Top > ネ実東方オフ in 大州祭3 2010年10月23日
HTML convert time to 0.036 sec.


ネ実東方オフ in 大州祭3 2010年10月23日

Last-modified: 2013-08-28 (水) 21:45:44

ネ実東方オフレポ

概要 Edit

開催
2010年10月23日 19:30〜22:30
参加者
崖下紳士6名が参加。

2010年10月23日 Edit

大州祭 前日 Edit

  • 大州祭に参加するために、遠方から3人の紳士が来訪。
  • れみりゃの人宅に泊まることになった。
    • 着いたら水道が止まっていた……。
    • 風呂の水を温水にする方法に気づかなかった紳士2名が冷水シャワーを浴びる。
    • 所狭しとレミリアフィギュアが並んでいた。
  • 時間を間違えて、1時間早く着いていた人が1名。
    時間を潰している間に、東方同人誌3冊、CD1枚、手帳1冊、ユニクロでTシャツ2着と靴下4本、イベント当日の天気予報が降水確率70%ということで雨具1着、ストッパ1箱を購入。

一件目 Edit

店・料理
鳥料理とモツ鍋の居酒屋。
座席形態
6人掛けテーブル×1(半個室)
  • 今回は、イベント前日ということもあって、比較的おとなしめだったかもしれないような気がしないでもないけど、そもそも基準がズレている可能性は否定できない。
  • 時間など都合により、1次会のみで終了。
  • 参加者6名の近影。
    fuk20101023_201.jpg
  • 作業着で参加が2名。
  • 今回は珍しく、乾杯前にビールが空いていなかった。
  • 今回も、コースにも飲み放題にもせずに、単品注文。
  • 今回も、やっぱり限度を考えずに注文する。
    しかし、これまでの経験が生きて、ちゃんと食べきれる量で収まった。成長のあとが見られるな!
  • ここ最近の流れから、出てきた料理はあっというまに食べ尽くされてしまう。どんだけ飢えてるのか。
  • 疲労と酔いで中盤から紳士が1名ダウン気味。
  • 立ち上がろうとしてこけたり、姿勢を変えようとして壁に激突するなどは、毎回のこと。
  • メニューにあったノンアルコールカクテル「十六夜」。
    fuk20101023_103.jpg
    • 出てきたカクテルはこんな感じ。
      fuk20101023_104.jpg
  • アロエヨーグルト(カクテル)はビミョウな評価。
    fuk20101023_105.jpg
  • 色が蛍光イエローというカクテル。
    fuk20101023_101.jpg
  • トイレでいなくなった隙に、飲み物に醤油を入れたり。
    fuk20101023_102.jpg
    ところが普通に飲んでいた。「少し味が変わった」「なんだか甘くなった」という話。
    それを聞いて他の人が飲んだところ、あまりに不味くて悶絶
  • 醤油+他のいろんなカクテルが合わさった謎ドリンク。ベースはアロエヨーグルト。飲んだらソースのような味がした……。
    fuk20101023_106.jpg
  • 飲み会の場に、箱入りティッシュが持ち込まれていた。もちろん、ふぅ……のためではない。
    • 飲み会が終わったあと、大量の使用済みティッシュが積まれていた。もちろん、ふぅ……したからではない。
 
  • 今回の注文。
    • お通し。細いパスタを揚げて塩味を付けたもの。かなり好評。
      fuk20101023_001.jpg
    • サラダ。
      fuk20101023_002.jpg
    • 鶏。残存時間38秒。
      fuk20101023_003.jpg
      fuk20101023_003a.jpg
    • 無臭ニンニクのコロッケ。好評で、あとで追加注文した。
      fuk20101023_004.jpg
    • 自家製ベーコン。肉類は無くなるのが早く、これは28秒で瞬殺。いちおう、写真撮り終わるまでは誰も手を出してないんだけどなー。
      fuk20101023_005.jpg
      fuk20101023_005a.jpg
    • エビのグラタンっぽいやつ。魚介類は比較的長く持つ。
      fuk20101023_006.jpg
    • 焼き牡蠣。
      fuk20101023_007.jpg
    • 自家製焼豚……だったハズ。食べ終わりを撮る余裕すらなく。
      fuk20101023_008.jpg
    • 肉。この辺りは、料理が来るのが重なっていたので、料理名をはっきり覚えていない。
      fuk20101023_009.jpg
    • 唐揚げは2皿注文して瞬殺を回避する作戦にでた。
      fuk20101023_010.jpg
      • 残存時間は2分42秒。経験が生きたな!
        fuk20101023_010a.jpg
    • 地鶏の炙り。あぶらっこいものが続いていたので、あっさりした味が良かった。
      fuk20101023_011.jpg
    • 追加注文のニンニクコロッケ2皿。それと、触手の切り身(たこ)。
      fuk20101023_020.jpg
    • アボガドとマグロのユッケ。魚介類はダメだ言ってユッケそのものは食べないのに、薄切りパンだけ食べる紳士がいた。どういうことなのか。
      fuk20101023_021.jpg
    • 触手の唐揚げ(たこ)。
      fuk20101023_022.jpg
    • ステーキ。7切れを6人で争う形で、23秒。たぶん、今回一番残存時間が短かった料理。
      fuk20101023_023.jpg
      fuk20101023_023a.jpg
    • なぜか中盤になってから、刺身の盛り合わせ。
      fuk20101023_024.jpg
    • 予想外だった一品。ホタテの炙り焼き。1皿で身が1つしかなかった。注文した人が消費。
      fuk20101023_025.jpg
    • マグロの炙り。タタキじゃないらしい。魚介類ダメな紳士になんとか食わせようとするも至らず。
      fuk20101023_026.jpg
    • だし巻き玉子は、6人なのに5切れしかなかった。当然、あっというまに無くなる。31秒。
      fuk20101023_012.jpg
      fuk20101023_012a.jpg
    • モツ鍋開始。奥は辛口。手前は白味噌味。見るからに辛そうな辛口モツ鍋に、いきなりさらに七味唐辛子を大量に投入する紳士がいた。かなり辛かった。
      fuk20101023_013.jpg
    • モツ鍋ができるまでに着た料理。茄子のチーズ焼き。好き嫌いが大きいようで、茄子は不評でした。
      fuk20101023_014.jpg
    • モツ鍋ができるまでに着た料理。石焼きオムライス。なかなか好評。ピーマンが苦手な紳士1名は、混ざっているピーマンのみじん切りを、細かく取り除きながら食べていた。
      fuk20101023_015.jpg
    • 白味噌モツ鍋にチャンポン麺を投入。白味噌側はスープの味が良いと大好評。
      fuk20101023_016.jpg
    • 辛口モツ鍋は雑炊に。もとからなのか追加投入した七味のせいなのか、かなり辛い。しかし、この辛口+唐辛子雑炊に、白味噌モツ鍋のスープを混ぜて食べると、辛さが抑えられて良い感じになった。
      fuk20101023_017.jpg
    • 最後にデザート。抹茶アイスと柚子シャーベット。さんざん食べて、デザートまで腹に入ったのは2名だけ。
      fuk20101023_018.jpg
      fuk20101023_019.jpg
  • 以上、27品(たぶん)。
    いつもながら、食い過ぎ。
 
  • 22時半頃に終了。おつかれさまでした。
    fuk20101023_202.jpg

コメント欄 Edit

  • おつかれみりゃ -- 2010-10-24 (日) 18:59:49