Top > 貢献

貢献

Last-modified: 2016-12-07 (水) 19:26:04

国の貢献値システムとは?


プレイヤーの持っている貢献値を国に納める事で、国レベルを上げるシステムである。
国レベルを上げると、国庫・発展率上限プラスの恩恵を得られる。


ただし、現在各国とも次のレベルに要求される貢献値が非常に多く、
また上限の開放も不確かな為、国レベル上げはオマケ程度に考えておいたほうがよい。
もちろん、貯めないよりもちまちま貯めておいた方が後々有利、便利になる可能性は大いにあると思われる。


また、貢献値を一度に1000以上納める事で、一定の確率で国の状態を変更出来る。
(「通常(なし)」「豊作」「景気」「変化なし」のいずれか)
しかし、「豊作」や「景気」であったにもかかわらず、納めた結果「なし」になる可能性もあるので注意しておくといいだろう。


便利な使用例
ペスト(全国を飢饉状態にする)などを使用された場合、
飢饉状態を解除するにはメシア(自国を豊作状態にする)などの状態を変更出来るペットを使用すればよいが、
その場合過去栄にメシアを使ったことが表示され、すぐバレる。


だが、貢献値を納めて状態を変更した場合は過去栄には表示されない為、状態変更は偵察されるまで他国には
分からない(=解除後すぐに使用されにくくなる)というメリットがある。


ちなみに自身が降格する量の貢献値は納められないため、1000以上の貢献値が貯められない中佐以下の階級では普通使用できない。


一度に5000以上納めるとその国に忠誠を誓える。移籍時のボスモンスター拘束時間がなし、階級ダウンがなしになる。(他国から忠誠を誓った国へ仕官するときのみ)
忠誠を誓えるのは一年に一度。