Top > フユコ/トチノキ
HTML convert time to 0.005 sec.


フユコ/トチノキ

Last-modified: 2017-01-22 (日) 16:45:38

登場エピソード Edit

 

「ニンジャなんて、いないのに」
「バクハツ・ジツ! カブーン!」


人物 Edit

外見 Edit


ストーリー中での活躍 Edit

  • フジキド家は平凡な一家であり、経済的には将来に向けて貯蓄していることもあり、実際慎ましく暮らしていたようだ。
  • 数少ない例外として、毎年クリスマスにセルフテンプラ・レストラン「ダイコクチョ」で外食する習慣があった様子。
    • 今年もまた、例年通りマルノウチ・スゴイタカイビルを訪れ、ひとときの団欒を過ごしていたフジキド一家。
    • トチノキは去年のクリスマスプレゼントに買ってもらったヌンチャクを気にいっており、さらに箱の絵にあった(カートゥンとしての)ニンジャの真似をしていた。

確かにネオサイタマは過酷な都市だ。生きるには辛い時代だ。
だが、無茶な高望みをしなければ……メガコーポが煽る過剰消費の呪いを逃れ、バリキやズバリの罠にもはまらなければ……こうして幸せは手に入る。
願わくば、トチノキにも賢く育って欲しい。
沸き始めた油を見ながら、ケンジはそう考えた。

  • そして……。
    以下ネタバレ クリックして表示
…何を言おうとしたのだろう、もう覚えていない。
そしてフユコ、トチノキは死後、とあるニンジャ真実と関わる。

一言コメント

「あらトチノキったら…ヘッズよりもコメントがいいのね?」