Top > FRAMING FRAME DAY1
HTML convert time to 0.011 sec.


FRAMING FRAME DAY1

Last-modified: 2017-09-11 (月) 04:32:37
ART GALLERY.png関連実績
Painting Yourself Into a Corner
Moonlighting(DW)
Making Crime Into an Art Form(PRO DW)
We Do It Live!
上院議員は絵画、特にアウトサイダー・アートを集めるのにご執心だ。
幸い、今週は首都美術館で展覧会が開催されている。お前らは、目印が付いた絵画を上院議員の豪華なアパートまで持って行かないといけない。絵画の中に隠しカメラを仕込む算段だ。
この隠しカメラがあればアパートでの仕事もやりやすくなるだろう。まあ任せとけって。


美術館から絵画を盗み出し、現金と取引した後、取引相手の邸宅にコカインを仕掛ける3Day Job。
3日間全てラウドでもこなせるが、3日目をステルスで完遂しなければ報酬が激減するため、ステルス用のスキル構成で挑む場合がほとんど。
しかし現在となってはプロファイル機能が実装されている為、あらかじめ編成を済ませておけば好きなDayに好きな装備・スキルセットを宛がうことが出来る。
かつては高難易度のJOBと言われていたが、今ではもっと厳しいJobが沢山実装し、DAY1・3は中堅程度の難易度に落ち着いている。

 

1日目は美術館に侵入して絵画を奪う。
ここで奪った絵画の数の数に応じて2日目の報酬が増え、さらには難関である3日目をステルスで通す場合の行程が楽になる。できれば全回収を狙いたい。

 
DAY1DAY2DAY3
ART GALLERYTRAIN TRADEFRAMING


Pre-Planning Edit

使えるFAVORSは8ポイント。

Assets基本費用FAVORS効果
DEAD DROP
DOCTOR BAG$1,6002Doctor bagを設置する(2箇所まで)
AMMO BAG$1,6002Ammo bagを設置する(2箇所まで)
GRENADES$1,6002Grenade caseを設置する
(2箇所まで/要Gage Weapon Pack #01)
BODY BAG$1,6002Body bagを設置する(2箇所まで/要Sixth Sense Ace)
SURVEILLANCE
CAMERA ACCESS$1,0002デバイスから監視カメラが操作可能になる
SPYCAM$1,0002敵をスポットするカメラを設置する(3箇所まで/要Sixth Sense Ace)
INSIDER HELP(要Sixth Sense Ace)
KEYCARD$2,0002キーカードを設置する
ADDITIONAL MISSION EQUIPMENT
ROOF ACCESS$1,0002駐車場にトラックを設置し、屋上へ行けるようになる
ENTRY POINT$1,0002ホール中央に荷物を設置し、屋上から侵入可能になる(3箇所まで)
 

Update #41で、ART GALLERYFRAMING FRAME DAY1のAssetsはPre-planningに変更された。
特にSpy Cameraは、過去にあったSpotterアセットよりも仕事をしてくれるので、ステルスが楽になった。

PLAN A Edit

  • 進行度に関わらず、通報された時点でPLAN Bに移行する。
  • 警備員は入口に1人、セキュリティルームに1人、巡回が難易度によって4-6人。
    • 稀に補充巡回が最初から配置されており、巡回が+1人の場合がある。
      この警備員はトイレ裏口のドアを開錠中に突然開け出てきて、階段前で休憩し始め動かなくなってしまう。
      • この場合は補充巡回が来ない。
  • 盗める絵画は6-9枚。

ステップ1:美術館に潜入する Edit

美術館に潜入する。

潜入出来るルートは正面入口、屋上の天窓、トイレ裏口の3ヶ所。
一番楽なのはトイレからだが、裏口の扉を開けて外に出る警備員が居る事もあるので注意。

ARTGALLERY_dai.jpg

屋上の天窓からは下に台が置いてある所か絵画が飾られている薄い衝立の上に着地しないと確実にダウンする高さ。(ギリギリ小さな石像の上に降りてワンクッション置くやり方もあるがシビア、ダイレクトに床面に落ちるとダウン確定)
PRE PLANNINGでENTRY POINTを購入しておけば、かなり安全に侵入できるようになる。購入できる場所も天窓からの侵入が難しい場所ばかりなので便利だが、Favorを消費してまで買う価値があるかどうかはよく考えて。

ステップ2:絵画を4枚以上盗む Edit

絵画を4枚以上盗む。
目的の絵画には、右下にSOLDと書かれたマークが付いている。
見えづらいが屋根からでもガラス越しに見える(大半は見えるが僅かに見えない位置のものもある)

ART_GALLERY_sold.jpg


運がよければ入口に近い展示エリアだけで枚数が足りる事もある。
展示エリアとエリアとの間に1ヶ所だけセンサーが張られていて、ここを通過すると即通報されてしまう。
また、このジョブだけバッグが通っても反応する。DAY3やここだけ切り出したART GALLERYでも同様なので気をつけよう。
可動式のレーザーで避ければプレイヤーが通れるセンサーはバッグを投げても大丈夫、このジョブのように非可動式レーザーで絶対に通れないセンサーはバッグも投げられないと覚えよう。

美術館中央にあるセキュリティルームを制圧すれば、カメラを無力化出来る。
セキュリティルームの扉は、中央に面している展示エリア3ヶ所のどれか1ヶ所だけに配置される。
尚、基本的に中の警備員は袋詰する必要はない。

ステップ3:絵画を確保して、脱出する Edit

絵画を確保して、脱出する。
通報されずに脱出した場合、DAY 2で待ち伏せは発生しない。
ステルスで脱出、または通報から50秒以内に脱出した場合でも1%の確率でDAY 2で待ち伏せが発生する。
通報から50秒経過後に脱出した場合76%の確率で待ち伏せが発生する。

余裕が有るならさらに絵画を盗んでも良い。
絵画の数に応じて3日目の仕込みカメラの数が増えるので、多いほど後で楽になる。
枚数に関わらず全て確保した時点で、実績Painting Yourself Into a Cornerが解除される。

無事脱出したら、DAY 2へ。

ステルス Edit

警備員の補充あり

正面エントランス、トイレ、屋上から建物に潜入、まずは逃げ道として特にステルスで館内から出る場合はトイレか正面玄関からしか脱出ができない、万が一脱出時に手惑って警備に見つからないよう正面エントランスとトイレは開始直後に外から開けておくと良い。
トイレが一番侵入しやすいが、極稀にピッキング中に警備員がドアを開けることがある。慌てず騒がず無力化すること。
慣れてきたら正面や天窓から入るようにすれば、これを防げる。
トイレ入り口付近には送風機があり、プレイヤーが近づく(壁にピッタリとくっつくと風の音がなる)と起動する。この音を警備員が聞くと確認の為トイレに入ってくる(起動させなくても偶に入ってくる)。

ARTGALLERY_toilet.jpg

いずれかのHall間に必ず一つの赤外線センサーが設置される。このセンサーは解除不可。
このゲームにはいくつか同じようなセンサーがあるが、唯一このセンサーだけ投げたバッグが通ると反応する。

  • センサーに反応されないギリギリの所にバッグを置き、反対側から取ることならできる。

赤外線センサーの向こう側へはエントランスを通過するか屋根から侵入するしかない。
カメラはA〜Eの各Hallに1台ずつ+エントランス周辺に1台の計6台。
天窓は開けても通報されないが、窓ガラスを割ると通報される。

警備員はエントランスとセキュリティルームはそれぞれ固定1人、巡回が難易度によりNormalでは4人、Hard・VHでは5人、OK・DWでは6人。
これに4人無力化後に補充が1人加わる、トイレを開けられた場合は補充が来ない。

補充警備員の巡回ルートは他の警備員とは異なる。
補充の警備員は道路の左右どちらかから出現し、正面エントランスへ行き、トイレ側の螺旋階段を上り屋上を巡回、その後エントランスに戻り帰っていく。
屋上からでも階下の死体は見つけてしまうのでやはり安心はできない。
どうせ巡回も一人残っているので死体を放置しておいても良いことは何もない。

基本は屋上スポット係と潜入組に別れ、潜入組はトイレで待ち伏せし、警備員が近づいてきたら送風機を起動させ誘き寄せ、入口から充分離れたところで無力化を繰り返す。
屋上組はカメラフィード及び天窓からの目視でスポットしていく。天窓からスポットする場合はカメラフィードやスポッターではスポット出来ないカメラを意識してやると良い。
屋上からでも多少見づらいが「Sold」のシールは確認できるので、報告してやるのもいいだろう。
ただし、カメラは天窓を見ないが、警備員には見つかるので出しゃばりすぎないように。
また、前述のとおり補充の警備員は屋上に来る点には注意。

Normal以外では警備員をホールから完全に排除することはできないが、ある程度は積極的に殺して数を減らしても良い。
4人ともトイレで待ち伏せていればいずれは来るが、非常に時間がかかる。
セキュリティルーム寄りの壁近くで殺害した場合は、呻き声を中の人に聞かれる可能性がある点には注意。

 

カードキーは地味に重要。監視室の入り口をカメラが見ているとECMで開けて入れないが、カードキーなら余裕で間に合う。カメラを気にせず行動でき、荷物を隠せるスペースを確保できるのは大きい。ちなみに監視室の警備員は奥側にショットガンなどで飛ばしてしまえば袋詰をする必要はない。
カメラと展示品の壁の配置によっては、巡回している警備員4名にページャーを使った方が楽になる場合もある。が、この方法はソロかホストが回収組、でないと事故率が上がるのでお薦めしない。

回収した絵はTransporter(BASIC)があれば、ジャンプしながら投げれば天窓or天井の通気口(A、C、Eの部屋のスタート地点側の穴、要するに屋上から回収出来る通気口のみ有効)から屋上に出すことができる、但し中途半端に見えるトコロに引っかかるとステルス時に警備にも見つかり通報対象なので気をつけよう、仲間がキャッチする体制だと安心。

ARTGALLERY_hole.jpg
  • 難易度Death Wishにおいて正面玄関及びトイレ側の出入口を開けておくと正面玄関から外に出た後にトイレ側から戻ってくる警備員を確認。この場合だとトイレの個室に隠した絵や死体袋は見つかってしまうので外の植え込み等に隠そう。
  • OverKillでも正面玄関とトイレ側の出入り口があいている場合、送風機の音を出すと稀に外を通ってトイレ側から確認に来る。屋内の警備員が誘き寄せられている様子がない場合、確認してみたほうがいい。
  • 館内の各部屋には監視室以外に絶対安全な場所はないと思った方が良い、一時的に椅子の裏や壁の裏などにLootなど置く事は可能だが巡回にはいずれ見つかる。特にソロでは背負っているモノが2つ以上になった場合が危険なので一つづつ計画的に運ぼう。ちなみに椅子の下に絵画を投げ入れられるが警備には見つかる。

PLAN B Edit

  • 通報された時点で、こちらに移行する。
  • 通報されると、マップに以下の変化が起きる。
    • 美術館入口に続く通路にシャッターが下りる。
    • 全ての絵画に格子が張られて、インタラクト出来なくなる。
  • 絵画を4枚以上確保していれば、PLAN Bになってもそのまま脱出できる。

ステップ1 Edit

セキュリティルームを制圧する。
AssetsでKeycardを購入した場合や、OVE9000やC4が有るなら直ぐに終わる。

ステップ2 Edit

セキュリティをハッキングして、絵画を守る格子を解除する。
所要時間は300秒、停止する事は無い。


入口付近のシャッターは、警察が突入してくると解除される。

ステップ3 Edit

絵画を4枚以上盗む。
予めSOLDマークを確認しておけば、すぐに作業に取り掛かれる。

OVE9000が有れば、格子を外す事が出来る。
ステップ1とステップ2を無視出来るので、上手くいけばアサルトが始まる前に脱出出来てしまう。

ステップ4 Edit

脱出する。
余裕が有るならさらに絵画を盗んでも良いが、警察の突入ポイントが多く展示エリアも制圧されやすい点に注意。

必ず美術館入口を通る事になるが、当然警察に制圧されていて遮蔽物も少ない。
向かいの建物からはSniperも見ているので、警察の排除は最低限にしてVanに駆け込みたい。
天井を経由せずに必要分を超えた数の絵画を回収する場合は、危険な入り口を往復する事となる。運搬役以外に誰かが警察を攻撃し注意を引き付ければ安定性が増すだろう。

脱出したら、DAY 2へ。

Death Wish 他難易度との相違点攻略 Edit

  • 相違点
    Titan camの配備。
     
  • 攻略
    カメラを壊せないので、カメラを封じたいなら監視室を制圧する必要がある。
    十分な人数が揃っていれば、開幕ECMラッシュで全ての絵を回収して楽々脱出できる。
    普通にやるならROOF ACCESSとSPY CAMを買って回収兼スポット要員を屋上1〜2人。あとはトイレで警備員を2〜3人排除した後進行すればいい。
     

 

ART GALLERY(1 Day Job) Edit

関連実績
State of the Art(DW)
The Wolf Lures You to Your Grave
The Turtle Always Wins
俺は芸術のことはよく分からんが、好きな作品ならあるぜ――高く売れる絵だ。
また例の美術館に行くぞ。パンフレットには「芸術の文化的な重要性」について書かれているが、もっと重要なのは金額について書いてあることだ。とてつもない値段でな。
やり方は任せる。トーマス・クラウン*1よろしくセキュリティーの目を掻い潜るか、オスロの素人花火*2みてえに派手にやろう。持てるだけ持ってバンでずらかるぞ。
 

美術館に侵入して絵画を奪う。
FRAMING FRAMEのDay1を抜き出したJobで、進行は比較的シンプル。
Plan Aの場合は館内にランダムで設置される赤外線センサーに注意。
Plan Bなら時間短縮のためにOVE9000を持って行きたい。

 

Pre-Planning Edit

使えるFAVORSは8ポイント。

Assets基本費用FAVORS効果
DEAD DROP
DOCTOR BAG$1,6002Doctor bagを設置する(2箇所まで)
AMMO BAG$1,6002Ammo bagを設置する(2箇所まで)
GRENADES$1,6002Grenade caseを設置する
(2箇所まで/要Gage Weapon Pack #01)
BODY BAG$1,6002Body bagを設置する(2箇所まで/要Sixth Sense Ace)
SURVEILLANCE
CAMERA ACCESS$1,0002デバイスから監視カメラが操作可能になる
SPYCAM$1,0002敵をスポットするカメラを設置する(3箇所まで/要Sixth Sense Ace)
INSIDER HELP(要Sixth Sense Ace)
KEYCARD$2,0002キーカードを設置する
ADDITIONAL MISSION EQUIPMENT
ROOF ACCESS$1,0002駐車場にトラックを設置し、屋上へ行けるようになる
ENTRY POINT$1,0002ホール中央に荷物を設置し、屋上から侵入可能になる(3箇所まで)
 

プレイするには、ホストが公式グループに参加している必要があります。

 

FRAMING FRAME DAY1との相違点 Edit

  • 盗む絵画の必要数が4枚から6枚に増加

Death Wish 攻略 Edit

FRAMING FRAME DAY1と同様







*1 1999年に公開されたアメリカ映画「トーマス・クラウン・アフェアー」の主人公で、美術品を専門にする泥棒。
*2 1994年にオスロ国立美術館からムンクの「叫び」が盗まれた事件、もしくは2004年にムンク美術館で同じく「叫び」が盗まれた事件