Top > Wasshoi!
HTML convert time to 0.004 sec.


Wasshoi!

Last-modified: 2017-11-22 (水) 00:01:20
  • ニンジャスレイヤーの掛け声。
  • エントリーや大跳躍する際に使われることが多い。
  • 以下はボンド=サンのインタビュー上でのお言葉。

最後に、注目を集めている『Wasshoi!』という掛け声について。 「あの言葉は日本人が大きな困難に立ち向かう際に自らを鼓舞する言葉なんだ。一時期流行ったどこかのドラマみたいに『ヤッタ!』なんて言っている日本人はいないよ。ワッショイを是非とも知ってほしいね。」

  • ちなみにお祭りではワッショイ!とは叫ばれず、ヨッソイ!という声を民衆が発している。
  • ニンジャスレイヤー以外の人物が使用した例もあるが、いずれも非常時で、日常において使われることはない。
    • ヘッズならば日常的に使う代表的なコトダマだ。
  • ヤバイ級ヘッズにもなると街中で発作的に「Wasshoi!Wasshoi!イヤーッ!!」という奇声を発する事もチャメシ・インシデントだ。
  • 翻訳チームも告知の際よく使っているが、「Wasshoi!」ではなく「ワッショイ!」という表記を使用している。
    • 本編中でも、ごく初期には「Wassyoi!」という表記揺れがあった。
  • 2012年5月28日、「サツバツ・ナイト・バイ・ナイト」放送中にとうとう「Wasshoi」がトレンド入り。Wasshoi!
  • オーディオドラマでのイントネーションは「ワッ↓ショイ↑」と「ワッ↑ショイ↓」の2パターンがあり、どちらでもいい模様である。

一言コメント

Comment!