「無軌道な暴力に明確な進歩的意味を付与できる」という発言も彼自身の経験と考えれば -- 2015-08-01 (土) 07:55:51
  • ↑↑↑ 人格が優れていることと、もっている思想が正しいかどうかは全く別の問題だからなあ…… -- 2015-08-01 (土) 23:59:45
  • 実際赤い国に、カリスマ溢れるリーダーは多い。 -- 2015-08-02 (日) 01:13:11
  • ↑↑元々の思想自体が間違ってなくても取るべき手段を誤って堕落し思想自体をも穢してしまうというのもあるしの  自分を問い詰め続けるのではなく答えを求めてそれらしいものに飛びついてしまったことが誰にも責められまい彼の弱さであったことだろう -- 2015-08-02 (日) 01:50:04
  • フラッガラッハの直訳は「最後の言葉」で、「応える者」は意訳だとか。アンサラーなのに対話不能〜と言ってたヘッズがいたが、元は最後通告のようなニュアンスともとれるから、ある意味決断的で対話不能な姿勢こそが相応しいのかも。 -- 2015-08-02 (日) 18:35:20
  • >>エゴを消し去り思想闘争の歯車に〜 その視点からだと強烈なエゴでもってモーターの歯車になってるツキヨシ主任達との対比ともとれるか? -- 2015-08-02 (日) 19:08:35
  • 実際問題として、彼が道を誤らなかった場合はどんな進路に進んだんだろうか。兄弟弟子がイレギュラーばっかだから「本来のドラゴン門下生」の実態がわからん -- 2015-08-03 (月) 12:32:13
  • この人、案外リアルニンジャかもと思う。センセイが出迎えた形のフジキドや、カラテのために自分で門をたたいたであろうサラマンダーと違って、彼の場合はディセンション後に入門する理由が無いように思えるので。マジメな修行でカラテを鍛えたものの、力の使い道を求めるうちにウチコワシに引き込まれてしまったとかじゃないだろうか。 -- 2015-08-03 (月) 13:51:31
  • ↑でもそれだと、ゲンドーソー・センセイが最後のリアルニンジャでなくなってしまうことに気づきました。ケジメして撤回します。 -- 2015-08-03 (月) 13:55:47
  • 修行中に何らかのきっかけでディセンションしたカギ=サンタイプでは? -- 2015-08-03 (月) 15:41:06
  • フジキドのようにソウル憑依の後に弟子入りしたのかヒュージに殺られた9忍のようにモータルで弟子入りして修行中にディセンションが起こってしまったのかで出奔の意味合いが変わりそうだの  フジキドに対する先生の当初の扱いからすると後者のような気がするが -- 2015-08-04 (火) 13:13:26
  • 経年劣化なのか停止なのかで個人的評価は迷っている。1〜3部とフジキドがエゴを鍛え、迷い、鍛え直してきたのに対して、最初はユカノをアムニジアにした事へ葛藤があったが「いや、彼女は幸せになれた。イッキウチコワシは正しい」と一部から三部の間で思考放棄したのか最初から「イッキウチコワシは正しいから間違いなくこれが彼女の幸せ」と一部から三部まで思考停止していたのか。間違えこそしたがユカノの事を想ってくれてはいたのだなと思えるから感傷的には前者であってほしい -- 2015-08-09 (日) 10:41:18
  • さりげなくグラマス級だったよなこの人 -- 2015-08-24 (月) 11:20:09
  • 純粋なカラテ力(ちから)のみなら間違いなく最上位クラスだろう、ナラクバリバリのフジキドに「これ以上の血は燃やせない」と言わせるのは相当なもの -- 2015-08-24 (月) 18:25:44
  • 総合力では準グラマス級に留まるかなとは思うが、同門のサラマンダー=サンには相性勝ち狙えるのでは? と思っている。チョップ概念そのものみたいなカラテスタイルだし、バーニングハンドをコピーできる気がしない -- 2015-08-24 (月) 21:41:49
  • あれはカラテのワザというよりはソウル的ななんかっぽいからね -- 2015-08-24 (月) 21:48:41
  • ↑2「イヤーッ!(バーニングハンド)」「うむ、見事なチョップだ!」「イヤーッ!(バーニングハンド)」「で、だな。他にワザ……」「イヤーッ!(バーニングハンド)」「いや、だから他……」「イヤーッ!(バーニングハンド)」「ンガアァッ!!」 -- 2015-08-24 (月) 21:54:00
  • アンサラーがバーニングハンドであり、バーニングハンドがアンサラーだ! -- 2015-08-24 (月) 23:25:35
  • アンサラーの帰還という新たなヒサツ・ワザを得て再登場するんだ!俺は超人強度が高いから解る -- 2015-09-16 (水) 21:05:04
  • 自分個人を捨てて上に思想を預けるという生き方も、物語のキャラクターとしてはある種の潔さやかっこよさがあるものだが(ネヴァーモア=サンとか人気あるし)、そうした生き方を自分一人で納得してやってるだけならともかく、他人をその枠にはめようとしだすと邪悪さのほうが目立ってしまうんだろうな -- 2015-11-13 (金) 04:09:42
  • 「すまんな、本当にすまん。革命の聖戦には積極的ドネートが不可欠なのだ」 -- 2015-11-13 (金) 11:24:53
  • 毎回左腕使ってたし破られても右のバーニングハンドが来ると身構えてだけど来ませんデシタネー。しかし手刀キャラは戦闘がかっこいいな -- 2015-12-05 (土) 18:14:08
  • 第三部屈指の強敵だったと思うが、いかんせん地力でナラキドが上回ってただけに、紙一重ではあれど必然の勝利って感じになってしまって、苦戦の印象がないのよな。 -- 2015-12-19 (土) 23:20:57
  • ナラキド全開だっただけに、スパルタカスよりも苦戦していたイメージが強いな、俺は。 -- 2015-12-26 (土) 21:27:31
  • ケレン身が一切ないものっそい不器用でストレートな対決だったからな さしずめヨコヅナの取り組みめいてショーにはならない種類のものだったのだ… -- 2015-12-26 (土) 23:30:36
  • ゲンドーソ=センセイ「ニンジャ・ソウルに呑まれるなかれ。手綱を握るのはおまえ自身」。さて、彼の弟子の内フジキドは己の内のニンジャソウルと懸命に闘い現在ではほぼ協力関係にあるところまで持って行った。サラマンダーはほぼ自我がニンジャソウルを完全に凌駕している(まあソウル自体は弱小らしいが)。さて、邪悪な力と思想に飲み込まれ、ほぼ完全にイッキ・ウチコワシに洗脳され、自我や自分の考え=イッキ・ウチコワシとなってしまった彼は… -- 2015-12-26 (土) 23:51:31
  • そのへんは描かれてないので分からないデスネー。 -- 2015-12-28 (月) 00:52:33
  • 彼が爆発四散したと事前に知ったときはウチコワシ唯一の幹部級ニンジャがもう死んでしまったのかと嘆いたものだが、実際読んでみると成程、決着に相応しい凄まじいイクサだった。 -- 2016-03-19 (土) 11:26:51
  • ↑×3 フジキドがリアルニンジャになった事を考えるとセンセイの教えは正しかったんだなって思ってしまう。サラマンダーもアンサラーもその教えを守れていればリアルニンジャになれる可能性があったのだろうか? -- 2016-08-19 (金) 22:03:30
  • ↑ニンジャソウル憑依者にさえなってなければ実際リアルニンジャになってたんじゃないですかね? -- 2016-08-19 (金) 22:10:23
  • ジャローダさん -- 2016-08-19 (金) 22:11:19
  • ゲンドーソー=先生は、弟子のディセンションについてどう思ってたのだろうか -- 2016-10-13 (木) 09:45:31
  • 読んだときはフジキドがなぜあそこまでマジギレしてたのかわからなかったけどよく考えたらこいつドラゴン・ドージョーにいたんだからアムネジアがどこの誰なのか最初から知ってたんだなそりゃ切れられるわな -- 2017-02-05 (日) 16:22:16
  • ウチコワシはよく民衆の直接参加を煽るが、自分で考えさせるというより、手を汚させ取り返しのつかない事態とドサクサに吸わせる甘い蜜で後戻りできないようにしてるんじゃないかと思う。社会組織も人間性も破滅的に打毀して思想の矛盾も不合理も飲み込む一個の無感情な道具として再編される。その先に何があるか道具となった構成員は考えない。多分思想への信奉でなくもはや興味自体ないんだ。彼もニンジャスレイヤーに徹底的に打破されても思想は変わらずむごたらしくスレイする他なかった。この辺妙に破滅的なカタルシスを感じる -- 2017-02-09 (木) 11:10:42
  • 破滅の先に何もないのではなく、無面目な破滅と虚無がさらなる破滅と虚無を際限なく生むシステムのようにも感じる。何の華やかさも過去の因縁も捨て去り、止めようとすれば双方の身を削りきるほかないアンサラーはまさしくその申し子だった -- 2017-02-09 (木) 11:44:01
  • ウチコワシの本質はテロリズムでありテロリズムの根源は要はニヒリズム(虚無主義)だから破滅と虚無が更なる破滅と虚無を際限なく生むってのは正しくだわな -- 2017-02-09 (木) 13:14:33
  • そんな小難しい理屈でなくて、単純に手段と目的が入れ替わってる典型なだけだろう -- 2017-02-10 (金) 12:55:31
  • ふぇいたりてぃ! -- 2017-04-19 (水) 23:42:32