Top > ディグニティ
HTML convert time to 0.005 sec.


ディグニティ

Last-modified: 2017-02-08 (水) 10:21:56

◆忍◆ ニンジャ名鑑#330 【ディグニティ】 ◆殺◆
相手の心の迷いや罪悪感を奇麗な正論で責め、征服する女ニンジャ。
屈すれば奴隷となり、怒りに任せて彼女を殺せば致命的なノロイを受ける。
彼女のジツは彼女自身の善意志と無垢さを源とするが、その価値観の頂点にはロードがある。
欺瞞なのだ。

登場エピソード Edit

 

「貴方は罪に塗れています。どうしてそんな事が出来るのですか?貴方は何人殺せば満足するのですか?貴方の歩みに答えなど……」


人物 Edit

  • シスターめいたアトモスフィアを漂わせるザイバツの女ニンジャ。
    • 礼拝堂守護者なる特別位階が与えられている。執行者懲罰騎士の例を考えると、マスターかそれに準ずる地位か。
      • 書籍版の人物紹介にてマスター位階と記された。
  • ニンジャとしてあまりに不自然な優しさや名鑑の説明を目にしたヘッズの中には、優しさを唾棄して生きるデスドレインに会わせたいと述懐したり、「#かわいそうなディグちゃん」タグを作ってネタにして遊んだりする者も見られた。

外見 Edit

  • 透き通るような白い肌の上に修道女じみた乳白色のニンジャ装束を纏う。
  • 関係ニンジャの名鑑では「見目麗しき」と書かれており、美人らしい。

元ネタ・考察 Edit

  • ディグニティ(Dignity)とは「尊厳、気品」といった意味を持つ。実際彼女の言葉は(欺瞞かどうかはともかく)気品に溢れ、ジツは相手の尊厳に依っていると言えよう。

守護者 Edit

  • 礼拝堂までの道中を警備するニンジャ達の総称。厳密には彼女の部下とは明言されていない。
  • ニンジャスレイヤーに瞬殺されるようなサンシタもいれば、反対に彼をも苦戦させるワザマエを持った実力者もいる。
  • また、守護者の中には彼女を個人崇拝する者も存在する。
名称位階備考
クエレブレマスターディグニティを個人崇拝する
クリムゾンメイン礼拝堂の門番
エトンアデプト
ビハインドネス
ミミック不明

ストーリー中での活躍 Edit

「ネタバレをお許しください。見えています」

一言コメント

(((あなたはコメントが欲しいだけ)))