Top > バックラッシュ
HTML convert time to 0.009 sec.


バックラッシュ

Last-modified: 2016-07-15 (金) 22:41:02

◆忍◆ ニンジャ名鑑#399 【バックラッシュ】 ◆殺
ソウカイヤの残党を組織し、復権を狙ってアマクダリ・セクトの会合に襲撃をかけたニンジャ。担ぎ上げようとしたラオモト・チバにすら冷たく拒否され、大義なきイクサに散った。

登場エピソード Edit

 

「ドーモ。誇りを捨てた犬の皆さん。バックラッシュです。我らソウカイ・シンジケートが、ラオモト=サンをお迎えに参ったぞ」


人物 Edit

  • ソウカイ・ニンジャ。ソウカイヤ復興を目論んで決起した残党の首謀者めいた存在。
    • 物理書籍版ではこの残党勢力は「ネオソウカイ・シンジケート」と名称され、彼自身は「執行代理」を自称している。
  • 聖ラオモトの嫡子たるラオモト・チバアガメムノンの傀儡として使われるアマクダリの現状に憤慨し、アガメムノンを抹殺した上でチバを自分たちの手で擁立しようとした。
  • 常用者かどうかは不明だが決起に際して高濃度ZBRを複数回注射する描写が見られる。

外見 Edit

  • 体格に恵まれたニンジャとされる。また、張りのある声の持ち主で、前述の昂揚状態で朗々と演説を打っている。
  • 「身勝手」のハチマキを額に締める。
    • デザートバットも決起に際し「身勝手」のハチマキを締めており、どちらも襲撃に失敗した時に参加していない仲間のニンジャに類が及ぶ事のないようにという配慮であると考えられる。

元ネタ・考察 Edit

  • バックラッシュ(Backlash)とはある種の社会的流れに対する「反動」「揺り戻し」を指す語。アマクダリ体制に反発して決起した事に由来するネーミングか。

ストーリー中での活躍 Edit

「天よ!ネタバレせよ」

一言コメント

「この日、あらゆるコメントの流れが転換する」