Top > ソルスティス
HTML convert time to 0.002 sec.


ソルスティス の変更点


 >◆忍◆ニンジャ名鑑#345【ソルスティス】◆殺◆
 アマクダリ・セクトの恐るべきニンジャ、アガメムノンの妻。
 彼女も夫同様に冷酷非情のニンジャであり、コヨイ・ニンジャの憑依者として、強力無比なカラテとジツを身につけている。
 
 **登場エピソード [#e4688f84]
 #region
 -[[「ゼア・イズ・ア・ライト」]]
 -[[「ミッドナイト・ブルー・オトノサマ」]]
 -[[「ステイ・アライヴ・フォー・ユア・カラテ」]]
 -[[「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」]]
 #endregion
 
 #br
 ''「だって、ニンジャが助けに来てくれたんですもの。なかなか無い事よ」''
 
 ----
 **人物 [#ka5647aa]
 -名鑑にある通り、[[アマクダリ]]の実質首魁たる[[アガメムノン]]の妻。ニンジャである。
 --書籍版名鑑ではアマクダリ中枢に所属と明記されている。
 -モータルとしての名は''「コヨイ・シノノメ」''。何の偶然か彼女が宿したニンジャソウルと同じ名を持つ。
 --ちなみに彼女は、比喩的に「日本最後の総理大臣」といわれる、暗殺されたアミダ・シノノメの孫に当たる。[[ドゴジマ・ゼイモン]]が暗殺した総理大臣と同一人物かは不明だが、もしドゴジマが殺したとするなら……。
 -[[アガメムノン]]ことシバタ・ソウジロウとお見合いし結婚に至った。お見合い時点で既に両者ともにニンジャとなっている。
 --そのお見合いの唐突なリア充・アトモスフィア(ついでその会話)に、ヘッズが錯乱状態になったという。ニンジャの……お見合い!
 --この縁談は[[サキハシ・ヒロ]]知事が進めたものである。ただしアガメムノンのことではあるし、あれこれ仕組んだ可能性は否定できない。
 --シノノメ家の血筋は、国政の権威が地に落ちた時代により強い説得力を有する、とは地の文=サン。アガメムノンより先に「この国の支配層の社交界」にデビューした。
 -結婚したのはエピソードの現在時系列から見て「昨年」。新婚さんである。
 --作中人物視点での容貌描写を見るに、十分大人だがまだ若いようである。
 -育ちはいいはずだが、性格に堅苦しさはそこまでなく、無作法なこともする。むしろ男をいろいろ弄んでみたり、アガメムノンの一分の隙もない完璧さに息苦しさを覚えたりしている。
 ***外見 [#v9e831e7]
 -きっちり着飾った姿は、お忍びで[[キョート>キョート・リパブリック]]からやってきた女優と形容されるほどの美貌。特に宝石めいたと形容された長い黒髪が印象的。
 --胸については現在言及はないが女優めいているらしいので、世界観に照らして豊満と考えるべきか。
 -街中を歩くためにか、色の入ったメガネをかけているなどオシャレにも気を遣っている。%%メガネっ娘ヤッター!%%
 -そして、彼女は誰もが驚く意外な人物と似ている。詳しくは本編参照。
 
 ***元ネタ・考察 [#b60c3c4f]
 -ソルスティス(英:Solstice)とは、頭にSummerやWinterをつけると夏至・冬至といった意味になる。単体での意味は至点。
 ----
 **ワザ・ジツ [#t9298b5e]
 -書籍版ではスリケンを使用している。
 ***トバリ・ジツ [#bce79b30]
 -陽炎めいた超自然の飛沫で仕切りを作り、内部の者の気配や姿を隠蔽するジツ。
 -パルスを読むアガメムノンと対等になる為に短期間で鍛えた様だが、彼の知覚力の前にはけなげな努力に過ぎないとのこと。
 -ソルスティスがトバリから離れても暫くは持続できるらしい。またトバリを展開しながら移動も可能。
 --範囲型の[[ステルス・ジツ>武道・ワザ・ジツ#x3b56337]]めいているが、攻撃や奇襲にも転用出来るのかは不明。
 ----
 **ストーリー中での活躍 [#y1b76cdf]
 #region(フジキドは走る。彼女は振り返った。「ネタバレ」)
 -街でホイホイつられてくるヨタモノを返り討ちにするというニンジャらしいレクリエーションをしているところを「誤解」した[[フジキド>ニンジャスレイヤー]]に「救出」され、自分に[[亡き妻>フユコ/トチノキ]]の面影を重ねて当惑するフジキドに興味を覚えた彼女は、フジキドをそのままデート(お茶)に誘った。
 -ニンジャとして一流の力を持ちながら、体制の中で自らの生き方を選択できない彼女にとって、アウトローのフジキドは関心の対象であったのか。アマクダリの会談を探るため「オトノサマ」に潜伏したフジキドを助けた際は、彼女自身も理由がわからないと述べていた(ワン・インチ距離への急接近で恋心でも芽生えたのだろうか)。
 -最終的に[[インターセプター]]の[[タタミ・ケン>武道・ワザ・ジツ#w4d57f99]]に倒れ、絶体絶命のニンジャスレイヤーをトバリ・ジツで救出するという反逆的行動に出るが、彼女を確保しにきた[[フージ・クゥーチ]]にニューロンを焼き切られた。しかし彼女が命を賭してフージ・クゥーチを抑えつけたおかげで、フジキドの[[ドラゴン・トビゲリ>武道・ワザ・ジツ#k36f9187]]がフージ・クゥーチを退けた。
 #br
 -[[「デス・オブ・アキレス」]]では、アガメムノンが喪章をつけてモータルとのハナミ儀式に参加しており、彼女の死は世間に公表されている模様である。
 -彼女の死を悼む言葉を掛けられたアガメムノンは一瞬ポカンとしてから悲しげなアクションを取って取り繕っており、2人の結婚生活の空虚さが改めて浮き彫りとなった。
 #br
 
 #region(しかし、彼女の物語には意外なその後が用意されていた…)
 -死した彼女の肉体は、[[ホワイトドラゴン]]の憑代として利用され、カスミガセキ・ジグラットの深部のチャンバーの中にて鎮座していた。
 -その肉体はホワイトドラゴンの意のままに操られ、[[「ニンジャスレイヤー:ネヴァーダイズ」]]における最終決戦で、[[ダークニンジャ]]率いるザイバツと戦った。
 --その容姿を見たダークニンジャはかつて自らが[[殺めた女>フユコ/トチノキ]]を連想し、目を見開いた。
  
 -最終的にダークニンジャのカンジ・キルを受けたホワイトドラゴンは、ジツでコヨイの肉体を犠牲にしてネオサイタマを永遠の冬に閉ざし、自らはカスミガセキ・ジグラットの深部で100年の眠りにつこうとする。しかし、蘇ったコヨイの意識に阻まれ、そのままチャンバー内のホワイトドラゴン本体は爆発四散した。
 -意識を取り戻しながらも既に肉体は死んでいるコヨイは、力強く自身の名を口にしたのち上空で戦うフジキドとアガメムノンを見上げ、微かに笑いながら再び亡骸となった。
 --果たして彼女が最期に想いを馳せたのは、一年の空虚な夫婦生活を営んだ男か、たった一度のチャを共にした男か。今や真実を知るのはブッダのみである。
 #endregion
 
 #endregion
 
 ----
 ''一言コメント''
 #region(「ニンジャのあなたが、どんなコメントを?」)
 - 本人の感情的動機はともかくとして、やったことは実際スイーツ気味であった  --  &new{2013-06-25 (火) 22:37:35};
 - カゴの中の美しい小鳥が空を夢見た果てとかそういう叙情的表現にしてあげよう  --  &new{2013-06-25 (火) 23:00:22};
 - 設定、能力からしてもう少し関わってくれるのかと思ったら、若干便利なお助け装置として出て来てそのまま死んだ感が残念  --  &new{2013-06-25 (火) 23:15:26};
 - クローンヤクザと奇妙な形で因縁がある・・・のか  --  &new{2013-06-25 (火) 23:22:19};
 - 死んだとはどこにも書いていない。むしろ死んでたほうがマシだったことになりそうな  --  &new{2013-06-25 (火) 23:47:41};
 - アガメムノン(ギリシア神話のほう)の最後は妻らによる暗殺だという。つまり… 備えよう。  --  &new{2013-06-26 (水) 00:22:01};
 - 管理された理想郷よりも、たった一度の恋に殉じたか。光あれ。  --  &new{2013-06-26 (水) 10:16:07};
 - 彼女の行動がアガメムノン懐疑に拍車をかけ、結果的にチバ派との内部分裂に繋がり、打倒アマクダリの鍵となる・・・?  --  &new{2013-06-26 (水) 10:32:47};
 - 「…トチノキ……コヨ…フユコ」  --  &new{2013-06-26 (水) 19:03:53};
 - ここまで強いことが書かれてるなら、死んでないだろうなあ。某アフロ=サンみたいな前例もあるし。どうだろ。  --  &new{2013-06-26 (水) 22:48:31};
 - ↑↑「バカ!バカ!ウカツ!!」  --  &new{2013-06-26 (水) 22:59:44};
 - ↑↑とはいえニューロン切断は明言されてるしなぁ、体案件か、ソウル案件か、いずれにせよブッダが睡眠薬盛られてるレベルの予兆  --  &new{2013-06-26 (水) 23:04:31};
 - もし死んでいたとしてもドラゴン・センセイしかりにフジキドの記憶の中で生き続けて再び仕掛けてきた口封じさんを今度は倒すんだ。俺は詳しいんだ!  --  &new{2013-06-27 (木) 09:32:08};
 - ↑↑フユコ=サンがフジキドのニューロン内で涙目になりながらフジキドの胸板をかわいらしくポカポカ叩いてる図を幻視して萌えtアイエエエ!?フジキド!?ゴメンナsアバーッ!  --  &new{2013-06-27 (木) 19:28:33};
 - アガメムノン=サンの反応見るに、予想外のことだったのかな。愛情あったかは知らんが、完璧に行動把握してるわけでも無かったのね  --  &new{2013-06-28 (金) 04:10:21};
 - アガメムノン=サン「獄に下ししかる後セプクだ(ナンデ……ナンデ……)」  --  &new{2013-06-28 (金) 07:08:49};
 - 実際色々と違うが、台形=サンはニンジャに家族を殺された点でフジキドと同じ境遇になったわけだなあ。愛があったかは分からないが、しかし台形はあからさまな欺瞞を言うようなタマでも無い気がする  --  &new{2013-06-28 (金) 11:04:20};
 - ???「動機など問題にならぬ。言わば大逆ぞ?これは。おこがましや!もはやこれはアガメムノン=サンのケジメ案件では?」  --  &new{2013-06-28 (金) 20:38:02};
 - ↑ナンデ!?アガメムノン=サンはむしろ被害者なのにケジメナンデ!?  --  &new{2013-06-28 (金) 21:46:35};
 - ↑ダマラッシェー!!成せばなるッコラー!!  --  &new{2013-06-28 (金) 22:30:13};
 - 実際ここでオタッシャさせるには惜しい人物であった。あのトバリ・ジツさえあれば町中で羞恥プレイめいた前後をしたり血液相互循環したりとか実際ヤりたい放題出来たはずで、夏のウスイタカイ…アイエエエエ!?エルフのせんし!?光ってるナンデ!?ア、アバーッ!アバババーッ!!  --  &new{2013-06-30 (日) 07:37:43};
 - この人が台形=サンを捨ててフジキドの方になびいた理由は、きっと台形=サンが夜のプロレスごっこで恐るべき弱さだったk『ZZZZZZTTT!』アババババババーッ!  --  &new{2013-06-30 (日) 13:25:08};
 - 逆に「コヨコヨ」とか「アガチャン」とか呼び合うくらいチンチンカモカモだったら引きマスネー  --  &new{2013-06-30 (日) 13:36:14};
 - 急性NTRSにアガメムノン=サンのセイシンテキは爆発四散!  --  &new{2013-06-30 (日) 16:20:23};
 - 不作法な事もするとは、そのう……まだあまり把握していないのだが……首相の娘が?旦那の留守のうちに……こっそり?旦那のフートンやマクラの下を……調べて……?フィ…ヒ  --  &new{2013-06-30 (日) 18:03:07};
 - ↑↑↑↑ちょっとやめないか。台形=サンだってニュービー時代に「全身デンキ・エンチャント・ジツ」とか無茶な真似をしていなければあんな悲劇的な事態にはならなかっt『ZZZZZZZTTT!!』  --  &new{2013-06-30 (日) 20:56:23};
 - もしかして台形=サンが雷を使うのって電気で刺激しないと夜の台形=サンが勃たたな…アバーッ!!!  --  &new{2013-06-30 (日) 21:17:02};
 - フゥー…これは独り言だが神話のゼウスは大変絶倫であった。いいね?  --  &new{2013-06-30 (日) 22:54:23};
 - いや待て、もしかして台形=サンがコヨイ=サンを電気を使って刺激して興奮させようとして、失敗して怒らせて、カウンターのジゴクめいた後ろ回し蹴りで台形=サンをボールブ・・・してたら台形=サンはまず間違い無くオタッシャだし、生きていても会話すらままならなくなるだろうな・・・  --  &new{2013-06-30 (日) 23:19:20};
 - アイエエエ!?ナンデ!?ここはコヨイ=サンのページなのに台形=サンがヘッズのイマジナリー・カラテで袋叩きナンデ!?  --  &new{2013-06-30 (日) 23:33:26};
 - ヘッズのイマジナリーカラテによって台形=サンのシリアスアトモスフィアは爆発四散!サツバツ!  --  &new{2013-06-30 (日) 23:34:24};
 - これで台形=サンがフジキドめいてフートンでうなされるようになってたら可愛いげ出るのにな  --  &new{2013-07-01 (月) 00:11:56};
 - 口封じさんと合体する可能性が高いと思う  --  &new{2013-07-17 (水) 19:14:15};
 - 合体すなわち前後!フィーヒヒヒ合体!!  --  &new{2013-08-22 (木) 07:59:18};
 - 今の発言はやや紳士ですね  --  &new{2013-08-22 (木) 08:36:19};
 - 女に興味のない藤口さんがコヨイさんの体を奪い台形=サンに近づくというのか!?  --  &new{2013-08-22 (木) 10:50:35};
 - 一部からの強敵と三部の黒幕との前後。これは事件ですよ!  --  &new{2013-08-22 (木) 15:52:44};
 - ヘカトンケイル=サンは超自然の前後ニンジャ…アイエエエ…  --  &new{2013-08-22 (木) 16:13:31};
 - 3忍で……前後するというのか!?  --  &new{2013-09-22 (日) 10:41:42};
 - ↑そうゆうの、やめろ!  --  &new{2013-09-23 (月) 18:35:21};
 - なお当然ながら猥褻は一切ない。いいね?  --  &new{2013-11-24 (日) 15:04:04};
 - アダウチは為された  --  &new{2013-11-24 (日) 16:23:34};
 - ↑絶対生きてると思うんだがなあ。再登場してくれないと、俺的には延々と気をもみ続ける事になるんだが……  --  &new{2013-11-24 (日) 19:42:32};
 - 葬儀が行われた、ってことは遺体が既に火葬されてるのでは?  --  &new{2013-11-27 (水) 10:24:51};
 - コトダマ空間でなんかしてるかも知れない。備えよう  --  &new{2013-11-27 (水) 17:38:04};
 - 能力的に、カタオキとイグナイトが本来の姿に戻るためのキーになりそうな予感  --  &new{2013-12-14 (土) 00:37:27};
 - そっくりさんなコヨイ=サンに会っただけであんなにうろたえたところを見るに、暗黒メガコーポ各社の総力を結集してクローンフユコとかフユコカワイイとかを作って何十人もぶつければフジキドを倒せるのではないだろうか  --  &new{2014-01-30 (木) 21:35:43};
 - ↑虎眼先生最終形態的な「フジキドでもなくナラクでもないただニンジャを殺すモノ」とかそういう何かになりそうなんですがそれは  --  &new{2014-01-31 (金) 07:09:16};
 - キルズ準拠にするとコヨイ=サンもロリロリしいのだろうか  --  &new{2014-02-01 (土) 08:55:03};
 - ↑↑フジキドと同じ声のテツオメーンツルギ=サンも最後はそうなってしまった・・・  --  &new{2014-02-01 (土) 10:32:20};
 - どうしても亡くした妻と重ね合わせてしまうみたいだったし、フジキドが自分自身がスレイする羽目になってたら大変なことになってたと思う。つまり口封じ=サンの間接的キンボシ・オオキイだ。  --  &new{2014-02-01 (土) 12:54:12};
 - おそらくフジキドに少なからぬ影響を与えた人、夫を裏切った彼女の心中を知る術はもうない  --  &new{2014-02-01 (土) 21:22:53};
 - 何なんだろうなコイツ。 手慰みにモータル殺したいっぽい以外の心中描写が殆ど無かった割に、無軌道に旦那は裏切って間男救助したり  --  &new{2014-02-10 (月) 02:06:02};
 - アガメムノンが自分で思ってるほど完璧な存在ではない事を表す為のキャラなんだろう。裏切られた訳ですらなく、最初から一人ぼっちでしたと言う。  --  &new{2014-03-04 (火) 23:14:00};
 - トバリ=戸張? --  &new{2014-04-27 (日) 05:11:46};
 - 眼鏡女優めいていていたずら好きで人妻、決断的にカンオケホテルに連れ込んで前後したい!…フィヒヒ。 --  &new{2014-04-27 (日) 07:18:01};
 - ↑×2帳な --  &new{2014-04-27 (日) 07:36:00};
 - ↑2退廃ホテルではなくカンオケホテルだと実際狭すぎるのでは?しかし密着感…実際興味深い……フィヒッ --  &new{2014-04-27 (日) 08:23:16};
 - キル・ビルの小雪のイメージ。あまり豊満ではないと思う。 --  &new{2014-06-08 (日) 07:28:33};
 - ↑12 アスラズラースというゲームのコミカライズで、主人公を追い詰めるために敵が用意した策略に「死んだ妻と囚われた娘そっくりの兵士を大量に用意して包囲する」というのがあった。その結果は主人公の怒りをさらにあおるだけに終わったが。 --  &new{2014-06-08 (日) 11:53:06};
 - 人となりはそれなりに分かりやすかったが、コヨイ・ニンジャにゼウスに並ぶ程のナラク反応が起きたのは謎のまま。因縁なのかそれだけ格が高いソウルだったのか。 --  &new{2014-07-10 (木) 16:46:44};
 - もし声が付いたら、やっぱり大原=サンになるのだろうか? --  &new{2014-07-14 (月) 01:15:45};
 - アガメムノンが「お見合い」によって得た「理想の妻」が、彼の目指す管理社会秩序と真っ向から対立する"不条理な感情"に生きたのは示唆的だ。そしてフジキドが殺したニンジャに苛まれるエピソードーオーの中で、フジキドを守ってニンジャが死ぬというのもまた意味深。 --  &new{2014-07-25 (金) 02:49:07};
 - なんか蚊が多いので、ここに赤黒い蚊取りセンコ置いて行きますね? --  &new{2014-08-10 (日) 03:13:12};
 - そのうちコトダマ空間内でフユコ=サンとフジキドを取り合うんだ。俺は詳しいんだ! --  &new{2014-08-23 (土) 17:25:04};
 - ↑↑にはフートンを被せておきましたのでごあんしんください(いやされや〜) --  &new{2014-08-25 (月) 17:51:53};
 - 作中の描写・名鑑からして確実にスレイ対象なんだが、スレイしようとすればその顔とトバリ・ジツを活用して逃げられ、、主人公に一方的に好意を抱き、ピンチになれば何かと助力のために現れ、フジキドビキビキ。そんな展開でも面白かったかも。 --  &new{2014-08-25 (月) 18:18:53};
 - ぶっちゃけ、フジキドがコヨリのことを自分の心の中でどう決着つけたのか未だ解んないので、リヴィングウェル〜以降の忍殺は読んでてずっと引っ掛かってる。 --  &new{2014-09-27 (土) 15:01:06};
 - ↑コヨリ→コヨイ ウカツ!! --  &new{2014-09-27 (土) 15:01:29};
 - 初登場エピソードで退場したために、色々ともったいないキャラ。物理書籍版で登場エピソードとフジキドとの絡みを大幅に増やしてほしい。 --  &new{2014-09-27 (土) 18:32:02};
 - あんなにも面白く将来性抜群で容姿端麗かつ聡明な台形=サンから、無職の殺人鬼バツ1テロリストに乗り換えたこの人は何らかのジツに操られてたのではないか?許すまじニンジャスレイヤー=サン --  &new{2014-10-09 (木) 08:44:05};
 - ニンジャ第六感について説明がないままであったこどだなあ --  &new{2014-10-15 (水) 03:14:21};
 - 再登場乗り替え重点でアガメムノンを狼狽えさせて欲しいなぁ ニンジャだからオタッシャ確認しづらそうだし。それにしてもジツの説明。まるで新しくジツを作れるようにとれるのが気になりマスネー。 --  &new{2014-12-07 (日) 03:46:13};
 - フユコに似た相貌の彼女の最期もまた、フジキドの目の前でニンジャに殺され、ある意味彼女達が代わりに死んだことでフジキドが生き残ってしまった。彼女自身を思ったかはわからないが、間違いなくフジキドの憎悪の糧になった…なってしまったと思う --  &new{2014-12-07 (日) 13:21:24};
 //- 現実にいたら、誰もが認めるクソみたいな性格だろ。それに見た目が似ているだけでフユコ=サンの面影を感じているフジキドもどうしようもない。実際死んだ妻に似たような人とデートするって狂っているとしか思えない。いやもう狂っているのか。 --  &new{2014-12-26 (金) 21:12:58};
 //- ニンジャは大抵クソみたいな性格だし、あなたはもう少し心に余裕を持ってコメした方がいいと思うんだ。 --  &new{2014-12-26 (金) 21:20:33};
 - 生きるか死ぬかのニンジャ世界だし、出てくるモータルもイディオットに書かれる事が多いから彼女の行為はそこそこマトモなほうに見えたけどなぁ。もとよりアガさんには恋愛感情抱いてなかったみたいだし。 --  &new{2014-12-26 (金) 22:47:12};
 - シノノメ家の血筋、モータルとしての名前とソウル名の一致など、只者ならぬアトモスフィアがある。そもそもトバリ・ジツも後天的に磨き上げたものだし、ほかにユニークジツが隠されている可能性重点。フジキドが面影を見たりチャに連れられたりしてるのも、実際似てたりコトダマカラテの高さもあるかもしれないが、恐ろしいコヨイ真実があるのでは……備えよう。 --  &new{2015-01-12 (月) 04:35:09};
 - 仮面夫婦…いや、二人ともニンジャだからメンポ夫婦か --  &new{2015-01-14 (水) 00:17:47};
 - ↑ワザマエ! --  &new{2015-01-14 (水) 04:44:07};
 - 死 ん だ 妻 に 似 て い る --  &new{2015-06-07 (日) 05:11:35};
 //- ↑7 面影の意味を辞書で調べてみようか --  &new{2015-06-14 (日) 18:57:12};
 //- 中傷コメントに限って忍殺語も使わず独り善がりなバトウを吐き散らかす。お客様気分になってはいないだろうか?ヘッズではないのだろうか?家族と話はしているだろうか? --  &new{2015-06-21 (日) 22:33:33};
 - ドゴジマの回想によれば、暗殺した総理大臣はニンジャの傀儡であったという。彼女の祖父は最後の総理大臣っていうくらいだから、なんかそういうイメージが湧かない。ドゴジマが殺した総理大臣と彼女の祖父は別人可能性・・・では? --  &new{2015-08-12 (水) 19:31:28};
 - フユコの亡霊は第一部で消えたので実際ウワキはし放題 --  &new{2015-10-07 (水) 09:35:05};
 - 完全に死なないようゾンビーエキス注入されてINWに運ばれたあと別の肉体にソウル移された可能性 --  &new{2015-10-07 (水) 11:36:45};
 - ↑2 ナラクの一部となって今もフジキドと共にあることを忘れてはいませんか?ひかってしまいますよ? --  &new{2015-10-07 (水) 20:44:47};
 - 自分にクリソツな女性を見て身悶えするダンナをフユコは一体どう思うのだろうか --  &new{2015-10-15 (木) 16:43:20};
 - 「ケオスの狂想曲」のカラーイラストに描かれている眼鏡美女がコヨイ=サンだろうか。知的美女はマーケティング的にも正解ですよ! --  &new{2016-03-02 (水) 19:03:53};
 - マスモーフの存在をぼやかすジツの開発に何かしらの関係があるのだろうか…? --  &new{2016-04-06 (水) 01:16:05};
 - もともと政略結婚っぽいし台形にしてみれば自分の妻も道具や飾りでしかないのよね。それがアマクダリだけど --  &new{2016-04-11 (月) 12:26:13};
 - ツイッター版だとあまり実力を見せることなく退場してしまった感じだから、書籍版では是非とも強力無比なカラテとジツを披露してほしいな。 --  &new{2016-04-12 (火) 02:11:15};
 - 兄者のイラストでは妖艶な眼鏡美女だがバストはそれ程豊満ではない、というか兄者の描く女性としてはかなり平坦な方だな --  &new{2016-04-13 (水) 22:34:32};
 - 邪悪ニンジャでありながら不自由さを脱することが出来ず邪悪にすら --  &new{2016-04-29 (金) 01:37:06};
 - ↑誤送信!なりきれなかったのは哀しいと言うべきだろうか。しかしその自制心が気遣いに涙するだけの人間性を残してくれたというのがなんとも。イヤーッ!グワーッ!(彼は小指をケジメした) --  &new{2016-04-29 (金) 01:42:11};
 - チバが松本梨香=サンということでじゃあアガメムノンはピカチュウとかネタにされているが。そうなるとネヴァーモアはタケシで彼女は……そのう……カスミ(へそ出し)な……? --  &new{2016-05-13 (金) 14:11:25};
 - ↑ピカチュウの妻がカスミですか? おかしいと思いませんか?あなた --  &new{2016-05-13 (金) 16:00:27};
 - ↑ウスイ・ホンではよくあることだ…エッ!? ナンデ!? ピカチュウひかっ……アババババ!! アバーッ!!! --  &new{2016-05-27 (金) 14:59:29};
 - かたや憎悪と復讐、かたや邪悪な支配と秩序。互いに籠の鳥でしかない運命だということを感じ合っていたのだろうか。トバリに包まれてあれ --  &new{2016-06-02 (木) 20:47:44};
 - アガメムノンの不完全性の象徴という意見はなるほどと感じます、しかし設定濃いのに短期間でサヨナラナンデ? --  &new{2016-06-09 (木) 23:31:11};
 - ニンジャのイクサは何時も無情ゆえ致し方なしな --  &new{2016-06-09 (木) 23:37:08};
 //- まさかの【天下検閲】?台形が【天下検閲】【天下検閲】は実は【天下検閲】【天下検閲】からだろうか? --  &new{2016-06-22 (水) 16:49:09};
 //- ↑【天下検閲】【天下検閲】しているからでは? --  &new{2016-06-22 (水) 16:51:57};
 //- ニューロン焼き切られてるから、てんからくだるあまくだりてんからくだるあまくだりてんからくだるあまくだりてんからくだるあまくだり --  &new{2016-06-22 (水) 16:56:55};
 //- じゃあ【天下検閲】【天下検閲】? --  &new{2016-06-22 (水) 17:16:05};
 //- あ、間違えました。ソルスティス=サンの【天下検閲】【天下検閲】てんからくだるあまくだりてんからくだるあまくだりてんからくだるあまくだり--  &new{2016-06-22 (水) 17:18:27};
 //- ムムム、【天下検閲】良くないですね。•◆wiki電脳IRC空間(雑談・実況・議論)◆で【天下検閲】【天下検閲】で隠さないとw --  &new{2016-06-22 (水) 20:42:04};
 //- あれ・・・? 本当に【天下検閲】が消えてしまったぞ? --  &new{2016-06-22 (水) 20:49:15};
 //- 【天下検閲】【天下検閲】 --  &new{2016-06-22 (水) 20:50:55};
 //- あ・・・暗黒管理社会の魔の手が・・・ --  &new{2016-06-22 (水) 21:23:33};
 //- 【天下検閲】関罪罰罪罰罪罰むの罪罰ろ罪罰罪罰すか罪罰ダシ罪罰るてんからくだるあまくだり【天下検閲】する方が良いのでは?てんからくるあまくだり --  &new{2016-06-22 (水) 22:11:41};
 //- そこに関して議論したくば、このコメント欄ではなくwiki編集会議ページで議題とするのが適切でしょう。 --  &new{2016-06-22 (水) 23:12:51};
 //- ↑2 【天下検閲】見てもらえば解るのですが【天下検閲】コメントアウトされた状態で【天下検閲】は残ってます。進行中のエピへのコメにしばしばそういう措置があったりする。大体はエピ終了後に【天下検閲】から復旧されます。 --  &new{2016-06-23 (木) 01:52:46};
 //- な、なるほど。 そんな【天下検閲】ではなく【天下検閲】があったとは。 --  &new{2016-06-23 (木) 01:57:42};
 //- ↑4 【天罪罰罪罰ジは罪罰で罪罰罪罰るが罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰てんからくだるあまくだりてんからくだるあまくだり --  &new{2016-06-23 (木) 03:29:30};
 - これまでの数時間に下されたヘッズからのコメントは、単純明快だ。だが一個一個のコメントはヘッズ集合自我の超常的処理速度を反映し、あまりにも目まぐるしく切り替わり、wikiを困惑させる。『てんからくだるあまくだり』『罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰罪罰』『【天下検閲】【天下検閲】』……  --  &new{2016-06-23 (木) 06:06:01};
 - 少し出会うタイミングが違えば間違いなく邪悪ニンジャとしてスレイされていただろう。それがああいった形での出会いと別れになったのは僥倖であり悲劇だった。 --  &new{2016-06-25 (土) 07:31:44};
 - 東雲は冬の季語な。 そしてニンジャネームはソルスティス。 ウィンター・ソルスティスで冬至(一年で最も寒い)なので、コリ・ニンジャの女王たるホワイトドラゴン=サンという訳なのだろう  (彼は真顔で書き込んだ --  &new{2016-08-07 (日) 18:01:45};
 - ↑そしてフユコ(冬子)の生写しというのが実に味わい深い。更に彼女が見た最期の情景は夜明け前の空(東雲)な --  &new{2016-08-07 (日) 20:59:09};
 - ゴウランガ! 何たるボンモーのニンジャ伏線力とそれを読み解くヘッズの集合知か! ワザマエ! --  &new{2016-08-07 (日) 21:28:17};
 - 二度死んで、二度とも爆発四散をせずに死んだ稀有なニンジャ、最後のサヨナラは・・・せつない --  &new{2016-08-08 (月) 21:25:13};
 - ハタモトの二人はフジキドとアガメムノンが接触することによるミーム汚染を恐れていたけど、既にコヨイ=サンにはその「汚染」が起こっていたんだろうなぁ --  &new{2016-08-08 (月) 21:30:15};
 - 一応流れ星(?)に願ったのだし最期に微笑んで倒れていったので最後に少しでも本当の願いは叶ったのだろうと思いたい --  &new{2016-08-09 (火) 04:56:35};
 - ずば抜けたニンジャ感知力の持ち主だし流れ星の正体に気付いて思わず笑ってしまったのかもしれない --  &new{2016-08-09 (火) 07:17:26};
 - フジキドは自分の思うがままに生きており、何の思惑も持たずに彼女に優しく接した。自由と情はコヨイ=サンが求めていたものであり、惹かれてしまうのもしょうがないと思う。 --  &new{2016-08-09 (火) 08:08:25};
 - この人の遺体はどうなったんだろうか? --  &new{2016-08-17 (水) 21:23:16};
 - ↑3 あの窮屈なアガメムノンが、何もかも台無しにされた挙句に感情むき出しで泥臭いイクサをしているのだから実際ほほえましいことですね --  &new{2016-08-29 (月) 22:48:17};
 - フジキド=サンはいざ知らず、フジオ=サンをしてフユコ=サンを想起せしめるほどとはなあ。というかダークニンジャ=サンにとってマルノウチ構想犠牲市民の個々が認識できてたとも思えんので、……ちょっとどうなっとるんだ君ィ! --  &new{2016-10-06 (木) 22:48:58};
 - 自分勝手な妄想だが、フジオは親に捨てられた事が結構トラウマになってたんじゃないか?だからこそ、死ぬ間際まで必死に自分の息子を護っていたフユコ=サンの姿が目にこびりついていた、のかも知れない。本当に勝手な妄想だが。 --  &new{2016-10-06 (木) 23:08:53};
 - ↑1,2 フジキドに「妻子の仇!」と断罪された直後にフルボッコ喰らってるので、この強敵を知る為にニンジャ記憶力でマルノウチ抗争時の状況を思い出し直していたのやもしれぬ。なまじ思い出さねば気付く事も無かったかもしれぬ・・・? --  &new{2016-10-06 (木) 23:32:13};
 - フジオのことだから、殺したモータルの顔を全員覚えててもあんまり驚かない --  &new{2016-10-06 (木) 23:53:25};
 - フジキド「貴様のために何人のモータルが死んだと思ってるんだ!?」フジオ「聞きたいかね?昨日までの時点で99822人だ」 --  &new{2016-10-09 (日) 15:17:24};
 - ↑5 どこだったか忘れたけど『クリスマスに仲良く過ごしている家族だったからよく覚えていた』という説を聞いたときは成程と思うと同時に、フジオの生い立ちを思うとやりきれない気持ちにもなった --  &new{2016-10-10 (月) 02:02:29};
 - 最後の笑顔はフジキドを感じたのか、それともフジキドと戦う元夫の姿を笑ったのか……なんにせよ、オヒガンにて今度こそ夫婦生活をしてもらいたいものだ --  &new{2016-10-18 (火) 14:31:24};
 - ↑7 フジオはマコが死んだ瞬間二人を殺した時の事思い出してたから覚えてはいると思う。 --  &new{2016-10-30 (日) 23:35:40};
 - いまここのコメントを見て気づいたが、本当に彼女のネーミンーグーはワザマエのキワミだな。 --  &new{2016-11-25 (金) 04:43:13};
 - それにトバリ・ジツもコヨイと掛けて夜の帳ということか、、、ボンモー=サンはやっぱり日本j… --  &new{2016-11-25 (金) 04:46:35};
 - スカラムーシュ=サンとノバラ=サン夫婦と対照的だな。あらゆる面で。 --  &new{2017-12-30 (土) 15:19:19};
 
 #comment(noname)
 #endregion