Top > 保存
HTML convert time to 0.017 sec.


保存 の変更点


 シンボルアートの各種保存について
 #contents
 
 *ゲーム内での保存 [#yd9354bc]
 ゲーム内で作成したシンボルアートを保存すると保存リストに保存されます。
 リストに保存できる件数は10件までになっています。
 この保存リストに保存されたものが「/symbol1」などで発言されます。
 #br
 ※プレミアムセットの使用により、保存上限が40個に拡張。(13/01/23アップデート)
 ////==========
 
 *ローカルでの保存 [#wfdf24c2]
 ゲーム内で保存できるシンボルアートは10件に限られています。
 また、ゲーム内で他のプレイヤーが発言したシンボルアートも「ヒストリー」から保存できます。
 そのため10件は非常に少なく感じてしまいます。
 ヒストリーがずっと残ればいいのですがログアウトすると消えてしまいまいます。
 
 しかし、ゲーム画面で表示されたすべてのシンボルアートはPCにキャッシュとして残っており
 \My Documents\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2\symbolarts  (Xp環境でのファイルパスです)
 のcacheフォルダに*.sar形式で保存されています。
 #br
 ※プレミアムセットの使用により、保存上限が40個に拡張。(13/01/23アップデート)
 ////==========
 
 *SARファイルのエクスポートとインポート [#t1c3d13b]
 
 **エクスポート [#v5e4daba]
 ゲーム内で作成・保存したシンボルアートのsarファイルを選択保存します。
 作成したものは
 \My Documents\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2\symbolarts\userフォルダに保存されています。
 これはそのまま別に新しいフォルダをつくってコピーしておけばいいですね。
 キャラクター別にプレイヤーIDとキャタクターIDを組み合わせた名前でフォルダが作られています。
 なおキャラクターIDはこのフォルダ名以外で確認する方法は現時点ではありません。プレイヤーIDはゲーム内で確認可能
 例)プレイヤーID=10000000、キャラクターID=20000000の場合
  プレイヤー_キャラクターID
  10000000_20000000
 &color(Red){※ゲーム内でのスロット1の作品はstock0.sarになります。スロット10はstock9.sar};
 キャッシュのほうですがシンボルアートはすべてに識別IDが振られています。
 cacheフォルダ内にIDをファイル名として保存されています。
 ゲーム内で目的のシンボルアート上にカーソルを持っていくと識別IDが表示されます。
 そのIDでcacheフォルダに検索をかければ目的のシンボルアートファイルがわかるはずです。
 &color(Red){IDのわからないキャッシュは一度インポートして保存リストに保存すると確かめられます。};
 
 **インポート [#jd6b4f4e]
 sarファイルを
 \My Documents\SEGA\PHANTASYSTARONLINE2\symbolarts\importフォルダに持ってくるだけです。
 このフォルダにいれられたsarファイルはゲーム内のインポートから見ることができます。
 &color(Red){※この際sarファイルの名前が変更されていてもゲーム内では問題なく表示されます。};
 &color(Red){インポートフォルダ内のsarファイルにはこのファイルがなんなのかわかりやすい名前をつけるといいでしょう。};
 &color(Red){日本語も可能です。};