Top > 更新情報 > 2011年以前
HTML convert time to 0.012 sec.


更新情報/2011年以前

Last-modified: 2017-10-11 (水) 23:48:23

以降の更新 Edit

2012年 - 2011年以前

2011年 Edit

10月13日 - RW3: Train Simulator 2012 Deluxe Edit

TS2012 Deluxeの発売に伴い、付属する「Northeast Corridor」路線の大規模更新が行われました。

更新内容は以下のとおり。

  • 追加要素
    • AEM-7にTS2012の照明効果を実装
    • アムフリート客車にTS2012の照明効果を実装
    • フィラデルフィア駅、NYペン駅、ニューアークペン駅、トレントン駅、メアチェン駅にTS2012の照明効果を実装
    • ハドソン川トンネルに照明を設置
    • 線路の分岐器に手動・自動の転轍機を設置
    • 沿線に広告看板を設置
    • 配置可能なキャラクターを追加
    • AEM-7の運転台に雨エフェクトを追加
    • TS2012の空ドームを追加
    • 幹線沿いの街に都市の輝きを追加
    • 北東回廊本線の適切な曲線区間にカントを追加
    • 線路が波打った状態の挙動を実装
    • AEM-7の運転台に車両の揺れを実装
    • メアチェン操車場付近で風景を追加配置
    • Flashの読込中画面を追加
  • 改良点
    • フィラデルフィア駅付近と動物園分岐点の線路を改良
    • 路線南端の架線柱の配置を改善
    • トレントン駅のモデルを改良
    • セコーカス駅のモデルを改良
    • メトロパーク駅のモデルを改良
    • ニューアーク・リバティー駅のモデルを改良し、モノレールを追加
    • AEM-7アムフリート客車とAEM-7の連結挙動を改善
    • 植生を徹底的に掘り下げるため、線路下のテクスチャ加工を改善
    • フィラデルフィアで都市のスカイラインとその周辺の改善
    • AEM-7の運転台のテクスチャの詳細部を改良
    • 駅の小物のベンチとビンの詳細部を改良
    • 操車場の分岐器を手動化
    • 多数の車両が登場する操車場シナリオの改良
  • 修正点
    • AEM-7の砂撒き装置がキーボードで機能しない問題を修正
    • シナリオ「Evening Clocker」で速度制限の問題を修正
    • キャリアシナリオにおける残り燃料の問題を修正
    • 一部のアートワークでLevel of Detailの設定の誤りを修正
    • 線路の冬テクスチャの欠落を修正
    • AEM-7のパンタグラフ高さの誤りを修正
    • 動物園分岐点での車両の浮遊を修正
    • 沿線風景が浮いている問題を修正

情報元: Steam

10月11日 - RW3: Train Simulator 2012 Deluxe 更新 Edit

「RailWorks 3: Train Simulator 2012 Deluxe」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • SSEがないとき「PhysX Failed To Initialise」と出る問題を修正 (AthlonXP CPU)
  • 従来のスクリーンショットが厄介にならないように
  • AI、プレーヤー、パーティクル、カメラのアップデートを同期
  • コマンドラインオプションでフレームレートをを30FPSと60FPSに制限可能に
  • HSCのガントリーの突き抜けを復旧
  • シナリオエディタで巡回するAI列車の問題を修正
  • 車両のスクリプトに OnCameraEnter と OnCameraLeave を追加
  • フルスクリーンでなくなった際に被写界深度が切り替わらない
  • SD40-2がレールに載るよう修正
  • 55形の運転席の隙間を修正

情報元: Steam

9月29日 - RW3: Train Simulator 2012 Deluxe 更新 Edit

「RailWorks 3: Train Simulator 2012 Deluxe」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • 複数のシナリオが連結の設定ミスで完了できない問題を修正
  • 複数のシナリオで燃料の問題を修正
  • 列車が線路の低い位置に載っている問題を修正
  • SD40の2種類にあった車両番号の誤りを修正
  • 線路周りのオブジェクトのちらつきを修正 (信号、速度制限標識、地上子など)

情報元: Steam

9月26日 - RW3: Train Simulator 2012 Deluxe 更新 Edit

「RailWorks 3: Train Simulator 2012 Deluxe」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • 非TSXモードで影が視点の位置に影響しないよう修正
  • Horseshoe Curve DLC で特定場所で保存しようとするとクラッシュする問題を修正
  • 地形エディタで無効なオプションを削除
  • エディタがエッジケースがステンシルシャドウの欠落エラーでクラッシュする問題を修正

情報元: Steam

9月22日 - Railworks 3: Train Simulator 2012 への更新・タイトル変更 Edit

「RailWorks 3: Train Simulator 2012 Deluxe」への更新が提供されました。

更新内容は以下のとおり。

  • ビジュアルスタイル
    • 洗練されたインターフェースを新規実装
    • 読込中画面を動的志向に
  • 運転環境のリアル化
    • 地形の描画距離を拡張
    • 新たな地形シャドウを実装
    • 列車の窓ガラスに雨粒の付着を実装
    • ワイパーの動作
    • 雲と空の改良
  • 描画の改善
    • 多重ダイナミックライティング
    • 被写界深度
    • ソフトシャドウ
  • ゲームプレイとリアリズム
    • 重連車両が編成中でそれぞれの異なる動力に応じて駆動するように
    • 曲線区間でカントの表現機能を実装
    • 線路の凹凸と運転席視点の動きを改善
    • 線路の縦勾配の変化をスムーズに
  • ツール
    • ブラウザの一覧と機能を改善
    • シナリオに「目的地で停止」を実装し、簡易なシナリオの作成が可能に
    • エディタ機能の表示を簡略化
    • AI列車の入換指令を実装 - 特に操車場で有用
  • コンテンツ
    • Steam版に新規路線としてHorseshe Curveを追加
    • 日立の英国IEP向け高速列車のイメージ車両を追加
    • ウォーボンネット塗装のF7機関車を新規追加
    • 北米コンテンツの音を改良
    • 166系気動車を更新
    • SD40機関車を更新

情報元: Steam

7月22日 - RailWorks 2 更新 Edit

「RailWorks 2」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • BlueprintEditorの無効なパラメータエラーと書き出しの動作を修正
  • マニュアルにESRB(エンターテインメントソフトウェアレイティング委員会)のロゴを追加

情報元: Steam

2月14日 - RailWorks 2 の更新 Edit

「RailWorks 2」が更新されました。表現のリアル化です。

更新内容は以下のとおり。

  • 留置中の蒸気機関車の煙の吹き出しを削除

情報元: Steam

2月9日 - RailWorks 2 更新 Edit

「RailWorks 2」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • 経験要素の向上
    • チュートリアルシナリオの追加、運転技術の向上とRailWorks2の最大限の活用に
    • AI列車が衝突した際のレポートに、衝突場所の緯度・経度の情報を表示
    • 蒸気機関車で運転台のHUDにAWS確認アイコンを表示
    • Castle Rock 路線のシナリオ「Cement Load」でAI列車が衝突する問題を修正
    • UI内でのエディタのフォントサイズと拡縮の改善
    • クラウドの読み取りエラーを修正
  • 主にドイツ・ロシアのプレイヤー向けの改良
    • ドイツ語から英語への翻訳の改善
    • ドイツの車両でドイツ語のツールチップを利用可能に
    • RailWorks 2 本体でロシア語への翻訳を完全実装
  • 現実感を加える改良
    • 踏切がAI列車の動きを検知可能に
    • イギリスの腕木式信号機を改良
    • HSTのブレーキを改良
    • Career System シナリオでのみ、距離の情報が表示可能に

情報元: Steam

2010年 Edit

10月20日 - RailWorks 2 更新 Edit

「RailWorks 2」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • Jubilee形と8F形のSporadic installation check
  • 「Geordie Deltic」でのAI列車の衝突を修正
  • TestTrakで発見された「380」シナリオを削除
  • 構成情報は実績に正しく記録されるように

情報元: Steam

10月18日 - RailWorks 2 Train Simulator へ更新・タイトル変更 Edit

「RailWorks」は大幅更新を受け、タイトルも「RailWorks 2」となりました。全てのRailWorksユーザーが、RailWorks2への更新を受けられます。

以後、1年おきに大規模更新とタイトル変更を行う流れが確立されたことになります。

  • Career System - シナリオの成果に応じて点数がとSteam実績が獲得でき、オンラインで点数を競えるように
  • Cab Control - 運転席のUIが更新され、操作がUIのマウスドラッグで簡単に行えるように

情報元: Steam

8月3日 - RailWorks 更新 Edit

「RailWorks」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • シナリオ「Canadian Rock」で音声の問題とタイミングを修正
  • シナリオ「Forgotten One」を完了できない不具合を修正

7月30日 - RailWorks 更新 Edit

「RailWorks」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • エディタで外部地形高さデータを抽出する際のクラッシュを修正
  • 順位表からさらに多くのエントリを表示
  • ランキング表の順位を並べ替え

情報元: Steam

7月29日 - Railworks 更新 Edit

「RailWorks」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • 「RailSimulator.com Career System」(RSキャリアシステム)を実装
  • 「RSキャリアシステム」のシナリオを4件追加
  • 米国の速度制限標識を更新
  • Castle Rock路線の速度制限を更新
  • Hagen-Siegen 路線の速度制限を更新
  • Oxford-Paddington 路線の速度制限を更新
  • Bath Green Park-Templecombe 路線のエバークリーチ分岐点に転車台を設置
  • 画面解像度の選択肢を追加
  • スモールイジェクタを修正

保存ファイルの形式変更のため、旧版からのセーブデータは失われますのでご注意ください。

情報元: Steam

6月3日 - Railworks の大規模更新 Edit

「RailWorks」が更新されました。

更新内容は以下のとおり。

  • 標準収録のドイツ路線で新たなドイツのアセットを実装
  • Hagen-Siegen路線にシナリオを3件追加
  • Hagen-Siegen路線の自由散策シナリオに新規のドイツ車両を導入
  • 新しいドイツ車両は簡易モードでPZBを有効化しないように
  • Seebergbahnにドイツ語の翻訳を追加
  • 運転台の保存エラーを修正
  • Packagerは珍しいルートとシナリオのフォルダ名を処理できるように
  • 翻訳の取り込みを修正
  • 次の速度制限の表示パフォーマンスの改善
  • 機械式ディーゼル機関車の再現挙動を改善
  • 解像度の選択肢を追加

情報元: Steam

4月29日 - Railworks 更新 Edit

「RailWorks」が更新されました。Steamクライアントを再起動すると、アップデートが自動で適用されます。

更新内容は以下のとおり。

  • 重要情報
    • 保存ファイルがバイナリに変わったため、旧形式の保存ファイルからの続行はできません
  • 新車両
    • 143形 電気機関車
    • 151形 電気機関車
    • 52形 蒸気機関車
    • BDnzrf 制御客車
    • FAS 126 ホッパ貨車
    • FALNS ホッパ貨車
    • KKW ボギータンク車
    • ABn 一等・二等客車
    • Bn 二等客車
    • Gbs254 有蓋車
    • Ibbhns 冷蔵車
    • Omm52 無蓋車
  • 路線の改修
    • Hagen - Siegen 路線の駅と建物を更新
    • Hagen - Siegen と Seebergbahn の路線の信号を更新し、PZBを組み込み
  • 信号システムの改善
    • HP、KL、KSの信号システムを実装
    • 列車の到着出発時刻を秒単位で指定可能に
    • 信号・路線・車両の速度制限を超過した際、時速5km/h以上からの非常ブレーキ強制停止の設定が可能に
    • 赤信号通過でシナリオが終了するオプションを設定可能に
    • PZBの機能を改善し新しい車内音を追加
    • H/V信号で2つ・3つの情報を使えるように
    • HL信号、主信号と遠方信号による信号システムを実装
    • KS信号、現代的な主信号、遠方、複合信号のシステムを実装
    • ドイツの信号のソースコードを公開、更に複雑な信号システムを構築可能に
  • その他の改善と修正
    • ScenarioProperties を BlueprintSetPreLoad が持つように
    • Blueprint Editorを開けない問題を修正
    • 転車台とトラバーサのメモリリークの問題を修正
    • 南緯32度と38度の地形取り込みの問題を修正
    • エラーダンプファイルにバージョン番号を含むように
    • 報告のあった速度制限の問題を修正
    • 読み込めない編成をシナリオ読込時に検知するように
    • アセットエディタがフルスクリーンで開かないように
    • ロフトジオメトリの夜ノードが正しく機能
    • ユーザーヒントを修正
    • 2DマップのPicking車両を修正
    • 自由散策中の機関車の連結を外すと、連結不可の新たな列車が作成される
    • 線路に繋がる青写真が掛けている場合、2Dマップでクラッシュしないようチェック
    • シナリオエディタにさらなる警告情報を追加
    • 低品質の水シェーダーに夜間照明を正しく点灯するよう修正

情報元: Steam

2月23日 - Railworks 更新 Edit

RailWorksが更新されました。 Steamクライアントを再起動すると、アップデートが自動で適用されます。

更新内容は以下のとおり。

  • セーブ地点から再開すると連結が壊れる問題を修正
  • 合流ポイントを配置する際にクラッシュする問題を修正
  • ロフトツールの選択時に時折クラッシュする問題を修正
  • RWPファイルが極稀に0バイトファイルでクラッシュする現象を修正
  • 0バイトのRWPファイルの読込を拒否するよう修正
  • 倍精度文字列メモリの誤クラッシュを修正

情報元: Steam

2月18日 - RailWorks 更新 Edit

RailWorksが更新されました。 Steamクライアントを再起動すると、アップデートが自動で適用されます。

更新内容は以下のとおり。

  • 新たな強力なシナリオ編集画面: 明確なレイアウト、フィードバックを受け機能性を改善
  • 言語編集が可能な翻訳ツールを新規実装
  • 脱線時の挙動の強化
  • 情報表示画面に空転とAWSのアイコンを実装
  • 機械式ディーゼル車のギアの切換機能を実装
  • TABキーで信号通過許可を確認した際にエラー落ちする問題を修正
  • AI列車が異常な逆走を起こさないよう、新機能追加と改良を実施
  • 個別の動力車に「無動力・故障」の設定が可能に
  • 車軸に動力の有無の設定が可能に
  • シナリオエディタで新たに中継点指示の配置が可能に
  • 複数の乗客視点で周りを見渡せるように
  • 運転席移動時の前照灯の問題を修正
  • シナリオ・トランスファーポイントマーカーの表示を修正
  • オフセットツールで並行する線路の敷設が可能に
  • デカール資産の配置に対するグラデーション編集の改善
  • シナリオエディタで新たに「Marshalling」(入換)の指令を追加可能に
  • Ctrl+S でのスクリーンショットの撮影を可能に
  • 線路に飛び出ていた木の葉の修正
  • SP鉄道とDRGW鉄道の座席客車でブレーキを掛けて正しく乗客が降りるよう修正
  • 線路が浮いていたゲーツヘッド周辺の地形を修復
  • 夜間のシナリオで夜間の天候の設定が可能に
  • Reviewed RailSimulatorUS アセット一覧で確認できる多数のダミーオブジェクトを削除し、他に合わせて分類を変更
  • シナリオ「Pea Souper」、「Return Ticket」、「Big Trouble in Tyne Yard」、「Sleep Tight」、「Short, Sharp, Shunt」、「Moving Boxes」を修正

情報元: Steam

2009年 Edit

6月12日 - RailWorks 発売 Edit

RailWorksが発売されました。

以降の更新 Edit

2012年 - 2011年以前