Top > バグ・不具合
HTML convert time to 0.041 sec.


バグ・不具合

Last-modified: 2009-02-01 (日) 16:45:26

現在確認済み・未修正のバグ Edit

  • 台風時カード破壊バグ
    台風時、鈴仙のカード破壊スペルへの暗転返しにより、スペカ発動コストが変化する。
    厳密に言うと、鈴仙のカード破壊スペル暗転直後(カード破壊を受ける前)にスペカ発動体勢(暗転前)に入っていて、その後そのままカード破壊を受けると、破壊されたはずのスペカを手元に残っているスペカ名とコストで発動できてしまうということ。
    例えば台風時にコスト5のスペカをセットし2枚目をコスト1のスペカにする。この状態で鈴仙のスペカ1枚破壊の暗転を見た直後にスペカボタン連打などでスペカ発動体勢に入り、その後カード破壊されると、2枚目のスペカ名でコスト5のスペカをコスト1で発動する。破壊されたカードを含めばコスト2。
    *ver1.06で確認
    (例)
    うどんげ対パチュリー、台風時、両者近距離状態(「ディモチヴェイション」が当たる距離)
    (以下、兎=優曇華、パ=パチュリー)
    パ:カード五枚で「賢者の石」をセット、その次に任意のスキカをセット。

    兎:「ディモチヴェイション」発動

    パ:兎の「ディモチヴェイション」の暗転を見てからスペカボタン連打→「賢者の石」発動体勢(未暗転)

    パ:「ディモチヴェイション」ヒット、「賢者の石」は破壊される。

    パ:「賢者の石」発動、次にセットしたスキカのみ消失。残り3枚はそのまま。

    兎:\(^o^)/
  • 台風時カード破壊バグ(対鈴仙)
    台風時、スペカを鈴仙に破壊された直後に発動すると、
    破壊されたはずのスペカを手元に残っているスペカ名とコストで発動できる。
    例えば台風時にコスト5のスペカをセットし2枚目をコスト1のスペカにする。
    この状態で鈴仙のスペカ1枚破壊を受けた直後に発動すると、
    2枚目のスペカ名でコスト5のスペカをコスト1で発動する。破壊されたカードを含めばコスト2。
    *ver1.03で確認

修正済みのバグ Edit

ver1.05にて修正

  • フィールドウルトラレッド無効化バグ
    優曇華のフィールドウルトラレッドの射撃無効化効果が、スペカ使用時(具体的には暗転後)に無効となってしまう
    詳しく状況例を挙げると
    優曇華対パチュリー
    疎雨
    両者密着状態
    (以下、兎=優曇華、パ=パチュリー)
    兎:弱射フィールドウルトラレッド

    パ:ロイヤルフレア発動
    ↓(この時点では、フィールドウルトラレッドの効果でフレアを食らわない)
    兎:スペカ発動

    暗転後にロイヤルフレアが当たる

ver1.03にて修正

  • 飛翔バグ
    射撃を撃つなど霊力を消費した行動後の数秒間の飛翔時霊力消費が増大する
    現在霊力バグが発動すると思われるのは
     コマンド技、空中ガード、射撃、ガード方向ミス、射撃ガード、磨耗射撃のグレイズ
     スペルカード攻撃のガード。
     消費増大時間は必殺技(三秒)>射撃(2秒)>それ以外(1秒)
     消耗量増加は
     B射<相手の打撃<C射=<相手の射撃<コマンド技
     の順に増えていく。
  • 天候バグ

   天候が雹の時、飛翔の霊力消費が大幅に軽減される。

   天候が快晴の時、飛翔時の霊力消費軽減と旋回能力上昇が適用されない。

   天候が花曇の時、飛翔時の霊力消費軽減がされない。→デフォルトに。

   上の花曇以外の天候時特有のバグ中でも、飛翔バグは発動する(さらに雹時は霊力消費軽減が無効化される