Top > 主人公(裏)
HTML convert time to 0.015 sec.


主人公(裏)

Last-modified: 2017-11-10 (金) 15:22:41

 裏サクセス主人公達。
 便宜上1ページでまとめているが、基本的にそれぞれの裏主人公は別人である(一部例外あり)。



戦争編 Edit

主人公(2)を参照

RPG風ファンタジー編 Edit

 キングダム王国を幾度となく救って来た勇者。キングダム王国の野球人形が盗難に遭ったため、代わりの人形を完成させるよう依頼された。
 元々この世界の住人であり、故郷の村をモンスターに襲われたのがきっかけで勇者になったというのが通常の設定だが、プレイによっては本人の独り言から「主人公(4)が神隠しにあってこの世界に来た」という隠れた設定が明らかになる。ただし、こちらはスタッフが「お遊び」と発言しており*1、主人公(4)と別人という設定の方が正しいと見るべきかもしれない。
 『装甲車バトルディッガー編』では伝話として代々彼の活躍が語り継がれてきたことが確認できる。

忍者戦国編 Edit

 野球人形の珠の収集を命じられた忍者。人事や部隊の編成などの全権を任される。水虎、火竜、月光の三つの里から所属する陣営を選べる。
 戦闘能力は味方内でもかなり高いのだが、敵のレベルは主人公(裏)のレベルが基準になるというゲームシステム的な理由から、その能力を実感することは少ない。


 世界観ゆえか、裏サクセスの主人公としては珍しく保守寄りの人間。里の利益を最優先に考えねばならない立場にあるからか、捕らえた敵を拷問にかけたり、自由経済を目指す浪人達を殺害して財産を奪うなど、目的の為には手段を選ばない一面がある。本人もその点は自覚しているらしく、純粋に正義の忍者を目指す恵理を羨ましく思っている。
 守銭奴でもあるらしく、上記の浪人襲撃の他にもアルベルトに投資するイベントでは、投資が成功した時は調子に乗って任務と無関係に更なる投資をしようとしたり、逆に投資失敗に終わると「胸の肉一ポンド置いていきやがれ!」と激昂することもあった。
 余談ではあるが、人事の全権を握っているため、強い野球人形を作るという目的の下「不要な仲間をクビにした後、逆襲に来たところを返り討ちにして有り金も奪う」という行為も可能となっている。


 なお、イルによると『RPG風ファンタジー編』の主人公と容姿が似ているらしい。


 ちなみに、一枚絵を除くと初めてユニフォーム以外の衣装を着た主人公である。

大正冒険奇譚編 Edit

 世界を股にかける探偵にして冒険家。人呼んで「冒険探偵」。
 大正の快男児として市民の人気者になっているが、探偵でありながらオープニングで篭城強盗の撃退にお呼びがかかるなど、警察やマスコミの間では別の意味でも有名な存在。武田からはキワモノ探偵と認識されている(彼曰く、名探偵と名高い写六を戦艦長門*2とすると、砲艦ノヴゴロド*3にあたる立ち位置らしい)。
 事件の解決に当たっては、ある時は現場に真正面から突入して犯人相手に華麗に名乗りを上げ、またある時は裏からこっそり突入してやはり華麗に名乗りを上げるなど、解決のための確実性や効率性を放棄してまで目立ちたがる嫌いがある(本人が意識的にそうした行動をとっているかは不明。むしろ反射的なものかもしれない)。


 性格面では、探究心が強すぎて地に足を着けた生活ができない、かなりだらしない人物となっている。『大正冒険奇譚編』の事件に関わるのも彼の借金問題が原因(原因こそ彼の父親にあるが、冒険を求めて行き当たりばったりに世界を漂流するうちに額が激増した)。


 裏サクセスでは珍しく、年齢が特定できる。バッドエンド(死亡エンド)にて彼の銅像に「1903-1923」と書かれており、サクセス時で20歳であったことがわかる。1923年は史実では関東大震災が起きた年。

昭和冒険編 Edit

 『大正冒険奇譚編』の主人公と同一人物。国内が戦争一色になったため、今回の彼の注目度は低いらしい。


 鈴音ルートの台詞から、考古学者の道も歩んでいることが判る。
 本編当時の年齢は、ソネ・ミューラーの設定・デザイン*4、木岡鈴音の「あの独裁者に英仏も我慢の限界」という台詞の2点から推測できる。
 推測の結果は、少なくとも「ドイツ再軍備宣言(1935/3/16)」以降かつ「ポーランド侵攻(1939/9/1)」以前。つまり年齢は推定32-37歳となる。
 また、「日本国内が戦争一色となった」という設定から考えると、「支那事変(1937/7/7)」以降である確率が高く、年齢も35-37歳の確率が高い。


 なお、『大正冒険奇譚編』のアルバム『続編制作決定!』では『大正冒険奇譚編』同様探偵の服装だったが、スタッフのミスなのか何故か大神ホッパーズのユニフォームに身を包んでいる。

地獄ダンジョン編 Edit

 →主人公(ダッシュ)を参照。

スペースキャプテン編 Edit

 父の仇を討つために、自分が設計した宇宙船で連邦に立ち向かう宇宙貿易商。当初の目的は連邦が輸出を禁止したワクチンを50宇宙トン集めることだったが、やがて銀河の命運を賭けた連邦との戦いに身を投じていく。
 経験は浅いが、宇宙船の操縦技術はかなりのもの。知識・頭の回転・個人戦闘能力も優れ、「野球人形の形に変形する」という特殊な設計を取り入れた宇宙船を自ら設計するほど。生身の戦闘ではビームソードと光線銃で立ち回る。


 父については何度か会話に出てくるが、具体的に誰なのかは言及されなかった。
 彼の遺品としてまだリミットが設けられていなかった時代(曰く「光速に近い球を投げる投手とそれを打つ野手がいた」時代)の野球人形のプログラムを遺してあり、最終局面でこのプログラムが重要な要素となって登場する。

 

 ちなみに、アヤカには「磨けば光る」、オニザメには「(ハルツグなど他の美形男性と比較して)やっぱりお前が一番」などと評価されており、容姿には恵まれているものと思われる。

装甲車バトルディッガー編 Edit

 様々な遺跡を調査して、各地の大学に資料を提供している経歴不明のモグラ乗り。未発掘の三つの遺跡の調査のためにチャンバの街を訪れる。
 各種のイベントから察するに、モグラの操縦を担当しており、砲手・整備はオチタに任せている。
 5裏と同様、レッドドラゴンブラックタイガーホワイトベアの三つの組織から所属できる陣営を選べる。


 人生経験が豊富なのか、取り乱すことは滅多にない。また、敵車両の発砲炎を目視して奇襲を回避するなど、戦慣れしている描写が多い。ゴンダは「戦場での経験があるのだろう」と推測していた。
 さらに、降車してもある程度の実力は保持しており、拳銃片手に大立ち回りを見せることもある(ナイフの扱いも得意らしいが、劇中では使用しない)。反面、ヤシャに槍を持たされた時は戸惑う様子を見せており、剣術や長物の扱いには疎いことが伺える。

怪奇ハタ人間編 Edit

 パライソタウンのマンションに両親と3人で住んでいる中学2年生の男子。野球部に所属しており、将来の夢はプロ野球選手。学校の成績は悪く、下から一桁程度。ほとんどのクラスメートと仲がよい人気者。
 他の多くの主人公(裏)と違い、戦闘経験は皆無だが、なし崩しで無事な人間を纏め上げ、ついには宇宙人に逆襲を果たしてしまうスーパー中学生。

 

 展開次第では霧生夏菜委員長を除く仲間になる同クラスの女子全員(神木唯白瀬芙喜子石川梨子白木恵理南雲瑠璃花)+高坂茜から明確に恋愛感情を持たれ、夏菜・委員長の二人についても好意をほのめかす描写があるという裏サクセス史上最大のモテっぷりを見せる。
 しかし、本人はそうした女性の感情に対し鈍感なようで、彼女らが自身に寄せる好意にほとんど気づいていない。
 ただし瑠璃花に関しては、2章にて彼女の半ば告白ともとれるような発言でその想いを知る場面が存在する。

 

 因みに表サクセスも含めシリーズ史上3人目の「ガンダーロボを操縦した主人公」でもある。フィクション世界を舞台とした裏サクセスでは初。

秘密結社編 Edit

 秘密結社「銀の盾に所属する錬金術師にして、ベテランの魔物ハンター。ベルテンの街の頭上に現れた「飛行城」の調査のためにベルデンの街を訪れる。
 年齢は18歳のアマルダに「(100年は活動していると言われる「無敵のアルマダ」にしては)年上とは思えなかった」と発言していることから、アマルダ以上であることは間違いないと言える。
 性格は基本的には冷静な人物。ベテランハンターだけあって、人脈の広さと経験の豊富さをうかがわせるイベントが多数存在している。
 シロタからも「未熟なハンターを何人送り込んでも無駄」という任務に送り込まれることから、相応の実績はあるようである。ただ、他の登場人物のせいか取り乱したりすることもあり、頼りない面も見せる。特にある魔物が絡むと一瞬で冷静さを失う。
 また、滞在先の宿で平気で怪しい実験を行い、けろりとした顔で建物や備品を滅茶苦茶にしているなど、一般社会の常識に疎いことを示す事件を起こしている。さらに、科学や経済など畑違いの分野の時事にも疎いようで、いわゆる「専門馬鹿」に近いような描写が見受けられる。
 有能な魔物ハンターであるルッカに憧れていた時期があったようだが、現在はむしろ彼女のことを避けている。


 女性人気は高いらしく、サラジーマシズヤが明確に好意を見せている他、仲間のアマルダイーベルの二人の女性と子供を残すアルバムを同時に出すことが可能。アマルダは子供は一人で育て、イーベルは不明だが、イーベルの発言やエピローグから主人公(裏)と共に育てる様子。なお、劇中でこのことは特に問題になっていない。


 システム寄りの話題になるが、名前の設定時に制限があり、漢字が入った名前をつけることができなくなった最初の一人である。


 彼の活躍は表の世界では「銀の盾の戦い」として映画化されている。この映画を鑑賞した浅井漣は、顔は主人公(12)に似ていたと言及している。
 映画という形式なので実際の主人公(裏)と主人公(12)は似ていない(主人公(裏)を演じた俳優と主人公(12)が似ているだけ)という可能性もあるが、同じ映画のヒロインについて漣は「後輩友人に良く似ている」と言っており、映画内での見た目と実際の見た目が似ていることが示唆されていることから、主人公(12)と主人公(裏)も似ていると見て良いものと思われる。

海洋冒険編 Edit

 パラポルト生まれの冒険家。水兵としての経験は未熟であったが、同じく冒険家であったの死後帆船「コンキスタ号」を継ぎ、コンキスタ号の若き船長として「カリムーの宝」を求め世界中を回ることになる。


 帆船による外洋航海を行うには複雑な計算が要求されることから、頭脳は明晰であり、特に数学が得意。プロフィールの記述によれば「暗算で二次方程式(中学3年の数学で教えられる)ができないとキャプテンにはなれない」と書かれていることから、少なくとも彼も二次方程式の暗算が可能な程度の明晰さを備えていると思われる。
 ストーリー開始当初こそ言動に幼さが残るが、物語が進む(年月が経過する)ほど経験豊富な海の男の言動を見せるようになる。中盤以降では名実ともにコンキスタ号の主柱と呼べる存在となり、選択肢次第ではホンフーに主人公(裏)が殺害されて恐慌状態に陥ったがために船員が全滅させられてしまうといった場面も見られる。
 また、歴代主人公の中でも非常に正義感が強く、カメダ海賊団を初めとした海賊の暴挙のみならず、グレートクインとツンドランド間の利益絡みの戦争、ニューホープでの移住者による原住民チャインへの迫害、デジーマでの人身売買、ホンフーによるヒノモト国征服の野望など、劇中において「悪」と描かれるものに対しては全面的に否定的な態度を一貫し、時折激しい怒りを覗かせる。その反面、無用な殺人や暴力は好まず、海戦においてはある程度加減をする様子も見受けられる。
 個人戦闘の面では武芸百般に通じており、カズーイに短刀の使い方を伝授する素振りがある。他にも彼の射撃を見たガンマンであるハルカが、その腕に惚れて「師匠」と慕ってきたり、リコグントラムとの一騎打ちで勝利をおさめている。


 女性人気もやはりあるようで、プレイ中はカズーイ・エンゼルレンブサイシズヤの5人が好意を寄せている様子が見られる。また、EDにてミーナも密かに好意を持っていたことが明かされる。が、本人はどちらかというと(ハーシバルほどではないが)恋愛に疎い。ただしブサイに関しては彼自身も憎からず思っていた様子。


 12裏同様、漢字が入った名前をつけることができない。
 船長就任から30年後、老朽化したマストが倒れた際に新人水夫を庇ってマストの下敷きになるという最期を迎える。

札侍編 Edit

 本人はごく普通の中学生。表サクセスの世界の住人であるが、野球ボールを捜す途中に妙な穴に落ちてしまい、野球札が盛んな江戸時代末期の様な異世界に入り込んでしまう。
 実年齢は中学生=12-15歳の子供ではあるが、幕末日本人の平均身長が低く、男性平均で155-158cm*5、現代の12歳男子平均で152.69cm、15歳なら168.35cm*6と現代人は体格に恵まれているため、主人公(裏)のことを大人だと思っている人物は多数いる。
 異世界に飛ばされても普通に生活できるほど適応力が高く、事件が起きても上手くまとめて解決するところや、野球札のルールをすぐに熟知する点で優れた能力を見せている。中でも洞察力は桁外れで、「野球札を根幹にした統治の限界をすぐ見極める」「大統領の思惑を完全に察する」「ヤマシーロで行われる犯罪やインチキ商売を一通り看破」「シアンがオロチを演じていた事や挙兵の意思を見抜く」など発揮の場は枚挙に暇がない。
 人に慕われやすい性格のようで、非常に人望を集めやすい。天狗党との最終決戦では各地方の有力者の全員が彼を援護するために集結するほど。
 当然女性人気もあり、深草若葉一ノ宮桜華二階堂真琴・シアンが好意を寄せている様子が見られる。
 
 因みに彼の活躍は表サクセスでは『札侍が切る!』というタイトルで映画化されている。


※簡単な意見交換にどうぞ
雑談・感想目的の書き込みはご遠慮下さい。
このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

  • 夏菜も11(裏)に気があるんじゃないの?「他意はない」のイベントでそれっぽい描写があったぞ -- 2010-05-09 (日) 22:35:41
  • 夏菜は青野が好きなんじゃないの?2章に二人を連れていくとそんな雰囲気だったよ -- 2010-05-10 (月) 02:56:41
  • ↑青野は相棒よりわがままな夏菜に振り回される苦労人って感じだったな -- 2010-06-04 (金) 21:05:57
  • ちなみに「他意はない」ってどんなイベント? -- 2010-06-04 (金) 22:18:52
  • 主人公に夏菜がマフラーをプレゼントするヤツ。ダンジョンの階層移動時に起きたはず -- 2010-06-04 (金) 22:23:55
  • 12裏主はアマルダの子孫繁栄に力を貸したのであって、恋人関係とは微妙に違うから、二股とは言えないと思う。 -- 2010-08-07 (土) 09:58:16
  • ↑いやしかし、アマルダは主人公を意図的に選び、主人公も断ることができる状況でありながら許可したということは、その気持ちは十分あるということにはなるはず。 -- 2010-08-07 (土) 11:56:14
  • ↑それは分かるんだが、アマルダはイーベルと違って、EDで付き合いが続いてる描写がないせいで、冒険が終わったらもう別れたんじゃないか?という気がする。だから二股とか浮気じゃない可能性もあると思う。 -- 2010-08-07 (土) 19:09:03
  • イーベルとはあのまま結婚したんだからアマルダはただ子孫を作るのに協力しただけだよね? -- 2010-10-22 (金) 14:46:23
  • 5の主人公の肩書って何なんだろうな? 任月の発言から上忍である可能性が高いね。 かなりの権限を持ってるし、月光に関しては次期党首にまで登りつめれる立場にあるみたいだから。 月忍、影忍、速忍、爆忍、鉄忍、砲忍辺りは中忍ってところか? -- 2010-12-12 (日) 00:13:07
  • ↑5裏主は中忍ですよ。ダッシュの図鑑に明記されています -- 2010-12-16 (木) 12:38:21
  • 10裏 発砲炎をみて弾丸を回避するなんて本当にできるのか? -- 2011-03-08 (火) 22:19:33
  • WWII戦車戦(特に独ソ戦物)何冊か読め、10裏と同じ「発砲炎を目視→緊急停車→自車前に落ちて回避」という描写がされている本がある 射撃は基本的に彼我の速度を計算に入れて未来予測で射撃するものだから、緊急停止て速度が狂うと照準も狂って命中しない -- 2011-03-09 (水) 00:27:45
  • あと砲弾の速度と射距離の関係もある 上で独ソ戦を指定したのは開けた地形でkm単位の砲撃戦が普通にあったからこの状況が発生しやすい 例えばソ連軍のZIS-3のAPだと初速が662m/sec、1300mぐらいで戦闘してれば着弾までに2秒はかかるわけだ、その2秒の間に速度を大幅に変えれば未来予測を外して射撃を回避できる -- 2011-03-09 (水) 00:38:59
  • 12裏のシズヤは主人公に好意は持ってないだろ。好意とい言うよりは気に入ってるだけじゃね?。イーベルに対して茶化したりしてるし。 -- 2011-09-28 (水) 02:33:57
  • 12裏主は女としてルッカが好きだったのか?まああの性格は「強く気高い」と言えなくもないからな -- 2011-11-02 (水) 23:37:11
  • パライソ高校というのは、やはりパライソタウンにあるのだろうか。となると、14でも11裏主人公は出演しているということに。 -- 2011-12-08 (木) 21:53:18
  • 10裏の主人公はヘルガに戦争経験を聞かれた時に質問に答えずヘルガを睨むイベントがあるが戦争経験者なのかな?ヘルガによると「ディッガーには元軍隊で戦車兵出身の者が多いと聞いている」らしいし -- 2011-12-09 (金) 20:34:05
  • たぶんそうだろ   ゴンダもそんなカンジのこと言ってたし -- 2011-12-09 (金) 21:12:31
  • 札侍編の主人公が元いた世界と表サクセスの世界は別? -- 2012-01-02 (月) 20:20:22
  • 札侍編の真琴って主人公に好意を寄せるイベントなんかあったか? -- 2012-01-10 (火) 07:02:32
  • ふぁんでをプレゼントするイベントとかは好意を寄せてると取れなくもないかも -- 2012-01-10 (火) 13:17:40
  • 主人公と札勝負をするときに13表のパロがあったからそれじゃね? -- 2012-01-10 (火) 14:26:40
  • あとは雨崎兄の食い逃げを見逃したとき、「○○は人が良すぎます。まあそこがいいところなのですが…」とかかな。 -- 2012-01-21 (土) 22:12:14
  • むしろ好意ならシアンのほうが抱いてそう。「笑顔がかわいい」とか、主人公のピンチに急いで助けに来て、それを実験と偽ったりしてること。 -- 2012-01-21 (土) 22:16:43
  • ↑↑↑ 「〇〇殿!私と恋っ…じゃなかった、札勝負をしてください!」って感じのだよね。 -- 2012-02-01 (水) 18:51:30
  • ↑うん。あと周回での3章始めるときに小杉がついてくことになって真琴ががっかりしてた所とかかな -- 2012-02-05 (日) 13:59:13
  • 9裏主の女性関係はなんで記述がないの?少なくともブラック•シルバー•リコが好意をほのめかす描写があるよね。 -- 2012-06-09 (土) 01:43:22
  • ↑ ×シルバー ○ゴールド -- 2012-06-09 (土) 23:44:06
  • 4裏でもユイや葉月が好意をほのめかす描写がある -- 2012-08-21 (火) 22:55:04
  • ↑、↑↑ 申し訳ないがそのシーンのセリフをなるべく正確に出してくれないか?出てきたら追加しておく -- 2012-08-23 (木) 17:14:36
  • ↑ブラックとシルバーは二人のグットエンドで「これ以上一緒に居ると別れ(寿命差による主人公の死)が辛くなる」って言ってる。その描写が完全に恋愛のソレ。リコのは確か遺跡でのイベントだったかな -- 2013-01-12 (土) 23:33:44
  • 14の裏主は11表主の中学時代の時と聞いた -- 2013-01-18 (金) 22:36:00
  • ↑確かに柿本兄のイベントでそれっぽいのがあった -- 2013-01-18 (金) 22:38:46
  • ↑いや、あれは単なるメタ発言じゃない? -- 2013-01-21 (月) 11:25:55
  • いや12主だろ -- 2013-01-26 (土) 21:34:20
  • 12主って柿本と接点あるか? -- 2013-01-27 (日) 19:26:31
  • こいつらも全員「並行世界の同一存在」なのかな? -- 2013-01-27 (日) 20:41:03
  • やっぱ14主表と一緒なんじゃね? -- 2013-01-27 (日) 21:07:56
  • いや13だと思うが.... -- 2013-01-27 (日) 21:10:46
  • ↑何で13主なんだ理由を言ってくれ -- 2013-01-29 (火) 15:58:32
  • あんなに女にモテたのは13主だけだし -- 2013-02-06 (水) 19:47:08
  • ↑別に13主だけがモテたわけでもないと思う -- 2013-02-08 (金) 16:26:31
  • それに裏主でも、14の裏主だけがもててるってこともないだろ -- 2013-02-09 (土) 10:53:54
  • 12主に決定だな -- 2013-03-10 (日) 15:44:36
  • ↑なんで? -- 2013-03-10 (日) 15:54:03
  • 野球部分があまり語られてないし 性格も似ている気がする -- 2013-04-09 (火) 18:45:26
  • 普通に別人だろう。野球に興味のない裏主もいるし -- 2013-04-09 (火) 19:06:12
  • 13の裏主は9900日経ったらどうなるんですか?確かゲームオーバー扱いでしたが -- 2013-08-08 (木) 10:19:24
  • ↑13裏主が新人船員をかばって死亡 -- 2013-08-12 (月) 07:48:11
  • 14裏主=11表主はある。頭脳的にはあれぐらいしかない、けどシズヤとかシアンにそのときあったことになる。 -- 2013-09-02 (月) 20:14:37
  • ないだろ。14裏主人公がいたもとの世界は垣内プロ野球選手やし -- 2013-09-03 (火) 01:00:58
  • 13裏主が死ぬ時、遺言みたいなセリフは言ってましたか? -- 2013-09-03 (火) 10:46:35
  • ↑いや、特に言ってなかったです。・・・死んだときは、五十歳くらいかな? -- 2014-01-12 (日) 19:14:24
  • ハタ人間編と秘密結社編はスーパーマリオRPGっぽいな(戦闘画面のところが) -- 2014-03-05 (水) 19:16:04
  • 4裏の主人公の生い立ちは4だからドラクエ4から引っ張ってきたってとこか? -- 2014-04-23 (水) 07:19:09
  • 今更ながら5の裏主人公の肩書は中忍隊長だったような、一応中忍で一番エライ -- 2014-05-29 (木) 05:13:56
  • 結局はシズヤたちの活躍で自由に行き来出来る様になるけど。 -- 2014-11-10 (月) 16:33:01
  • 12と13で戦闘スタイルが変わったのはなぜなんでしょう? -- 2015-02-02 (月) 21:20:33
  • ↑特に意味は無いでしょ -- 2015-08-25 (火) 21:21:21
  • 5裏だと外道が中忍頭らしいけど主人公の下に着いてくれるのは元々主人公の方がいい役職ってことなんだろうか -- 2016-08-03 (水) 18:14:34
  • 13裏のキャプテンってどれくらい頭良くなきゃなれるの?中3の数学のテスト87点でなれる? -- 2016-08-10 (水) 19:46:38
  • 13主は最後死んじまうのがな… -- 2016-08-16 (火) 17:10:50

URL B I U SIZE Black Maroon Green Olive Navy Purple Teal Gray Silver Red Lime Yellow Blue Fuchsia Aqua White





*1 パワポケ10しつもんコーナー12月26日(金)より
*2 日本帝國海軍の戦艦。当時世界最大級の戦艦で、帝國海軍の象徴として国民的人気を集めていた。つまり王道。参照外部リンク
*3 帝政ロシアの円形砲艦。ゲテモノ艦として一部で有名。参照外部リンク
*4 ミューラーは「ゲルマン系民族の帝国」=ドイツ第三帝国の軍人であり、ミューラーの着ている軍服の胸に付いた主権紋章のデザインは「ドイツ国防軍(1935-1945)」のものである
*5 ソース:国立国会図書館レファレンス共同サービス
*6 ソース:文部科学省 2010年度体力・運動能力調査