Top > Armor
HTML convert time to 0.008 sec.


Armor

Last-modified: 2017-11-06 (月) 10:16:29

各種性能数値の意味 Edit

ARMOR:耐久力
敵の攻撃に耐えられる量
CONCEALMENT:隠密性
DETECTION RISKに関係、値が大きいほど見つかりにくい(DRが低くなる)
SPEED:速度
歩く・走る時の移動速度に関係、値が大きいほど速く移動できる
DODGE:回避性
敵の攻撃を回避(無効化)しやすくなる、値が大きいほど回避しやすい
STEADINESS:安定性
攻撃を受けた際に画面がブレにくくなる、値が大きいほどブレは少なくなる
STAMINA:持久力
走る持久力、値が大きいほど長く走れる
 
種類ARMCONSPEDODSTESTAアンロック条件
Two-Piece Suit203036.851151.2REP 0(初期装備)
Ballistic Vest602335-101247.5REP 1
Lightweight
Ballistic Vest
502635.9-511.550REP 7
Heavy Ballistic Vest702133.3-1512.945REP 12
Flak Jacket901826.3-2013.842.5REP 21
Combined Tactical Vest1101222.8-2515.740REP 31
Improved Combined
Tactical Vest
170*1120.1-552235Iron Manスキルが必要
最短到達REP 26(Infamy時24)
  • DODGEが「-」になることがあるが、0以下は「0」と表示され「0」として扱われる
    • DODGEを得る為には「-」を上回る以上の「+」が必要になる。ゲームバランスの調整
      • ゲーム内で現在装備しているアーマーの性能を見ると、スーツ以外はBASEの値でDODGEがマイナスになっているのを確認出来る。
 

Dallas画像クリックで拡大表示

Two-Piece Suit Edit

Two-Piece Suit2.png Two-Piece Suit_Dallas.jpg

アンロック条件:REP 0
移動速度:100%

初期装備の、アーマーを何も着ていない状態。最も見つかりづらく最もSPEEDが早いが、アーマー耐久力は最低。
最後までステルス状態でクリアを目指すのであればこれ以外のアーマーを選ぶ必要はない。

 

唯一回避率の上がるアーマーであり、回避率特化のビルドを組んでDETECTION RISKを十分に下げれば、通常時60%、スプリント中70%、ZIPLINE使用時75%の確率で敵の攻撃を回避するようになる。*2
被弾が一回だけなら、それがショットガンの一撃でも基本的にヘルスダメージをもらわない仕様*3なので、回避ビルドだとアーマー値80以上の感覚。
ヘルスダメージを受ける確率も回避率に応じて低くなるので実質ヘルスも高くなり、一撃一撃が強力なDWでの恩恵が高い。
アクションヒーローさながらに戦場を駆け抜けて行く事もできるが、常にしゃがむかスプリントするかを心掛け、機動力を活かしてジョブをてきぱきとこなすことが求められるため、このゲームに慣れた熟練者向け。
初心者が手を出してもすぐにダウンして味方の手を煩わせる、アーマーを貫通してヘルスダメージを与えてくるスナイパーに狙撃されて即死する等、いない方がマシということにもなりかねないので、後述するアーマーで固めた方が良いだろう。
Anarchistだけは、スキルが無くても158とちゃんとしたアーマーとして戦闘が出来るが、戦い方もスキルの取り方も特殊なので、初心者がイキナリ目指すのには向かない。Perkを3つほどMAX取ってスキルポイントにも余裕が出来る頃に上げて試してみよう。

Ballistic Vest Edit

Ballistic Vest.png Ballistic Vest_Dallas.jpg

アンロック条件:REP 1
移動速度:92%

最初にアンロックされるアーマー。
CrookPerkの効果を得られるアーマー3種では中間の耐久と回避率/移動速度ペナルティを持つ。(CrookPerk使用時の通常回避率15〜25%)
Two-Piece Suitのおよそ2倍のアーマー耐久力を持つため、このゲームを始めたばかりの人がPlanBのジョブに行く時はこのアーマーの世話になるだろう。
REP 7になったらDIE HARD ACEを取得しておくと、だいぶアーマー値がマシになるので取っておこう。

Lightweight Ballistic Vest Edit

Lightweight Ballistic Vest.png Lightweight Ballistic Vest_Dallas.jpg

アンロック条件:REP 7
移動速度:96%

スーツの内部に着込む薄手の防弾ベスト。
移動速度はスーツとほとんど変わらないが、見つかりやすさがちょっと増え、耐久力もスーツと比べれば大きく増している。
そしてその見つかり易さも、Inner Pocket ACEを取れば、隠密性もスーツと変わらなくなり、スーツに劣るのは移動速度だけとなる。
CrookPerkの効果を得られるアーマー3種の内、最も回避率が高く、移動速度ペナルティが低い(CrookPerk使用時の通常回避率20〜30%)が、先にアンロックされたBallistic Vestの方が耐久力は上。
回避ビルド、もしくはスーツかこれでしか効果が無いGrinderPerkを使わないのであれば他のアーマーを使った方が良いだろう。

 

ShapedCharge ACEでジョブの進行を早くしたいがIronMan BASICまで取ることが出来ず、中途半端な耐久のCombined Tactical Vestを身に付けたくないのであればこれを着用するのも手。

Heavy Ballistic Vest Edit

Heavy Ballistic Vest.png Heavy Ballistic Vest_Dallas.jpg

アンロック条件:REP 12
移動速度:88%

CrookPerkの効果を得られるアーマー3種の中では最も高い耐久と回避率/移動速度ペナルティを持つ。(CrookPerk使用時の通常回避率10〜20%)
ENFORCERのDIE HARD ACEがあれば耐久力がFlck Jacketと並び、STE以外はほぼ上位互換といった性能になる。
移動速度はスーツからほとんど下がっていないので、移動速度に加えて耐久力も欲しいときにはこのアーマー。

 

DieHard ACEとIronMan BASIC、Crookの効果を受ければ耐久力が175.5とICTVに匹敵するところまで伸び、DuckAndCover ACEの効果を合わせればスプリント時35%で攻撃を回避するためかなり死にづらくなる。ドッジマンの弱点の一つであるスナイパーにも強くなる。
SneakyBasterd ACEも取ればスプリント時の回避率は最大45%になるが、アーマーの分だけConcealmentは厳しくなる*4ので、DLC武器やMODを揃えてからでないと火力不足に陥る。
ただスキルさえ取れば、Ballistic Vest系列なら隠密性を4上げられるし、サプレッサーを逆に隠密性を上げるMODとして使えるので、スキルのアップデートにより以前よりはかなり取り易くなった。組み合わせ次第ではSneakyBasterdはACEじゃなくても良い。

Flak Jacket Edit

Flak Jacket.png Flak Jacket_Dallas.jpg

アンロック条件:REP 21
移動速度:84%

Heavy Ballistic Vestの上の耐久力のアーマーだが、Die Hard ACE込みのHeavy Ballistic Vestの下位互換。
逆に言えば、いくらかのステータスを犠牲にDie Hard ACEを取るための貴重な4スキルポイントを他に回せる。
回避率は事実上の0%、耐久力も中途半端と、Combined Tactical Vestのアンロックまでの繋ぎの意味が大きいアーマーである。
Ballistic Vest系列を限定して強化するPerkは存在するが、それより上のアーマーを限定して強化するPerkは存在しないため
Perkが揃って来たらINFAMYしてレベルが低くなっても、価値はない初心者用アーマーだ。

Combined Tactical Vest Edit

Combined Tactical Vest.png Combined Tactical Vest_Dallas.jpg

アンロック条件:REP 31
移動速度:76%

スキル無しで獲得できるアーマーとしては最高の耐久力を持つ。
一方でBallistic Vestと比較するとネックガード・肩当て・大腿覆いが付いているせいで移動速度ペナルティが高く、隠密性が低い。

 

Ironman BasicとArmorerPerkで補強すれば耐久181と素のImproved Combined Tactical Vestを超える性能を持つ。
しかし前述したようにDIE HARD ACEとCrookPerkも合わせたHeavy Ballistic Vestと比較すると耐久は27しか変わらず、移動速度や回避では大きく負けているため、現状ではPerkが揃っていないプレイヤーの繋ぎ防具としての意味が大きい。

Improved Combined Tactical Vest Edit

Improved Combined Tactical Vest.png Improved Combined Tactical Vest_Dallas.jpg

アンロック条件:Iron Manスキル ACE(ENFORCER Tier4)解除
移動速度:64%

至る所に防弾具を備えた『鉄の男』というスキル名に相応しい防具。
Combined Tactical Vestの約2倍の耐久力を持ち、一度これに慣れてしまった後にCombined Tactical Vestを使用すると、隠れるのが遅れてヘルスダメージをがしがし食らうようになる。
一方で移動速度ペナルティは4割弱と非常に高く、息切れするのも早くなるため、軽装の味方に付いて行くのは難しくなる。
隠密性も最悪なので、ステルスである程度ジョブを進行したい時やCRIME SPREEのステルス失敗の保険で着ていく場合、通報されるまでは他の人にジョブ進行を任せてスタート地点で待機するしかない。

取得する場合は、強烈な移動ペナルティを予めGHOSTDuck And CoverとMASTERMINDのEnduranceでダッシュを使う、GHOSTのShinobi ParkourFUGITIVEで歩き速度を上げる、Perk4段階目のBlending Inでペナルティを減らすなどして補っておきたいところ。
最近ではAIのCREW MANAGEMENTが実装され、その効果にInvigoratorがあるが、それがあれば移動速度が圧倒的に違ってくる。但し、ホストがその効果をAIに取らせなくては意味が無い上、その効果を持ったAIがプレイヤーになると効果が消えてしまう事に気を付けよう。4人では決して得られない。

 

PerkDeckと組み合わせることでさらに活躍の場が広がる。
Frenzy ACEと組み合わせると実質アーマー+25%。更に瀕死のYAKUZAならアーマー回復が1.5秒を切る事もある。
他にも囮になって味方の安全を確保しつつ敵をパニックにさせるMuscle、アーマー回復速度がかなり速くなるHitman、他のPerkを凌駕する最高峰のアーマー値400.4を得られるAnarchist、ある程度接近戦を強いられるInfiltratorやSociopath、弾薬箱を拾うことで全員の弾薬とヘルスを回復させるが自己強化を一切しないGambler等、組み合わせたいPerkは多い。
(ICTVと組み合わせる利点が実質無いのはCrookのみ。)

ARMOR SKIN Edit

Skin.png
スーツ以外のすべての鎧に特定の模様を塗る機能。
性能に変化はないが、他者に見られた自身の鎧の外観が変化する。(常にFPS視点で動かすゲームなので、JOBが始まると自分からは見えない。)
迷彩柄の物や夜景に溶け込みそうな暗い色のスキンもあるが別に背景に溶け込むような色のスキンにしたからといってCON値が上がったりすることはない。あくまで見た目のみ。
これらのSKINは基本的にCrime Spreeで入手出来る。レアリティが設定されており、入手しやすさは
UNCOMMON > RARE > EPIC の順。
なお、持っていないスキンの見た目も確認する事が可能。
 
SKIN_ICTV1.pngSKIN_ICTV2.pngSKIN_ICTV3.png
左は素のまま、真ん中と右はICTVに迷彩柄のSKINを施したDallas。全身の印象が変わって見える。
SKIN_LBV1.pngSKIN_LBV3.pngSKIN_LBV2.png
こちらはLBVでSKINを施したDallas。鎧の部分しかSKINは適用されないため、見た目の変化は乏しい。
SKIN_LBV4.png
また、背中に変化は無い。

SKIN EDIT Edit






*1 必ずIronMan BASICスキル補正が入るため実質221
*2 Two-Piece Suit 5% + RoguePerk 45% + SneakyBastard 10%( + DuckandCoverACE 10% )
*3 Sniperの攻撃、爆発ダメージはアーマーで吸収できなかったダメージがそのままヘルスダメージになる。
*4 Heavy Ballistic Vestを着てDETECTION RISKを25以下に抑えるには、近接武器のConcealmentを32にした上で、プライマリとセカンダリのConcealmentを51以上にする必要がある。