Top > ホワイトドラゴン
HTML convert time to 0.008 sec.


ホワイトドラゴン

Last-modified: 2017-10-10 (火) 21:41:42

◆忍◆ニンジャ名鑑#132【ホワイトドラゴン】◆殺◆
トゥララ・ニンジャの憑依者でアガメムノンの配下。冷気・氷の操り手で、その気になればネオサイタマをまるごと氷河期に突入させられるほどの破滅的カラテを秘めているらしい。

登場エピソード Edit

 

『人の子らよ』『ただ畏れよ』


人物 Edit

  • コリニンジャ・クランのアーチニンジャ、トゥララ・ニンジャの憑依者。アマクダリ・セクト所属。
    • ザ・ヴァーティゴ=サンの質疑応答によると、コリニンジャ・クランの開祖はまさしくコリ・ニンジャであったが、その後トゥララ・ニンジャが下克上に成功し、コリニンジャ・クランを支配することとなったらしい。
  • ホワイトドラゴンの元にはコリニンジャ・クランのグレーターニンジャ、レッサーニンジャ憑依者達が自発的に集合している。
    • ホワイトドラゴンはコリニンジャ・クランのソウルを持つ者の夢に啓示を与え、自分の元に導いたようだ。
    • 憑依したソウルのクランが同じ者同士で集まる例は極めて稀である。実際作中では他に確認されていない。
  • アマクダリと神聖契約を結んでおり、反乱分子や違法行為を行ったニンジャに対し冷凍禁固刑を処す役割を持っているようだ。
    • ホワイトドラゴンに対するコリニンジャ・クランの忠誠心は高く、ゆえにコリニンジャ・クランの者はアマクダリに恭順する。
    • 氷漬けされたニンジャの中には平安時代のものも混じっている。コリニンジャ・クランがカツ・ワンソーよりアクマ・ニンジャの封じ込めをまかされたことを鑑みるに、昔から似たような役目を担っていた模様。
  • 部下達からは女王と称されている。即ち女性である。
    • 初出から二年越しのクラン真実に、サツバツとしたイクサ場面にも関わらず実況タグには蚊柱が飛び交った。
そして……おお……ニンジャヘッズは目を細め、恐れ多い女王を……見た。

部下 Edit

  • 前述の通り、自身の元に集うコリニンジャ・クランのソウル憑依者達を部下として従えている。
  • 部下の士気は極めて高くそのワザマエも油断ならないが、何故か妙にサンシタめいた言動が目立つ者が多い。
「ホワイトドラゴン=サン!」「我が命!捧げます!」

ワザ・ジツ Edit

  • 多彩かつ広範囲に影響を及ぼすジツを主体に戦う。
    • 作中では凄まじい冷気の竜巻を浴びせる、氷の矢を射る、傷口から氷の薔薇を飛び出させるなどのワザを披露した。
  • 彼女の生み出す冷気にはコリニンジャ・クランのカラテ粒子が含まれており、離れて戦っているコリニンジャ・クランの者のイクサを支援する。
  • 接近戦においては強固な氷のガントレットを生成してカラテの補助とする。
    • ガントレットを成長させ、巨大な氷の龍を撃ち出すことも出来る。
「ムベナルカナ!」

ストーリー中の活躍 Edit

「貴方は我がネタバレ。ネタバレは隠され、再び我のために戦う」

一言コメント

何故こうまでカ・クランのヘッズがコメント欄に集まるのか?理由はホワイトドラゴンというニンジャにある!