Top > THE ALESSO HEIST
HTML convert time to 0.010 sec.


THE ALESSO HEIST

Last-modified: 2017-08-27 (日) 05:51:23
Alesso_screen1.png関連実績
We Built This City on Electric Progressive House Music(DW)
Sound of Silence
Even Steven
Fuck It, We're Walking
M.F. Stev
この会場はGensecにより強固な警備がされている。お得意さんへの展示の一環だが、この中には金庫も含まれている。今宵のターゲットはこいつだ。今回は内通者の協力を得て、会場の付近にC4を隠してある。探し出して、金庫の床をぶっ飛ばして、愉快な金を奪う。ここではスーパースターがライブをやっている。他ならぬAlessoだ。今夜はチケット完売の東海岸ツアーの最終日で、屋根をぶっ飛ばす*1ほど盛り上がること請け合いだ。ああ、それからWolf、ダンスフロアには行くなよ。
 

コンサート会場に併設された金庫に付近から回収した爆薬を仕掛け、コンサートの演出に合わせてカモフラージュしたタイミングで爆破し、中の現金を奪う。
進行手順に初見では分かりづらいものが多く、特にC4探しと花火操作は鬼門。複雑な構造の建物内を何度も移動する事もあり、慣れないうちは実際以上に難度が高く感じられるJob。
何はともあれ、味方とはぐれないよう行動したい。

 
Assets基本費用効果
Grenade Case現場にGrenade Caseを配置する
Ammo Bag$4,000現場にAmmo Bagを配置する
Doctor Bag$6,000現場にDoctor Bagを配置する
Body Bag$6,300現場にBody Bagを配置する
Extra Cutter$16,200カッターを最初から1枚所持している
後から回収する分と合わせて2枚になる
 

Plan A Edit

このJobの警備員は他のステルスと違い立ち止まる時間が非常に短く常に動き回っている。向こうに歩いていったから大丈夫と姿を現すとすぐ反転してくる事もあるので、他のJobと同じ感覚で動かないようにしよう。
処理しておきたい警備員はある程度決まっており、余計な警備員を処理すると一気に辛くなる。一度も見つからないよう注意し、Sixth SenseとTripmineで警備の位置を常に把握しておきたい。
市民が多く、処理するほど楽になるので死体袋は大量に欲しい。作業に時間がかかるJobなのでECMlushは有効ではない。
ステルスの難易度は高く、高難易度マルチでのステルス成功率は余程慣れた者同士でないと絶望的。

ステップ1:C4を入手する Edit

マーキングの付いた物置部屋を探し、C4を入手する。

まずは階段を上がり、2Fと3Fにある売店の裏口をピッキングして裏手に入る。
裏手の内部には電子ロックの掛かった緑色の扉の物置部屋が幾つかあるが、
C4はその内の赤い×でマーキングされた部屋の中。探し出して確保しよう。
マルチだとマークが付いた部屋を開ける事を知らないプレイヤーが非常に多いため、違う部屋を開けているようなら教えてあげると良い。

3Fと2Fの内部は繋がっていないため、それぞれ裏口を開けて侵入する必要がある。2Fと3Fを繋ぐ階段は脇の壁の間の植え込みを登っていけば問題ない。
また、2Fの1つは物置部屋が地下にまで続いているので見落としに注意。
C4は難易度Normalで2箇所、Hard・Very Hardで3箇所、Overkill以上で5箇所から回収する必要がある。

最初にC4を確保した時に後に使うカッター1つ手に入る。
アセットで追加のカッターを購入しておけば、後の作業で時間を短縮できる。
できれば購入しておきたい。

 

難易度VHまでは売店の店員は動かないが、OK以上だと客が追加され店員が調理場を移動するようになる。

ステップ2:C4を仕掛ける Edit

地下駐車場へ行き、天井の指定された箇所にC4を仕掛ける。

 

地下にいる警備員は難易度Hardまでは1人、VH以上は2人。
OK以上だとフォークリフトの近くに作業員1人、C4設置エリアにカメラが追加される。

 

先程C4を手に入れた2F側の裏手の奥にある階段を下りれば地下駐車場に出るので、
先ほど手に入れたC4を設置していこう。
ジャンプでは届かないので、フォークリフトを移動して足場代わりにすることになる。
開けるべき穴は一箇所につき3穴、C4は2個で1セット単位、
複数人でC4を取得の場合はフォークリフトの動かし方を考えよう。

 

なお、貨物用エレベーターの付近にテレビがあるが、
これをインタラクトして点けると地下に居る警備2名を確実に引き付けて足止めすることができる。
ただし、ある程度時間が経つと二人はテレビを消してまた巡回に戻る。
この時にテレビの音が消えるため察知は可能だが、注意。
フォークリフトを動かしている所をカメラに見られると、即通報、ステルス失敗となる。

ステップ3:コンサートステージの花火を操作する Edit

Pyro Boothの演出コントロールを奪い、コンサートステージの花火を操作する。

 

Booth内に入ると民間人1人と直前までBooth入り口で見張りをしていた
警備員1人が巡回するようになる。コントロールルームに市民が1名。
この市民は袋詰めしないと必ず発覚するが、袋詰めしてもブース内に隠す場所がない。
ガラス越しに入口付近をウロウロしている警備を倒すと袋詰めの必要が無いがページャーを使用する。
 
ラップトップを仕掛けハッキングを終えるとAlessoから
インターコム(装置の横に配置されている)に出るように言われ、答えるとPyroシークエンスが始まる。
Bainの指示通りのボタンを押せば正解
(left=左 center,middle=真ん中 right=右)、間違ったボタンを押せば失敗となる。
押すボタンは難易度VHまでは1つ、OK以上は2つ(Left and rightなど)、押す順番は関係ない。
失敗するとそのシークエンスは一からやり直し。押すのが遅くても失敗となる。
3回のボタン操作ごとに小休止が挟まり、そのたびにインターコムに答えることでシークエンスが再開される。
シークエンスを3回終えればすべてのC4が爆破される。

  • コントロールルーム付近にいる警備はコントロールルームとその両隣の部屋にプレイヤーがいる限りコントロールルームに入ってこようとはしなくなる。また、コントロールルーム内には袋詰めした市民の隠し場所がないので退出時は同時に外に持ち出す必要がある。
  • コントールルーム背面はガラス張りでいかにも警備員の視界が通りそうだが、ガラスを破壊しない限りはガラス越しにスポットは出来ず向こうからも発見されることもない。

なお、3回Pyroシークエンスを間違えると新たに湧いた警備員2人がやや時間を置いてからつまみ出しにやってくる。
警備員2人はコントロールルーム内に留まるため、ステルスを続行するには処理する必要がある。

このステップは一人で十分なので、複数で集まった所で他のプレイヤーは何もやることがない。出来ればカッターを持っていないプレイヤー1人にやってもらい、その他は次のステップの準備をしておきたい。

ステップ4:金庫の床をカッターで開ける Edit

爆破された地下駐車場の天井から、金庫の床をカッターで開ける。

 

1つの金庫につき3箇所をカッターで開けることができ、1箇所につき2つのMoneyがドロップする。
アセットで追加のカッターを購入していれば購入したカッターと
ステップ1で手に入れたカッターの2枚を同時に使うことができるので時間短縮になる。
Moneyを袋詰めすると次のステップへ進行する。(カッター作業は継続できる)
開けるべき穴は一箇所につき3穴、カッターは2枚、効率を考えよう。

 

ステップ3のパイロシーケンスのラップトップを設置した後から地下の警備員の巡回ルートが変わる。
1つは、地下から1つ階段を上がった(バックヤードから1つ階段を下った)自販機のある通路を往復パターン。
この時にテレビを使うと、元の巡回ルートに戻ってしまう場合がある。
もう1つは、バックヤード内、またはドアを抜けてバックヤード外まで移動しどこかに固定されるパターン。
この時に放置している死体などが発見される。
ちなみに、袋詰めする前の札束は通報対象外なので、放置していても警備員は素通りする。

ステップ5 Edit

指定された物置部屋の通気口が回収地点として指定される(通気口は天井にあるので指示される位置の少し下の物置小屋に入ろう)。
そこまでMoneyを運び、通気口のフタを取り外してMoneyを投げ込む。
ページャー使用数を1残しておけばバックヤード内の警備員が処理できて安全になるのでこのステップが非常に楽になる。
回収地点付近には地下からのダストシュートも設置してあるので、使うと手間が省ける。ただし、ダストシュート前は警備員が通るので警備員が処理できないのなら使用は避けよう。使いたいのがどのシュートか分からないなら反対側から地下に向けてバッグを入れると分かる。

ステップ6:指定場所に集合後脱出する Edit

指定数のMoneyを運ぶと部屋のインターコムがインタラクトできるようになり、
これを行うと部屋が集合地点に指定され、全員が集まると暗転後マスク未装着の状態に戻り脱出へと移る。
ここまでで発見されたとしても通報がなされないで暗転まで辿り着けば
ステルス状態とみなされそのまま脱出が出来る、ECMを使ってでも諦めない事。

 

入り口のホールは多数の警備員と市民の列(通り抜け不可)が配置されるので、抜け道を見つけて通り抜けよう。
もし発見された場合は脱出用VANがその場を一時的に離れるため、しばらくは警備員や警察を相手にすることになる。
が、戻ってきたVANは結局正面玄関に停まる。
発見された場合もECMを持ってきているなら、ECM二つでVANが帰ってくるまでの通報を妨げられる。
警備員と接触してしまった場合、もしくはゴリ押しで突っ込む時などに。

ステルスのポイント Edit

カメラは非常に厄介なので最初に監視室を制圧しておきたい。だが監視室の場所が1Fの場合は発見されること無く制圧はまず不可能。3F奥側は周囲に警備も民間人も多いのでかなり難しい。3F自販機前の場合が格段に簡単。
基本的に注意していればスルー可能だが、結構腹立たしい位置にカメラが配置されていることがある。
地下にカメラが2台設置されることもある。
もし監視室を制圧しないのであればNimbleが必要になる。(地下のカメラは全ての札束を盗むなら必須、そうでなくてもあるとかなり楽)

 

バックヤードは全部で3つ。入口は複数あるので入りやすいところを選ぶ。
3階に2つ、2階〜地下の大きな空間が1つ。
バックヤードのドアを開けても警備員のルートが変わることはない。
1つのバックヤード区画には1人の従業員と1人の警備員が配置されており、その他に売店に店員と客(こちらは固定)が配置されている事がある。逆に言えばバックヤードの区画の警備員と従業員を倒してしまえばカメラの視線が通らなければその区画は安全になる(特に札束を通気口まで運ぶ時等の経路では有用)、せめてスポット不可の従業員だけでも袋詰めしておけばあとはスポット出来る警備員だけになる、というやり方もある。
ただ片っ端から開けていっけば移動できるルートが出来るが、視線の通り道も増えるため一長一短である。正解ではない物置小屋も余裕があれば開けておくといざ隠れ場所&隠し場所等に使える。

 

警備員はThe Bomb:Dockyard同様に巡回ルートが決まっておりさらに移動範囲も狭いが、
停止するポイント毎に移動先を都度ランダムで変更するため、次の動きを予想しづらく、急に戻ってくることも多い。
安全な場所できっちり警備をスポットして位置を把握してから動かないと予想外の場所で出くわすことが多い。
停止している時間も短いので通常より機動力の高い警備員と考えたほうがよい。普段よりも更に注意する必要がある。
また、巡回ルートはオブジェクトの進行具合に応じて変動する者がいる。
死体を放置しておくと見つかってしまう可能性があるので、物置やダストシュートに隠しておこう。
監視室制圧と地下の警備員を処理すれば地下の作業がかなり安全に行えるが、ペイジャー使用数に余裕がなくなる。
地下の2人の警備員(と一人のフォークリフトの作業員)はページャー後に完全制圧したならばカメラから見えない位置の場合は他に入ってくる者が居ないので放置で良い(テレビでおびき寄せて倒せばソロでも簡単に制圧可)
 
各狭いエリア内だけで巡回する警備は1〜2人となっているが頻繁に歩き回るのとページャー消費を抑えるには、高難易度のソロではマスクを被らずに3Fまで進み階下に降りて地下にC4を設置という流れを踏むとC4を探して何度も上下を行ったり来たりする必要(C4を探しつつ3Fから地下へ→地下から3FPyro Boothへ→3Fから地下へ、は必要)が無くなる。
Pyro Booth前に一人プレイヤーを置いておき操作を任せ、他は地下でそのまま待機することで移動時のリスクをかなり低減できる。

Plan B Edit

ステップ1 Edit

ステルスのカメラ室のPCをハッキングする。(200秒)
候補は3カ所ある(エントランス、3階ATM前、Pyro Booth入り口前)
ので、見つけてからマスクを被ると良い。
Loudに突入すれば目標アイコンが出てくるので探さなくてもいい。
警察が作業を中断させてくるのでPCと電源を見張っている必要がある。
次のC4探しの為に物置部屋を探しに行っても良いが
ハッキングが終わるまで物置部屋ドアはピッキングできない。
発覚前にステルスでC4を全て回収しておくと、ステップ3まで飛ばせるためかなり早くなる。

ステップ2 Edit

物置部屋からC4を回収する。PlanAと同じ。

ステップ3 Edit

地下へ向かいC4を設置する。これもPlanAと同じ。
敵は階段・半開きのシャッターの先・両開きドアからとあらゆる方向から侵入してくる。
地下は隠れる場所が少ない為設置とフォークリフト操作に
夢中になっていると蜂の巣になるので注意。

ステップ4 Edit

Pyro Boothへ向かい演出のコントロールを奪い、代行する。
詳細はPlanA参照。
小休止の合間にPyro Boothの機器が発火・故障のトラブルが発生する。
故障は対象のボタンをインタラクトすればOK。
一回目のC4爆破の後確定で機器が発火する。
その時はPyro Booth入り口(スタート地点から見て左側)の
壁に掛けてある消火器を回収した後、機器をインタラクトして
消火という手順が挟まる。
何故か消火器はオブジェクト表示されないことと、
シークエンス中も警察は容赦なく雪崩れ込んで来る点には注意。

 

Boothへの侵入路は狭いため、敵の量が格段に増える。
高難易度ではショットガン、あるいは火炎放射器のような
複数の敵を纏めて処理できる武器が非常に有効。

 

1つ爆破した時点で金庫にカッターを使用可能になり、平行してステップ5を進められる。
ステップ4・5はかなり待ち時間があること,結局回収班が
最上階でバックを待機する必要があることからカッター持ちと
持っていない組で分かれて平行作業した方が早い。
ステップ4をスムーズに進行させれば、
完了までに1カッターで3個穴を開ける事ができる。

ステップ5 Edit

爆破された地下駐車場の天井から、金庫の床をカッターで開ける。
開けるのにかかる時間は30秒。
Moneyは普通に運搬しても良いが、敵隊員がバッグを移動する場所は
2F〜3F(最上階)の間のスナイパーの射線になる踊り場。
なので、バッグをLobbyから直接Pyrobooth前まで移動させるのでなければ、
敵隊員に運ばせた方が楽。
自力で運ぶのであればシュートを利用する。
"lobby"と言った名前の書かれたシュート(脇に開ける為の赤いボタンがある)
にbagを投げ込むと対応した搬出先からbagを取り出せる。
各名称のシュートの位置とシュートの搬出先は完全に固定。
搬出先を開けるまでバッグはMAPに存在しなくなるため安全。
Lobbyのシュート:スタート地点から左にある受付(手榴弾アセットが設置される所)を経由して、
Ziplineを使うか、カウンターの上から直接Pyroboothの階まで投げ込む(ラグで他人の画面では1F落ちていることがあるので注意)。よほど自信がなければZiplineで運んだほうがよい。

ステップ6 Edit

Pyro Booth前に回収地点兼脱出地点となるコンテナをぶら下げたヘリが来る。
bagを規定数コンテナに投げ込んで回収した後、脱出地点となったコンテナに乗り込み脱出。
ロビーにzip-lineが設置されておりbagをコンテナがあるPyro Booth前まで運んでくれる。
テーブルの上から投げても届く場合があるが、敵の砲火に晒される上難しくまず安定しないためziplineで一つずつ運んだほうが速い。
zip-lineは丁度引っ掛ける滑車部分の真下から見上げてインタラクトすると簡単に取り付けられる、
他の方向からだと一度台の上に乗らねばならぬので面倒。
運んだ先の地面に落ちるだけなのでモタモタしてると警察が持ち去る。
コンテナに乗り込む時はコンテナ近くにある
円柱状のオブジェクトの上からジャンプで乗り込む必要がある。
モタモタしていると向かいのビルに配置されたスナイパーに撃ち抜かれるので迅速に。

Death Wish 他難易度との相違点攻略 Edit

  • 相違点
    警備員と民間人が大量に増える。カメラがタイタンになる。
    地下のフォークリフトに確定で民間人が1人湧く。
    全てのバックヤードが開放される。
  • 攻略
    • Plan A
      民間人を処理したほうが安定するため、BodyBagが2個は欲しい。
      カメラ室はエントランスのパターンだとまず見つからずにドアを開けられないので、
      カメラを無力化したいならエントランス以外のパターンまでリスタートする必要がある。
      マルチでカメラ室がPyro booth前なら、一人に制圧して貰ってC4設置までそこで待機させると後で楽。
      バックヤードの警備員はどこにでも移動するため民間人を処理する場合は必ず殺害し袋詰めし隠そう。
      C4候補室のコの字状の部屋奥に投げておけば見つかることはない。
      どのバックヤードも警備員は1人、民間人はカウンター固定がいなければ1人、いれば2人。
      地下には巡回警備員2人とフォークリフトのそばに民間人が1人いる。カメラもある。
      ここの警備員は後々まで邪魔になるので、出来れば始末しておきたい。
      ペイジャー回数を使いたくなければ警備員をTVで固定してる間に、民間人をカメラに気をつけつつ処理しよう。
      ここの警備員はパイロシーケンス終了後に巡回経路が変わり、地下階段前の金庫周辺&厨房のバックヤードを徘徊するようになる。
      元からいたやつも含めて厨房バックヤードは警備員が2人になる。
      Pyro boothだが、やはり地下から一番奥まで行くのは大変なので、
      Pyro booth前のセキュリティルームで待たせているか、誰か1人マスクを被らずにおくと多少楽。
  • Plan B
    セキュリティールームがPyro booth前だとEquip枠をPyro boothに設置できて少し楽。
    地下での作業は急げば敵がなだれ込んでくる前にほぼ終わらせる事ができる。
    Equip枠は袋小路になっているスロープの上の小部屋に設置するのが比較的安全。
    最後の荷物運びはziplineを利用して運ぶか、敵に運ばせる。プレイヤーが少ない場合は敵に運ばせた方が断然楽。敵に運ばせる場合は全部運び終わってから上に移動しないと運ばれず半端に残る場合がある。
    ziplineで運ぶ場合、落ちた先で敵に拾われてしまうので回収組と二手に別れる必要があり危険度が増す。
    2階の売店裏手の階段(CAPITAL HILL CANDY)に搬出し手作業で運んでいくと
    スナイパーによる事故は少なく地下作業時に地下に溜まった敵が追いつくことができないので楽。
    バッグの数も多くMAPが入り組んで面倒だが、警察に投げておけばアサルト中でも確実に運んでくれる。搬送先のスナイパーにだけは注意。
    バッグを搬送している人数だけ敵が減るので自信がなければこちらの方が良い。

小ネタ Edit

  • 1つ隠しLootがある?
  • 残念ながらステージ上でDJをしているアレッソは
    パイロシーケンスの所から観客越しにシルエットで遠くに見える程度。
    エフェクトの爆音を利用させてもらう、というだけの出演。

Alesso.png

  • パイロブースのある3階にはHall of Fame(殿堂)があり、サイン入りバスケットボールのほかに
    かつてSokolが所属していたアイスホッケーチーム「サンクトペテルブルグ・ボンバーズ」の
    サイン入りユニフォームが展示されている。
    残念ながら本人のユニフォームは展示されていない。
    ちなみにAlesso Heistが実装されたのはSokolがメンバーに入る前である。





*1 Tear The Roof Up:tear-upで-を引き裂く。Alessoによる同名の楽曲が存在する