Top > サンバーン
HTML convert time to 0.002 sec.


サンバーン の変更点


 >◆忍◆ ニンジャ名鑑#189 【サンバーン】 ◆殺◆
 ザイバツのマスターニンジャ。
 ニンジャソウル由来のサイキック能力をサイバネ改造と組み合わせたカトン・ジツで恐れられている。
 圧縮されたカトン・ボールを両掌から生み出して相手に投げつけ、着弾時に膨れ上がる球状の爆風で焼き尽くす。
 
 **登場エピソード [#f5cd61c0]
 -[[「モータル・ニンジャ・レジスター」]]
 -[[「ディフュージョン・アキュミュレイション・リボーン・ディストラクション」]](Twitter連載版/推定)
 
 #br
 ''「ワシもパープルタコ=サンに弟子入りしたいものよ!あの豊満な胸と淫らな腰!」''
 
 ----
 **人物 [#ga66d05f]
 -[[マルノウチ抗争]]に参加した[[ザイバツ]]・ニンジャの一人。
 --抗争では[[デスナイト]]と共に行動し、[[ダークニンジャ]]を前にして撤退する様子が[[フジキド>ニンジャスレイヤー]]に目撃されている。
 --フジキド一家が巻き込まれた最初の爆発は、おそらく彼のジツによるものと思われる。
 -自らを標的とする[[ニンジャスレイヤー]]に対抗すべく、[[ディヴァーラー]]、[[センチュリオン]]と行動を共にしていた。
 -ディヴァーラーとは殊更馬が合うようで、憮然とするセンチュリオンをよそにオッサンめいた下品な冗談で盛り上がる一幕も見られた。
 #br
 -ツイッター版の名鑑ではマスター位階と記述されていたが、物理書籍版ではディヴァーラーともどもアデプト位階に降格された。それと合わせてかマルノウチ抗争時のフジキドの回想に[[デスナイト]]とともに登場するシーンも削除されてしまっている。ナムサン!
 --さらに一人称も「ワシ」から「俺」に変更され幾分か若返った印象である。
 -物理書籍版発表時は名鑑の誤植も疑われたが、後にこの二人の降格措置は[[原作者直々の指示によるものであった事が判明した>https://twitter.com/diehardtales/status/419088642678599680]]。
 
 ***外見 [#a211f7d7]
 -黒地にファイアーパターン刺繍が施されたニンジャ装束を纏う。
 -「大柄なニンジャ」「丸太めいた腕」など、体格に優れていることに度々言及されている。
 --[[ニンジャスレイヤープラス]]の[[身長一覧表>https://diehardtales.com/n/n8fc30b8e737b]]によると身長200cm超。
 -両掌にはサイバネ手術が施されており、ジツを使う際には白い輝きを発する。
 ***元ネタ・考察 [#nf668a0a]
 -サンバーン(Sunburn)という名前は実際カッコイイが、意味合いとしては「日焼け」程度である。
 -ソ連・ロシア海軍の強力な超音速対艦ミサイル「SS-N-22サンバーン」にも由来か。
 
 ----
 **ワザ・ジツ [#bfa7354b]
 -圧倒的破壊力を誇るジツで畳み掛け、相手を捻じ伏せる戦法をとる。ジツの特性上、味方と連携しての戦闘は不向きである。
 --実際ゴリ押しめいた戦い方ではあるが、いざとなれば自身が被弾することも辞さない状況判断力と覚悟も持ち合わせており、戦士の名に恥じない手練れといえる。
 --他方、破壊力のために精密さを犠牲にしたカラテとの評もある。
 
 ***カトン・ボール(カトン・ファイアーボール) [#s8fcb902]
 -両掌のサイバネ機構が発生させる電磁力によってソウル由来の[[カトン・ジツ>武道・ワザ・ジツ#u176ea0c]]の炎を集束、オレンジ色の火球として敵に放つ。
 --火球の大きさは握り拳程度だが、着弾すると小型コロナめいて広範囲に及ぶ爆発を起こす。
 --あまりの大火力ゆえに、位置取りが悪ければ味方はおろかサンバーン自身も巻き込まれかねない、実際危険なジツである。
 -ジツの名称については、Twitter版ニンジャ名鑑では「カトン・ボール」、[[NJSLYRBATTLE]]および書籍版登場人物名鑑では「カトン・ファイアーボール」とされる。
 
 ----
 **ストーリー中での活躍 [#n540c8e7]
 #region(三人のニンジャ……サンバーンすらも……は突如発生した小型コロナめいたネタバレに吹き飛ばされた!)
 ''「行け!もはや作戦は白紙だ。貴公は撤退し策を練り直せ!ここはワシがやる……どのみちワシのジツは本気でやれば仲間を巻き込む」''
 -自分達の策を逆手に取ったニンジャスレイヤーの強襲に際し、仲間を逃がし一人足止めを買って出る漢気を見せる。
 -その圧倒的火力でニンジャスレイヤーを追い詰めるが、[[チャドー>武道・ワザ・ジツ#pd146364]]の呼吸と[[フーリンカザン>コトダマ(は行〜わ行・英数記号)#cc00079f]]の教えに基いた分析により、精密さに欠けるカラテの隙を突かれて逆転を許し、爆発四散を遂げた。
 -敗れたとはいえ、カマセ・アトモスフィアの強いカトン・ジツ使いの中にあって充分以上の活躍は示したといえる。
 #endregion
 
 ----
 ''一言コメント''
 #region(「あの豊満なリージョンと淫らなコメント!」)
 - フジキド一家をマッポーのジゴクに叩き落とした爆炎を放ったのはおそらくこの人  --  &new{2013-02-15 (金) 07:04:28};
 - (いい意味で)クソジジイアトモスフィアがなかなかに素敵  --  &new{2013-02-16 (土) 15:49:03};
 - イマイチな印象があるサイバネ・カトン使いの中ではかなり善戦した白眉たる存在。  --  &new{2013-05-15 (水) 20:04:26};
 - トチノキの「バクハツ・ジツ!カブーム!」が現実化されたのが彼、と考えると実にブルタルな……  --  &new{2013-05-15 (水) 20:27:30};
 - 言動、装束、ジツからスゴイファンキーな爺様がイメージされる。  --  &new{2013-06-18 (火) 20:30:13};
 - ディヴァーラー=サンと共にカラーウキヨエ化オメデトゴザイマス!  --  &new{2013-08-08 (木) 23:36:51};
 - 縦に長い感じのガングロムキムキ爺様をそうぞうしていたらどっしりとした重厚感のカブキマンだった。カブキ?カ禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁禁  --  &new{2013-08-09 (金) 00:19:34};
 - ディヴァーラー=サンはともかくサンバーン=サンはマスターのままでもよかった気がする。おそらくテンプラ屋爆破の張本人だろうし、サイバネ重点マスターのパラべラム=サンや\先輩/もいる事だし。  --  &new{2013-09-01 (日) 10:02:25};
 - 先輩とかより強そうだしなぁ  --  &new{2013-09-01 (日) 10:26:58};
 - ザイバツの場合ハイクやチャドー(暗殺拳じゃない部分)とか諧謔やらなんやらが必要になるからなあ 強さだけでマスター位階はおかしいといえばおかしい  --  &new{2013-09-01 (日) 12:33:39};
 - というかマスター位階のリストから外す必要はあるまい。書籍版の方が正当性が高いとでも?  --  &new{2013-09-04 (水) 01:48:11};
 - 少なくとも「後から書き直した」のが物理書籍版なので、情報は新しいデスネー。まあ(書籍版)みたいに併記すればいいことだなあ・・・  --  &new{2013-09-04 (水) 09:42:11};
 - フジキドの回想にデスナイトと一緒に出てくるシーンも削られたしさー。一体なんだってんだ。  --  &new{2013-09-04 (水) 12:16:43};
 - ツイッターアー名鑑は「変更される可能性があるのでご了承ください」という程度の扱いでしたね?ここは無難に併記デスネー  --  &new{2013-09-04 (水) 12:37:47};
 - ソーンヴァインの抹消といい、ボンモー側で2部に対する視点の変化があったのかもしれない、少なくとも2部が終わるまでは浮足立ってもどうにもならないとおもうけどどうだろう?  --  &new{2013-09-04 (水) 19:06:44};
 - つまり位階はアデプトに写して脚注という事だろうか?それともマスターにも残したままアデプトに記載という事だろうか?ちのうしすうが低いのでわからないです  --  &new{2013-09-04 (水) 19:23:09};
 - ニュービー時代に言葉の意味を知らないまま「サン(太陽)!バーン(燃焼!)全く俺のジツそのまま!今日から俺はサンバーンな!」って自分の名前決めた後で「サンバーン(日焼け)?日焼けナンデ?」って同僚にツッコまれるも慌てて変えるのも恥ずかしいからと結局そのニンジャネームのままで押し通しているのでは・・・と勝手に彼のニンジャネームの理由を予想している。  --  &new{2013-10-08 (火) 23:07:07};
 - 結局マルノウチ抗争の面子はGM:2、M:2、A:9ってことかな?  --  &new{2013-10-09 (水) 00:18:22};
 - グラディエイター=サンを忘れていたのでケジメして多分A:10でした、尚シーホース=サンは除外で  --  &new{2013-10-09 (水) 00:26:36};
 - 某ジャンプウキヨエコミックの大魔王めいたカッコイイ名前である。実力はマスター級だけど言動や知性がサンシタめいている  --  &new{2013-10-09 (水) 09:57:49};
 - ディヴァーラー=サン共々、セクハラ発言が下手過ぎてヒドイ  --  &new{2013-11-02 (土) 00:40:18};
 - ↑5ヘビオンナ・ハイスクールのホムラ=サンめいて、ジツの影響で日焼けしたせいだと思う。俺は町内鎖鎌大会で六位だったから解るんだ  --  &new{2013-11-08 (金) 00:07:19};
 - 「川向こうの山火事」という発言に「火急の問題」と返すワザマエなカトン・ジョーク  --  &new{2013-11-18 (月) 17:56:49};
 - こういう自身の安全すら度外視したゴリ押しめいた戦い方好き。  --  &new{2013-11-28 (木) 21:17:27};
 - 実際オッサンコンビは下品だけど実力はマスター相応はあったよね、下品だけど  --  &new{2013-11-29 (金) 07:40:18};
 - ↑ソウカイヤなら何の問題もないし、アマクダリでもまあ大目に見てもらえるんだろうけど、ザイバツという組織ではその品のなさはかなり足を引っ張ったんだろうなあ…  --  &new{2013-11-29 (金) 16:12:52};
 - ↑しかしかなりお上品めいたケイビイン=サンもオイランの胸を揉みしだいていた  --  &new{2013-12-07 (土) 14:55:10};
 - フジキドもそのジツを見てテンプラ屋爆破の実行犯である事は察しただろうに、グラディエイター=サンには執拗にその件をインタビューしながらサンバーン=サンはまったく言及せずにスレイしたのが謎だ。  --  &new{2014-01-16 (木) 07:23:25};
 - ↑↑揉みしだき方に気品があったのでは?  --  &new{2014-01-16 (木) 15:10:13};
 - サンバーンの技はもうインタビューする必要もなくこの技明らかにあの時のアレだなと直感的に分かる類だし遁走してる奴も居る手前仕方ない  --  &new{2014-01-28 (火) 01:38:38};
 - 実際ワザマエなニンジャというか、ニンジャスレイヤーに充分な手傷を負わせてるし実際活躍したニンジャだよな  --  &new{2014-02-15 (土) 01:52:00};
 - グラディエーター=サンの時はまだ情報が少なかったからこそインタビューする必要が有ったのではないだろうか、仇が判明し証言で裏付けも取れた段階で必要なのはニンジャを殺すことのみ  --  &new{2014-02-15 (土) 02:34:18};
 - 名前は「日焼け」という意味なのでイチバーン=サンやニバーン=サンはいない。いいね?アッハイ。 --  &new{2015-01-19 (月) 15:27:27};
 - 「フジキド、イチバーン!サンバーン、サンバーン!」 --  &new{2015-01-19 (月) 20:35:53};
 - 新生ザイバツ復活のあかつきにはサンバーン再び改善として燃焼レーザー攻撃を引っ提げて帰ってくるんだ。俺はヨーカイ・ハンター業界に詳しくあなた方に知しきをさずけてやったかっこうだ --  &new{2016-07-04 (月) 19:03:40};
 - サンバーン=サンがテンプラ屋爆破した犯人だとフジキドが気付いていたのならもっと惨い殺され方したんじゃない?それとも気付いていたけど惨く殺せなかった=サンバーン=サンかなり強い? --  &new{2016-11-20 (日) 11:59:18};
 - お前は今までに1番強いニンジャと、2番目に強いニンジャと、4番目に強いニンジャと、1番弱いニンジャと戦ったはずだ!俺が!俺こそが真に三番目に強いニンジャなのだ! --  &new{2017-12-28 (木) 01:23:29};
 
 #comment(noname)
 #endregion