Top > エディタ
HTML convert time to 0.003 sec.


エディタ

Last-modified: 2017-02-07 (火) 22:02:27

TSのメニュー画面から「Build」を選ぶと、路線やシナリオの制作編集が可能です。QuickDriveでは新たな編成を作ることもできます。

車両や風景そのものを作るためのツール、ソフトウェアは、ツールのページにまとめました。

路線エディタ Edit

既存の路線を編集したり、新しい路線を作ることができます。線路を敷いたり、地形を造成したり、道路や建物や小物を配置したり。経緯度のレベルから実寸縮尺なので、本物そっくりの風景が再現できます。

新路線を作る場合は、地形テクスチャのセットや原点となる地理座標などを纏めた雛形を土台にします。

デジタル標高データ(DRM)を取り込むことで、本物に忠実な地形を造成できます。また、GoogleのAPIを用いてGoogleマップをレイヤーにして表示できるので、線路配置の助けになります。

チュートリアル動画の一例。SpacialKatanaさんによる英語実況解説です。

&flash(https://www.youtube.com/v/LF6DDeagk7Q,640x360);

シナリオエディタ Edit

既存の路線を走るシナリオを作ったり、複製したり、編集したりできます。

通常のシナリオで、出発地から目的地まで様々なイベントを取り込めます。QuickDrive用の新たな始発終着駅を用意できます。FreeRoam用に車両を配置して選んで運転できます。

シナリオはワークショップに投稿できます。

編成エディタ Edit

QuickDriveで楽しめる、新たな編成を作ることができます。QuickDriveのメニューから編集画面に到達できます。

運転台付き車両と動力車が編成に入り、連結器が一致さえしていれば、どんなにフリーダムな珍ドコ編成を組むことだって可能です。

作成した編成は、QuickDriveの「Custom」の中から選べます。