Top > デトネイター
HTML convert time to 0.007 sec.


デトネイター

Last-modified: 2017-11-24 (金) 09:27:59

◆書籍限定エピソードの登場人物◆詳細を書きすぎないように◆本編を読み、知ろう◆

◆忍◆ ニンジャ名鑑#(未掲載) 【デトネイター】 ◆殺◆

登場エピソード Edit

 

「……俺には出来ぬ。根無し草にはなれぬ。奴らは闘争に背を向けた愚かな臆病者どもだ。俺は奴らとは違う。俺はさらなる地位を得たい。なんとしても得たい!」


人物 Edit

  • ザイバツ・ニンジャ。元イグゾーション配下の古参アデプト。
  • 派閥内部ではそれなりに重要な地位に居たようだが、マスター位階ではなかったことから師父が斃れた後には微妙な立場になってしまった。
    • 自尊心が強く、かつ保守的という、ザイバツの負の側面を体現したかのような性格。
  • 派閥に属していないバンダースナッチとはアプレンティス時代に何度か任務を共にした旧友であったらしい。
    • 「システム・オブ・ハバツ・ストラグル」は彼の視点で進行する。

外見 Edit

  • 特に明確な外見描写は行われていない。

元ネタ・考察 Edit

  • デトネイター(detonator)は起爆装置や雷管など、「爆発させるもの」全般を意味する単語。
    • 後述する彼のカトン・ジツに由来するニンジャネームと思われる。

ワザ・ジツ Edit

  • カトン・ジツとカラテを組み合わせての戦いを得意とするが、保身に明け暮れていたため大分ワザマエは錆び付いているようだ。

カトン・ジツ Edit

  • カラテ打撃と同時に、拳の先に小爆発を作り出す特殊なカトン・ジツ
    • これにより、相手の防御を無理やりこじ開けると同時に相手の防具も破壊することができる。

ストーリー中での活躍 Edit

何もかも下らぬ!選ぶべき真実とは!?答えとは!?「ネタバレあるのみ!」

一言コメント

「俺をコメントする事はできんぞ。何故なら……!」