Top > 年表
HTML convert time to 0.062 sec.


年表

Last-modified: 2018-01-16 (火) 21:48:36

 ここでは正史の年表を記述していく。

 

 現在、年表には相当な数の間違いや矛盾点が散見されています。
 年表をご覧になる際は、そういった点をご考慮のうえご覧ください。

 

 もちろん修正歓迎です。間違い等を発見された方は、どんどん修正してください。

 

 正史考察も参照。



各作品の間の時間の流れ Edit

 作品中の表記に合わせ、1年は4月始まりとしている(一般的な「○○年度」という表現と同じ)。
 なお、パワポケ1の初年度を1年目としてカウントしてある。

12345678910111213141516171819202122232425262728293031
プロ5ダッシュ14
1471013
25811
366幸9ミニ912

暫定版です。この表にはいくつかの矛盾点や根拠の不明な情報が含まれています。
 Wikiの内容の正確性を保つため、編集にご協力をお願いします。
 (しつもんコーナーの情報の場合、できるだけ回答日なども記述するようにするなど、詳しい情報提供をお願いします。)

 パワポケシリーズは数年間にまたがってイベントが進行するため、登場人物の年齢や、年数の数え方などをよく吟味して考察する必要がある。また、一部の作品(3・8など)は1年が1月始まりになっているのものあり、1月から3月までの年が1年ズレるので注意。
 基本的に、23年目と明言されているパワポケ11から順次逆算して考察している。


  • パワプロ5の2年目がパワポケ1の1年目である根拠→
    • 猪狩進と主人公(1・3)が同期のため。
  • パワポケ2が5年目から始まるという根拠→
    • 荒井三兄弟がポケ2の1年目に「2年前に甲子園で優勝した」と発言している。
    • 公式年表に「ポケ1の1年後」とある→ポケ1のドラフト終了の12ヶ月後、と解釈すれば矛盾しない。
      2とはかぶらないので、8年目または9年目となる。←?
  • パワポケ3、4が8年目から始まり、かつ同時期という根拠→
    • 公式年表より。
    • 5の研究所うろつきから、「1年前に巨大ロボットが暴れた。」という証言がある。(※うろついた年で、1〜3年前と変わる)
    • 大神の入団時期。
    • ↑2つから、5から逆算。
  • パワポケ5が11年目から始まるという根拠→
    • 11のQ&A1月5日の回答で、5から8までは6年たっているとのこと。
      明言はされていないが、質問者の意図から6年間とは5の始まりから8の始まりまでの事と思われる。←?
      また、今田が8の3年目で優勝したときに、「7年前と13年前以来」と言っている。
      これらの事から8から逆算。
  • パワポケ6が14年目から始まるという根拠→
    • 公式年表に「しあわせ島編とパワポケ7同時期」とあるため、パワポケ7から逆算
  • パワポケ7が15年目から始まるという根拠→
    • 湯田と主人公(8)が同期のため、パワポケ8から逆算
  • パワポケ8が18年目から始まるという根拠→
    • 8の3年目が10の1年目と同じであるためパワポケ10から逆算
  • ダッシュが16年目から始まるという根拠→
    • 真薄が22年目に親切高校に入学するためパワポケ10から逆算
  • 8の3年目と9と10の1年目が同じ年であるという根拠→
    • 10のFAQの12/26で明言されている
  • パワポケ9のミニサクセス(少森寺編)が8の時期と重なるという根拠→
    • 10のFAQの12/27(その1)で明言されている。ただし、8の1年目なのか2年目なのかは不明。
  • パワポケ10が20年目から始まるという根拠→
    • 10のFAQの12/26「パワポケ1の終了からパワポケ10の始まりが17年目」←1の3年目は含まないと思われる(終了から1年目は全体の4年目)。
    • 11の第7回「10の3年目の翌年が11の1年目」
  • パワポケ11が23年目から始まるという根拠→
    • 11FAQ第3回「11の1年目は1の1年目から22年たっています。」
    • 11FAQ第9回「ポケ11の3年目で、24年目になります」←1の1年目を全体の0年目と考えている?
  • パワポケ12が26年目だという根拠→
    • 12で主人公(12)と開田の会話から「去年の夏にツナミが誕生した」という発言がある。
  • パワポケ13が27年目だという根拠→
    • 13の1年目で「大神博之が4年前に引退」「木村庄之助が2年前に引退」という会話があり、パワポケ11から計算。
  • パワポケ14が31年目開始という根拠→
    • ジナイダのプロフィールで「17歳」とある。13の2年目=28年目のジナイダの年齢は「14歳」であり、その3年後は31年目。
    • 渦木のプロフィールで「5年前に(中略)ジャジメントの危険なプログラムを破壊」とあるため、12から計算可能。
    • 14の時期に紗矢香が一昨年に開拓高校が優勝したと言及しているため。
    • アルベルトイベントで、外藤が高校時代を30年前と言っているため。

※現在は箇条書きで読みづらいですが、全てまとまったときには読みやすいように書き直します。


コメントフォーム
※簡単な意見交換にどうぞ。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

表示する

年表 Edit

※現在、このページには正史ではない記述が大量に存在します。
 また、年度表記も明らかに間違っている箇所が何カ所も存在しています。*1
 年表をご覧になる際は、そういった点を十分考慮してください。

 
 

本編開始21年前
唐沢博士、妻である奈緒美の実験の為、ジャジメントに対し何らかの痛手を負わせた模様。
このためジャジメントから狙われる事に。

 

本編開始15年前
唐沢博士の妻が実験室ごと消失、その際娘のヒナコもその半身を失う。
この現象についての研究データが未来における時間移動技術の大元となる。

 

本編開始9年前
虎造率いる少年野球チームガンバーズが少年野球の全国大会で初優勝を成し遂げる。

 

本編開始とほぼ同時期
唐沢博士、未来人(ドクターと6人組の「彼」)と接触。サイボーグ技術他、未来の情報を入手する。
この後、唐沢博士はプロペラ団に加入。未来人から供与された技術もプロペラ団に吸収・実用化されていく。

 

本編開始

作品別年数月週日出来事
1年目パワプロ5
2年目
パワポケ
1年目
4月(主人公(2)が大学に進学。)
(亀田光夫、進藤明日香、平山紀之達が、
極亜久高校に入学。)
(猪狩進があかつき大付属高校に入学。)
時期不明(あかつき大付属高校が甲子園に出場する。)
9月1週主人公(1・3)が極亜久高校に転校。
9月4週極亜久高校野球部が壊滅。
10月1週主人公(1・3)、亀田を勧誘し野球部再建を目指す。
時期不明平山紀之が野球部に入部。
(高校を卒業した凡田大介が町工場の草野球チームに加入。)
(主人公(5)がドリルモグラーズに入団。)
2年目パワプロ5
3年目
パワポケ
2年目
1月3週荒井三兄弟が野球部に入部。
3月4週野球部に外藤が復帰。
ようこ先生が顧問になり、野球部再建完了。
4月2週四路智美が極亜久高校に転校。
4月3週石田由紀が野球部のマネージャーになる。
7月1週猪狩進が外藤の「バナナの皮大作戦」により交通事故に遭う。
時期不明猪狩進が改造手術を受け野球マスクになる。
(パワフル高校の戸井鉄男がプロ入りする。)
(水木卓が足に軽い怪我を負いながらも、
ドリルモグラーズに入団。)
3年目パワポケ
3年目
4月あかつき大付属高校の猪狩守があかつき大学に進学する。
(小角雄二が山ノ宮高校に入学。)
7月2週智美が地下に幽閉される。
7月3週極亜久高校がパワフル高校を破り甲子園出場を決める。
8月10日(主人公(12)、誕生。)
8月3週極亜久高校が甲子園優勝する。
亀田光夫が失踪する。
11月3週主人公(1・3)ドラフト指名される。
時期不明四路智美がプロペラ団日本支部長を爆殺する。
猪狩進が加藤理香の手により人間に戻る。
村上銀一朗が失脚させられる。
4年目該当作品無し6月1週(主人公(10)、誕生。)
8月1週(主人公(11)、誕生。)
11月主人公(2)、凡田大介がドリルモグラーズにドラフト指名される。
時期不明(極亜久高校が廃校。)
(ようこ先生が他の高校へ転勤。)
(主人公(1・3)が荒井紀香と結婚。)
(主人公(1・3)が事故死する。)
5年目パワポケ2
1年目
2月1週主人公(2)、凡田大介がドリルモグラーズに入団。
荒井三兄弟がドリルモグラーズの球団職員になる。
11月3週小角雄二がドラフト3位で指名される。
6年目パワポケ2
2年目
2月1週ドミオ・バンデラスがドリルモグラーズに入団。
時期不明(主人公(ダッシュ)、才葉零人誕生。)
5月3週(無田税、誕生。)
5月4週(主人公(ダッシュ)が虎造静香夫婦に拾われる。)
9月25日(南雲瑠璃花 誕生。)
11月1週主人公(2)たちが1軍に昇格。
曽根村と槌田、
ドリルコーポレーション乗っ取りの為に結託する。
7年目パワポケ2
3年目
時期不明あかつき大学の猪狩守がプロ入りする。
白鳥学園の冬野枯男がドリルモグラーズに入団する。
亀田光夫が小角雄二と同じ球団に入団する。
10月4週ドリルモグラーズが日本一に。
11月1週ドリルコーポレーションが
ドリルモグラーズの解散を発表。
11月2週大鉄がカタギになる。
11月4週レシプロ財団がドリルモグラーズを買収。
時期不明任月高志、任月駆、曽根村が、
ドリルコーポレーションから追放される。
ドリルモグラーズのあだ名がプロペラモグラーズに。
亀田光夫とのトレードにより、
主人公(2)がモグラーズから移籍。
亀田光夫と唐沢博士がプロペラ団を抜ける。
(才葉さくら、誕生。)
8年目パワポケ3・4
1年目
1月1週主人公(1・3)がサイボーグとして復活。
時期不明主人公(1・3)、鋼毅が
火星オクトパスの助っ人に加わる。
4月(山田平吉、天本玲泉、神木唯達が日の出高校に入学。)
(主人公(4)、赤坂洋一、高城秋生が大安高校に入学。)
9月1週主人公(4)が日の出高校に転校。
主人公(4)が倒した慰霊碑を
天本玲泉と天本セツが発見する。
9月4週秋季大会で日の出高校が鎮台高校に敗北。
呪いにより菱村飛男が神隠しに遭う。
10月2週主人公(4)が天本玲泉の紹介により、
天本セツに呪いの相談をする。
10月3週天本セツの手により部室が全焼する。
時期不明小山高雄、森本満、堤篤弘、村田克哉達が野球部に入る。
野球部の人数が揃い、田中深雪が野球部顧問になる。
(野々村耕造、磯田修一、倉刈仁志、
畑山憲男、ドミオ・バンデラス、冬野枯男が、
プロペラモグラーズを辞める。)
9年目パワポケ3・4
2年目
1月1週主人公(1・3)、唐沢博士から後1年の命だと宣告される。
4月真賀津が大安高校に入学。
7月1週夏の大会で日の出高校が大安高校に大敗。
呪いにより山本有三が神隠しに遭う。
時期不明ネロ、立花ボボ、PX-001(たかゆき)
服部国男、倉刈仁志が、
火星オクトパスの助っ人に加わる。
主人公(1・3)寺岡薫に相談。
10年目パワポケ3・4
3年目
時期不明(小杉優作がプロ入り、新人王獲得。)
島岡希美が大学に進学。
4月2週大神博之が日の出高校に転校。
5月1週大神博之が日の出高校野球部に入部。
8月4週日の出高校が甲子園優勝。
天本セツが死亡、主人公(4)の呪いが解ける。
11月3週天本玲泉が主人公(4)に呪いの真相を明かす。
主人公(4)がドラフト1位指名される。
12月1週火星オクトパスがプロペラ大会を優勝。
プロペラ島の自爆装置によりプロペラ団が壊滅。
ビッグボスは死亡。四路智美は行方不明に。
主人公(1・3)と亀田光夫が決闘。
主人公(1・3)が勝利しネオプロペラ団が壊滅。
主人公(1・3)と唐沢ヒナコが人間に戻る。
時期不明主人公(1・3)がプロテストに合格し、プロへと帰り咲く。
寺岡薫、サイボーグ技術により延命する。
ドミオがサイボーグ化される。
その後、TVデビューする。
服部国男が小説家になる。
大神美智男がプロペラ団の一部からオオガミを設立。
イワノフが大神美智男のガードマンに。
黒野鉄斎が黒野兄弟の扱いに困り家出。
本土に渡った後にたかゆき、立花ボボを仲間にした。
アンヌがメジャーリーグに戻る。
11年目パワポケ5
1年目
時期不明(唐沢博士がジャジメント工作員に暗殺される。)
黒野鉄斎が立花ボボ、たかゆきとともに、
元ネオプロペラ団のアジトに引っ越してくる。
(広川武美がロールアウト。)
(島岡武雄が大学に進学。)
主人公(5)と小杉優作、
ぶつかったショックにより身体が入れ替わる。
4月1週主人公(5)が目を覚まし現状を把握する。
4月3週水木が怪我から復帰。
4月4週主人公(5)に白木恵理、塚本仁八が接触する。
時期不明主人公(5)、黒野鉄斎の助言により発奮する。
10月2週オオガミがモグラーズを買収、大神モグラーズに。
11月3週大神博之がモグラーズにドラフト1位指名される。
時期不明(これ以前に木村庄之助選手が暗殺され、ミスターKと入れ替わる。)
12年目パワポケ5
2年目
時期不明大神博之が大神モグラーズに入団。
主人公(5)の成績上昇。小杉優作の成績下降。
13年目パワポケ5
3年目
10月4週大神モグラーズが小杉の所属する球団と対決。
激闘の末、大神モグラーズが日本一になる。
時期不明(倉刈、小杉がしあわせ島へ送られる。)
諸星須賀男が改心する。
迅雷隼人が失踪する。
ファミレス店長が事件を起こす。
14年目パワポケ6
1年目
4月1週主人公(6)が和桐製作所に入社。
(東優、勝野太一が花丸高校に入学。)
時期不明(一堂光がガンバーズに入団。)
5月3週
平日
和桐製作所、仕事契約の打ち切り通告を受ける。
5月3週
休日
主人公(6)が黒松東児に賭け試合を申し込む。
勝てば借金の返済が3ヶ月延びることになる。
時期不明和桐製作所が時空犯罪者に狙われる。
本山遊馬が和桐製作所に入社。
天本玲泉が島岡希美に結婚報告。
(水木が打ったHRボールが虎造を直撃し、虎造死亡。
野球仙人の力によりボール親父になる。)
6月1週
休日
和桐バブルスがフローラルローンズに勝利。
7月2週
休日
和桐バブルスがラッキーフラワーズに勝利。
9月2週
休日
和桐バブルスがシブリーズに勝利。
10月4週
休日
和桐バブルスが市民課選抜に勝利。
15年目パワポケ6
2年目
パワポケ7
1年目
3月2週
休日
和桐バブルスが大帝国キラーズに敗北。
主人公(6)の島送りが決定する。
4月(主人公(7)、湯田浩一達が花丸高校に入学。)
時期不明(晴川夏海、羽柴秀虫がガンバーズに入団。)
(比奈鳥青空がパンジースに入団。)
主人公(6)がしあわせ島へ送られる。
パワポケ6
しあわせ島編
18日目主人公(6)とバオが出会う。
時期不明バオとインミンが爆弾を発見する。
バオが主人公(6)にBB団を追い出す相談をする。
その後、バオはトカゲにしあわせ草を与える様になる。
91日目ドクターがしあわせ草のエキスを落とし、
何かがそれを舐める。
95日目仕事をサボっていた収容者が何かに食べられる。
100日目主人公(6)がBB団としあわせ島の真相を聞かされる。
その直後、しあわせエキスによって巨大化したとしおくんが
BB団の基地を襲撃。主人公(6)がガンダーロボに乗り、
としおくんと戦い勝利。この騒動によってBB団壊滅。
メカ亀田は逃げ遂せる。
時期不明(ジャジメントにしあわせ草に関しての
研究データととしおくんの遺体が送られる。)
ヘルガが処刑される。
主人公(6)により和桐製作所が立て直される。
落田太二が和桐製作所に入社。
(日本に帰ったはずの倉刈仁志の消息が絶たれる。)
(寺岡薫が和桐製作所に入社。)
パワポケ6
2年目
パワポケ7
1年目
9月1週レッドが花丸高校に転校。
10月1週ブルーが花丸高校に転校。
10月4週勝野太一が失踪。
イエローが花丸高校に転校。
時期不明ワルクロ団結成。
主人公(7)が怪我を負うが、猪狩進の手によってすぐ治る。
(池沢うめが他界。)
(槌田と野々村愛が結婚。)
(木村庄之助と冴花の母親が離婚。)
16年目パワポケ7
2年目
ダッシュ
1年目
4月1週倉見春香が花丸高校に入学。
(無田税達がガンバーズに入団。)
(才葉零人がサイバーキッズに入団。)
4月4週主人公(ダッシュ)がガンバーズに入団。
6月4週芽森わん子がガンバーズに入団。
時期不明明智五郎、二ノ宮金太が練習に復帰する。白瀬が作られる。
真薄牡丹、徳川三太夫がガンバーズに入団。
時期不明夏の予選大会で花丸高校が敗退。
東優が花丸高校野球部を引退。
8月4週南雲瑠璃花が主人公(ダッシュ)の隣に引越して来る。
9月1週黒打ブラックが花丸高校に転校。
時期不明(大神モグラーズが大神ホッパーズとなる。)
(大神モグラーズの水木卓が引退し、
正式にコーチとなる。)
(村山はじめがプロ入り。新人王を獲得。)
17年目パワポケ7
3年目
ダッシュ
2年目
時期不明東優が大学に進学する。
水原勇気がパワフル高校の監督に就任。
2月4週一堂光がガンバーズ退団。
晴川夏海がキャプテンに指名される。
3月2週才葉さくらがガンバーズに入団。
6月3週ヒーローの手によりワルクロ団が壊滅。
7月3週花丸高校がパワフル高校に勝利し地方大会優勝。
7月4週主人公(7)がヒーローの正体を知る。
レッドに野球勝負を持ちかけ試合が成立。
主人公(7)たちが勝利しヒーローが消滅。
芹沢真央が失踪。
8月4週花丸高校が二十六高校に勝利し甲子園優勝。
ヒーローが復活し花丸高校に襲撃する。
黒野鉄斎の用意していた
ガンダーロボによりヒーローが敗北。
ブラック、ピンク、オレンジ除くヒーローが消滅。
10月1週主人公(7)がドラフト1位指名される。
12月主人公(8)、目賀を逮捕。
その際大神ホッパーズの選手データが
入ったカプセルを入手。
12月主人公(8)、CCRより
大神ホッパーズの潜入捜査の辞令を受ける。
時期不明凡田大介が引退し凡田博物館を設立。
(浜野朱里がロールアウト。)
任月高志 他界。
白石琢巳がラーメン屋を始める。
(村山はじめが失踪。)
(戸井鉄男、矢部明雄、猪狩守、阿畑やすしが引退。)
(メジャーリーガーのアンヌが引退。監督の道を歩む事に。)
(白瀬芙喜子が独自の調査でCCRの正体を知る。)
芽森わん子が死亡。
18年目ダッシュ
3年目
パワポケ8
1年目
1月1週主人公(8)、湯田浩一、倉刈明、芽舘秦名が、
大神ホッパーズに入団。
3月2週大神ホッパーズの選手バスが爆弾テロに遭う。
これにより一軍選手の大半が戦線離脱。
5月1週サイバーキッズのチームハウスが火事になる。
サイバーキッズの数名がガンバーズに加入。
6月1週才葉零人がリトルガリバーズに移籍。
8月1週主人公(8)が大神博之の車に
仕掛けられた時限爆弾を発見。
主人公(8)の活躍により事なきを得る。
12月1週主人公(8)が金井に接触を図る。
カーチェイスの末、金井は灰原に射殺される。
時期不明主人公(ダッシュ)が水木に養子として引き取られる。
二ノ宮金太が改心する。
(比奈鳥青空がソフトボールに転向する。)
(神条紫杏がモモコと会話する。)
主人公(8)、寺岡薫と接触を図る。
狩村正己が登録名をカリムーに変更するが、
成績下降。
(槌田壮太 誕生。)
(南雲霊華が夫の勤めていた会社の社長に就任。)
19年目パワポケ8
2年目
時期不明(倉見春香が大学に進学。)
緑満高校の阿佐が大神ホッパーズに入団。
輝星也が他球団から大神ホッパーズにトレードされる。
寺門男が少森寺から抜け出し、旅に出る。
7月1週サイボーグ同盟が球場観客席を爆破し、
オオガミ解体を要求する。
7月3週オールスター寸前にサイボーグ選手が3人発見される。
8月4週サイボーグ検査突然の中止。
12月1週山形が白瀬の手により死亡。
時期不明白瀬が寺岡薫を調査する。
高坂茜がリンと出会う。
(この年までに、亀田光夫が遠前町を訪れる。)
20年目パワポケ8
3年目
パワポケ9
パワポケ10
1年目
時期不明広川武美が遠前町に滞在。
1月2週主人公(8)がサイボーグ工場を突き止める。
白瀬のバックアップを受け主人公(8)が潜入。
秘密情報を入手。
1月4週オオガミが大神ホッパーズの解散を発表。
4月主人公(10)、荷田幸浩達が親切高校に入学。
天道翔馬が星英高校に入学。
4月8日主人公(9)がブギウギビクトリーズの助っ人に加入。
4月1週大神ホッパーズ最後の優勝を賭けた
ペナントレース開始。
4月29日椿が遠前町に立ち寄り主人公(9)と再会。
5月2日寺門男がビクトリーズの助っ人に加入。
6月1週親切高校が星英高校に練習試合で完封負け。
6月2週主人公(10)と天道翔馬の因縁が始まる。
6月11日椿がジャジメントに雇われる。
6月15日商店街のダチョウが脱走。
主人公(9)が捕獲作戦を行なう。
6月23日佐和田勝がビクトリーズ監督に就任。
主人公(9)がビクトリーズのキャプテンに就任。
6月30日ビクトリーズ、チーム内で亀裂が発生。
7月7日
7月15日ビクトリーズ、コアラーズに勝利。一躍有名に。
7月2週親切高校が星英高校に公式試合で完封負け。
飯占大介達、3年生が親切高校野球部引退。
10月1日ビクトリーズ、助っ人勢と商店街勢による内部分裂。
10月1週大神ホッパーズがリーグ優勝。
大神ホッパーズの存続が決定。
10月2週親切高校野球部、新チームの初敗北。
主人公(8)が石中学と対峙する。
10月22日神田カンタが椿に誘拐されるが
主人公(9)により無事救出される。
10月4週主人公(8)、灰原が決闘。
主人公(8)が勝利し、CCRが解体。
11月4週主人公(8)がトレードされる。
白瀬芙喜子が改心する。
12月29日ビクトリーズとキングコブラーズが対決する。
時期不明白瀬芙喜子、寺岡薫の正体を知るが
見逃す事にする。
電視炎斬が夏目准に思いをぶつけるものの
断られる。
立花ボボが寿命により死亡。
立花二号 誕生。
寺岡薫が和桐製作所でWGバッテリーを発明。
雪白冬子が裏の世界に興味を持つ。
オレンジが解体される。
(柿元晃平が大神ホッパーズに入団。)
輝星也が鬼鮫コーチの手によりパワーアップ。
21年目パワポケ9
パワポケ10
2年目
1月1日太田洋将が逮捕される。
助っ人勢がビクトリーズを脱退。
4月2週親切高校が共学化。
疋田光司が親切高校に入学。
岡田威蔵が天下無双学園に入学。
5月1週神条紫杏が自治会長に就任。
7月1週親切高校が鉄砂高校に敗北。
基宗典弘、北乃政男達、3年生が親切高校野球部引退。
時期不明(主人公(12)の高校が地区予選で敗北。
地区大会ベスト8になる。)
(和桐製作所が襲撃される。
寺岡薫が大怪我を負い病院に送られるものの、
死亡する。)
10月4週星英高校、天道翔馬が入学以来4度目の甲子園出場。
時期不明(東優がプロ入りする。)
(真薄牡丹が虐めに遭い、野球部を辞める。)
(主人公(13)、雨崎優輝と出会う。)
(主人公(13)、雨崎千羽矢と出会う。)
22年目パワポケ10
3年目
4月2週真薄牡丹が親切高校に入学。
4月(主人公(12)、開田具智が大学に進学。)
5月1週神条紫杏が自治会長を退任。
時期不明神条紫杏が親切高校の実態を知る。
7月3週親切高校が星英高校を破り甲子園出場決定。
天道翔馬が主人公(10)をライバルと認める。
8月2週大江和那、好きだった男と別れて
ジャジメントとの戦いへ。
神条紫杏が転校。
渡米しジャジメント幹部育成キャンプに参加。
8月4週親切高校が天下無双学園を破り、甲子園優勝。
10月1週主人公(10)、越後竜太郎、
官取孝弘、天道翔馬がドラフト指名される。
親切高校の練習の実態がメディアに報じられる。
車坂総志が野球部監督をクビになる。
時期不明(神条紫杏が大神美智男と接触。
6人組による初会議が行なわれる。)
(神条紫杏の父親が暗殺される。)
大谷健 武内ミーナをかばって撃たれ、パワポケシリーズから引退。
(大神美智男が暗殺された模様。)
(ジナイダがカエサリオンに改造される。)
23年目パワポケ11
1年目
時期不明(大神博之が野球選手を引退し、会長職に就任。)
(霧生夏菜が城田鉄幹に弟子入りし、
雪白冬子の世話役となる。)
(野崎維織がNOZAKIグローバルシステムの社長に就任。
その際クーデター的な人事異動が発生。)
(大江和那、浜野朱里が芹沢真央と接触。
しかし浜野は方針に反発し別行動を取る。)
神条紫杏がジャジメントグループ日本支部の社長に就任。
新球団、ジャジメントナマーズが設立。
主人公(11)、具田幸太、芦沼大喜、柿元雄平
官取孝弘、キングコブラーズの数名が、
ジャジメントナマーズに入団。
天道翔馬、越後竜太郎が大神ホッパーズに入団。
狩村正己、木村庄之助、東優、羽車尚志
源地震太郎、その他数名が、
ジャジメントナマーズに移籍。
野々村耕造、ジャジメントナマーズ1軍監督に。
古沢小一郎、ジャジメントナマーズ2軍監督に。
水木卓、ジャジメントナマーズ2軍コーチに。
鬼鮫清次、ジャジメントナマーズ筋力コーチに。
北条洋平が大神ホッパーズの監督に就任。
輝星也が二軍落ち。
2月4週主人公(11)、ジンの手により呪いにかかる。
12月1週芦沼大喜が大神ホッパーズに金銭トレードされる。
24年目パワポケ11
2年目
時期不明(疋田光司が大学に進学。)
時期不明官取孝弘が鬼鮫コーチの手によりパワーアップ。
東優が城田鉄幹の手によりパワーアップ。
11月4週ホッパーズ・ナマーズ間の大量トレードにより、
倉刈明、天道翔馬達が移籍。
倉刈明が登録名をアキラに変更。
(木村庄之助と冴花の母親が再婚。)
25年目パワポケ11
3年目
時期不明二ノ宮金太 死亡。
4月1週野々村耕造が体調を崩し入院。
古沢小一郎がナマーズの1軍監督代行に。
(主人公(ダッシュ)が大学に入学。)
6月1週ゴルトマン・シャムール 死亡。
6月4週オオガミとジャジメントの合併が決定。
8月2週オオガミとジャジメントが合併してツナミグループに。
9月3週旧支配者の九百龍とカエサリオンがツナミに降伏。
ルッカがユキシロに亡命。
11月4週主人公(11)がトレードされる。
時期不明神条紫杏が暗殺される。
(木村庄之助が引退。)
(ジオット・セヴェルスとホンフーが出会う。)
26年目パワポケ12時期不明(大江和那とブラックが衝突。結果、大江和那が勝利し、
ブラックは致命傷を負いヒーローを引退。)
(大江和那がダークスピアとして、ツナミ側に付く。)
(混黒高校が設立される。)
主人公(12)、開田具智の就職先が倒産する。
4月23日中山忠志が失踪する。
4月28日開田具智が失踪する。
4月30日渦木淳二、主人公(12)と接触。
時期不明主人公(12)、千脇と接触する。
その直後、千脇はデウエスに食べられてしまう。
5月22日主人公(12)がデンノーズを結成。
6月1日サイデンBARU、渦木が仲間になる。
6月23日武内ミーナ、主人公(12)と接触。仲間になる。
時期不明ユウジローがデンノーズに入団。
レンがデンノーズに入団。
時期不明主人公(12)、和桐文雄と接触する。
その直後、ツナミ社員に襲われるが、白瀬芙喜子に助けられる。
白瀬芙喜子と上守甲斐が衝突。
結果、上守甲斐が敗北し、死亡。
デウエスが犬井灰根を喰おうとしたが、失敗。
8月31日デンノーズがハッピースタジアムで優勝。
デウエスが暴走し、最期は完全消滅する。
9月1日中山忠志、開田具智が発見される。
ツナミグループ、ジャジメントに改名。
ジオット・セヴェルスがツナミグループ代表に就く。
渦木淳二が遠方に飛ばされる。
山隈虎男、死亡。
浅井漣がワギリ製作所への内定を決める。
時期不明(木村冴花の母親が死亡。)
12月(ジナイダが木村家に配属される。)
27年目パワポケ13
1年目
4月詰井理人、木村冴花達が開拓分校に入学。
主人公(13)、雨崎優輝、餅田浩紀達が混黒高校に入学。
5月4週主人公(13)、ダンベルの箱の山の下敷きになり大怪我する。
7月1週主人公(13)、開拓分校へ移動させられる。
7月2週村田克哉が野球部に復帰する。
8月1週木村冴花が野球部のマネージャーになる。
28年目パワポケ13
2年目
開拓分校が独立。開拓高校に帰化する。
29年目パワポケ13
3年目
8月4週目開拓高校が夏の甲子園優勝。
時期不明神桜分校を始めとするその他分校が独立。
31年目パワポケ14主人公(14)がフィンチーズに入る。
千条光が転校、千条光がフィンチーズに入る。
ジャジメントが火星行きロケットの開発を公表。
その一方でカタストロフ始動に向け、本格的に暗躍を始める。
主人公(14)、デビュー戦で魔球を投げ大騒動になる。
しかし、その試合後魔球が投げられなくなる。
魔球騒動を受け、ホンフー、武内ミーナと茨木和那がそれぞれ主人公(14)に接触。
外藤侠二がフィンチーズの監督に就任。
主人公(14)、再び魔球を投げるため、多くの人物に特訓相手を求める。
二人目の魔球を投げる少年が現れる。
以降各地で不思議な現象が起こるようになる。
主人公(14)の魔球が復活する。
フィンチーズ、地方大会優勝。
井石遼がフィンチーズに加入。
中杉雅史が家庭の都合でアメリカに引っ越すため、フィンチーズを脱退。
ヤスベニカンパニーが全国大会出場選手を襲うようになる。
主人公(14)と千条光が誘拐される。
フィンチーズ、全国大会優勝。
主人公(14)、小学校を卒業する。
フィンチーズ、世界大会優勝。
 

未来(改変前)

  • 唐沢博士がタイムマシンの基礎理論を確立した人物として有名になっている
  • 神条紫杏が歴史に残る人物となっており、『この地球上で人類を存続させるには20億未満の人口が望ましい』といった趣旨の発言を行っている。この発言は歪められ、悪用された
  • 破滅の危機に瀕しているらしい(ワギリバッテリーは存在していないため、エネルギー危機か?)

未来(最初の改変後)

  • ワギリバッテリーによりエネルギー危機は回避されたが、増えすぎた人類の管理のために極端に自由を制限した社会になっている

未来(二度目の改変後)

  • 6人組により意図的に改変されている歴史。未来というよりは、現在進行形。

※()内の出来事は、そのゲーム中では見ることが出来ないが、同じ時系列に裏でおこっていた出来事。
※年単位でしか書いてないんで月や週まで確認してくれる奇特な方はどんどん調べてくれ
※その他、おかしいところはどんどんツッコんでくれ


コメントフォーム
※簡単な意見交換にどうぞ。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

表示する

キャラ年代別 Edit

 主人公(1・3)を誕生日後の年齢基準に年齢が確定しているキャラを年表から算出。年表に正確性が無いため、やや誤差があるかも
 アンドロイドは実年齢

約47億星影ヒヨリ
+49天本セツ(享年74歳)
+48黒野鉄斎
+47
+46山隈虎男(ユウジロー)(享年87歳)
+45
+44
+43
+42
+41池沢うめ(故人)
+40藤田源五郎
+39
+38
+37
+36野々村耕造
+33晴海清子
+32任月高志(故人) 瀬島光正 大橋吉江
+31
+30
+29長谷川勝利
+28
+27
+26曽根村
+25磯田修一(享年71歳) 唐沢ヒナコ 大神美智男(故人) 佐和田勝
+24
+23槌田 主人公(4)の父
+22ファミレス店長
+21
+20
+19島岡耕作
+18
+17荒井紀香 北条洋平
+16横江房子 大島喜美子
+15古沢小一郎 手久野正巳 マコンデ
+14倉刈仁志 神奈川光 金星賀弐 三谷権造
+13鬼鮫清次 和桐文雄
+12大谷健(享年49歳) 今田勝蔵
+11根来秀定
+10ドミオ・バンデラス
+9ようこ先生(沢井ようこ) 竹中昇 平田ヤス 山井浩之
+8畑山憲男
+7
+6木村庄之助(享年51歳) 本山遊馬 川村誠治
+5水木卓*2 任月駆 大鉄 虎造(ボール親父) 黒松東児 才葉秀人 善律仙
+4山口幸恵 狩村正己 馬井遊二
+3佐瀬みなこ 田中深雪 塚本甚八 金山修太 (13主の)父さん
+2主人公(2) 主人公(5) 凡田大介*3 先輩(極亜久高校) 小角弓子 埼川珠子(迅雷隼人)
+1外藤侠二 猪狩守(アフロ猪狩) 戸井鉄男 矢部明雄 白木恵理
±0主人公(1・3) 亀田光夫 平山紀之 荒井三兄弟 村上海士 水原勇気 ボブ・サムソン 武田剛
 三鷹光一 鈴木靖彦 佐藤勇太 田中一夫 四路智美 進藤明日香 獨田マリコ 猪狩進(野球マスク)
 松倉宗光 冬野枯男 鋼毅 槌田愛(野々村愛) 桜咲一郎 陸手舞耶
−1佐藤由紀(石田由紀) 寺岡薫(故人) 中田洋一 平良木大(スター)
−2小角雄二 園華霞 アンヌ 斎藤勇 カビンダ・スメルアゴル
−3諸星須賀男 小杉優作 守田憲次 菊池瞳 晴海清子の息子
−4青野柴夫
−5浅上綾華 三船剛一 落田太二 渡辺彰俊 浅梨順一郎(BARU)
−6菱村飛男 島岡希美 ソムシー 主人公(6) 智林昭雄 多之山栗雄 ヘルガ ジオット・セヴェルス
−7主人公(4) 山田平吉 秋穂不作 山本有三 森本満 小山高雄 島岡武雄 堤篤弘 上田卓未
 村田克哉 石田昭三 天本玲泉 神木唯 高城秋生 赤坂洋一 星野めぐみ 西湖美友
−8大神博之 真賀津 安達美咲 秋本彩
−9木岡鈴音 渦木淳二(ウズキ)
−10倉刈日出子 奥野次郎 権田正男
−11小池雅美(ゼット)
−12村山はじめ 智林五郎 貴田隆男 和桐沙耶 蕪崎詩乃 雪白冬子 野崎維織 真島涼子
−13東優 勝野太一(カニ怪人) 本田幸太郎 紺野美空
−14主人公(7)  湯田浩一 倉刈明 有田修吾 白石琢巳 野丸太郎 森盛勇気 台場正
 黒打ブラック 生瀬小晴 霧島玲奈 石川梨子 田西幹夫(サイデン) 芽舘秦名
−15倉見春香 夏目准
−16柿元晃平 武内華音
−17高坂茜 山下貴子(故人) 飯占大介
−18主人公(12) 開田具智 基宗典弘 北乃政男 大江和那
−19主人公(10) 主人公(11) 荷田幸浩 具田幸太 一堂光 越後竜太郎
 官取孝弘 岩田重機 田島将悟 天道翔馬 神条紫杏(享年21歳)
 芳槻さら 高科奈桜 天月五十鈴 三橋妙子 春田蘭 御室若菜 青葉しげる 原田竜一
 水沢(享年17歳) 柿元雄平 芦沼大喜 浅井漣(レン)
−20羽柴秀虫 晴川夏海 芽森わん子(享年12歳) 比奈鳥青空 疋田光司 桜井いつき 岡田威蔵 川合直来(アッシュ)
−21主人公(ダッシュ)  無田税 小野玄空 明智五郎 二ノ宮金太(享年19歳) 真薄牡丹 徳川三太夫
 南雲瑠璃花 才葉零人 パカーディ(パカ王子)
−22才葉さくら 矢橋美保
−23島田照幸(しまだ)  氏原高彦(ぶれいぶ)
−24政道貴満 露口剛
−25官取りゅう太 ジャガイモ
−26主人公(13) 餅田浩紀 雨崎優輝 詰井理人 杉田祐樹 軽井紀矢 広畑完治
 沖田淳 下山直人 御影京一 宇佐美保 澄原広海 木村冴花 一ノ宮桜華 七島麻美 二階堂真琴
 八坂透 加山健作 深草若葉 川田由良里 須界鳥人 大畠(十一番) 広川武美
−27田村典子 福丸竜介
−28ジナイダ
−29
−30長畠静間(シズマ)
−31レッド ブルー(享年14歳) 芹沢真央(ブラック) 桃井百花(ピンク)
 オレンジ(享年5歳) ポケレンジャー(享年2歳) 白瀬芙喜子
−32浜野朱里 中杉雅史
−33槌田壮太
−34主人公(14) 千条光 水口太郎 井石遼 具志堅修太 生瀬健 世納香紀
 宇都向椋夫 上守阪奈 大島響子 竹本つぐみ
−35
−36小池星南
−37天月紗矢香
−38小池美零

コメントフォーム
※簡単な意見交換にどうぞ。
 このページにあまり関係の無い内容の場合、コメントが削除されることがあります。

表示する





*1 パワポケ11の3年目が24年目である事は公式に明言されており、この年表は正確性を欠いています。
*2 5の攻略本から。8のプロフィールの基準では+3される。
*3 5の攻略本から。8の攻略本と9のプロフィールの基準では+3される。