Top > スペクター
HTML convert time to 0.008 sec.


スペクター

Last-modified: 2017-11-06 (月) 20:18:50

◆忍◆ ニンジャ名鑑#168 【スペクター】 ◆殺◆
リー先生によって生み出されたアンデッド・ニンジャ。
ユーレイじみた灰色のニンジャローブをまとい、ネガティヴ・カラテの力により空中30センチ付近の場所を浮遊。
その手に触れられたニンジャは、カラテ段位を永遠に何段階か失ってしまう。

登場エピソード Edit

 

「……キョムー」


人物 Edit

  • リー先生が生み出し、アマクダリが実戦に送り出した恐るべきアンデッド・ニンジャ。被検体ナンバーは31号。
  • そのソウルの気配をネザークイーンは「ハカバの臭い」に喩えたが、実際その言葉に違わない、見るからに不吉なアトモスフィアを漂わせる。
  • 知性・自我は大きく減退し、自前でアイサツをすることもできない。

「問題は知性だ!自我だ!スペクター=サンは残念だった!」――リー先生

 
  • 鳴き声はカワイイ。……が、「アビスの底から響くような」恐ろしげな声らしい。

外見 Edit

  • ユーレイじみた灰色のニンジャローブを纏い、顔はフードに隠れている。長い腕は節くれだち、足は無く、ネガティヴ・カラテの力により空中を浮遊する。
  • ローブ同様の灰色の肉体は半実体であり、オバケめいたその姿はもはやソウル憑依者という形容が適当かどうかさえ定かではない。
     
  • さおとめあげは=サンによるコミカライズの「グラマラス・キラーズ」では黒いフード付きのローブに有名ホラー映画の「スクリーム」めいた顔という見た目をしている。あからさまにホラーなデザインなのだ!
  • ……と、思いきや実はその顔はオメーン(あるいはそういうメンポ?)。ヤモト=サンにネガテイヴ・カラテによるドレイン攻撃を放った際にオメーンを外すが、その素顔はどこか憂いを帯びた表情の長髪の青年という安心と信頼のグッドルッキング重点であった。

元ネタ・考察 Edit

  • スペクター(specter)とは幽霊、亡霊、お化けといった意味。
    • また心に浮かぶ怖いもの、恐ろしい幻影という意味もあり、後述のジツとも関連する。

ワザ・ジツ Edit

ネガティヴ・カラテ Edit

  • スペクターの代名詞と言える超常のカラテ。広義にはネクロカラテの一種か。
  • 構えは隙だらけで、動きも緩慢だが、それを差し引いても余りある脅威を秘めている。その力はアガメムノンをして「恐ろしい」と言わしめた。
  • 名鑑にある接触カラテドレインは、カラテのワザマエのみならず、ワザマエを形成する記憶さえ奪い取る恐るべき攻撃。ニンジャに限らず一般人からも吸収可能で、カラテの全てを吸い上げられた者は衰弱死に至る模様。
  • さらに、こちらからの物理攻撃は霧のようにすり抜けてしまい、一切受け付けない。カラテのこもった攻撃なら通るようだが、近接カラテ攻撃を加えることはすなわち攻撃者が接触カラテドレインの攻撃範囲に踏み込むことを意味する。チート!
  • また、両手を広げて仰け反った姿勢からネガティヴ・カラテの力を吐き出し、相手を実際ネガティヴな幻影に誘う精神攻撃を行うこともできる。

ストーリー中での活躍 Edit

「代わりにネタバレしてやるぜ、こいつはスペクターだ」

一言コメント

直後、ディスエイブラーに背負われていたコメント欄が、勢い良く開け放たれた!