Top > ワイアード
HTML convert time to 0.008 sec.


ワイアード

Last-modified: 2017-10-18 (水) 20:19:19

◆忍◆ ニンジャ名鑑#84 【ワイアード】 ◆殺◆
身体の三分の一をサイバネ改造し、特殊ニンジャ装束の力を借りて、磁力を操るマグネ=ジツを身につけた。
スリケンを受け付けず、マグネ・パンチ、マグネ・スリケン、マグネ・アーマー等、その攻撃手段は多彩かつ危険。

登場エピソード Edit

 

「オレのマグネ=ジツに金属は無意味だ!」


人物 Edit

外見 Edit

  • 8フィート(約2.4m)超の巨体。身体の三分の一をサイバネ改造している。
  • 身に纏う特殊オーダーメイドのマグネット装束には、大きく「磁」とミンチョ書きされている。
    • 装束の胸部とニンジャ小手に最大の特徴たる磁力コントロール装置を搭載。
    • ジツを使う際、「磁」の文字は黄色く発光する。
  • 物理書籍版にて、暗視機能付きのサイバネ・スコープを装着している描写が追記された。
  • アニメイシヨンでは関節部分がマグネモ規格マグネ球体関節じみたデザインとなっている。

元ネタ・考察 Edit

  • ワイアード(英:Wired)とは、一般には「有線の〜」的な意味で使われる単語。
    • 糸で手繰るように金属を引き寄せてしまう厄介な磁力装置使いである彼には似つかわしい名である。
  • ちなみに、アメリカ英語のスラングでは「麻薬に酔う」という意味合いでも使われる。こちらも言い得て妙。

ワザ・ジツ Edit

  • 近接戦においては、サイバネ化巨体を利した重いカラテが武器。
  • また、状況に応じてスリケンによる味方への援護射撃に徹するなど立ち回りの的確さにも光るものがある。

マグネ=ジツ(マグネ・ジツ) Edit

  • 胸部、およびニンジャ小手に内蔵された装置によって磁力を操る。攻防一体で中々に万能。
    • 磁力によってスリケン等の金属物を身体に固着させ、無効化することが可能。
    • さらに、身体に磁力で固定した金属物を纏った状態でタックルを行う「マグネ・アーマー」や、パンチを繰り出す「マグネ・ツキ」等の技を繰り出す。
  • ニンジャ小手は金属を引き寄せるのみならず、磁力を反転させることもできる。
    • これによって吸引した金属物を射出する「マグネ・スリケン」という技を持つ。
       
  • いちいち自慢気にジツをひけらかす様はコドモめいてて実際可愛い……と思うヘッズも少なくない。
    • 「俺にスリケンは効かんのだ、これがマグネ=ジツよ!」
    • 「そしてこれがマグネ・アーマーだ!イヤーッ!」(←バンザイで突進しながら)
    • 「そしてこれがマグネ・ツキだ!イヤーッ!」
    • 「マグネ・パンチ!イヤーッ!」
    • 「これがマグネ=スリケンだぞ!イヤーッ!」
      • …確かに悪いなんかに酔っているかのようである。というか、ニンジャとしてはどうなのだろうか。
  • ちなみにON/OFFスイッチもある。背中に
    • 戦闘中に何かあって緊急停止しなければならなくなったらどうするつもりだったのだろうか。
    • その反省点は後発の磁力系サイバネニンジャ・メタルベインに活かされたのだろう。

ストーリー中での活躍 Edit

「これが俺のネタバレだぞ!イヤーッ!」

一言コメント

「そしてこれがコメントだ!イヤーッ!」