Top > 高難易度入門
HTML convert time to 0.013 sec.


高難易度入門

Last-modified: 2017-07-31 (月) 17:05:36

現在編集中です。

高難易度について Edit

2014年2月のUpdate#24で追加されたDeath Wish、及び2016年10月のUpdate#109.1で追加されたMayhem、One Downのこと。
Overkill(OK, OVKなど)<Mayhem(MH, Mなど)<Death Wish(DW)<One Down(OD)の順に難易度が高くなる。

敵の出現数、体力、攻撃力、命中率が大幅に強化、破壊できないTITAN製カメラや新たな強敵Skulldozerが投入され、
Jobによってマップの仕掛けも特別仕様になり、ステルス・アサルト共にOverkill以下に比べて攻略方法が変化するマップも少なくはない。
また最高難易度One Downではダウン2回目で即収監されるようになり、Doctor Bagの重要性が高まっている。

JOBによってはステルスであればほとんど違いのないJOBや、逆に攻略法がガラリと変わるJOBも存在する。
最低でもOverkill以下の難易度でクリアし、マップやJOB進行を一通り把握してから挑戦しよう。大多数の参加者は未経験でも平気で入ってくるため、他力本願は諦めた方がよいだろう。
しかし十分な理解があっても低Infamy、低Rep、短い総プレイ時間を理由にキックするホストは少なくない。
なれるまでは頼れるフレンドと共に挑戦するのがいいだろう。

ステルス Edit

おすすめスキル・Perk Edit

スキル

  • Stockholm Syndrome BASIC: 大量の民間人の制圧が必要になる場合に有用。銃声で制圧しないなら不要。
  • High Value Target ACE: ラウド用のスキルでもあるがスポット時間倍増とスポット可能距離が伸びる効果は強力で、スポットを利用するのであれば終始役立つ。Sinobiツリーの取得が終わったら早めに取っておきたい。
  • Jack Of All Trades ACE: 装備を2つ持ち込めるように。Body Bag Caseをサブで持ち込めば大抵のjobには対応できる。装備の設置速度も上がり咄嗟のECM設置も間に合いやすくなるので、ステルスビルドならば取らない理由はない。
  • Drill Sawgeant ACE: BANK HEISTなどの低難易度jobではステルスでもドリルを回す場面は多い。再起動スキルは消費ポイントが多く全て確率が絡むので好み。ドリルを回すjobに行く時だけ取ればよい。
  • More Firepower ACE: センサーモードでTrip Mineを活用するつもりならばぜひ欲しい。
  • ECM Specialist ACE: これに限らずShinobiツリーは全てACEまで取れば間違いはない。
  • Berserker ACE、Frenzy BASIC: 傭兵等硬い相手に対するダメージの底上げ、Sawによる貸し金庫開けの高速化、yakuzaPerk用のヘルス調整等。火炎瓶を持ち込みヘルスをほぼ0まで削り効果を最大まで引き出す。

Perk

  • Crew Chief Perk: スタミナ及びスポット距離が伸びる。DLCが無いならこれ1択。
  • Burglar Perk: ステルス特化のPerk。唯一ページャ応答を加速できる効果がある。
  • Yakuza Perk:唯一移動速度が上がるPerk。ステルスだと低ヘルスのデメリットを無視できる。

装備 Edit

  • Q.とりあえずステルスに挑むにはどのような装備にすればいいですか?
  • A.以下の組み合わせにすればDETECTION RISKが3になる。セカンダリは手持ちのCashに応じて決めたいが、威力40以上が望ましい。
    • プライマリ:Akimbo Chimano Custom等、CON値30のAkimbo
    • セカンダリ:サプレッサーを付けたピストルでCON値が27以上、またはThe Judge+The Silent Killer Suppressor(CON値27)
    • 近接武器:CON値が30のもの。戦闘にならない限り使用しない。
    • スキル:ECM強化を最優先し、CON値が足りなければInner Pocket BASIC(CON値+2)とOpticIllusions ACEで調整。後は適当なステルス用スキルを揃える。
       

DETECTION RISK

  • OVE9000(いわゆるSaw)を持っていかない場合、DETECTION RISKが3であることが前提となる。
    • 高難易度に限らず、マルチでステルスを行う以上最低限やっておくべき事。DRが3に抑えられない装備は不要。
    • スーツ着用かつ最大強化PERK DECKを装備時、プライマリ・セカンダリ・近接武器のCONCEALMENT値(以下CON値)が88以上であればDETECTION RISKが3になる。
    • Inner Pocket BASICでCON値+2、Optic Illusions ACEで消音武器一つにつきCON値+1・サイレンサーによるCON値ペナルティが2軽減されるため、CON値の若干低い武器を持っていくときは取っておくといいだろう。
    • プレイ時間や周回数に関わらず4以上のDRを持つプレイヤーはステルス経験が浅い者と見て間違いない。
  • OVE9000を持つ場合でも、メイン枠にOVE9000、セカンダリ枠にBernetti 9(CON34)Gruber Kurz(CON34)Baby Deagle(CON32)等でDRを10〜14までに抑える。

武器の威力について

  • 未発見状態ではどんな攻撃でも一撃、発見されても数秒以内なら即座に降伏させれば発砲されずに済む。
  • うっかり見つかり何らかの理由で降伏可能時間が過ぎた場合殺害する必要があるが、傭兵相手に弱い武器では殺しきれず発砲される恐れがある。また、降伏可能時間が過ぎた場合でも一発撃ち込み即座にFキーで再び降伏させることができる。発見されたからといって慌てて弱いピストルを連射し続けたところで倒せず反撃されるだけである。
    • 警備員は全難易度でHP40とかなり弱いため、あまりにも弱すぎる武器でなければ何を使っても一発で殺せる。
    • Murkywater PMC(SHADOW RAIDの傭兵)やギャングはMH〜DWでHP480、ODでHP720とかなり強く、素早く処理できる高CON値武器は限られる。
    • 傭兵相手ならば余ったスキルポイントを使いLow Blow、Specialized Killing、Berserkerなどを盛り込み威力を上げておきたい。

プライマリ・セカンダリ

  • プライマリとセカンダリのうち片方を警備殺害用に使い、もう片方はCON値の高い飾り(Akimbo等)にすることで、武器MODがあまり集まっていない状況でも低いDRが実現可能になる。
  • 意味もなくCON値が低い武器は持っていかないようにしよう。
  • 消音武器と非消音武器(市民脅迫用)、セミオートとフルオート、ショットガンとライフル(ガラスを割りたくない時)といった組み合わせにし、状況に応じて武器を使い分けられるようにするのも手だろう。
  • −プライマリ−
    • CAR-4
      武器MODさえ集まっていれば、威力40を超える状態でCON値30以上が実現可能。
      DMR-Kitを付けてOptic Illusions ACEを取りCON値を重視した改造をすることで、CON値26で威力160の弾を連射できる武器となり、セカンダリを吟味すれば十分DR3が実現可能。
    • Cavity 9mm
      初期状態で既に威力160、しかも少ない武器MODでCON値30以上が容易に達成可能。
      セミオート限定だがステルスではあまり問題にはならない。
    • Light Crossbow
      武器MODを付ける必要のない消音・高CON値・高威力武器。
      威力750とOD傭兵も当たれば一撃で殺せるが、外すとリロード時間のせいでほぼ間違いなく発砲される。
  • −セカンダリ−
    • The Judge
      高威力高連射力でCON値も高いショットガン。ステルスはこれ一本あれば全て対応できる程の良性能。
      少々狙いがアバウトでも頭に当てられ、Flechette弾を詰めれば遠くまで届くようになり、近い敵であれば吹き飛ばして死体の隠蔽もできる。
      遠距離だと外れた散弾が警備と一緒に近くのガラスを割ることがあるため、場所によってはプライマリに持ち替えるか警備の足元を狙うようにするとよい。
    • 高威力ピストル
      The Judgeと違い、警備に当たれば近くのガラスを割ることはない。
      特にBaby Deagleは最初からCON値が高く、威力も120と高め。
    • Bernetti 9Gruber Kurz
      最大でCON値を34も稼ぐことが出来るピストル。威力はやや低いが、スキルで補えば警備員を確殺できる40はすぐに超えることができる。メイン装備にCON値が低い武器を持ちたい時に。
  • −投擲武器−
    • Shuriken
      アーマーだろうと身体のどこかに命中すれば毒ダメージ込みで傭兵も一撃。
    • その他高威力武器(Throwing Knife等)
      こちらも傭兵は一撃。だが投擲は狙いも難しく隙も大きいためそもそもステルスの殺害には向いていない。
    • Ace of Spades
      威力は40と低いが、通常の警備であればこれでも一撃。グレネードの投げ間違いでバレないための保険に。
    • Molotov Cocktail
      Yakuza perkとBerserker発動用。警備と距離が取れるJOB限定で、ヘルスをあらかじめ削るために使う。

装備

  • ECM Jammer: 監視カメラや電話通報の無効化、セキュリティドアの解錠など万能。うっかりフィードバック機能を起動しないように注意。
  • Trip Mine: センサーモードであれば通過した警備員がスポットされる。うっかり爆発モードにしないように注意。High Value Targetと組み合わせると段違いに使いやすくなる。設置時に見つかることが多いため細心の注意を払い、持ち込むからには絶対に全て設置し使い切ろう。使用しないmineは持ち込んでも全くの無駄。jobを理解できている上級者向け。
  • Body Bag Case: 死体袋の使用可能回数を増加する。Assetと初期所持分で十分足りる場合が多い。無駄にたくさん持っていくことがないようにしよう。

ラウド Edit

  • Q. 初めての高難易度にお勧めのJobはどこですか?
  • A. プレイヤーによって諸論あるが、以下のJOBがよく挙げられる。
    • MALLCRASHER: ガソリンで安全地帯が作れることから高難易度のLoudでは最も簡単な部類に入る。とりあえずその難易度のLoudを体験したいならおすすめ。
    • WATCHDOGS: 強化された敵キャンプ装備選びJOB進行のタイミングといった高難易度Loudで必要になる要素を一通り学ぶことが出来る。
    • FIRESTARTER DAY1: 各プレイヤーが1つずつカバンを背負って、1回キャンプをはさんで2往復するという高難易度特有の攻略方法が存在することを学べる。
    • HOTLINE MIAMI DAY2: 独特なキャンプ場所があることや、味方の装備に合わせた装備選択JOB進行のタイミングを学べる。
    • THE DIAMOND:敵の密度が他のJobより多いが、効率的な敵の処理脱出タイミングの見極めが学べる。
       
  • Q. 要はLoudではどうすればいいの?
  • A. 大事なのは3点
    • InspireACEを取る
    • 皆と行動する
    • 低難易度でもいいので実際にプレイしてみてJobを把握しておく

スキル・Perk Edit

スキル

  • 高難易度3点セット :これらを外してまで優先すべきスキルは存在しない。
    • Inspire ACE: 必須。叫ぶだけで少し遠く(9m以内)の味方を瞬時に起こすことができる。BASICの通常蘇生速度増加・シャウトで移動/リロード速度増加も強力なのでどんどん活用しよう。道中でDoctor Bagをフル強化できるのも魅力。
    • Nine Lives ACE: "ODでは必須スキル"、全員が取ればDoctor Bagの消費効率が2倍になる。DW以下では元々3ダウンまで許容されるためOD程重要ではないが、後述するSwan Songが強力なため1ポイントをケチる必要が無ければ取って間違いはない。
    • Swan Song ACE: 安全な場所まで退避・Inspire ACEと組み合わせて強引に味方を蘇生・弾数無限を活かしてドーザーを強行突破・弾薬消費無しに弾薬箱を練成・自分がダウンするまでの時間を味方に伝えられる等、有用な場面が非常に多い。
  • 定番高Tierスキル :3点セット程ではないが強力。
    • MASTERMIND
      • Joker系: 降伏させた敵を仲間にする。高難易度であるほど優秀になる。使うなら強化スキルは全てACEで取っておくこと。
  • ENFORCER
    • Bullseye BASIC: アーマー値が1でもあれば、爆発・狙撃以外の攻撃はすべて無効化できる。HSさえすればアーマー回復できる効果はパークに関わらず有力。ACEまでとる必要はまずないが、Anarchist Perkであれば取るのも手?
    • Iron Man ACE: DWまでならICTVを着ておけば間違いはない。ただしODではICTVでもアーマーがすぐ剥がれてしまうため、スーツを着るビルドにして移動速度を重視した方が楽。
    • Extra Lead ACE:Ammo Bagの数・容量を増やす。高難易度では弾薬の消費が多くなり、弾薬箱を拾いに行く余裕も少ないため助けになる。ODではDoctor Bagを最優先で持ち込む方が安定するため取らないのも手だが、全員がDoctor Bagのみを持っていくと弾切れ時の対処ができないことを念頭に置こう。
  • TECHNICIAN
    • Jack Of All Trades ACE:二種類のEquipmentを同時に持てるようにする。Shaped Chargeが有用なJob・Doctor Bagはたくさん使いたいがAmmo Bagも保険で欲しい・面子が足りない時には便利。無スキルAmmo Bagでも余程長時間耐久しなければ十分持つ。
  • FUGITIIVE
    • Messiah : ダウン後に敵を倒すことで自力復帰が可能になる。単体行動時の保険や全員ダウンの状況から立て直せる文字通り救世主的なスキルだが、高難易度だと敵を倒す間も無く行動不能にさせられることもあるため過信は禁物。
  • 武器強化系スキル :使う武器に合わせて取得しよう。
    • MASTERMIND
      • Aggressive Reload ACE: Single Shotのライフル系武器で敵をHSキルした直後のリロード時間を大きく短縮する。高難易度御用達のThanatos .50 cal、高火力ARのM308やDMR Kit+CAR-4(+Single Fire)を使うビルドならリロードの隙を減らせる。ライフルHSキル→持ち替え→サブ武器高速リロードも可能。
  • ENFORCER
    • Overkill BASIC: SGの威力を大幅に強化する。ACEの武器の持ち替え加速も優秀だが8ポイント使ってよいかはよく考えること。
  • TECHNICIAN
    • SUREFIRE ACE: 自分の射撃がアーマーを貫通するようになる。ボディアーマー持ちが大量に出てくる高難易度では便利な効果であり、次のBody Expertiseとの連携が強力。
    • Body Expertise ACE: 多くのフルオート武器での胴体へのダメージが、Bulldozer以外はHS時とほとんど変わらなくなる。頭を狙わず身を晒す時間を減らして被弾回数を減らす、大群に対して弾をバラまいて殲滅等、特にエイムに自信がないうちは頼りになる。
  • GHOST
    • Specialized Killing : 消音武器の威力を上乗せする。消音武器系の隠密性を向上させるOptic Illusions ACEと連携すれば低DR系スキルともシナジーが利くが、低DRにしない場合でも強力。敵の耐久力、武器の威力によってAceまで伸ばすかどうか考えること。
  • その他スキル :ビルドやJobによっては有用なスキル。
    • MASTERMIND
      • Stockholm Syndrome ACE:人質にした民間人が逃げなくなる他、収監された時に一回だけ自ら人質が即時交換に応じるようになる。全滅状態からの復帰も可能。ただし、全員同時か自分が最後にダウンしたような状況だと、復帰したとしても詰んでいる場合がある。あと発動前にhostのrestartとかcrewのleft。
      • Hostage Taker: Armorer等のヘルス回復がないPerkでもヘルス回復ができるようになり、Jokerがいる場合も発動する。ODでは焼け石に水、Berserkerビルドでは邪魔なだけなので不要。
      • High Value Target ACE: 特殊隊員の処理を半分の弾数で行えるため、弾持ちが非常に良くなる。条件である10mの距離は遠いようで短いため、狭いマップでも有効。
  • ENFORCER
    • Fully Loaded :BASICの弾薬所持量UP、ACEの弾薬箱からの弾薬取得率UPは弾薬枯渇への対策になる。だが、弾を拾いに行くこと自体が多大なリスクであり、投擲回復もとても当てにできる確率とは言えない。弾薬袋持ちがいれば、弾薬を使い切ること自体が少ない。
  • TECHNICIAN
    • DrillSawgeant ACE: ドリルの作業時間を通常時の70%まで短くする。ドリルを多く回すJobでは誰かが取っておきたい。
    • Kickstarter ACE: 故障したドリルを近接武器で攻撃すると50%の確率で即時再起動する。自動修理と合わればかなりの確率で修理にインタラクトが必要なくなるため、Job進行がかなり楽になる。
  • GHOST
    • Sneaky Bastard :ドッジマン用スキル、Detection Riskが十分に低いと回避率+10%。当たらなければ致命的な一撃も無力化できるが、所詮確率の問題なので過信は禁物。またODではDRを絞るよりもDR75前提で強力な武器を使った方が楽。
    • Low Blow : ドッジマン用スキル、Detection Riskが十分に低いと30%の確率でクリティカル。敵の高耐久に対抗する手段として有用。
  • FUGITIIVE
    • Frenzy ACE: Berserkerと合わせて高火力を出すのに有用。その分耐久が落ちるので立ち回りは難しくなる。

Perk

  • ICTV向け
    • Muscle Perk: 体力を大幅に強化し、更に自然回復するようになる。高難易度初心者におすすめ。
    • Armorer Perk: アーマーを強化し、更に回復速度を速める。味方にも影響するので1人は取っておくといい。また、難易度ODではアーマーが切れた後の2秒無敵は強力。
    • Kingpin Perk:投擲武器枠を潰す必要があるが、インジェクター使用中はほぼ無敵に等しい為ODですら強力。ICTV以外のアーマー(スーツでも)運用できるが、ある程度アーマー値がある方が回復しやすい。
  • 軽装向け
    • Rogue Perk: 回避特化のドッジビルド上級者用Perk。新スキルツリー以前に比べると立ち回りが難しいが、武器の持ち替え速度UPや回避率の高さは使いこなせば強力。ただしスナイパーには滅法弱い。
    • Crook Perk: Ballistic vestを着用するタイプのドッジビルド用Perk。スーツに比べばある程度アーマーが固いためドッジビルド入門には最適だが、ODでの運用は厳しい。
    • Anarchist Perk: ヘルスをアーマーに変換する、高難易度軽装(×ドッジ)初心者向けPerk。スーツでもICTVより若干弱い程度のアーマーを確保できる。Armorer同様の2秒無敵もある。Frenzyとの相性は抜群。

装備 Edit

プライマリ・セカンダリ

  • −AR−
    • Cavity 9mm
      高威力高CON値のAR。Low Blowと組み合わせてODで通常隊員を一発キル、あるいはSpecialized Killing Aceがあれば確定で2発までに抑えられる。セミオート固定なので撃ち負けに注意。
    • CAR-4
      DMRの中では高い威力と弾薬回収率を持っている。DRも下げやすい。Specialized Killing Basicだけで軽Swatなら1撃で倒せる。
    • AK
      CAR-4と同じ回収率を誇り、基本性能はやや上げやすいが、DRは下げにくい。
    • Little Friend 7.62
      グレネードランチャー付きバトルライフル。本体の弾薬回収率は悪いがグレランの回収率はむしろ良い。
      Sawと組み合わせるなどセカンダリを空けたい時に。
  • −SG−
    • The Judge
      セカンダリ枠SG。高威力高レート、更には高CON値なのでSwan Song Ace状態でLow Blowを入れていると一気に通常隊員を一掃できる。
      HE RoundでDozerのバイザーを剥がす、あるいはFlechetteで遠距離の敵を倒せるようにすると便利。
    • IZHMA 12G
      高いConを得られるオートSG。Lowblow等と組み合わせれば近距離での殲滅力が非常に高くなる。
  • −SR−
  • −LMG−
    • 専用のスキル振りでもDWまでの性能。どれでも好きな物を。
  • −SMG−
    • Krinkov
      高い威力と高発射レート、高精度、高安定性と接近戦から遠距離まで使いやすいSMG。弾回収率は低いので、メインで使用するとすぐ弾が切れる。
  • −PISTOL−
    • Broomstick
      DMRアサルトライフルに並ぶ火力と弾薬回収率がある。Specialized Killingで強化できるのも利点。
  • −AKIMBO−
    • Akimbo Castigo .44
      瞬間火力に優れ、重Swatも1トリガーで倒せるほど。その分弾の量は控えめ。
  • −SPECIAL−
    • グレネードランチャー
      通称グレポン。広範囲の雑魚を一掃できる強力武器。フレンドリーファイアには注意。
      • GL40(プライマリ・装弾数/最大所持弾数:1/6・高CON値)
        低DRのドッジマン向け。The Judge+Flechetteと組み合わせれば無理なくDR4付近が狙える。
      • Piglet(プライマリ・装弾数/最大所持弾数:6/12)
        装弾数は多いがリロードにかかる時間は長いため、他のグレポンより慣れが必要。
      • China Puff 40mm(セカンダリ・装弾数/最大所持弾数:3/6・比較的高CON値)
        連続で3発発射できる上にリロードにかかる時間が短い。
      • Arbiter(セカンダリ・装弾数/最大所持弾数:5/15・他のグレポンの半分強の威力・一括リロード)
        マガジン式による一括リロードが可能であり、手数で攻めることが可能。スナイパー相手には最高の性能。
    • 弓・クロスボウ(Plainsrider, English Longbow, Light Crossbow, Heavy Crossbow, Pistol Crossbow)
      非常に高威力で弾切れの心配も少ないが、連射が効きにくい上に遠距離の敵に当てるのが難しい。
    • ロケットランチャー(HRL-7Commando 101)
      OD実装前と比べると、Bulldozerを1撃で倒せなくなったため使い勝手は悪くなったが、依然強力。
      自爆・フレンドリーファイア・弾の無駄遣いにはよく気を付けよう。

投擲武器

  • Shuriken
    直撃の威力自体は投擲にしては低いが、毒ダメージが非常に強力で、体の何処かに当たりさえすればドーザーとクローカー以外全ての敵を一撃で倒すことができ、クローカーも効果時間中は行動不能にすることが出来る。
  • Javelin
    使いまわせる威力3250は強力。オーバーキル気味のこの威力はドーザーを胴撃ちで倒したい場合に使用する。
  • Concussion Grenade
    狙いは難しいが、うまく投げれば移動や作業の隙を生み出すことが出来る。

近接武器

  • Buzzer , Electrical Brass Knuckles
    当てれば敵を即無力化できる。厄介な特殊隊員の無力化、あるいは敵を降伏させる起点としても使える。
  • Shinsakuto Katana
    一撃の火力と素早さを併せ持っている。Bloodthirstスキルなどと組み合わせてブルドーザーの一刀両断をも狙える。ただし高難易度では近接武器で戦うのは現実的とは言えない。

装備

  • Ammo bag
    高難易度になるにつれ敵の耐久が上がり、弾持ちも悪くなるため重要性は高まる。
    ただしチームメイトに弾の回収率の高いグレポンや矢を回収できる弓が多い場合は多く持っていっても腐りやすい。
  • Doctor bag
    低難易度に比べダウン数が多くなりがちなので高難易度になるほど重要性は高まる。
    特にODでは持って行って間違いは無い。DW以下では余りがちになるが浪費を嫌う人もいる(=1ダウンで使った場合無知であると判断してキックする人もいる)ため、設置場所に戻らない場合や設置場所が遠い場合を除けば3ダウン〜視界白黒までは我慢したい。
  • First aid kid
    ダウン回避が魅力。所持数が多いので手持ちで腐らせず、他人も考慮した上で積極的に配置しよう。
    ただしODではDoctor bagの方が余程重要なのでFAKの方が役に立つ場面はほぼ無い。ソロ向け装備。
  • Tripmine
    無強化で2番目の装備として持って行ってもC4を2個使える。1個でもあれば大幅に短縮できる場面があるため、スキルで強化していなくとも選択肢としておこう。数を増やしてあれば冬将軍のキャンプ位置にトリップマインをいくらか置いておくと、いざ来た時に追い返しやすい。
  • Sentrygun
    DWまでのような感覚で使うとODではあっという間に破壊される。敵に攻撃されない環境を作れるなら使えるか。DW以下ならうまく使えば無類の制圧力を発揮する。