Top > サキモリ
HTML convert time to 0.005 sec.


サキモリ

Last-modified: 2017-08-05 (土) 00:35:37

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【サキモリ】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「イヤーッ!物騒な透明獣の使役も貴様だ女子高生!でも残念ながら私はこの手の卑劣ニンジャには慣れ親しんでいてねえ!」


人物 Edit

  • カブキコムに所属するニンジャで、「マジックモンキー」の一人。
  • キョート=ネオサイタマ戦争の折には、キョート側前線基地の中枢エリアを警備していた。
  • 口調こそ丁寧だが、言動のそこかしこに隠し切れないニンジャ暴虐性がにじむ。
    • 言葉遣いについてはカブキコムの「教育」の成果であろうか。なお、彼がマジックモンキーにされた経緯は明らかではない。

外見 Edit

  • マジックモンキーに共通するサイバネ首輪を嵌めていることを除けば、これといった外見描写はない。
    • 首輪は彼が装備する骨伝導通信機や網膜HUDとも連動しているようだ。

元ネタ・考察 Edit

  • 防人(さきもり)とは平安時代以前の日本において、九州沿岸の防衛のために徴用された兵を指す。

ワザ・ジツ Edit

  • 戦闘描写はそれほど豊富ではなく、スリケン投擲や側転回避などニンジャとしての基礎スキルを披露したくらい。
  • ただしミエザルら他のマジックモンキーとの訓練を積んでいたようなので、ある程度のカラテ力量は備えていたと思われる。
  • 物理書籍版名鑑によると「常人の三倍の脚力」の持ち主。

ストーリー中での活躍 Edit

「何らかの重要ネタバレ女子高生!よかろう!」

一言コメント

「コメント?聞いていませんねえ!」