Top > ヨシチュニ・ヒロシ
HTML convert time to 0.004 sec.


ヨシチュニ・ヒロシ

Last-modified: 2018-01-17 (水) 11:46:42

登場エピソード Edit

 

「十万円かア……スゴイんだろうなア……!」


人物 Edit

  • キョート・アンダーガイオン第8階層の工場エリアにあるオミヤゲ・ペナント工場で働く労働者。20歳。アンダーガイオン第9階層の住人。ネコネコカワイイのファンらしい。
  • 選挙権も身寄りもない境遇のようだが、ケミカル加工ネギトロ丼で空腹を満たす毎日にもさして疑問や不満は感じていない。その根拠なくポジティブな姿勢は、習慣的にヨロシサン自販機で買っているらしい合法栄養ドリンク「タノシイドリンク」の効果か。
  • 将来、キョートの観光ガイドになるという漠然とした夢を抱き、二年前に観光客から貰った旅行ガイド本を読みふけっている。
     
  • 純朴・愚直を通り越した無自覚さを持つ彼は、結局のところ典型的な無軌道型のマケグミでしかない。ヨロシサン製薬の「鹿に関する」「簡単なアルバイト」の甘い誘いにも何の疑いも抱くことなく、ホイホイと乗ってしまう。
  • 観光ガイドに必要な「観察力とコミュニケーション能力」には自信があり、アルバイト先へ向かう大型武装車の中で、「コミュニケーションの練習」としてターコイズモヒカンのマサムネに話しかけたことがきっかけで、ヨロシサン製薬とザイバツの陰謀に関わってしまうことに……。

外見 Edit

  • オレンジ色の作業服。アルバイト先では真白い服を着せられた。

ストーリー中での活躍 Edit

「すいません……ネタバレを生まれて初めて見て……取り乱しました……すいません……」

一言コメント

「……何で俺に話しかけた?」「コメントの練習で」