Top > ラマ屋
HTML convert time to 0.003 sec.


ラマ屋

Last-modified: 2017-10-18 (水) 11:03:09

登場エピソード Edit

 

「神よ、イチコは赦されたのでしょうか…」


人物 Edit

  • 岡山県でラマ屋を営むテクノピューリタンの男性。本名は不明。元ハッカーであり、かつては何人もの敵の直結ハッカーのニューロンを焼き切り殺害したらしい。
    • 良いラマブリーダーであり、彼の扱うラマは地の文から「彼女の目は確かだ」と称されたユカノやラマの経験があると思われる屈強な湯治ピルグリムヤクザからも太鼓判を押された。
  • イチコという名の妻と娘がいるが、彼と同じく元ハッカーである妻は一切IRC不可という生活に次第に耐え切れなくなり、病んでいってしまったため、より高地にあるオンセンへの療養のために巡礼者の一団に加わったが、その途中道を踏み外し転落死したという。

外見 Edit

  • スキンヘッドの男性。
  • 埋められた生体LAN端子とこれまた埋められたサイバネ化された右目、そしてもう長くは持たなさそうな錆びたサイバネ義手を持つ。
  • 彼の頭にはかつて危険なハッキングでニューロンを焼き切った敵ハッカー数のキルマークであるサイアン色の漢字タトゥー、反社会的なバーコードタトゥーと「人工的な」「特に」のテクノミンチョのタトゥーが刻まれている。

ストーリー中での活躍 Edit

「まさか、伝説のネタバレを求めてあの禁断のリージョンへ?」

一言コメント

「あなたもコメント欄のリージョンを探して?」