Top > タキ
HTML convert time to 0.005 sec.


タキ

Last-modified: 2018-01-12 (金) 17:30:26

◆忍◆ ニンジャ名鑑#0003 【タキ】 ◆殺◆
非ニンジャ。本名不詳。電子紛争の地ネオサイタマにおいて、情報とピザを扱う店「ピザ・タキ」を営む。無数の国際闇勢力がしのぎを削るネオサイタマの情勢下で、かろうじてサヴァイヴしてきた。ハッカーとしての能力は二流。

登場エピソード Edit

 

「ドーモ!俺がタキだ!ハジメマ……」
「ニンジャナンデ!」


人物 Edit

  • 非ニンジャ。ネオサイタマにてピザと情報を売る店「ピザタキ」を営むハーフガイジンのハッカー。
    • 名鑑や「タキとでも呼んでくれ」との発言から、「タキ」は本名ではない模様。
  • 99マイルズ・ベイの南の仮設バラック街で育ち、9歳の時にハッキングを覚えた。
  • 本人曰くテンサイ級レベルのハッカー。これはなんとあのシバカリと同じレベルである。
    • 自己申告のため信憑性は低いとみられがちだが、一応ニンジャ名鑑プラスでも「最大時でテンサイ級どまりである」と書かれている。
  • 水よりもドラッグがやれないことを心配する、想像上の粉をスニッフするなど重度のヤク中である。
  • 言動に軽薄なところが目立ち、特に自分の命が危うくなると舌先三寸で丸め込みにかかったり、恥も外聞もなく媚びへつらったりする。
  • とはいえ、目の前で気絶したニンジャスレイヤーにスシをとってやるなど、良心をまるで持ち合わせていないというわけでもない。

外見 Edit

  • 青い目。脂っぽい黒髪混じりの金髪を肩まで伸ばし、無精髯を生やしている。
    • カート・コベイン似のハンサムと自称するが、地の文は無慈悲にも薄汚いハーフ・ガイジンと称している。
  • ニンジャ名鑑プラスによると身長178cm。
  • 首に生体LANを設けている。バイオイセエビの殻を剥いて育ったため指先が黒い。

ワザ Edit

  • 一応のハッキングスキルを有していることが確認できるものの、警備システムに呆気なく感知される姿も見せている。実際名鑑で断じられている通りの二流のワザマエであろう。
    • 実際彼の情報収集手段はネットワークフォーラムを総当りするというハッキングというより検索に近いもの。
    • 過去に知人のハッカーが目の前でニューロンを焼かれて死ぬところを見ており、その影響で危ない橋を渡らずにきたという事情もある。
  • 合成麻薬「ブラックベルト」によりUNIX無しでIRCにダイブする事ができる。

「ピザ・タキ」 Edit

  • タキが経営する情報とピザを扱う店。住所はネオサイタマ、キタノ・スクエアビル地下街4階9号。
  • 表向きはピザ・レストランだが忍んでいないニンジャよりよほど忍者屋敷らしい隠し通路を通った地下に情報屋としての仕事場がある。
  • 一応飲食店なのに、地の文から何度も薄汚さを重点される。ピザ屋より情報屋が本業なのを示しているのだが……そこまで何度も指摘される謂れは……。
  • 以前はソウカイヤを始めとした5つの裏組織との間に救援ホットラインを持っていたが、初登場のいざこざから帰ったときにはすべてオフラインになっていた。デビルズカインド・キョダイと揉めたのがばれたか、あるいはそれで死んだものと思われたかで手を切られた模様。
  • ピザ屋としてはどうかというと、タキはカウンターにいてもまともに応対せず、冷凍ピザを客がセルフで焼くことが常態化している節がある。そんな有様であるにもかかわらず、意外と客はついている。

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレめ。ずっと隠していやがったのか。ネタバレめ」

一言コメント

「オレはコメントを知っているぜ。マジにな」