Top > 年表
HTML convert time to 0.357 sec.


年表

Last-modified: 2017-02-16 (木) 09:36:54

我々が知る日本史とはあまりに様相を異にするニンジャスレイヤー世界の歴史。
ここでは、現在判明しているニンジャスレイヤー世界での歴史上の出来事を並べていく。

「第2次世界大戦」などのように史実と同じ出来事も存在するが、ニンジャスレイヤー世界で史実通りの年に行われたかは不明であり、要注意。

ニンジャスレイヤーの活躍する「本編」の年代が西暦でいつにあたるのかは、長らく明示されてこなかった。このため、作中で提示される断片的な情報から、読者(ヘッズ)はさまざまな解釈を行ってきた。本ページにおいては、ニンジャスレイヤー誕生の年を元年とする AD (After Descention?) 紀年法を定義し、年表を考察してきた。なお、BN(Before Ninja slayer?)は AD に対する「紀元前」めいた運用である。

「現在」の西暦年が明示されたのは、twitter連載開始から実に5年半を経過して公開された、第3部後半の某エピソードにおいてである。ただし、第3部内の時間経過が不明なため、第1部〜第3部中盤の年(たとえばこの物語のすべてのはじまりであるマルノウチ抗争が何年の出来事であったか)を決め打ちすることができない。

本年表はあくまでも推測である。ニンジャスレイヤー本編の展開により、大きく変更されうるので注意されたし。

ネタバレ要素が多いので閲覧は要注意。あとニンジャ・リアリティショックにも要注意。

 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

年表 Edit

「最初のニンジャ」の時代 Edit

時期出来事関係者関係エピソード
太古最初のニンジャ誕生カツ・ワンソー「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
カツ・ワンソーが多くの弟子を生み出す。ハトリ・ニンジャ、ニンジャ六騎士(ソガゴダフマーヤマトハガネドラゴン)誕生
世界中の文明をニンジャが裏から支配する
暗黒時代ニンジャ大戦開戦。この大戦で古代ローマカラテ文明滅亡カツ・ワンソー(西軍)、ニンジャ六騎士、ハトリ・ニンジャ(東軍)ほか「ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション」
妖刀ベッピンの誕生。バトル・オブ・ムーホンが起こり、カツ・ワンソーハトリ・ニンジャが死亡、東軍の勝利によりニンジャ大戦は終結カジヤ・ニンジャ(元西軍)、ハガネ・ニンジャ(東軍)「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」

平安時代〜ニンジャの時代 Edit

時期出来事関係者関係エピソード
平安時代平安時代到来、ハガネ・ニンジャが全ニンジャの頂点に立つハガネ・ニンジャ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
ナラク・ニンジャ出現ナラク・ニンジャ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
ナラク・ニンジャヤマト・ニンジャによって征討されるナラク・ニンジャヤマト・ニンジャ、シ・クラン、フィルギア「ヘイル・トゥ・ザ・シェード・オブ・ブッダスピード」
「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
「ニチョーム・ウォー……ビギニング」
ヤマト・ニンジャ、「黄金の林檎」の探索を開始ヤマト・ニンジャ「アンダー・ザ・ブラック・サン」
ハガネ・ニンジャ失墜ハガネ・ニンジャソガ・ニンジャ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
ソガ・ニンジャ六騎士の一人を放逐ソガ・ニンジャ失伝ニンジャ「ギルティ・オブ・ビーイング・ニンジャ」
聖徳太子、邪悪なアンデッドを討ち滅ぼす聖徳太子
ブル・ヘイケベンケ・ニンジャを破り、彼を臣下とするブル・ヘイケベンケ・ニンジャ
ミヤモト・マサシ、日本各地を巡って修行し、聖遺物を残すミヤモト・マサシ刀匠キタエタ「ガイデッド・バイ・マサシ」
平安時代末ニンジャの立ち枯れの時代
オダ・ニンジャ、部下であるアケチ・ニンジャのムーホンにより滅亡オダ・ニンジャアケチ・ニンジャ
江戸戦争江戸戦争勃発エド・トクガワ武田信玄マツオ・バショー(モータル側)、ソガ・ニンジャマンジ・ニンジャ(ニンジャ側)「ブレードヤクザ・ヴェイカント・ヴェンジェンス」
バトル・フォー・セキバハラが起こり、モータル側の勝利により江戸戦争終結
敗北したニンジャ達はキンカク・テンプルでハラキリ・リチュアルを行い、滅亡

江戸時代〜モータルの時代へ Edit

時期出来事関係者関係エピソード
江戸元年江戸時代開幕エド・トクガワ
江戸37年ヨロシサン製薬創業「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」
江戸38年ヤナギヤマ・ヴィル開創「サンセット・アンド・ヘヴィレイン」
江戸58年ジョウゾウ・コーポレーション創業「ソイ・ディヴィジョン」
江戸時代江戸時代初頭、古式ボックス・カラテがイギリスで流行するも女王により禁止されるベアナックル「ソイ・ディヴィジョン」
モンゴルとの戦争「ネオサイタマ・イン・フレイム」
サカイエサン・トーフ創業「レイジ・アゲンスト・トーフ」
ドウグ社創業「オウガ・ザ・コールドスティール」
アケチの禍アケチ・ニンジャ
1830年エジャナイザ革命クルトボ・モジムラ「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
1836年テキサス独立戦争デスフロムアバブ「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
大正エラスナリマヤ女学院創立ファフニール「グッド・タイムズ・アー・ソー・ハード・トゥ・ファインド」
BN120ごろオバンデス航空創業「フジ・サン・ライジング」
第二次世界大戦史実と同じく、東京は荒廃しヤミ市も発生「シャドー・コン」

近代〜イノベーションの波と閉塞への道 Edit

  • フジオのダークニンジャ化の年を「X」とした。いくつかの推定から、XはBN4〜BN9の範囲のいずれかの時期であるが、便宜上X=BN4として表に組み込んでいる。
時期出来事関係者関係エピソード
西暦1999以前宇宙殖民の実現に向け、人々はイノベーションを積み重ねる「ノット・ザ・ワースト・デイ、バット・アット・リースト・カースド・エニウェイ」
インターネットの発見「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
1979年、パンク・ニンジャ死亡「ラスト・ガール・スタンディング」
1999年以前の世界を裏から管理してきた「鷲の一族」がメガトリイ社を掌握。世界支配計画を加速させるアガメムノン「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
メガトリイ社の技術者達により人工知能A.R.G.O.Sが完成。「ショック・トゥ・ザ・システム」
Y2K回避のため、メガトリイ社が月面基地と衛星を利用した新たなネットワークの構築に着手。「ショック・トゥ・ザ・システム」
西暦2000Y2K問題発生。世界中で多くのUNIXやUNIX技術者が失われる。「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」
Y2K後小規模ポールシフトやフジサン噴火が発生「ホワット・ア・ホリブル・ナイト・トゥ・ハヴ・ア・カラテ」
ニンジャソウルのディセンション現象が加速「ホワット・ア・ホリブル・ナイト・トゥ・ハヴ・ア・カラテ」
宇宙ゴミの大量発生や多国籍攻撃衛星の暴走により、宇宙進出の夢が絶たれる「ヒア・カムズ・ザ・サン」
Y2K問題で弱ったメガトリイ社が崩壊「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」
秘匿されたメガトリイ社のAI開発部門がピグマリオン・コシモト兄弟社となる「ショック・トゥ・ザ・システム」
電子戦争IP資源をめぐり、論理物理両面での局地戦が世界中で発生
EMP障害発生。「ノット・ザ・ワースト・デイ、バット・アット・リースト・カースド・エニウェイ」
X-27フジオ・カタクラ誕生ダークニンジャ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
BN30頃ヒカリ=サン・シンガク学園都市、放棄される「サプライズド・ドージョー」
X-24フジオ少年(推定3才:保育園)、背中のカンジに疑問を持つダークニンジャ
X-22上から2年後、フジオ少年(推定5才:小学生ではない)、旧家でアミュレットを入手ダークニンジャ
X-20上から2年後、フジオ少年(推定7才:小学生)、クリスマスイブに両親と別れ、借金の形に売られるダークニンジャ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
2009年バイカル湖でニンジャのミイラ発見ゴダ・ニンジャ
BN20頃ナカニ・ストリート地下にて旧世紀UNIX不法投棄場を発見「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」
BN17クルゼ・ケンタカギ・ガンドー、カラテ殺人鬼の手からシキベ・タカコ(12歳)を救うタカギ・ガンドーシキベ・タカコほか「リブート、レイヴン」
BN16頃?ニスイ誕生(「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」時点(仮にAD6)で21歳)「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
ヒナヤ・イケル・タニグチ(21歳)、「ブルタル・ショウギ・サイボーグ・ヴァーサス・アングリー・タナカ・メイジン」(BSCVATM)で活動(「レイズ・ザ・〜」時点で42歳)
BN13〜14ヤモト・コキアサリショーゴー・マグチ誕生ヤモト・コキほか
X-8フジオ青年(推定19歳)、奨学生としてネオサイタマ大学に入学、ウミノ教授のもとで考古学を学ぶダークニンジャウミノ・スドホソダ(助手)
X-5マレニミル社起業
フジオ青年(推定22歳)、大学を中退し、マレニミル社の社員となる
ダークニンジャホソダ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
BN9「戦争」(電子戦争)においてミニットマンとイクエイションの部隊が「母体に裏切られ」るミニットマンイクエイション「ゼロ・トレラント・サンスイ」
BN9〜8ラオモト・チバ誕生
ディプロマットアンバサダー拉致
イグゾーション「ザ・マン・フー・カムズ・トゥ・スラム・ザ・リジグネイション」
BN8頃?オムラ・インダストリ社株仕手電脳戦(黒いスシ事件)サイモンジ・ヤナギダ
BN7怪盗スズキ・キヨシ事件
ネコネコカワイイデビュー
タカギ・ガンドーシキベ・タカコほか「リブート、レイヴン」
BN5フジキド・トチノキ誕生
Xマレニミル社社員となって5年後、フジオ青年(推定27歳)、ピラミッドの最奥部で妖刀「ベッピン」を入手し、ダークニンジャとなる
(表沙汰は遺跡の落盤事故)
ダークニンジャホソダデグチ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
BN4頃?ホリイ・ムラカミ、ナカニ・ストリートを去る(登場時より10年前)。高校の寮に入る?ホリイ・ムラカミ「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」
BN4ムギコ誕生
BN3頃?コモチャン・ストリート(タカナスター社の違法工場街)の暗黒管理体制崩壊
ニスイ(13歳)、カンダ・ノボルバシの養子となる
「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
X+3上から3年後、ダークニンジャラオモト・カンに出会う
ラオモト・チバがそれを目撃する
ダークニンジャラオモト・カンラオモト・チバ「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
BN1頃?カンダ・ノボルバシ事故死
(ニスイが養子となって2年足らず)
ニスイ、ヒナヤ・イケル・タニグチの養子となる
この頃「暗黒メガコーポ群のパワーバランス変動」
「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
BN1ヤンバナ・サシミ事件
それに伴いドンブリ・ポン社の株価が急上昇し、2ヵ月後、国内トップシェアになる
ヴァニティ
タラギ・ウェイ
「ベイン・オブ・サーペント」
アガタ・マリア、コメダ・ストリートへ移り住むダイゴ「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」
鍼灸師カタオキにニンジャソウル憑依シルバーキー「ビヨンド・ザ・フスマ・オブ・サイレンス」

本編の時代〜ニンジャスレイヤー・サーガ Edit

第1部 Edit

時期出来事関係者関係エピソード
AD1
12/24
マルノウチ抗争
(表沙汰はビルの爆発事故)
ラオモト・カンダークニンジャなど「ボーン・イン・レッド・ブラック」
AD1
12/24〜30
フジキドの「暗黒の7日間」ニンジャスレイヤー「バック・イン・ブラック」
「キックアウト・ザ・ニンジャ・マザーファッカー」
AD2戦闘鬼瓦飛行船「ブブジマ」が破壊されるアーソンクラウドバスター「マシン・オブ・ヴェンジェンス」
マルノウチ抗争から数ヵ月後、サカイエサン・トーフ工場襲撃シガキ・サイゼンビホルダーほか「レイジ・アゲンスト・トーフ」
小型核「バンザイ・ニューク」によりドラゴン・ドージョー崩壊、
センセイが毒に侵される
ドラゴン・ゲンドーソーアースクエイクほか「サプライズド・ドージョー」
上から数日後、ニンジャスレイヤーが敵からセスナ機を奪取ガントレットセンチピード「ジ・アフターマス」
ソウカイヤ、ザイバツが条件付不戦条約締結
ラオモト・カンとシックス・ゲイツが温泉旅行へ行く
ヤクザ天狗など「アトロシティ・イン・ネオサイタマシティ」
ナンシー・リーニンジャスレイヤーの出会いコッカトリスなど「ベイン・オブ・サーペント」
ニンジャスレイヤーがナンシー・リーに有力な情報を提供アイアンヴァイス「キルゾーン・スモトリ」
ナンシー・リーが何度か敵に捕まるが、その都度ニンジャスレイヤーに救出されるロブスターなど「デイ・オブ・ザ・ロブスター」
「デイ・オブ・ザ・ロブスター2」
ニンジャスレイヤー、ナンシー・リーと共にヨロシサンのバイオプラントに潜入、これを破壊する
フォレスト・サワタリサヴァイヴァー・ドージョー設立を宣言
フォレスト・サワタリほか「アポカリプス・インサイド・テインティッド・ソイル」
AD2秋ニンジャスレイヤー、「タケウチ」の特効薬を入手ニンジャスレイヤー、ナンシー・リーほか「ワン・ミニット・ビフォア・ザ・タヌキ」
ドラゴン・センセイのラスト・インストラクション、
妖刀「ベッピン」が叩き折られる
ダークニンジャほか「ゼロ・トレラント・サンスイ」
「メナス・オブ・ダークニンジャ」
記憶を失ったユカノイッキ・ウチコワシに合流アムニジアほか「スシ・ナイト・アット・ザ・バリケード」
イッキ・ウチコワシが輸送新幹線「ギャラクシー号」を襲撃、
ネオサイタマ養護施設・孤児院各所に匿名の支援者からの寄付
プロミネンスフリックショット「アット・ザ・トリーズナーズヴィル」
AD2
12/24
ネオサイタマ市警要人連続襲撃事件フロストバイト「メリー・クリスマス・ネオサイタマ」
AD3モータードクロロールアウトドウグ社など「オウガ・ザ・コールドスティール」
AD3夏〜秋ショーゴー自殺をはかる、ヤモト・コキ覚醒ヤモト・コキスーサイドほか「ラスト・ガール・スタンディング」
「ニュー・メッセンジャー・オブ・ホワット」
AD3秋ズンビー・ニンジャ完成、
ニンジャスレイヤーデッドムーンの出会い
リー・アラキレベナントほか「デッドムーン・オン・ザ・レッドスカイ」
AD3ジェノサイド脱走リー・アラキウィルオーウィスプほか「ネクロマンティック・フィードバック」
AD3冬ヤモト・コキカギ・タナカに助けられるヤモト・コキシルバーカラスほか「スワン・ソング・サング・バイ・ア・フェイデッド・クロウ」
ヤモト・コキジェノサイドの出会い「トレジャー・エヴリー・ミーティング」
ネコネコカワイイが「ほとんど違法行為」をリリース「バイオテック・イズ・チュパカブラ」
ラオモト暗殺計画ウォーロックバジリスクほか「ストレンジャー・ストレンジャー・ザン・フィクション」
AD4年始ネオサイタマ知事選、ソウカイ・シンジケート崩壊ラオモト・カンほか「ネオサイタマ・イン・フレイム」

第2部 Edit

時期出来事関係者関係エピソード
AD4年始ソウカイ・シンジケート崩壊。ザイバツ、ネオサイタマ侵攻インペイルメントモスキートほか「ウェルカム・トゥ・ネオサイタマ」
AD4ラオモト・チバ(12歳)を首魁にアマクダリ結成。ザイバツと不平等条約締結アガメムノンアンバサダーほか「ライズ・オブ・アマクダリ」
オイラン屋形舟「紀州」が爆破されるデスナイト「マーメイド・フロム・ブラックウォーター」
ネブタパレード・フェスティバルボーツカイキャバリアー「オン・ジ・エッジ・オブ・ザ・ホイール・オブ・ブルータル・フェイト」
ニンジャスレイヤー、キョートへジェノサイドグラディエイターほか「ゲイシャ・カラテ・シンカンセン・アンド・ヘル」
上から一ヵ月後、ニンジャスレイヤーとタカギ・ガンドーの出会いフォビアシャドウウィーヴブラックドラゴンほか「リキシャー・ディセント・アルゴリズム」
ヨロシサン製薬関係者連続ケジメ事件ケジメニンジャ「ブレードヤクザ・ヴェイカント・ヴェンジェンス」
ウミノ・スドザイバツに拉致される
アンダーガイオン第14層崩壊
トゥールビヨンほか「クライ・ハヴォック・ベンド・ジ・エンド」
デスドレイン脱走
ニンジャスレイヤー、ザシキ・ダンジョンに潜入
イグゾーション「シー・ノー・イーヴル・ニンジャ」
ニンジャスレイヤー、セキバハラで磔にされるタカギ・ガンドー「デス・フロム・アバヴ・セキバハラ」
ニンジャスレイヤーウミノ・スドを救出するもダークニンジャに奪われる
イヴォルヴァー率いるサヴァイヴァー・ドージョーがオタカラ村を襲撃
ワタアメジェノサイドフォレスト・サワタリ「スリー・ダーティー・ニンジャボンド」
ジェノサイド、キョート・ワイルダネスの古城に辿り付くリー・アラキほか「リターン・ザ・ギフト」
ダークニンジャ、聖なるブレーサーを入手イヴォーカー「ガントレット・ウィズ・フューリー」「ミスフォーチュン」
妖刀「ベッピン」修復
デスドレイン一味、オミヤゲ・ストリートにて大規模テロ
サンダーフォージデスドレインほか「カース・オブ・エンシェント・カンジ、オア・ザ・シークレット・オブ・ダークニンジャ・ソウル」
聖なるヌンチャク発掘ニンジャスレイヤーほか「アウェイクニング・イン・ジ・アビス」
ニンジャスレイヤーシルバーキーとの出会い「ビヨンド・ザ・フスマ・オブ・サイレンス」
ヤモト・コキザクロに拾われる(下から数日前)「ウェイティング・フォー・マイ・ニンジャ」
(ソウカイヤ崩壊から数ヶ月後)
ニンジャスレイヤーシルバーキーの発信機を外すため、ネオサイタマへ帰還
シルバーキーザクロほか
タカギ・ガンドー、琵琶湖に沈むガンスリンガー「リブート、レイヴン」
ナラク・ニンジャ復活、ザイバツのマルノウチ侵攻ダークドメインほか「ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション」
ネザークイーン、毒を受ける(下から数日前)ブラッドカース
ネザークイーン、「癒しの手」で毒から復活
フジキドがキョート入り前にサブロ老人から商品を受け取ってから半年〜一年未満の時間が経過
ケンワ・タイ
サブロ老人
「フィジシャン、ヒール・ユアセルフ」
ナンシーの人格分離、および覚醒ナンシー・リー「シージ・トゥ・ザ・スリーピング・ビューティー」
イッキ・ウチコワシ主催による反オムラ決起集会、オムラ会長の急逝バスター・テツオモーティマー・オムラ「ビガー・ケージズ、ロンガー・チェインズ」
ザイバツ、ネオサイタマ撤収。ニンジャスレイヤー再びキョートへメンタリストディティクティブ「ザ・マン・フー・カムズ・トゥ・スラム・ザ・リジグネイション」
シャドー・コン崩壊サラマンダー「シャドー・コン」
AD4夏〜秋?ガイオン・カタストロフ。キョート城浮上、及びガイオン市内における諸事件、混乱ロード・オブ・ザイバツデスドレインほか「キョート・ヘル・オン・アース」
ザイバツ崩壊ニンジャスレイヤーロード・オブ・ザイバツほか
オムラ・インダストリ倒産モーティマー・オムラヴィジランスほか

第3部 Edit

時期出来事関係者関係エピソード
AD4秋〜冬ニンジャスレイヤー・シンジケートによるマルノウチ・スゴイタカイビル爆破テロ未遂
フジキド再起
ニンジャスレイヤーニンジャキラーほか「フー・キルド・ニンジャスレイヤー?」
AD4秋〜冬フジキドとユカノ、岡山県探索ニンジャ修道会「ギルティ・オブ・ビーイング・ニンジャ」
ナンシーとアコライト、別個にセッタイアイズル潜入ガンダルヴァほか「バトルクエスト・クレンチ・ユア・フィスト」
デスドレイン、ハンセイボウ・マウンテンから拉致される
AD4秋〜冬?ニチョーム攻撃
「ライズ・オブ・アマクダリ」から最大でも一年以内)
アサルトヤクザがロールアウト
サツバツナイトバイセクターほか「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」
AD4 12/31
〜AD5 1/1
コリ・ニンジャクランのテロ未遂シンゴ・アモほか「ア・ニュー・デイ・ボーン・ウィズ・ゴールデン・デイズ」
オムラ残党への檄文拡散
フジキドとタバタ、シンゴが邂逅
タイサ・ルニヨシモーティマー・オムラほか「モータードリヴン・ブルース」
サークル・シマナガシ、アマクダリに「宣戦布告」
フジキドとフィルギアが知り合う
クロームドルフィン「ヘイル・トゥ・ザ・シェード・オブ・ブッダスピード」
フジキドとユンコ・スズキが知り合う「レプリカ・ミッシング・リンク」
フジキドとレッドハッグが知り合うサヌマ「ノット・ザ・ワースト・デイ、バット・アット・リースト・カースド・エニウェイ」
フジキド一行、カナリーヴィルに潜入レッドハッグサヌマナンシー・リー「ヒア・カムズ・ザ・サン」
ロケット「将来性」打ち上げ
アマクダリ、月面基地サーバーとのコンタクトに成功
ユリシーズアルゴスタケル・フクトシン
冬?ソイ・ディヴィジョンの事件シズケサ「ソイ・ディヴィジョン」
駐ネオサイタマ・キョート大使館襲撃事件ソルスティスアガメムノンフージ・クゥーチレツマギ・シトシハーキュリーズほか「ゼア・イズ・ア・ライト」
開戦前後ネオサイタマ、キョート間で戦争が勃発
フジキド、マスターヴォーパルに師事し、修行の日々
ナラクとの融合を深める
「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」
アマクダリによる掃討を受けるサークル・シマナガシサヴァイヴァー・ドージョー共闘、ニチョームに逃れるフィルギアフォレスト・サワタリ「デス・トラップ、スーサイド・ラップ」
ニチョームとデッドフェニックス・ヤクザクランが衝突スーサイドヤモト・コキエンプレス「ニチョーム・ウォー……ビギニング」
2037年
10/9
サキハシ・ヒロ知事倒れる。アマクダリのネオサイタマ支配システムの構築がほぼ完了「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
10/10
詳細別項
アガメムノンによる政治中枢支配権掌握完了予定日
ニチョームVSアマクダリ・ヨロシサン製薬との戦争が勃発
シルバーキーの帰還
アマクダリの「12人」、過半数が殺害される
「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ」
カンゼンタイ、ニチョーム戦争の余波によりスガモ重犯罪刑務所に落下カンゼンタイラッキー・ジェイク「アンエクスペクテッド・ゲスト」
ヴァレイ・オブ・センジンの前線で、カブキ・フォースにより投入されたデスドレインが暴走デスドレインタカギ・ガンドーアズールアキラノ・ハンカバ「グラウンド・ゼロ、デス・ヴァレイ・オブ・センジン」
シバタ・ソウジロウ(アガメムノン)、ネオサイタマ知事代理に就任
アルゴスとの接続を確立、磁気嵐が晴れる
アルゴス「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ」、「デイドリーム・ネイション」
夜、追い詰められたホリイ・ムラカミ率いるコードロジスト集団、ジェノサイドと合流しツキジに導かれるホリイ・ムラカミジェノサイド「アンダーワールド・レフュージ」
10/14
(鷲X-97)
ニンジャスレイヤーとスパルタカスの決闘が行われる「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
ニンジャスレイヤー、カスミガセキ・ジグラットに挑むも、撃退されるアガメムノンアルゴス「デイドリーム・ネイション」
10月10日から1週間経った頃、ニチョームが謎の障壁に捕らわれるシルバーキー「アンヴェイル・ザ・トレイル」
10/19
(鷲X-92)
ソード・マウンテン山中のデータセンターで死蔵IP定義情報を巡りニンジャスレイヤーとアマクダリが戦闘リケ・シマタフローズン「アルパイン・サンクチュアリ」
ネオサイタマでの「10月10日」のパニック、この頃(1週間〜10日後)までに収束
キョートでも混乱があった模様
アガメムノン「デイドリーム・ネイション」
10/21
(鷲X-90)
ツキジに逃れたFKGとコードロジスト、襲撃を受ける
ナンシー・リー、コトダマ空間より帰還
ユンコ・スズキ、コトダマ空間認識を得る
ホリイ・ムラカミジェノサイドリー・アラキフォーティーナインブルーブラッドパペットマスター「アンダーワールド・レフュージ」
1月19日の約3ヶ月前、ニンジャスレイヤーとエシオ・カタリが接触「スルー・ザ・ゴールデン・レーン」
11/16
(鷲X-64)
リアルオイランパブ「砲撃」がハイデッカーの強制捜査にあうサフォケイト「ア・グレイト・ディスカバリー・オブ・ファッキン・シリアス・ニンジャ・パワー」
11/21
(鷲X-59)
センベイ大学がイッキ・ウチコワシに襲撃されるモジュラー「アンヴェイル・ザ・トレイル」
12/15
(鷲X-35)
アケガ・ターミナルをローニン・リーグが襲撃、多くのコトダマ空間認識者が解放されるストーンコールドヘヴィレイン「デイドリーム・ネイション」
2038年
1/9
(鷲X-10)
ニンジャスレイヤーとアルビオンが対決「ライズ・アゲンスト・ザ・テンペスト」
1/12
(鷲X-7)
ラオモト・チバ、側近ネヴァーモアと傭兵部隊を率いてアマクダリを離反オメガブラックヘイズヘンチマンサイサムライドーシン「サイオン・オブ・ザ・タイラント」
1/18〜19鷲の翼が開かれる日
ネオサイタマを十数年ぶりの寒波が襲う
月崩壊
ホワイトドラゴンアルゴスほか「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」
アマクダリ崩壊ニンジャスレイヤーアガメムノンほか

未来へ… Edit

時期出来事関係者関係エピソード
西暦4643年ニンジャスレイヤーがタイムリープ?ロブスター「デイ・オブ・ザ・ロブスター3」

別表 Edit

10月10日(ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ)の時系列 Edit

時間出来事関係者関係エピソード
0017ニンジャスレイヤー、カラカミビルでタニグチと合流デリヴァラーヒナヤ・イケル・タニグチマジェスティ「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド」
ニンジャスレイヤーとタニグチ、テレビ放送に乱入し、マジェスティを撃破
0108ナンシー・リーのハッキングにより大ブッダ要塞沈下ブラックロータスアコヤテンプラー「フェイト・オブ・ザ・ブラック・ロータス」
「凶悪テロリスト フジキド・ケンジ」指名手配のテレビ放送始まる
ニンジャスレイヤー、ブラックロータスを撃破
0206「デス・オブ・アキレス」開始時刻
この後、ニンジャスレイヤーはメフィストフェレスと対峙
メフィストフェレス「デス・オブ・アキレス」
0217「メニイ・オア・ワン」#1 開始時刻(49課視点)デッドエンドスポイラー「メニイ・オア・ワン」
0228前後フジキドの恩師マイヤマ、生中継突撃取材されるマイヤマ「デス・オブ・アキレス」、「メニイ・オア・ワン」
0235過ぎニンジャスレイヤー、メフィストフェレスを撃破「デス・オブ・アキレス」
0238「デス・オブ・アキレス」終了時刻
ニンジャスレイヤーを追うスパルタカス、一歩及ばず
ダイザキ・トウゴ(メフィストフェレス)殺害情報、テレビで生放送されかかる「メニイ・オア・ワン」
0245ナンシー・リーが49課に確保される
0320前後49課とハイデッカーのチェイス
0326ニンジャスレイヤーの前に古代ローマ三闘士出現スキピオ、ラクエリィ、バルバロス「メニイ・オア・ワン」、●「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」
0400スパルタカスに見取られラクエリィ爆発四散
0425前後49課、ハイデッカーと「をべなや」で対峙
ノボセ老、ナンシーと対面
マージナル「メニイ・オア・ワン」
0450ジャスティス、ハイデッカーに今後72時間のNSPD全課指揮・動員権限付与ヴァニティ
0520ナンシーとノボセ、デッドムーンとニンジャスレイヤーに合流
0550日の出
ネオサイタマ各地に忍殺旗が揚がる
日の出とともにニチョームはハイデッカーを排除、鉄条網の「生ける壁」を形成し要塞化
その後のハイデッカーによる攻勢を退ける
アナイアレイター「ニチョーム・ウォー」
ニンジャスレイヤー、「セイギオオキイタテ」に突入
ジャスティスを撃破
ジャスティス「メニイ・オア・ワン」
0610ニンジャスレイヤー、ナンシーとデッドムーンに合流
ハナミ儀式最初の休憩時間
アガメムノン、「12人」中4人の死を報告される
スクラピュラスエミッサリー
0745「ショック・トゥ・ザ・システム」#1 開始時刻
アマクダリの通信会議
ラオモト・チバハーヴェスターアルゴスマスターマインド「ショック・トゥ・ザ・システム」
0800キョウリョク・カンケイ艦隊、演習を開始
0817ニンジャスレイヤーとナンシー、キョウリョク・カンケイ艦隊に潜入
(以後、艦隊内で治療・仮眠、ネットワーク探索)
1100キョウリョク・カンケイ艦内トコヤ・サロンを湾岸警備隊高官が訪れる
ゴウト・ニシムラ、高官のIRCチャットログを盗み出す
ゴウト・ニシムラミスター・ハーフプライス
1355キョウリョク・カンケイ艦隊、基幹UNIXシステム・通信システムへのハッキング攻撃を検知、警報発令
この時点で、アマクダリとヨロシサンによるニチョーム包囲戦が開始されている
1450以前ニンジャスレイヤー、キョウリョク・カンケイに突入、マスターマインドと交戦
ゴウトはこの闘いを目撃
ナンシー、キョウリョク・カンケイのシステム管理者権限(=アマクダリネット最高レベルのデータアクセス権)奪取
1458ハーヴェスター、キョウリョク・カンケイに到達し、ニンジャスレイヤーによるマスターマインドのカイシャク阻止
コトダマ空間のナンシー、アルゴスにより撃墜されるもエシオ・カタリおよびネコチャンに救出され邂逅コルセア
ミスター・ハーフプライス、ナンシー(物理肉体)を救出
1517ゴウト、NSTVをジャックし「特別番組」放送、IRCコトダマ空間を揺るがし一瞬のシステム麻痺を生み出す(システムショック)
麻痺を突き、コードロジスト、メガヘルツ解放戦線、KMCリスナーなどにより、ネオサイタマ各地で管理体制への各種反撃
ニチョームも反攻に出る
ホリイ・ムラカミ「ショック・トゥ・ザ・システム」、「ニチョーム・ウォー」
コトダマ空間でナンシー、エシオ、ネコチャンが、アルゴスに反撃
ニンジャスレイヤー、マスターマインドを撃破
「ショック・トゥ・ザ・システム」
ヴァレイ・オブ・センジンのカブキフォース施設のUNIXが一瞬システムダウン
囚われのタカギ・ガンドーアズールが救出し、デスドレインは自由行動開始
「グラウンド・ゼロ、デス・ヴァレイ・オブ・センジン」
ハーヴェスター、艦砲射撃を受け海面に落下「ショック・トゥ・ザ・システム」
アマクダリ機密サーバの情報、ミスター・ハーフプライスによる転送ストリームに乗り外部転送モナコ・チャン
ヤグラ337ビル内、ニチョーム自治会電算拠点にシルバーキー出現コルセアネザークイーン「ニチョーム・ウォー」、●「ア・クルエル・ナイト・ウィズ・レイジング・フォース・フロム・ソー・サイレント・フィアフル・レルム」
1526チバ、外部転送されたアマクダリ機密データの奪取をシャドウドラゴンに指示
これに前後し、ナンシーも機密データの回収をユンコに指示
「フェアウェル・マイ・シャドウ」、「ショック・トゥ・ザ・システム」
力尽きたニンジャスレイヤー、ゴウトに救出される「ニチョーム・ウォー」
ユンコに対するアマクダリ、ハイデッカーの追跡
シャドウウィーヴが目覚め、アマクダリから離反
レッドハッグモナコ・チャンマッチ・ジュンゴー「フェアウェル・マイ・シャドウ」
ユンコ、機密データ回収に成功
ユンコとシャドウウィーヴ合流
1600前ユンコとシャドウウィーヴの逃避行
ニチョームの通信が復帰
そのやや前にディスカバリー奪回等
「ニチョーム・ウォー」
1600アナイアレイター重傷、ニチョームの防壁が突破されるドラゴンベイン
1600過ぎザクロと、ナンシー、メガヘルツ解放戦線、ユンコの交信
ナンシーはすでに艦を離脱
ユンコとシャドウウィーヴはニチョームに向かう
ブラックヘイズ「ニチョーム・ウォー」、「フェアウェル・マイ・シャドウ」
タニグチ、KMCレディオ放送再開
シルバーキー、ニチョーム区域全バイオニンジャにニューロンハックを仕掛け、ヨロシ・ジツを破るサブジュゲイターディスカバリー「ニチョーム・ウォー」
上記の余波でカンゼンタイが覚醒。輸送機ごとスガモ重犯罪刑務所に墜落「ニチョーム・ウォー」、●「アンエクスペクテッド・ゲスト」
1700ユンコとシャドウウィーヴ、装甲トレーラーを襲撃しナノカラテエンジン人工衛星をハック「フェアウェル・マイ・シャドウ」
ヤグラ337ビルUNIXフロアにアマクダリ突入、ビル内の戦闘ネザークイーンディクテイター「ニチョーム・ウォー」
1711ユンコとシャドウウィーヴの装甲トレーラー突撃によりスターゲイザーを撃破スターゲイザーアナイアレイター「ニチョーム・ウォー」、「フェアウェル・マイ・シャドウ」
1715スターゲイザー死亡確認
ニチョーム攻撃の指揮権はキュアに移行
1715過ぎナンシー、KMCレディオを通じ「アマクダリの十二人」暴露放送
ニンジャスレイヤー、ニチョーム到達ディヴァステイター
この頃までにアガメムノンは儀式を終えた(ただしIRCには未復帰)「フェアウェル・マイ・シャドウ」
ニンジャスレイヤー、キュアを撃破
アマクダリ、チバの命令により撤退
キュア「ニチョーム・ウォー」、「フェアウェル・マイ・シャドウ」
1900NSTV「ネオサイタマ・プライド」放送再開ミチグラ・キトミ「ネオサイタマ・プライド」
アガメムノン、カスミガセキ・ジグラット中枢にてハンコを捺印
磁気嵐が晴れる
2009スガモ重犯罪刑務所アドミン棟崩壊ヤマヒロマズダ・タロ●「アンエクスペクテッド・ゲスト」
10/11
0000
アマクダリの最も長い一日終了
マスターヴォーパル、ニンジャスレイヤーと接触
「ネオサイタマ・プライド」

時間経過についての考察 Edit

各部の期間・部の間隔について Edit

エピソードの時系列について Edit

時期がほぼ確定しているエピソード
 

書籍版での時系列変更の可能性 Edit

作中の歴史と年代の考察 Edit

古代〜20世紀 Edit

  • 「暗黒時代」は平安以前の史実が不明瞭な時期を指している。これが正式な時代の名称であるかは不明。
  • 正式に歴史が記録されたのは平安時代から。
  • 国外の歴史は詳しく語られていないため不明。ただし、20世紀初頭にヨーロッパで戦争が起きていることや、エジプト神話をはじめとする各種の神話や新約聖書のヨハネ黙示録がニンジャ伝説が変化したものであるため、ある程度は我々の知るものとよく似た歴史を歩んでいる可能性が高い。
     
  • ハンカバ・カブキは「マスター・オブ・カブキ・イントリーグ」時点(ネオサイタマ-キョート間戦争開始前)で三千年の伝統があるとされる。

本編の設定年代はいつか Edit

ザ・ヴァーティゴ=サンへの質問 Edit

Q:フジキド達の戦いは実際未来の何年頃なのですか?2037年頃?
V:ああー、ぽいねえ、その感じ。電子戦争とかあったわけだし、もうちょい行ってるかもな。よくわからねえんだ。

20世紀・Y2Kについての描写 Edit

  • 書籍版「スリー・ダーティー・ニンジャボンド」によると、ニンジャスレイヤー本編の時系列は20世紀がそう昔のことではない年代であるらしい。
  • 「デス・オブ・アキレス」でのフクトシン博士の回想によると、Y2K発生当時の博士は少年だったという。
    • 第3部の博士の様子からして、現在のニンジャスレイヤーの世界は西暦2020〜2050くらいだと推測される。
  • 「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」イシマル・トウメはY2Kについて「遠い昔の話だな。学校で教わったよ」と語っている。
    • トウメの年齢の記述は無いが、幼い娘がいる父親で、エピローグに登場する「女性サラリマン(30歳)」が妻と推測されることからトウメも同世代か。「遠い昔」という表現は主観的であるが、少なくともトウメ本人が体験したり見聞したりしたことを語る昔ではない模様。
  • 「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」において、ナカニ・ストリートの地下で旧世紀UNIX不法投棄場が本編の約25年前に発見されたようだ。
    • つまり、本編は21世紀になってから少なくとも約25年は経過していることになる。

「鷲の一族」関連 Edit

「鷲の一族」は、第3部から登場した言葉である。作中世界に大きな影響を及ぼしていることが判明しており、ヘッズによる年代推定を大きく進めた。

  • 「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」によると、鷲の一族による世界支配計画は「2020年頃までには(…中略…)完了する予定であった」(だが現実はそうなっていない)という記述がある。
    • 「2020年になっても計画は実現できなかった」という意味で取るならば、本編時系列は2020年以降である。
    • ただし、この文章だけでは「2020年以前であるが、予定通りの計画実現が不可能だと判断された」という解釈も排除できない。
  • 「ローマ・ノン・フイト・ウナ・ディエ」のラストでは「10月14日」という日付が明記され、また「鷲の翼が開かれるまで、あと97日」という記述がある。ここから求められる「鷲の翼が開かれる日」は1月19日である。
    • このことからヘッズの間で注目されたのが、1月19日の3時14分7秒に発生する「2038年問題」である。このインシデントが作中で発生する場合、この話の時系列は2037年の可能性がある。
  • 「アルパイン・サンクチュアリ」にて、この時点における作中の時系列が西暦2037年であると明言された。
    • 「鷲の翼」という言葉から導かれたヘッズの推測が正しかったという「答え合わせ」となった。

原作小説版以外の作品において Edit