Top > THE DIAMOND
HTML convert time to 0.008 sec.


THE DIAMOND

Last-modified: 2017-09-04 (月) 16:42:46
TheDiamond01.png関連実績
Cat Burglar
Culture Vultures
Smoke and Mirrors
Honor Among Thieves
Diamonds in the Rough
Devil of a Job(DW)
デカい仕事だぞ。とびきりのお宝、ブルーダイアモンドを奪う。McKendrick博物館に侵入し、石ころを手に入れ、帰る。単純だな。まあ、「単純イコール簡単」とは限らない。まさに今回がそうだな。で、その「単純」な目標はこうだ。博物館に侵入する。入ったらセキュリティを確認し、無力化する。石ころを手に入れたら、脱出する。

これはDentistの依頼だ。あいつはただ1人、この世界で一番有名なダイアモンドを売り捌くコネを持っている。俺は、あいつに試されているような気がするよ……このレベルの仕事をこなせるかどうか、ってな。


博物館のセキュリティを無力化し、最奥部に保管されている巨大ダイアモンドを奪う。
1Day jobだが手順が多く、長丁場になりやすい。
Plan Bでは大量の敵が押し寄せ、全Job中屈指の激しい屋内戦闘が展開される。
巨大ダイアモンドが保管されている部屋はうかつに奥まで進もうとするとPlan Aなら即失敗、Plan Bでも作業が増えてしまうので注意。

 

Pre-Planning Edit

使えるFAVORSは10ポイント

Assets基本費用FAVORS効果
DEAD DROP
DOCTOR BAG$1,6002Doctor bagを設置する(2箇所まで)
AMMO BAG$1,6002Ammo bagを設置する(2箇所まで)
GRENADES$1,6002Grenade caseを設置する
(2箇所まで/要Gage Weapon Pack #01)
BODY BAGS$1,6002Body bagを設置する(2箇所まで/要Sixth Sense Ace)
THERMITE PASTE$3,0003地下侵入用のサーマルペイストを受け取る。
SURVEILLANCE
CAMERA ACCESS$1,0002デバイスから監視カメラが操作可能になる
SPYCAM$1,0002敵をスポットするカメラを設置する(3箇所まで/要Sixth Sense Ace)
ADDITIONAL CAMERAS$5001隠しカメラを設置する(5箇所まで)
BACKUP
BAG MAN$3,0002北のホール(タイムロックドアの先か東側の窓が開き、Lootバッグを投げて回収できる。Plan Bに移行すると使えなくなる。
ADDITIONAL MISSION EQUIPMENT
GLASS CUTTER$1,0001ショーケースを割って展示品を回収できるガラスカッターを、全プレイヤーが受け取る。

ステップ1:美術館へ侵入する Edit

美術館への侵入経路は正面玄関ドアをピッキングでも可。
建物の左右足元には、アセットのサーマルペーストで溶かせる鉄格子付きの小窓が並んでおり、ペーストで格子を外した後、窓をピッキングで開ければしゃがみで侵入する事が出来る。
高難易度では正面玄関に警備員が貼りついている事があり、地下侵入も選択肢に入る。
ただしこの進入経路は稀に、全てが監視カメラで監視されている場合がある為、Nimbleが無いならリスタートも考慮しよう。
また一部の小窓は通った先に脚立が置いてあり、これを登って外に出る事が出来る。
脚立が無い窓を開けてしまった場合に備えて、必ず帰りのペーストを手に入れてから中に入ろう。
 
侵入したら、配電盤を4つ探し出して工作し、北の展示ホール入口の赤外線レーザーを切る。
切断する配電盤の数は難易度で変動しない模様。配置数は4つ以上ある。
Fire Starter Day2と違い、配電盤のふたは閉める必要がない(勝手に閉まる)。
 
配電盤は主に以下の場所のいずれかに配置される。

  • 2階の回廊
  • 至る所にある施錠された小部屋
    • 小部屋は扉の上の札で中身を確認できる。
      SECURITY→監視室
      黄色の札(電流注意)→配電盤
      白の札(関係者以外立ち入り禁止)→空っぽ
  • 地下階
     
    ステルス時はセキュリティ室候補部屋などのピッキングが必要な小部屋や2階の工事中の部屋WW2の展示室には部屋の入口付近からの視線は通るが警備・民間人共に中に入ってくる事はないので余裕があれば避難場所として使えるようにしておくと良いだろう。
     
    このステップのうちに監視室も抑えておくと楽。
    (監視室の制圧に関しては、合計ページャー数も考慮し、敢えて無視してもよい)
    時には監視カメラで見られていて工作できない配電盤もある。
    小部屋は、警備員から隠れたり死体袋等の置き場に出来るので、空の部屋でも開けておくと便利。


    Plan Bの時も監視室をハッキングすることになる。
    FF Day3 同様に警察がブレーカーを落とし、その間ハッキングが止まる。目標指示のあるブレーカーしか落としにこないため非常に楽。
    ただし、今JobではPCを蹴って直接妨害もしてくるため、ブレーカーだけでなくPCも守る必要がある。

ステップ2:キーカードを挿入して、シャッターを開ける Edit

キーカードを挿入してしばらく待機し、タイムロック式シャッターを開ける。
キーカードは美術館内をうろつく学芸員全員が持っている。
予め小部屋を開けておけば学芸員は結構うろついているので、
周りに注意しながら素早く殺害し袋詰めしよう。
タイムロック式シャッターは2か所開ける必要があるので2枚必要。
2つ目のタイムロック式シャッターのある展示室には警備員2,3人が常駐している。
時々もう1人警備員が巡回しに来て帰っていくこともある。
この展示室へ辿り着く前にページャーを乱発して回数が残ってない場合は高難易度のステルス時に苦労する事が多い。
 
最奥のタイムロックを開けたら最後はピッキングでドアを開ける。
スキル・パーク無しで20秒かかる。
監視カメラに見られていることもあるが、ECM等の対策無しでもピッキングが可能。
ドアに張り付いて右端まで移動し、ピッキングを開始したら右下に向かって限界まで視点を動かすことで、ギリギリカメラの視界外でピッキングできる。


Plan Bの時はキーカード不要だが、
警察がタイムロックのハッキングを妨害してくるので守る必要がある。
また、ここから主要な戦闘ポイントとスポーン場所が一気に近くなり数の暴力をいかに退けるかとの戦いとなる。

ステップ3:配電盤をハッキングして安全な感圧板のルートを作る Edit

このステップはPlanA、B共通。
脇にある配電盤をハッキングして安全な感圧板のルートを作る。(Diamond Puzzle)
ルートは配電盤の右下側に緑のライトで示される。
ルートは記憶するのが一番速いが、携帯のカメラで撮る、「WAD」キーで進む道をチャットに書くなど工夫をすれば難しくはない。
難易度Hard〜OKでは1分、DWでは30秒の間だけそのルートが有効となる
(Normalは無制限なので敢えて再インタラクトして覚えやすいルートに変更する事も不可能)
時間切れになった場合は再度ハッキングをして、新たなルートを確認する。

制限時間内に行くだけではなく、行って帰ってくる必要がある。
オンラインであればもし帰れなくても再度ハッキングできるが、ソロでは時間が過ぎるとルートがリセットされるのでアラーム確定になってしまう。ちなみに高難易度では全ダッシュで最短距離を走っても猶予は5秒以内程度。

 

間違った感圧板を踏んだら解除失敗。
催涙ガスがThe Diamondの保管室全体に充満し、アラームが鳴る。
The Diamondのショーケースは床に格納されてしまう。
ガスが晴れるのを待ってからドリルでショーケースを取り出す必要がある。

ステップ4:The Diamond を回収する Edit

The Diamond を回収車両まで持ち帰る。
PlanAを続行している場合はBagManの回収地点かVanへ。
安全な所に隠しておいたバッグはECMでゴリ押しして運びたい。
今まで奪った物を警備員を無視して投げ込もう。念のため言うが、赤外線レーザーには注意。


PlanBの時は中庭でフレアを焚いてヘリが来るのを待ち、ヘリにThe Diamondを積んでから脱出可能になる。
ヘリにはThe Diamondを含め、バッグを4つ投げ込むと一旦帰ってしまう。
アサルト時で厳しい時は何はともあれダイヤモンドを一番初めに投げ込んでしまおう。
バッグの残りが7個以下になった時点で2・3回目のヘリに3個投入した後、残りの4個を背負って帰ろう。

展示品狙いのアサルトの場合は、どこかに大量の展示品をおいておかないといけないセキュリティルーム(但しPCを止めに来た敵が持ち去る可能性は残る)か中庭のテラス部分(長椅子がおいてある所)の左右奥が袋小路になっているので左右の壁が障壁になって守りやすい場所になっている。ここに一時置いておき回収のヘリが来るたびに必要な数だけ中庭に投げるのもあり。実は奥の格子戸は敵味方キャラは通れないものの廊下側から展示品を拾える。
(プレイヤー達は格子戸越しに拾えるが、敵は拾えない模様)

展示品 Edit

GenSecシールの貼ってある展示品は盗むことができる。
2階の工事中の部屋(改装によりWW2の展示室となり絵画は無くなった)東階段にある絵画と玄関入って左にある絵画(計2枚)は、シールは貼られていないが回収できる。(絵画は近接攻撃等で表面を下にして落とすと回収不能)ショーケースの中の展示品はAssetsでガラスカッターを買ってない場合は、
力づくでカチ割ることになるのでステルス続行は諦める。
警備員越しに流れ弾を当てれば何故かセーフになるが狙って起こすのは非常に難しい為、起きたらラッキー程度に考えるべし。
ガラスカッターを使う場合も、インタラクトできるのは一方向だけで対応していない角度から接近してもインタラクトできない。

稀にバグにより地下にある展示品でインタラクト出来ないモノが発生する、諦めよう。

「展示品10個奪取」で実績解除もあるのだが、10個以上配置されている。
しかし報酬はしょぼいので敢えて危険を犯してまでステルスで回収するメリットは大きくない。

上記とは別の実績で「10分以内にクリア」の実績解除の場合は、展示品まで盗んでいると確実に時間制限に響くので事前にプレイヤー同士で確認しておくと良い。
 
展示品は絵画ならスプリントでき、それ以外は札束と同程度で、スプリントできない。(Update71現在)
割らないと回収できないインスタントキャッシュの展示物が2つある。
勿論展示物を破壊してしまった場合(絵画は攻撃が当たって床に落ちた場合)は取得出来なくなる。

Death Wish 他難易度との相違点攻略 Edit

  • 相違点
    • 監視カメラがTitan Camに置き換わり、The Diamond展示室の扉前には確定で配置される。
    • パズルのハッキング有効時間が30秒。
    • 警備員の増加。
    • スナイパーが通常の隊員に混ざってスポーン。行進してくる。
      • また、ダイヤモンド部屋前のホールの上のガラス窓,ヘリ到着場所の噴水広場の屋根の上に位置固定のスナイパーがスポーンする。
         
  • 攻略
    • 探す配電盤は4つ。配置パターン自体はOverkill以下と変わらない。
    • パズルの猶予時間は30秒しかない。ギリギリ行って帰ってくることもできるが、
      完全に表示されるまでの時間が惜しいので、失敗したくないなら他のプレイヤーにルートを合図してもらったり、簡単なルートを引くまで粘るしかない。
    • Plan Bに移行した場合はステップごとにキャンプポイントが移動する点に注意。
      監視室制圧は監視室と落とされるブレーカー周りに2:2で別れると良い。
       
    • Stealth
      OK以下と変わらず
    • Loud
      最初のタイムロックドアは左右両サイドから撃たれるので厳しい。左右の入り口に火炎瓶を投げ込んで壁に張り付くとだいぶマシになる。
       
      2つ目のタイムロックは広いが遮蔽物が多く隠れやすい。
      ほとんどの敵は最初のタイムロックドアから入ってくるので対処もしやすい。焼夷弾持ちが完全封鎖するといい感じ。ここを破られると非常に面倒なことになる。
      ただし部屋の中からも湧くので特に左右の通路を疎かにはしないようにバックアップはすること。
       
      ダイヤのドリル待機、ヘリ待ちもこのホールで籠ることになる。
      ヘリ待ちはヘリが到着する噴水広場の建物入口(屋根の下にベンチがある)に二手に分かれて、建物の中に火炎瓶を投げ込んでいればいい。簡単に2分稼げる。
      • 補足
        監視室も潰して2つ目のタイムロックまで簡単なステルスで進行。
        そこから先は上手くいければステルスで、ダメならラウドでクリアするつもりにした方が野良では成功率が高い。
        カメラを潰せばステルス完遂は難しくなるが、途中まで簡単にステルスをこなせる。
        ガス待ち時のホール待機のみLoudの厳しさを味わうが、そこから先は他のDWJobを攻略したプレイヤーなら簡単にクリアできる。

小ネタ Edit

1つ隠しLootがある模様(未発見)

・もしかしたら正面玄関入って左側にある絵画がそうかもしれない。