Top > バーバヤガ
HTML convert time to 0.007 sec.


バーバヤガ

Last-modified: 2017-07-09 (日) 19:17:08

◆忍◆ ニンジャ名鑑#78 【バーバヤガ】 ◆殺◆
ボロキレを幾重にも被った性別不詳の老人で、ドリームランド埋め立て地の最下層スラムに居を構える。
ニンジャを自称、マジナイを持って現れ、ニンジャスレイヤーに不吉な啓示を与える。

登場エピソード Edit

...
 

「アッヒヒ!わからンのは仕方のない事だよ!才能が要るんだ!あるいは訓練がね!」


人物 Edit

  • コトダマ空間の「管理者」を自称するでかいババア謎の人物。
    • ニンジャスレイヤーは彼女からニンジャソウルの存在を感じ取っていたが、実際ニンジャなのかは不明。
  • 自称に違わずコトダマ空間の秘密を実際知っている様子であるが、その目的は不明。
    • また、ニンジャスレイヤーの前に現れた際には、彼の身に宿るナラク・ニンジャの名を言い当ててみせた。ただし、多くは知らないらしい。
    • 彼女の語るところによれば、ニンジャスレイヤーにはコトダマ空間内でいずれ果たさなければならないことがあるらしいが……。
その正体
 

外見 Edit

  • 汚い衣類を山のように重ね着した、身長10フィートを超す巨大な老婆。
    • ニンジャ名鑑では性別不明とされているが、作中では「老婆」と明言されている。
  • ガラス玉のような瞳。
ネタバレ格納な

元ネタ・考察 Edit

  • バーバヤガ(Baba Yaga)とはロシアの民話に登場する山姥(あるいは魔女)めいた存在。人間に害をなす存在とされることもあれば、話によっては人間を手助けすることもある。
    • そのルーツは、ロシアの古い女神がキリスト教の浸透に伴い零落した姿にあると考えられている。

ワザ・ジツ Edit

  • 現実空間の人物を、その存在ごとコトダマ空間に誘う力(ジツ?)を持つ。
    • この力によってコトダマ空間に引き込まれた人物には存在しないIPアドレス「888.888.888.888」が割り当てられ、UNIXのIRCを通じて認識する事が可能。
    • また、コトダマ空間に引き込んだ者に対し、コトダマ空間を認識する眼を開かせることができる模様。
       
  • コトダマ空間内にも強力な影響力を持ち、様々な不可思議な現象を引き起こす。
    • 巨大なカラスを使い魔めいて飼いならす、骨や布、草などでツギハギされた巨大な家をどこからともなく出現させる等、実際民話の魔女じみている。

一言コメント

「ここは……ファー、ファー。コメント欄というやつさ、ヘッズ=サン」