Top > タイセン・シトシ
HTML convert time to 0.008 sec.


タイセン・シトシ

Last-modified: 2017-08-31 (木) 20:16:21

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0018 【タイセン・シトシ】 ◆殺◆
ドラゴンニンジャ・クランの修行者。一般的に、未熟なリアルニンジャは憑依ニンジャよりも遥かに弱い。憑依ニンジャは憑依時に劇的な肉体変化を伴い、超人的な身体能力を身につける。リアルニンジャは修行を通してその力を得るのだ。

登場エピソード Edit

 

「オレはもっと強いんです、本当は」


人物 Edit

  • ユカノが岡山県にて新たに開いたドラゴン・ドージョーの門下生であるニュービーニンジャの青年。
  • カラテシャウトの号令をかけたり、有事の際にはユカノから他の弟子達を任されるなど、クラン内では一歩抜きん出た立場にあるようだ。
  • フジキドが訪問した二年前から欠かさず鍛錬を繰り返す真面目な努力家だが、己の実力には少々自信過剰の節があり、フジキドに対して「貴方に並んだ」と豪語するほどであった。
    • 無論ニュービーである彼がいくつものトンチキ伝説を残してきたリアルニンジャであるフジキドと並んだはずがなく、何度も転ばされて完敗した。それでも切磋琢磨する彼の様にはフジキドも思うところがあったようで、素直にその研鑽を褒め称えている。
  • キョート大使のレツマギ・シトシ氏と同じ名前(苗字?)だが両者は無関係であると思われる。
     
  • 「ドラゴン・ドージョー・リライズ」では、ドラゴン・ドージョーに入門する前の彼の様子と入門する経緯が描かれている。

外見 Edit

  • 白砂よりもなお白いニュービー装束に身を包む。
  • 歯が欠けており、頬には十字の傷がある。

ワザ・ジツ Edit

  • ニュービーニンジャであるためニンジャには到底敵わないが、その実力はフジキドが数度打ち合って感銘を受けるほどに強い。

ストーリー中での活躍 Edit

「あれから一日だってネタバレを欠かしてません。オレ、だいぶ貴方に並びました」

一言コメント

「ちょっとコメントしただけです」